心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

「ファッション甲子園2017..
at 2017-08-19 15:30
2017年度「平成まんじ札」
at 2017-08-17 15:00
「ラブライブ!サンシャイン!..
at 2017-08-15 15:00
2017弘前ねぷたまつり「な..
at 2017-08-10 14:00
浴衣れんたる
at 2017-08-09 12:00

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

『相馬の沢田ろうそくまつり』にいってきました

2月28日
沢田地区で、約400年以上の歴史をもつ奇習ろうそくまつり」の前夜祭が行われると聞きいってきました(^∀^)

ところで「ろうそくまつり」ってどんなお祭り(o゜ー゜o)??
★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★
ろうそくまつりとは…
400年以上前から、毎年旧暦の小正月の1月15日に
弘前市沢田地区(旧相馬村)で行われる奇祭です。
沢田神明宮にある岩谷堂と呼ばれる天然の洞窟の岩肌にろうそくを立てて
五穀豊穣や会社の繁栄、合格祈願などの思いを託して明かりをともし
ろうのたれ具合で豊凶などを占うおまつりなんです。
沢田地区は『平家の落人の里』ともいわれていて、
ろうそくまつりも、壇ノ浦の戦いで滅んだ平家の霊を住民が供養したのが始まり
と、言われていますが、記録がないのではっきりしていないそうです。

★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★

そのろうそくまつりがおこなわれる沢田地区は
自然豊かな山あいにある戸数十戸の小さな集落です。
ここでは隣近所みんなが協力して、大きな一つの家族のように生活しています。
あたたかくて、ゆったりとした時間が流れる素敵な土地なんです(●´艸`)ヾ

さて、沢田地区に到着しましたよ (o・ω・o)ゎくゎく♪

ここがろうそくまつりの会場です。
d0131668_15311822.jpg
篝火の準備がしてありますね!
鳥居の奥の上に見える白い建物が「岩谷堂」です。
あの中にろうそくをたてるんですね~☆

くるっと右を向くと、こちらでは屋台の準備がはじまっていました。
いいにおいが漂ってきます…
d0131668_15524747.jpg
屋台で販売していたのは
∮゚.+。⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y。+.゚∮
  けの汁 焼きそば フランクフルト おでん
  甘酒 コーヒー よもぎもち 玄米もち 星もち
 山菜(わらび・さしとり) ビールやお酒やジュース

∮゚.+。---------------。+.゚∮
などを安価で販売していました!

そして、噂の「ミニ炭俵」も販売していました。
「ミニ炭俵」は沢田地区で林業が盛んだったころに作っていた「炭俵」のミニチュア版で
ユニークなインテリアとして人気で、注文が殺到していてなかなか手に入らない商品なんです(*´艸`)

今日は沢田のおばあちゃん達が作る「ミニ炭俵」の実演も見られるんですよ。

そうこうしているうちに日が暮れて、あたりが薄暗くなってきました。
あちこちのろうそくに火が灯されます。
あっというまに幻想的な空間に変わりました。d0131668_16334750.jpg
d0131668_1634426.jpg
すると、登山囃子が聞こえてきました。前夜祭の始まりです!
d0131668_1624249.jpg
篝火に火が灯され、漂うお祭りの雰囲気に
地元の人も訪れた人も顔がほころび、一緒になってにぎわっていました(o^ ^o)
d0131668_16405263.jpg

今年から始まった、ツアーのお客さんも到着です。
d0131668_1513838.jpg

道路を挟んで向かい側にある、沢田旧公民館で炭俵の実演が始まりました。
道路側のまどから中を覗いてみました。
d0131668_16454217.jpg

おばあちゃんたちは、お客さんと楽しそうに話をしながら、器用に「ミニ炭俵」をすいすいと作っていました。

あったかい光景ですね(^∪^)

さて、ではわたしもそろそろ「岩谷堂」にろうそくを立てにいってみましょう(>ω・)ノ
d0131668_16531944.jpg


ろうそくのあたたかい光に照らされた参道を、足もとに気をつけながらのぼり
岩谷堂にたどり着きました。
d0131668_18152579.jpg

神秘的な空間に圧倒…
ろうそくの魔法に惹きつけられながらも、二拝二拍一礼をし、願いを込めて火をともしてきました。
何を願ったかは秘密です(∩_<)~♪
d0131668_18155087.jpg

参拝に訪れた人達も二拝二拍一礼をしたあとに
家内安全や豊作祈願、商売繁盛、交通安全などを祈願して
思い思いの場所にろうそくをたてていました。

さぁ、たくさん並んだろうそくはどんなことを伝えてくれるのでしょうか?
明日の大祭での占いが楽しみですね(●´人`●)

そして翌日・・・
ろうそくは一体どんな形になったのでしょうか??
d0131668_9105456.jpg

こんな形になりましたっ☆
d0131668_9124574.jpg

太いろうそくはまだ燃えていました。

これをみた占いをする氏子総代が農作物の豊凶を占いました。
今年は、雨が多い年なので日照り不足や霜に注意」とのことだそうです。

ろうがほとんど流れ出していないものもあって、約40年占ってきた氏子総代でも
珍しいと感じたそうです。
いいとは言えない。めげずにがんばらないといけない。」と、力を込めておっしゃったそうです。

不況と騒がれている世の中ですが、ここで笑顔で頑張っているおばあちゃん達や村の人たちを見ると、もっと頑張らなきゃいけないな…という気持ちになりました。

以上!癒し笑顔、そしてパワーをもらえる沢田ろうそくまつりでした(^∪^)♪
[PR]
by hirokan5501 | 2010-03-01 17:26 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ