心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

新企画「弘前さくら桟敷」へよ..
at 2017-04-28 10:25
弘前さくらまつり開幕!
at 2017-04-22 14:47
弘前さくらまつり準備中
at 2017-04-19 17:33

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

リンク

カテゴリ:交通機関( 13 )

【青函DC】五能線全線開通80周年記念号

鉄道ファンに限らず、多くのファンがいるローカル線「五能線」。
その「五能線全線開通80周年」を記念し、
本日7月30日(土)9:39、臨時列車が弘前駅を出発しました!
d0131668_10331764.jpg
車両は、レトロ感を漂わせるキハ40・48系の2両編成。
ヘッドマークは、五能線全線開通80周年を記念した特別仕様です。
d0131668_10331717.jpgd0131668_10331763.jpg

始発のJR弘前駅では、駅員さんや津軽三味線によるお見送りが行われました。
d0131668_10331702.jpg
今回、津軽三味線のお見送りをしてくれたのは、弘前大学の津軽三味線サークルの皆さんです。
d0131668_10331772.jpg
「なまはげ」もお見送りにかけつけてくれました!
d0131668_10331718.jpg
青函DCの期間中、臨時列車や様々なイベント等で、観光客の皆さまをおもてなしいたします。
詳しくは、青函DC特設サイトをご覧ください。
9月には、SLの運行もあります!!

◆青森県・函館デスティネーションキャンペーン特設サイト
http://www.aomoriken-hakodate-dc.jp/


☆おまけ
特急「つがる」も青函DC仕様になってました。
d0131668_10331779.jpg
d0131668_10331754.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2016-07-30 11:05 | 交通機関 | Comments(0)

新型リゾートしらかみ「橅」編成試乗会

鉄道ファンに限らず、多くのファンがいるローカル線「五能線」。
そこを走るリゾートしらかみの新型車両「橅」編成が7月16日にデビューしますが、
それに先立ち、試乗会が行われたので行ってきました。
d0131668_11473933.jpg
今回は青森―弘前間の試乗です。
d0131668_11473932.jpg
車両は、橅(ブナ)の木立をグラデーションで表現し、
ナチュラルなグリーンの濃淡でやさしい木漏れ日を感じさせるデザインです。
そして、自然環境にやさしいハイブリットシステムを採用しています。
d0131668_11473974.jpg
こちらは、車内の様子。
d0131668_11474041.jpg
開放感のある車内からは、雄大な白神山地や夕日が沈む日本海など、美しい風景が望めます。
(残念ながら今回は青森―弘前間のみでした)
d0131668_11474028.jpg
こちらは、ボックス席です。
d0131668_11473956.jpg
弘前を代表するブナコ製の照明が備えつけられており、温かみと安らぎが感じられます。
d0131668_11473955.jpg
カウンターもあり、地酒や白神山地の自然水で淹れたコーヒー、スイーツなど沿線の特産品を販売しています。
d0131668_11473902.jpg
リゾートしらかみ車内では、津軽三味線の生演奏や津軽弁の「語りべ」など、イベントも行われます。
7月16日のデビューが今から待ち遠しいですね!


[PR]
by hirokan5501 | 2016-07-11 12:54 | 交通機関 | Comments(0)

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』

日本で3台しか走っていない貴重なバスで弘前市内を観光してみませんか?
昭和55年製のレトロバスで弘前市内の洋風建築や弘前公園、りんご公園などをめぐります。
バスや乗り物好きの方にはたまらない企画ですが、弘前初心者の方にも、一日で弘前を巡れるお得なコースになっています。しかも、バスガイドさんの案内がつくので、市民の方でも普段見慣れた景色が違って見える再発見の旅になるかもしれません。
d0131668_1051831.jpg

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』
■出発日:平成27年7月5日(日)9:00発~17:00頃着
■旅行代金:おひとり様5,500円(昭和55年にちなんでこの価格♪)
 (旅行代金には、昼食代、入館料、入園料、拝観料、坐禅体験料が含まれております。)
■最少催行人員:30名
■お問合せ・お申込み
 弘南バス株式会社 観光部 TEL.0172-38-2255
              青森総合案内所 TEL.017-776-1476
チラシPDF

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200005097
[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-14 11:14 | 交通機関 | Comments(0)

弘南鉄道大鰐線に乗ると弘前さくらまつりの入園料が無料になります

弘南鉄道大鰐線に乗って弘前さくらまつりに行こう!!
d0131668_12532128.jpg

交通渋滞緩和と弘南鉄道大鰐線利用促進のため、弘南鉄道大鰐線に乗ると、弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園、藤田記念庭園が無料で入園できます。

期間/平成26年4月19日(土)~5月11日(日)
お知らせチラシ(PDF)


お問い合わせ
弘南鉄道大鰐線存続戦略協議会事務局(弘前市都市政策課)
TEL.0172-35-1111 内線358
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kakuka2/HSC01-0000002255/index.html

弘南鉄道株式会社
TEL.0172-44-3136
http://konantetsudo.jp/


弘前さくらまつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura#konantetsudo
[PR]
by hirokan5501 | 2014-04-16 13:11 | 交通機関 | Comments(0)

ラッセル車・あけぼの 最初で最後の共演成功! H26 3 15

惜しまれつつも、44年の長きにわたる運行の歴史に幕を閉じた、寝台特急『あけぼの』。
そのラストランに併せて、弘南鉄道大鰐線で、最初で最後となるラッセル車との共演が実現しました。

ラッセル車には、『ありがとうあけぼの』プレートが装着され、あけぼのを待ちます。
d0131668_953111.jpg


共演ポイントとなる、JRと弘南鉄道が交差する高架橋の前では、たくさんの方がカメラを持って待ち構えます。
d0131668_954891.jpg


いよいよ、その瞬間が来ました。


この貴重な映像は、鉄道マニアでなくても見入ってしまいますね。
[PR]
by hirokan5501 | 2014-03-23 09:10 | 交通機関 | Comments(0)

行くぜ、東北。2012夏

自分だけの東北の旅をしてみませんか?


 「行くぜ、東北。2012夏」キャンペーン では、旅する人の視点で撮影した東北の観光地や風景を紹介しています。

フォトアルバムで紹介されている多くの写真から、自然や文化、人々など、東北の「今」を感じれると思います。

フォトアルバムの掲載されている写真のように、この夏、それぞれの「東北の旅」を楽しんでみませんか?

お得な東北フリー乗車券でオススメモデルコースをまわってみませんか?

東北フリー乗車券(有効期間5日間)
東京近郊から各エリアまでの往復(途中下車不可)とエリア内の乗り降りが自由がセットになったお得なキップです。別に特急券等をお買い求めいただくと、新幹線・特急列車等がご利用いただけます。発売は、ご利用開始日の1ヶ月前から7日前まで。お早めにお買い求めください。



詳細は、「行くぜ、東北。2012夏」キャンペーンHPから
http://www.jreast.co.jp/ikuze/

Facebookでも
https://www.facebook.com/ikuzetohoku


ぜひ、お得な切符で弘前へ遊びに来て下さい!!
[PR]
by hirokan5501 | 2012-07-20 17:07 | 交通機関 | Comments(0)

新幹線試乗会

 11月17日、東北新幹線 八戸―新青森間の試乗会に行って参りました(^‐^)


弘前駅から奥羽本線に乗り、新青森駅に到着ッ005.gif!!!

d0131668_13275634.jpg


まだ工事中の場所が多く、12月4日の開業に向けて準備を整えているという感じでした

d0131668_13534394.jpgd0131668_140473.jpg










駅の中に入ると、おしゃれなイスを発見ッ012.gif053.gifd0131668_162565.jpg
新幹線に乗車する時に頂いたパンフレットを見ると、先ほどのイスは青森県産のヒバ材を使っていると書かれてありました
県産材を使うことによって旅行に訪れたお客様や、青森に帰省した方に青森の暖かさを感じていただけるようにとの事(’‐’)









さらに青森県の形をした津軽塗も発見しました!!!柄が素敵ですね

d0131668_1703380.jpg


そして、ついに乗車です(^‐^
八戸―新青森間は乗車時間なんと約30分ッ!!!時速260kmです!!!
005.gif
早いですねェ~(ε_ε。)!?
乗り込むと広くてゆったり
さぁ八戸駅へ出発です!!!


途中で七戸十和田駅に数分停車*** 
試乗ということで今回は降りることができなかったので、車内からパチリさらに風景もパチリ

d0131668_15423822.jpgd0131668_15435747.jpg














そしてあっという間に八戸駅に到着ッ***

d0131668_15462710.jpgd0131668_16453318.jpg











一息ついてもう一度新幹線に乗車し、新青森駅へ戻りました*’‐’)v
本当に早い!!!

東京―新青森間     1日15往復

東京―新青森間最短  3時間20分

青森と東京がとても近く感じられますねッ(>_<)


平成22年12月4日東北新幹線全線開業いたします!!
*皆さま*ぜひ、より近くなった東京・仙台・盛岡へおでかけになってみてはいかかでしょうか***
[PR]
by hirokan5501 | 2010-11-17 14:47 | 交通機関 | Comments(0)

トレインキャスト出発式

弘南鉄道大鰐線トレインキャストが登場しました。
d0131668_18224698.jpg


今回は、10月7日に行われた出発式の様子を紹介します。
d0131668_18231219.jpgd0131668_18232379.jpg

セレモニーでは、トレインキャストを代表して長谷川さんが決意表明を行いました。
d0131668_1824993.jpg

かわいい園児たちの鼓笛隊の演奏もありました。
d0131668_18255230.jpgd0131668_1826330.jpg

電車の中を見ると、トレインキャストのアイディアで、吊り輪がりんごに!
路線図も彼女たちのアイディアで観光名所のイラスト入りになったそうです。
d0131668_1827839.jpgd0131668_18272338.jpg

園児たちや弘前市長も電車に乗り込み、いよいよ出発間近。
たか丸くんトレインキャストとのふれあいもありました。
d0131668_1828468.jpgd0131668_18282194.jpg



実は、トレインキャストの出発式に併せ、もう一つの新たな試みが開始されました。
d0131668_18285765.jpgd0131668_18291258.jpg

なんと、7月1日から開始された『サイクルトレイン』
『観光用無料貸自転車2010サイクルネットHIROSAKI』
コラボが実現。

つまり、弘南鉄道大鰐線にサイクルネットの自転車を乗せて
大鰐まで行くことができるんです。

もっと言うと、観光客の方でも、こんなことが可能になるんです。
弘前で自転車を借りる
→→電車に乗って大鰐へ
→→大鰐の温泉街を自転車でぐるっと1周
→→温泉で汗を流す
→→電車で弘前に帰ってくる


まだ実験段階ですが・・・。

サイクルネットに関しては、こちら↓をご覧ください。
http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/index.html#cycle

d0131668_18294893.jpg
たか丸くんの見送りで、トレインキャストを乗せた1番列車は大鰐へ向けて出発しました。
[PR]
by hirokan5501 | 2010-10-14 19:50 | 交通機関 | Comments(0)

新青森駅 駅舎見学

ついにJR東日本より東北新幹線八戸~新青森間の開業
2010年12月4日(土)と発表されましたね。
新型高速新幹線車両(E5系)の愛称は「はやぶさ」ですよ
かっこいいですね~(人´∀`)~♪

実はこの新幹線が登場する
建設中の新青森駅の駅舎を、先月見学してきました☆
d0131668_1461221.jpg


だいぶ出来てきていますね~☆

さて、早速中を拝見させていただきまぁす♪
d0131668_1463656.jpg

中も清潔感のあるシンプルなデザインですね~゚+.(・∀・).+゚

壁には大きな版画が描かれていました☆
d0131668_1472095.jpg

こちらは棟方志功生誕100年記念事業(2003年)として
242組、約500名の市民の方々が
棟方志功と青森の風土をイメージして制作したものです☆

沢山のお客様を青森らしさを演出してお迎えするため
市民の方々が協力して制作された
世界一の大版画「青い森から放つ」!
お越しの際には是非ご覧ください(*・∀-)☆

こちらは駅の中にある観光案内所「あおもり観光情報センター」です☆
d0131668_15144270.jpg

もうすぐこちらにも青森県の様々な情報を求めて
多くの人が訪れるのでしょうね~(^∪^)

コンコースや待合室など
駅の中には様々な仕掛けがしてありました☆
d0131668_148754.jpgd0131668_1482533.jpg

柱に赤いラインが入っていたので
近づいて見てみると、なんと津軽塗技法の一つ
七々子塗が施されていました(゜ロ゜)!!

d0131668_1492767.jpgd0131668_1493646.jpg

また、一部のトイレの入り口の壁に他とは違う模様を見つけ
良く見てみると、なんとこちらはこぎん刺しをモチーフにした
模様が描かれていました∑(゚ω゚ノ)ノ

これ以外にも青森ならではの工夫
色んなところに隠されているんですよ(´∀`)♪

是非東北新幹線新青森駅がOPENした際には、
訪れて、青森らしさを探して、感じて見て下さい(。→∀←。)
[PR]
by hirokan5501 | 2010-05-17 15:19 | 交通機関 | Comments(0)

**:*~ 東北新幹線全線開業日 決定! ~*:**


 弘前さくらまつりも終わり、これからは新緑シーズンです。弘前市内も四季折々で様々な表情を見ることができます。

 さてっ!
 東北新幹線の八戸~新青森間を含めた全線開業日が、今年の12月4日(土)に決定しましたね!

 それにあわせてJR弘前駅改札口を出た正面にカウントダウンボードが設置されました!今までは、“12月開業”というアバウトな時期の発表でしたが、こうやって数字で表れると「いよいよだなぁ」という思いが強くなりますね!

d0131668_15493794.jpg

5月12日(水)現在で、開業まであと206日でした☆


 開業日とあわせて発表になったのが、新型車両E5系の愛称です。「はやぶさ」に決まりました。
 「はやぶさ」は、日本各地に生息し、獲物を狙って急降下する時速は300キロに達することもあります。鳥類では世界最速ともいわれます。この愛称がついたE5系。スピード感溢れ、力強さが想像できますね。
 開業してまもなくは現在の「はやて」で走行。来年3月には新型車両E5系「はやぶさ」が加わるようです。

 東北新幹線八戸駅が平成14年(2002年)12月1日に開業以降、ようやく東北新幹線は新青森まで延びます。

 来年は弘前城築城400年を迎える弘前。この「はやぶさ」に乗って多くのお客様が青森県入りをし、弘前へいらっしゃるのを想像するだけで、武者震いします (≧m≦*)良い意味でドキドキわくわくです☆

*:*~ ふじすぅ ~*:*
[PR]
by hirokan5501 | 2010-05-13 15:51 | 交通機関 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ