心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「藤田記念庭園」6/25無料..
at 2017-06-23 15:00
日本一の桜を守る夏の作業 ~..
at 2017-06-21 17:54
本日の岩木山&弘前公園~スイ..
at 2017-06-20 17:30
青森銀行記念館(旧第五十九銀..
at 2017-06-16 14:00
春の「史跡堀越城跡」整備現場..
at 2017-06-13 10:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

カテゴリ:自然( 9 )

桜の名所【弘前公園】で野生(!?)のリス発見!!

10月2日、弘前城菊と紅葉まつりの準備中のことでした。
会場の弘前城植物園でかわいい小動物を発見しました。
d0131668_9205999.jpg

野生(?)のリスです。
5匹ほど確認できたのですが、人懐っこくて、すぐには逃げませんでした。
d0131668_9233344.jpgd0131668_9232624.jpg
d0131668_9231296.jpgd0131668_923594.jpg

運が良ければ、お祭り期間中にも会えるかもしれません。
弘前城菊と紅葉まつり

[PR]
by hirokan5501 | 2013-10-03 10:16 | 自然 | Comments(2)

2012岩木山春スキー【4/25~5/6】※4/19追記

例年にない大雪で、ようやく市内は積雪が0になりましたが、
岩木山では、いよいよ春スキーの季節になりました。

4/25(水)~5/6(日)まで、春スキーバスも運行されます。

東西南北に滑れる、ダイナミックな超ロングコース!!

ぜひお楽しみください!

d0131668_1019136.jpg

d0131668_10192521.jpg


お問合せ
お山の駅・岩木さんぽ館(0172-83-2093)
岩木スカイライン(0172-83-2314)



※4月19日追記
今年は雪のため除雪作業が遅れ、春スキーバスの運行が変更(4/25~)になりました。
皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
http://www.iwaki-skyline.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2012-04-18 10:23 | 自然 | Comments(0)

冬の風物詩~雪かき風景~

雪の多い弘前です。
今年は例年の2倍くらいの積雪で、弘前市では豪雪警戒対策会議が設置されました。 

弘前市役所HP・・・弘前市豪雪警戒対策会議を設置しました (2012年01月17日)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kakuka2/HSC01-0000000212/index.html


市民のみなさんは、雪かきに追われる毎日です。
そんな中、17日に弘前公園西濠のボート乗り場の雪かきを行いました。
d0131668_1759366.jpg

こちらは、春のさくらまつりの時期はこんな感じです。
d0131668_1875290.jpg



天気予報では、ここ数日は好天が続くようですので、冬の街歩きにはもってこいです。
冬ならではの、風景が見れると思いますよ。
ただ、屋根からの落雪には十分注意して下さい。


市民のみなさんにとってはやっかいな雪も、
雪の少ない地域から来る観光客のみなさんにとっては
きっと、白銀のスノーパラダイス!!
屋根の雪下ろし風景を見るだけでも想い出になるかもしれませんね。
[PR]
by hirokan5501 | 2012-01-18 18:36 | 自然 | Comments(0)

クイズ解答編

8月28日のブログhttp://hirokan5.exblog.jp/11821600/
がクイズ形式になってましたので、その解答編を書きます。

まずは解答ですが、相馬 沢田地区「相馬ダム」です。
d0131668_11534048.jpg

地図は、こちらをご覧下さい。



1番目の写真は、
d0131668_1816981.jpg

いこいゾーンの展望台からの写真でした。
d0131668_12295442.jpgd0131668_1230985.jpg

この「いこいゾーン」に行くためには、じゃり道や道路両脇からせり出す草木をかき分けて車を走らせないと行けないので、新車での走行はお勧めできません。



2番目の写真は、
d0131668_18183890.jpg

みずべゾーンから眺めた屏風岩の写真でした。
d0131668_1240219.jpgd0131668_12404266.jpg

「みずべゾーン」はダムの下流にあるので、放流時の注意看板や不思議なトンネルがありました。
d0131668_12434658.jpgd0131668_12435777.jpg




3番目の写真は、
d0131668_18192222.jpg

ふれあいゾーンの写真です。
こちらには、遊歩道や四阿(あずまや)などがあり、自然とふれあうことができます。
d0131668_12581418.jpgd0131668_12585482.jpgd0131668_12591077.jpg



最後にダムから見た風景の写真です。
d0131668_1351320.jpg

ダム下流側。奥にうっすら見えるのは岩木山です。
d0131668_1362435.jpg



相馬の沢田地区といえばろうそくまつりで有名ですが、
今年度もすでに実行委員会が計画を練り始めています。
ろうそくまつりについては、また別な機会に紹介したいと思います。

[PR]
by hirokan5501 | 2010-08-30 13:26 | 自然 | Comments(0)

岩木の桜

岩木山麓にいってきました♪

ここ岩木山麓は標高も高いことから気温が低く
これから見頃を迎える桜もあるんですヽ(・∀・)ノ

今日は天気もよく空も真っ青♪♫
d0131668_17315282.jpg
残雪のある岩木山もよく見えます(≧∇≦)
d0131668_17322362.jpg


こちらは枯木平にあるオオヤマザクラの桜並木です☆
d0131668_1143537.jpgd0131668_11523959.jpg

だいぶ花開いていますがまだつぼみが多いので
これからもっと綺麗になっていくんでしょうね(●´∪`●)

こちらは3号線から見た先程の桜並木です☆
緑の中に彩るピンクが鮮やかでとても綺麗ですね~(^∇^)♪
d0131668_17345710.jpg


岩木山観光協会付近の3号線沿いの桜は見頃を迎えて咲き誇っていました☆
かわいいですね♪♪
d0131668_18125542.jpg



こちらも枯木平の桜並木です☆d0131668_1745487.jpgd0131668_17452770.jpg

広々とした畑にかこまれて
ゆ~っくり ゆ~ったり
と時間が流れているような雰囲気に包まれていて
とっても癒されます(*´ー`)~♪

そしてここから見る岩木山は向かう時に見た時と
違う表情をしていますね~☆

ここから湯段温泉郷に抜けてミズバショウ沼に来ました☆d0131668_175036100.jpgd0131668_17542269.jpg

だいぶおがって(津軽弁:おおきくなって)いましたよ(*・∀-)☆

新鮮な空気と新緑に囲まれて心も体もリフレッシュ!!
パワースポットのようですね!!

見所満載な岩木山麓の自然や桜情報など
詳しくはコチラをご覧ください↓↓
岩木山観光協会http://www.iwakisan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2010-05-09 10:23 | 自然 | Comments(0)

上土手町に春到来!?

なんと弘前市上土手町の歩道にてが咲いていました005.gif

d0131668_18113329.jpg



なぜこの季節に桜が咲いているのかというと・・・その答えは、『十月桜』という品種の桜なのです。
十月桜とは、別名「冬桜」とも言われ秋から冬にかけて咲く桜のことを
総称して「冬桜」と呼ぶことがあるようです


d0131668_18192843.jpg

秋に桜を見ても綺麗ですね~003.gif


十月桜は今が見ごろですのでぜひ上土手町へ足を運んで秋の桜を楽しんでみてはいかがでしょうか034.gif

詳しくは、上土手町商店街振興組合HPもご覧下さい001.gif
[PR]
by hirokan5501 | 2009-10-25 18:44 | 自然 | Comments(0)

**:*~ 岩木山麓の春を求めて ~*:**


 弘前市街地に雪が降った4月26日(日)の翌日、岩木山麓に行ってきました。
 目的は、お山に「春」を求めて。
 これらのチラシを入手しましょ。岩木山観光物産案内所や弘前市立観光館などでGetできます。

d0131668_828451.jpg
d0131668_828225.jpg


 弘前市から県道3号を走らせ、岩木山神社を通り過ぎ間もなく走ると、桜並木に突入です。総延長約20kmに渡って約6,500本のオオヤマザクラが植えられています。県道3号や県道204号を少し入った道で見られます。
 岩木山の麓ということで少し標高が高いので、部分的に咲いている木もありますが、弘前公園の桜が満開でも、こちらはまだつぼみが目立ちます。4月終わり頃~5月入ってすぐあたりに見頃となりそうです。

d0131668_8291824.jpg
d0131668_8294291.jpg

d0131668_8301040.jpg
d0131668_8303122.jpg


 この通りを抜け、嶽温泉方面へ向かいます。嶽温泉と湯段温泉の中間に位置している「ミズバショウ沼公園」です。沼や湿地帯はミズバショウの大群生地。日陰部分に残雪が残る中、凛と咲いていました。5月ゴールデンウィークまでは見ることができそうです。

d0131668_831130.jpg
d0131668_8311717.jpg

d0131668_8313329.jpg
d0131668_8535129.jpg


 弘前市方面へ戻りしがけ、百沢スキー場方面へ寄り道です。スキー場手前には桜林公園があります。こちらもまだつぼみ状態でした。こちらは5月8日頃に見頃を迎えそうとのこと(4月27日現在)。
 公園内に、手書きの看板に「カタクリ群生」と・・・。どれどれ。お、下を向き、恥ずかしそうにしながらも、寒い中一生懸命可憐に咲いていました。

d0131668_8322789.jpg


 散策した後に、百沢温泉や嶽温泉などで日帰りで入浴・・・身体も心もリフレッシュできそうですね。

お問合せ先:岩木山観光協会 Tel0172-83-3000
岩木山観光協会ホームページはコチラ


*:*~ ふじすぅ ~*:*
[PR]
by hirokan5501 | 2009-04-28 19:43 | 自然 | Comments(0)

西目屋村 世界遺産白神山地へ!

まず先に白神山地の説明をちょっとだけご紹介します034.gif

白神山地とは青森県と秋田県にまたがる世界最大級の広さのブナ林。
中心部は人の手が全く入っていない【原生林】のままです。
白神山地は、青森県の西目屋村・鯵ヶ沢町・深浦町の3つの町村にまたがっています。



今回は西目屋村の入り口から世界遺産白神山地へ行ってきました!
この日の降水確率は80%・・・。朝から不安定な天気039.gif


まずバスで向かった先は津軽峠!

d0131668_14194717.jpg


津軽峠までの道路は、一部未舗装のところもありますので車で行く際はお気をつけください。
「津軽峠バス停」から歩いて5分程のところにマザーツリーというブナの巨木があります。


d0131668_1421426.jpg
道しるべもちゃんとあります029.gif










d0131668_14302029.jpg

マザーツリーの樹齢は約400年。高さは約30メートル!幹は、大人3~4人が手を繋いで一周できるかどうかの太さ。約400年もの間、この白神山地を見守ってきたと思うとなんだかありがたくなってしまいます043.gif


津軽峠の次は暗門の滝へ!「津軽峠バス停」から「【アクアグリーンビレッジANMON】バス停」で降ります。


アクアグリーンビレッジANMONから第3の滝までは歩いて約40分!狭い道も通りますので足元には充分お気をつけください005.gif

d0131668_14323477.jpg

途中すれ違う人たちからは「こんにちは」とあいさつが。なんだか嬉しい気分になります016.gif

第3の滝までは途中雨に降られましたが、遊歩道で傘をさすのは禁止とのこと。事前にアクアグリーンビレッジANMONで雨合羽を買っていたのが役に立ちました042.gif057.gif
細い橋で川を横断したり、所々に小さな滝があったりアップダウンが激しい道があったりしましたが・・・やっとの思いで第3の滝へ!



d0131668_14381599.jpg


落差約26メートル!!滝を目の前にすると圧巻です!
今までの苦労の道のりも滝が流してくれるような見事な流れっぷりでした003.gif


もちろんマイナスイオンもたぁ~~っぷり浴びてきましたよ049.gif
d0131668_14581897.jpg


暗門の滝は第1・第2・第3の滝と、3種類の滝がありますが、この日は第1・第2の滝は増水と落石の危険性がある為、通行止めになっていました002.gif

ここでワンポイント034.gif
アクアグリーンビレッジANMONを起点に白神山地を散策できるコースは2種類。【暗門の滝歩道】と【ブナ林散策道】です。


今回は、行きは暗門の滝まで【暗門の滝歩道】で、帰りは【ブナ林散策道】を通りました。
ブナ林散策道の道のりは、上り下りが激しい山道ですので足元には充分ご注意ください。



d0131668_15265488.jpg森林浴をしながらのブナ林散策060.gif所々に駐車場(アクアグリーンビレッジANMON)までの道しるべもありますのでご安心ください。


駐車場に着いたら待ちに待ったアクアグリーンビレッジANMONにはレストランもあります。


注文したのは  【めぇ~やみそラーメン
d0131668_16525321.jpg
山菜などが入ってておいしいですよ011.gif



こちらは白神ざるそばd0131668_18143812.jpg
西目屋はそばの名産地!風味豊かなおそばです。






食後のデザートはソフトクリーム!
d0131668_18434036.jpg

このソフトクリーム、ただのソフトクリームではありません!
りんご酢ソフトクリームです!クリーミーなのにりんご酢が入っているため後味サッパリ012.gifりんごの風味もちゃんと効いています。


ランチの後はまたバスに乗って西目屋役場へ。役場の近くにある【白神山地ビジターセンター】へも行って来ました!


中に入るとかわいい動物のぬいぐるみのお出迎えが016.gif
d0131668_1847774.jpg




館内は白神山地に住む鳥獣や、ブナ林が作られる過程やブナの生態がわかりやすく、たくさんの写真と絵で説明されています。

d0131668_18492821.jpg d0131668_1850518.jpg









みなさんも是非一度白神山地へ足を運んでみてください。




◎アクアグリーンビレッジANMON
【開館期間】 4月下旬~11月上旬(その年によって異なります)
【住所】 〒036-1424 青森県中津軽郡西目屋村川原平字大川添417
【TEL】 0172-85-3021
【FAX】 0172-85-3023


◎白神山地ビジターセンター
【開館時間】 9:00~16:30
【休館日】  4月~12月 第2月曜日(祝日の時は翌日)
         1月~ 3月 毎週月曜日・木曜日(祝日の時は翌日)
【年末年始】 12月29日~1月3日
【入館料】  無料(映像体験ホールは有料)大人200円 小人100円(中学生以下)
【駐車場】  普通車60台 大型車5台


弘南バスの西目屋村白神山地までのバスの時刻は こちらでご確認ください。



【U・N・O】
[PR]
by hirokan5501 | 2008-09-13 18:20 | 自然 | Comments(0)

岩木山 自然の恵み ~夕陽編~

 津軽平野に独立峰としてそびえる岩木山
 標高1,625m、別名「津軽富士」とも呼ばれ、青森県で一番高い山なんです!

d0131668_1343993.jpg
←自分の顔を傾けると、岩木山のシルエットが女性の横顔に見えますよね。








 先日その岩木山に行ってきました!…といっても本格的な登山ではなく、車での旅。
 途中、百沢地区にある岩木山神社で参拝、嶽温泉郷にある岩木さんぽ館で足湯に浸かったところで、いよいよ8合目へ!

d0131668_1384882.jpg
d0131668_139685.jpg


 嶽温泉郷を少し過ぎると、津軽岩木スカイラインの入口があります。
 津軽岩木スカイラインは、青森県初の有料道路として、昭和40年(1965)8月25日に開通。全長9.8km、69のカーブがあります。
 この津軽岩木スカイライン、元々は日中のみの営業だったのですが、岩木山からの夕陽を見てもらおうと今年から期間限定で夜間営業も始めています!

d0131668_1311193.jpg


 実は…この日は3回目のトライ!それまでは山の天気は変わりやすく、ゲート前で引き返すこともしばしばでしたが、見事“天気の女神”が微笑んでくれました。

 しばらくは木々の風景が続き、27カーブ目には「巨木の森」がありました。樹齢数百年のブナ林の大自然が広がっています。今回は「熊出没注意」の看板があったので奥には進めませんでしたが、ここでは野外コンサートが行われたりもします。

d0131668_1423448.jpg


 54・55カーブ目辺りから景色がひらけ、眼下には西海岸の海。これは夕陽が期待できそう!はやる気持ちを抑えて安全運転で8合目を目指します。

 8合目の駐車場に着き、車から降りると…青森県の西側、全部丸見えっ!深浦町~鯵ヶ沢町~七里長浜~権現崎、遠くには北海道もっ!感激し過ぎて言葉になりませんっ!!

d0131668_1428225.jpg
d0131668_14283515.jpg
d0131668_14284641.jpg
d0131668_14285583.jpg


 弘前市街地から見る岩木山の夕陽もきれいだけど、岩木山から見る夕陽というのもまた格別です!

 夕陽が沈む時って、あっという間で目が離せません。実際、息を飲んでなるべくまばたきをしないように、ずっと見つめていました。
 水平線にちょうど雲がかかっていたので海に沈む夕陽を見ることができなかったのは残念でしたが、夕焼けの、あの燃えるような太陽が雲海に沈み、その雲を赤く染め上げる…そんな素晴らしい景色を岩木山から見ることができたのは、涙が出るくらい感激してものすごく貴重な体験でした。

d0131668_14301364.jpg
d0131668_14302711.jpg
d0131668_14303785.jpg


 今回、夕陽を見ることができたので、次は朝日にチャレンジしたいと思っています。
 すなわち「ご来光ツアー」に参加してみたいな…と。
 旧暦7月29日~8月1日に、津軽地方最大の秋祭り『お山参詣』が行なわれます。そのお山参詣のフィナーレを飾るのが「ご来光ツアー」なのです。

 「ご来光ツアー」は、早朝岩木山9合目から徒歩で登頂し、日の出を見ます。夕陽とはまた違った感激を味わえそうですね。
 あとは、、御幣を手に岩木山神社までの津軽路を歩き、お山参詣を気軽に体験できる「レッツウォークお山参詣」というイベントもあります。

 ぜひ夕陽お山参詣、一緒に楽しんでみませんか?

 次回の岩木山の旬な情報もお楽しみに!

【津軽岩木スカイライン】
営業期間 / 4月中旬~10月下旬
営業時間 / 8時~16時30分(17時道路閉鎖)
※夜間営業 平成20年6月6日~10月19日の毎週(金)(土)(日)と祝日
     *7月18日~8月29日は毎日営業
     開門17時30分~20時
(問)岩木スカイライン TEL0172-83-2314
※天候によってゲートを閉鎖する場合もあるので、お問い合わせをしてから行きましょう!
詳しくは、津軽岩木スカイラインHPをご覧ください。

【お山参詣】
日 程 / 平成20年8月29日(金)~31日(日) ※旧暦7月30日~8月1日
(問)岩木山観光協会 TEL0172-83-3000
詳しくは、岩木山観光協会HPをご覧ください。


【 H ・ I ・ F 】
[PR]
by hirokan5501 | 2008-08-22 13:12 | 自然 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ