心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「SL銀河青函DC号」運行‼
at 2016-09-13 14:10
ふらいんぐうぃっち×弘前ねぷ..
at 2016-08-05 15:08
ふらいんぐうぃっちコラボ・リ..
at 2016-08-04 13:33

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

リンク

「SL銀河青函DC号」運行‼

青函DCの中核イベントとして、青森駅‐弘前駅間を、SL列車「SL銀河青函DC号」が運行されます。
この区間をSLが走るのは、2011年6月に青森DCの期間に走った「SL津軽路号」から約5年ぶりです。
d0131668_13261102.jpg
今日は、関係者の試乗会が行われました。
d0131668_13261194.jpg
ここで、豆知識!
下の写真左側の枠で囲まれた内側に「ヒロ」と「アホ」と書いてあり、その下に回路図のようなものが描かれていますが、これは、青森-弘前間を表しているそうです。
d0131668_13415968.jpg
SL運行中は、沿線住民の方や農家の方が農作業の手を休めて手を振ってくれました!
d0131668_13261181.jpg
d0131668_13415992.jpg
d0131668_13261106.jpg
SL運行の本番は、9月17日(土)と19日(月祝)です。
青函DCでは、「SL銀河青函DC号に手を振ろうキャンペーン」を行っています。
ぜひ、SLをみかけたら手を振りましょう!
d0131668_13592458.jpg
SL銀河青函DC号の詳細については、こちらをご覧ください。
■青森県・函館デスティネーションキャンペーン特設サイト


また、「SL銀河青函DC号」の運行を記念して、弘前駅では歓迎イベントを実施予定です。
あずましろ~ど(弘前駅東西自由通路)での津軽三味線のお出迎えや、弘前駅改札内コンコースでのりんごジュースのふるまい等を行う予定です。ぜひ、弘前駅へ来て、SLのお出迎えやお見送りにご参加ください。

「SL銀河青函DC号 歓迎イベントin弘前駅」についてはこちらをご覧ください。
■弘前観光コンベンション協会ウェブサイト

[PR]
# by hirokan5501 | 2016-09-13 14:10 | イベント | Trackback | Comments(0)

ふらいんぐうぃっち×弘前ねぷたまつりコラボ!

2016弘前ねぷたまつりでは、弘前が舞台の人気アニメ「ふらいんぐうぃっち」のコラボねぷたが多数参加しています。ねぷたまつりを見て、アニメの舞台を訪ねてみませんか?

まずは、ふらいんぐうぃっちキャラクターねぷたコンテストグランプリ!!
「木幡真琴賞」青柳ねぷた愛好会
d0131668_1501394.jpg

d0131668_1504570.jpg

続いて、準グランプリ!!
「倉本千夏賞」桔梗野ねぷた友の会
d0131668_1515629.jpg

もう一つ、準グランプリ!!
「チト賞」茂森新町ねぷた同好会
d0131668_1525774.jpg


この他にも、たくさんの「ふらいんぐうぃっち」ねぷたが運行されています。
ダイジェストで紹介!!
d0131668_1541693.jpg


弘前ねぷたまつりは、5・6日の駅前夜間運行、7日の土手町昼間運行、岩木川河川敷でのなぬか日おくりと続きます。

©石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会
[PR]
# by hirokan5501 | 2016-08-05 15:08 | フィルムコミッション | Trackback | Comments(0)

ふらいんぐうぃっちコラボ・リンゴジュース&シール新発売!

弘前が舞台の人気アニメ「ふらいんぐうぃっち」のコラボ商品、「魔女のおすすめリンゴジュース」&「シール」を新発売。
弘前ねぷたまつり開催に合わせて、それぞれ限定500個を販売。売り切れ次第、販売終了!
d0131668_13322037.jpg

・リンゴジュースは青研製造の青森県産リンゴを使ったストレート果汁100%。ラベルには、浴衣姿の主人公、真琴がデザインされている。1リットル入りで500円(税別)。
d0131668_13324576.jpg

・アニメのキャラクターがたくさんデザインされているオリジナルシール。B5サイズのシートで1枚300円(税別)。

いずれも弘前市りんご公園、藤田記念庭園洋館、市まちなか情報センターで販売している。
[PR]
# by hirokan5501 | 2016-08-04 13:33 | 土産 | Trackback | Comments(0)

【青函DC】五能線全線開通80周年記念号

鉄道ファンに限らず、多くのファンがいるローカル線「五能線」。
その「五能線全線開通80周年」を記念し、
本日7月30日(土)9:39、臨時列車が弘前駅を出発しました!
d0131668_10331764.jpg
車両は、レトロ感を漂わせるキハ40・48系の2両編成。
ヘッドマークは、五能線全線開通80周年を記念した特別仕様です。
d0131668_10331717.jpgd0131668_10331763.jpg

始発のJR弘前駅では、駅員さんや津軽三味線によるお見送りが行われました。
d0131668_10331702.jpg
今回、津軽三味線のお見送りをしてくれたのは、弘前大学の津軽三味線サークルの皆さんです。
d0131668_10331772.jpg
「なまはげ」もお見送りにかけつけてくれました!
d0131668_10331718.jpg
青函DCの期間中、臨時列車や様々なイベント等で、観光客の皆さまをおもてなしいたします。
詳しくは、青函DC特設サイトをご覧ください。
9月には、SLの運行もあります!!

◆青森県・函館デスティネーションキャンペーン特設サイト
http://www.aomoriken-hakodate-dc.jp/


☆おまけ
特急「つがる」も青函DC仕様になってました。
d0131668_10331779.jpg
d0131668_10331754.jpg

[PR]
# by hirokan5501 | 2016-07-30 11:05 | 交通機関 | Trackback | Comments(0)

新型リゾートしらかみ「橅」編成試乗会

鉄道ファンに限らず、多くのファンがいるローカル線「五能線」。
そこを走るリゾートしらかみの新型車両「橅」編成が7月16日にデビューしますが、
それに先立ち、試乗会が行われたので行ってきました。
d0131668_11473933.jpg
今回は青森―弘前間の試乗です。
d0131668_11473932.jpg
車両は、橅(ブナ)の木立をグラデーションで表現し、
ナチュラルなグリーンの濃淡でやさしい木漏れ日を感じさせるデザインです。
そして、自然環境にやさしいハイブリットシステムを採用しています。
d0131668_11473974.jpg
こちらは、車内の様子。
d0131668_11474041.jpg
開放感のある車内からは、雄大な白神山地や夕日が沈む日本海など、美しい風景が望めます。
(残念ながら今回は青森―弘前間のみでした)
d0131668_11474028.jpg
こちらは、ボックス席です。
d0131668_11473956.jpg
弘前を代表するブナコ製の照明が備えつけられており、温かみと安らぎが感じられます。
d0131668_11473955.jpg
カウンターもあり、地酒や白神山地の自然水で淹れたコーヒー、スイーツなど沿線の特産品を販売しています。
d0131668_11473902.jpg
リゾートしらかみ車内では、津軽三味線の生演奏や津軽弁の「語りべ」など、イベントも行われます。
7月16日のデビューが今から待ち遠しいですね!


[PR]
# by hirokan5501 | 2016-07-11 12:54 | 交通機関 | Trackback | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ