心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017. 弘前城菊と紅葉ま..
at 2017-10-20 16:32
弘前市りんご公園 りんご収穫..
at 2017-10-17 18:30
観光館のハロウィン装飾2017
at 2017-10-13 15:00
「2017岩木山フォトコンテ..
at 2017-10-05 15:00
弘前公園観光人力車②*車夫編
at 2017-10-02 15:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

春、さくらの弘前へ ~ぐるり!弘前さくら名所~

 暦の上ではすっかり春。
けれどここ数日は、雪がちらついたり強風に見舞われたり…。
それでも残りわずかな道路脇の雪や今日のような日差しを見ると、日に日に春めいてきている感じがします。

 春、弘前ファンの誰もが楽しみにしているものといえば、やっぱり“さくら”ではないでしょうか?今のところ、弘前のさくらは4/20頃の開花になるのではと予想されています(青森地方気象台3/26発表)。
弘前さくらまつりまで1ヶ月を切り、街がさくら一色になるのももうすぐです。
本当に楽しみですね060.gif

 さて、弘前でさくらといえば、「弘前公園」をイメージする方が多いと思います。
もちろん、こちらでボリュームあるさくらを思う存分堪能して、その後は・・・
今年は、少し欲張って市内のさくら名所を巡ってみませんか?
オススメなのが「弘前公園」周辺エリア。ここは神社仏閣や洋館が多く点在する場所で、歩きながら観光できるので、弘前をもっと知りたい!効率よく周りたい!という方にも必見です。

 それではここで、このブログをのぞいてくださっている方に、
観光コンシェルジュよりとっておきの“弘前さくら名所”をご紹介しましょう034.gif

d0131668_1657644.jpg
 まず、弘前公園の南側に隣接する
藤田記念庭園(上白銀町)。
弘前市出身で日本商工会議所初代会頭を務めた藤田謙一氏の別邸として整備された庭に存在感のあるシダレザクラ。大正時代の洋館で庭園を眺めながらお茶をいただくこともできます063.gif


d0131668_16581248.jpg

 次に、天満宮(西茂森)。赤い鳥居をくぐりぬけると目に飛び込んでくるのが、推定樹齢500年以上の県天然記念物のシダレザクラ。鳥居とさくらの調和が見事です。




 続いて、禅林街の一番奥に位置する長勝寺隣りの禅林広場(西茂森)。忠霊塔があり、ソメイヨシノと岩木山がきれいに望めます。
d0131668_16594926.jpgd0131668_1702056.jpg









d0131668_1713599.jpg



 そして、最勝院五重塔(銅屋町)。弘前市内随一のエドヒガンの古木が迎えてくれます。重要文化財の五重塔とさくらのコントラストが郷愁を掻き立てます。




d0131668_1734579.jpg

 ちなみに、ここで紹介したスポットからは、岩木山もきれいにご覧いただけます。
この時期は頂に雪残る姿が望め、絶好のビューポイントです!
よく尋ねられるのですが、写真撮影やスケッチしたいという方にもオススメの場所です045.gif



 お車でお越しの方は、こちらもオススメ!
d0131668_17241423.jpg

大仏公園(石川):その昔、この地方を治めていた南部氏の居城でしたが、やがて大浦為信に攻められ落城。現在は大仏公園と呼ばれ旧石川町の町制施行を記念して植樹されたさくらの名所として知られています。



桜づつみ公園(向外瀬):桜堤モデル事業の一環として全国で最も早く開園した城北桜づつみ公園。遊歩道を散策しながら、岩木川に沿って続く桜並木をゆっくりと鑑賞する事ができます。ソメイヨシノを除く34品種・226本のさくらが植栽されています。
d0131668_172514.jpgd0131668_17262795.jpg










桜林公園(百沢):日露戦争の戦勝記念に多くのさくらが植樹され、雄大な岩木山を目の前に、自然の美味しい空気とピクニック気分のお花見が楽しめます。

d0131668_1729431.jpg

世界一の桜並木(百沢~常盤野):百沢~嶽間総延長約20km、6,500本のオオヤマザクラ並木が続き、途中シバザクラも楽しめる遊歩道があり、散策もできます。ドライブには最適です。


d0131668_17303562.jpg


国道7号線(津賀野):国道7号線に続くさくら並木で、満開時はまさにさくらのトンネル。青森方面からは、まるでさくらがアーチを作って歓迎しているように見えます。


 個性豊かな美しさを競う“さくら”がいっぱいの弘前。
今年も多くのお客様と会えるのを、楽しみにしています029.gif

【H・T・A】




d0131668_16595718.jpg


地図をクリックすると拡大して見られます。
[PR]
by hirokan5501 | 2008-03-30 17:33 | さくら関連 | Comments(2)
Commented by momanie at 2008-04-02 09:01 x
はじめまして。
感交劇場とはなんだか怪しげな名前ですね。
どんなことをしているのかしらと思いました。
いろんな企画をやってるのですね。
参加してみたいでっす。

ところでさくらの季節がやってきましたね。
いよいよです。
県外在住ですが毎年さくらを見に訪れてます。
ここ数年『満開宣言』の日に当たってますよ~。

ところで県外から行く人にとっての最大の悩みは『ペット不可』。
市内すべての公園がダメとは…。

今の市長さん、きっと犬嫌いなんだろうなぁ。
さくら祭り期間中に弘前公園に犬を連れて行こうとは思いませんが
開放してくれればもっと観光客が増えると思うんですけれどねぇ~~~。
あ、犬連れって結構お金に余裕がある人多いですよ。

ペット同行の企画があったらすぐにでも参加したいです。




Commented by 弘前観光コンベンション協会 at 2008-04-04 18:26 x
momanieさま はじめまして。
 毎年、弘前さくらまつりにお越しとのことで、ありがとうございます。
今年も満開のさくらに出会えるといいですね。
 ペット愛好家の方々には心苦しい限りですが、マナー等の問題もあり、弘前市の条例で定められているのが現状です。どうぞご理解ください。
 “弘前感交劇場”に関しても興味を持っていただいているようで、とても嬉しく思います。旅行商品は随時、当協会ホームページにも掲載しますので、今後もどうぞのぞいてみてくださいね。そして、ぜひ参加してみてください!
 弘前ファンが1人でも増えるように、スタッフ一同これからも情報をお伝えしていきます!

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ