心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

弘前城雪燈籠まつり開幕!
at 2017-02-09 11:56
石垣解体準備の番号付け終了!
at 2016-12-20 10:52
【フィルムコミッション情報】
at 2016-12-16 13:11

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

リンク

カテゴリ:店舗( 2 )

BUNACO SHOW ROOM『BLESS』へ行ってきました!!

Uさんもご紹介していたブナコですが、
私も以前から気になっていて、先日『BLESS』へ行って参りました♪♪
昨年12/1にOPENしたそのお店は、
332号線と土手町を結ぶ交差点角のもりやビル2階にあります。

d0131668_12243017.jpgワクワクしながら階段を上り、店内に足を一歩踏み入れると、心地よいブナの香りがたちこめていました。
ブナやヒバ、木材の香りって、とっても癒されます♪
ゆ~っくりと深呼吸をしながら、なんとなく充実した気分になり、さっそく店内をウロウロ。
実は、ブナコ製品をじっくり見るのは初めての私。
どの製品も独特のデザインで目を引きます。
中でも気になったのが、優しい赤い光を放つランプ。

d0131668_123073.jpg
d0131668_12302012.jpg噂にはきいていましたが、本当に噂どおり、心を和ませる癒しを感じる光でした。

それにしてもすごい発見だと感心してしまいます。
ブナに光を通す特徴がある事に気付き、さらには天然素材であるブナの透過光に癒し効果を見出すなんて!!

自由な曲線を組み合わせてできるデザインランプをはじめ、テーブルウェアなど、
ブナコ製品の数々が、先日のUさんのブログでもご承知の通り、弘前を通り越し、
今では首都圏や世界に注目されているというのですからすごいです!!!
d0131668_1253195.jpg

そうそう、地元発信のものを県外で見つけたりすると、心が弾んだり、弘前の地を誇らしく思ったりなんて事、ございませんか?
(何年か前、私がオーストラリアにいた時に、日本のフェスティバルを開催していた事があったのですが、そこで演奏されていた津軽三味線を聴いた時、「津軽って、私の住んでいるエリアを言うの!!!」と鼻高々。
時を同じくして、オーストラリアの美術館にて奈良美智さんの作品をお土産コーナーで発見し、友達に「このアーティストは私と同じ弘前出身なんだよ!!!」とエキサイトしてしまった事を思い出します。)
奈良美智さんといえば、BLESSからほど近い吉井酒造煉瓦倉庫横の広場には
とっても可愛らしいA to Zのメモリアルドッグが立っています。
是非一度見に行ってはいかがでしょうか?
d0131668_1214516.jpg


ついついブナコの話題から脱線してしまいましたが、『BLESS』では、ハンドメイドの利点を活かした特注品にも気軽に応じてくれているそうです☆
世界に一つしかないブナコ製品を私もいずれ持てればなぁ…と思いながら、最後にもう一度深呼吸して、お店を後にしました。

皆さんも是非機会がある時には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



BUNACO Show Room
   〒036-8182
   青森県弘前市土手町100-1 もりやビル2F
    TEL:0172-39-2040
       FAX:0172-36-2022


【E】
[PR]
by hirokan5501 | 2008-02-19 13:39 | 店舗 | Comments(0)

東京のド真ん中・六本木で“ブナコ”に会う♪

昨年のことになりますが、12月に研修のため東京に行ってきました。
研修終了後は、帰りの新幹線までの時間を利用して“六本木ヒルズ”へ。

d0131668_15295894.jpg六本木ヒルズのお目当ては「TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ)」。羊羹で有名な「虎屋」の洋風喫茶店といえば良いでしょうか。

美味しいお菓子はもちろん楽しみでしたが、実は、トラヤカフェ店内の“ブナコ”に会いたかったのです。



「会いたかった」と言っても“ブナコ”は人の名前(○○子)ではありません(笑)
弘前生まれの民工芸品です。
“ブナコ”という名称は、青森県産ブナの木の「ブナ」と津軽弁の「~こ(可愛いものに付けたりする)」を合せた造語。
例えば、「馬っこ」とか「犬っこ」とか・・・。最近はあまり使わないかな・・・(?_?)
テープ状にしたブナをグルグル巻いてお碗などで曲線をつくって深さをつくり、お盆やお椀、サラダボールなどの商品が完成します。最近人気のお土産ですよ
以前、「トラヤカフェ」のブナコのランプシェードがインテリア雑誌で取り上げられたことがあり、ずっと行ってみたいと思っていたのです。

勝手に撮影するのはいかがなものかと思い、店員さんに、「“ブナコ”をつくっている青森県の弘前市から来たのですが、写真を撮ってもいいですか?」と尋ねたところ「どうぞどうぞ。遠い所ようこそ」。
他のお客様の迷惑にならないよう注意を払い、カシャリ
d0131668_15335714.jpg

d0131668_15311855.jpgランプシェードの写真をGETです。
アリガトウゴザイマシタ(^_^)/







ブナコ」は観光館2階の民工芸品展示コーナーでも小スペースですが紹介していますよ。
どうぞお越し下さい。津軽塗などと共に展示しており、無料で見学できます。



ところで、昨年12月には市内土手町にブナコ専門のショップがオープンしたとか。
購入希望の方にはコチラがおすすめです
Eさんが行って来たみたいなので次回ログにて報告をお願いします

【U】
[PR]
by hirokan5501 | 2008-01-31 15:39 | 店舗 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ