心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

弘前観光コンベンション協会オ..
at 2017-12-13 16:00
クラフト展「こぎん冬の陣~春..
at 2017-12-11 16:00
自家製シロップりんごのかき氷..
at 2017-12-08 16:00
弘前フィンランドクリスマスマ..
at 2017-12-06 16:00
弘前フィンランドクリスマスマ..
at 2017-12-04 16:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
more...

リンク

青森県アクティアブラーニング教育旅行モニターツアー実施 (第3回目11/4)

新しい教育旅行に即したプログラムの企画・開発手法について学びプログラムを開発する「プログラム開発育成講座」、およびファシリテーターとして活躍できる人材を育成する「ファシリテーター育成講座」の実践として、地元高校生を対象に3回のモニターツアーを実施ました。
講座について 
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=active_learning

第3回目の11月4日のツアー報告です。
板柳町で「りんご産業」について学びました。
今回のミッションは「二次産業を含めたりんご産業を発展させるプランを提案せよ」。
d0131668_16212918.jpg


まずは、板柳町のふるさとセンターを会場に、りんご農家の成田さんの話を伺いました。高齢で離農する方が増えていること、また農家に挑戦したくて移住してくる若い方もいること。農家をやっていて大変なこと、そして嬉しいこと・楽しいこと。
d0131668_16215149.jpg


ふるさとセンターのスタッフ宮田さんからは、りんごの歴史や農具、品種など教えていただきました。
d0131668_1622557.jpg


敷地内の工芸館では、「りんご草木染」「りんご菓子」の工房のほか、りんごの木の皮を編んでつくる工芸「林寿」や、りんごの木の灰を釉薬に用いた陶芸「ばんりゅう焼き」を見学しました。
d0131668_162217100.jpg


地元の高校生が対象のモニターツアーですが、中には「りんごの収穫」をしたことがない高校生も。りんご生産量日本一の青森県に住んでいても、りんごの収穫を体験する機会は少ないようです。まずは、どうやって“もぐ”のか、教えてもらいました。
d0131668_1622413.jpg


できるだけ赤いりんごを収穫したくて、梯子を利用する方も多かったです。
初めて使う梯子、気を付けて!!
d0131668_16232922.jpg


板柳駅前の「モノハウス」。姥沢さんからお話を伺いました。
木製のりんご箱を、モダンなインテリアとしての利用を提案する雑貨店です。
d0131668_16234662.jpg


棚のように利用するほか、最近はイスやダイニングテーブルの新商品の提案も。
モノハウスのこちらの箱は、サイズやカラーもバリエーション豊かです。
d0131668_1624261.jpg


りんご箱の工場へ移動し、保管場所の見学。りんごを市場へ出荷する際には欠かせない「りんご箱」。中古を利用する農家もあれば、新品を購入し、出荷するりんごを更においしく見せる工夫をすることも。
d0131668_16241647.jpg


丁寧に釘打ちしている職人さん。
d0131668_16243126.jpg


りんご小箱の製作体験。先ほど収穫体験をしたりんご(3個)を入れる箱を手作りします。箱ができたら、ラッピングして完成。
d0131668_16245068.jpg


ワークショップ
聞いたこと・体験したことをもとに、りんご産業・りんごの二次産業を考えます。
d0131668_16251642.jpg


ファシリテータ―にとっても学習の場。
d0131668_16255141.jpg


発表
ミッションは「二次産業を含めたりんご産業を発展させるプランを提案せよ」です。

巨大アップルパイで人を集める、ジャムを販売する
  →板柳りんごの認知度UP。りんごの加工品をつくる。
d0131668_16261991.jpg


大学で農業を学ぶ人を対象に、農業を学ぶ機会を作る→就農者の増。
今流行りのハンドスピナーを耕作放棄地のりんごの木でつくり、大会を催し集客。
加工品向けの外国のりんごに対して、生でおいしい板柳のりんごは販売方法を変えてみたら?という提案も。
d0131668_16264128.jpg

さて、自分の意見を言う力、人の意見を聴く力、発表する力など・・・。
ツアー参加前の自分より、少しでも変化があったでしょうか。

モニターツアーへのご協力、ありがとうございました(人´ω`)
板柳町 http://www.town.itayanagi.aomori.jp/
モノハウス https://www.rakuten.ne.jp/gold/keyplace/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-20 15:00 | モニターツアー | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通
人物
グルメ・飲食店
土産(食)
土産
土産(その他)
店舗
娯楽
体験
さくらまつり・春
ねぷたまつり・夏
菊と紅葉まつり・秋
雪燈籠まつり・冬
雪明り
広域観光
ロケ
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
ひろさき検定
弘前城石垣修理工事
弘前城築城400年祭(2011年)

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ