心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

小説「いとみち」の舞台を訪ねる
at 2017-11-18 09:38
「弘前タルトタタンガイドマッ..
at 2017-11-16 15:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2017-11-14 17:00
2017.11.10本日の岩..
at 2017-11-10 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2017-11-08 17:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
more...

リンク

「弘前城石垣修理は いったい どんな工事?」講演会が行われました!

10月29日(水)、「天守が動く! 弘前城世紀の大改修!弘前城石垣修理は

いったい どんな工事?」 という講演会が行われました。

本講演会は、2部構成で行われ、青森県文化財保護審議会委員長 今井 二三夫氏を

講師にお迎えして 「過去の弘前城石垣修理について」と題して講演後、

都市環境部公園緑地課 主幹 石川 竜明 氏を講師にお迎えして

「弘前城石垣修理工事の概要について」と題して講演していただきました。

今井委員長からは、お城の構造、土塁と石塁が併用されていること、明治・大正期の工事の

状況の他、「建物を解体せずに移動させる曳屋作業を初めて明治時代に行ったのは、

「弘前城」だったが、2回目の曳屋作業も「弘前城」となることなど興味深いお話しを

して頂きました。

d0131668_170995.jpg


(写真:青森県文化財保護審議会委員長 今井 氏)


その後、都市環境部公園緑地課 の石川主幹から、スライドを使っての石垣の斜面が

孕んだ原因や石垣修理工事のスケジュールなどについて説明をして頂いた他、

○曳屋作業と石垣工事を見てもらう計画があること

○2015年4月から約1ヵ月間、天守の1階の床板をはがした状態で公開する予定であること

○子供たちが石垣の石を引っ張るという催しを計画であること

などが発表されました。

d0131668_1733072.jpg


(写真:都市環境部公園緑地課 主幹 石川 氏)

今回の講演会には、数多くの市民の方々が集まり、関心の高さが伺えました。

この工事が始まるという情報が出た頃から、『お城がなくなるのでは』などの臆測も

飛び交っていたため、正しく理解できる場であったと思います。

今後も、石垣修理工事についての情報を更新して行きますので、お見逃しなく!

弘前城本丸石垣修理~100年ぶりの石垣修理
[PR]
by hirokan5501 | 2014-10-30 17:13 | 芸術・文化・歴史 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ