心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

「第24回乳穂ヶ滝氷祭」のお..
at 2018-02-15 16:00
まちなかクラフト村「弘前工芸..
at 2018-02-13 17:00
弘前城雪燈籠まつり_2018..
at 2018-02-11 17:00
弘前城雪燈籠まつり_2018..
at 2018-02-10 18:00
「第42回弘前城雪燈籠まつり..
at 2018-02-09 16:00

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

カテゴリ:イベント( 199 )

まちなかクラフト村「弘前工芸舎・冬企画」開催中

藤田記念庭園の旧考古館に、弘前市内の工芸品を一堂に会した期間限定のセレクトショップopen。
d0131668_16174483.jpg


藤田記念庭園は、冬期間も高台部・洋館・旧考古館は開いております。
入園・入館無料。
d0131668_16175939.jpg


冠木門から入って、右手に旧考古館があります。
展示販売会場は、2F。
d0131668_16181377.jpg


津軽塗。
d0131668_16182766.jpg


木工品。
d0131668_1618418.jpg


こぎん刺し、あけびづる細工。
d0131668_16185426.jpg


陶器。
d0131668_1619510.jpg


りんご染物。
d0131668_16191786.jpg


かわいいオブジェは!! わんわん(笑)
d0131668_16193077.jpg

ほかにも工芸品がたくさん並んでいます 。+。(・∀・)。+。

その日によって、在廊している方が津軽塗師さんや、陶芸家さんなど異なるそうです。この機会に、いろいろ質問してみては?弘前の工芸品をもっと詳しく知ることができそう。ぜひ、お気に入りの作品を見つけてくださいね。
d0131668_16195655.jpg

まちなかクラフト村「弘前工芸舎・冬企画」
・日時:2018年2月9日(金)~25日(日) 9:00~17:00
・会場:藤田記念庭園匠館(旧考古館) 2階ギャラリースペース
・入場:無料
・問:弘前市商工政策課 TEL0172-35-1135

http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018-0209-25craft-mura.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-02-13 17:00 | イベント | Comments(0)

平成30年 弘前市・西目屋村消防団出初式

1月8日(月祝)、土手町通りにて「平成30年 弘前市・西目屋村消防団出初式」が行われました。「出初式(でぞめしき)」とは、消防団が新年最初に行う演習儀式のことです。
d0131668_1381451.jpg


約1500人もの団員が、ずらりと整列しました。
d0131668_1383545.jpg


(まとい)が、各消防団で異なっています。
纏の上に、町名?消防団名?が記されています。
d0131668_1391024.jpg


「相馬」とか「清水」とか「品川町」など確認できました。
桜の形や、市章の「卍」が入ったものなどさまざま。
d0131668_1394912.jpg


号令に合わせて、纏振り。
d0131668_13101056.jpg


インターネットで調べると、纏の重さは15~20kgくらいなのだとか。
その纏を上下させたり、振ったりします。
d0131668_13104159.jpg


つづいて、分列行進。
d0131668_13105741.jpg


ラッパに合わせて。
d0131668_13111399.jpg


消防車両74台も堂々と走行。
d0131668_13113318.jpg


消防車両も、ラッパに合わせて行進のよう???
d0131668_13114767.jpg

集まった沿道の観客を魅了しました 。+。(・∀・)。+。

わたしたちが安心して暮らせるのも、消防団のみなさんの日頃の活動・訓練あってのこと。どうか火事や災害が起こりませんように。
出初式を見学し、わたしも市民の1人として火事や事故に気を付けようと改めて思いました
[PR]
by hirokan5501 | 2018-01-10 16:00 | イベント | Comments(0)

藤田記念庭園クラフト展~ひょうたんを楽しむ~

1月4日から、藤田記念庭園考古館2Fでクラフト展「ひょうたんを楽しむ」が行われています。
d0131668_1733499.jpg


藤田記念庭園は、一部(高台部・洋館・考古館)冬期開園中。
d0131668_17331785.jpg

作家さんがいらっしゃるタイミングだと、説明も聞けて質問もできて超ラッキー。
たくさんお話しを伺いました

まずは、畑でのひょうたんづくり。
昨年は台風でひょうたんの棚が倒れてしまい、苦労されたそうです。
d0131668_1733422.jpg


ひょうたんの形は千差万別で、その形を見てどんな作品にするのかイメージを膨らませるのだとか。キーホルダーサイズは、小ぶりのものを使って。
d0131668_17344081.jpg


両手で抱えられないくらいの大きなひょうたんランプには、細かな細工。
明かりが温か
d0131668_1734958.jpg


梅図」のひょうたんは、縁起物。
d0131668_17345517.jpg


可愛らしい、「かさじそう」。
d0131668_1735749.jpg


癒される表情ですね。 
d0131668_17352022.jpg


ふくろう。
d0131668_17353399.jpg


招き猫の七福神。
d0131668_17354722.jpg


鉛筆描きされたという、坂本龍馬!!力作!!
d0131668_1736789.jpg


「どっちが本業なんだが」と話されていた作家さんは、実は弘前でおいしいアップルパイをつくるお店のご主人。お店に来られたお客様が、「洋菓子屋なのにひょうたんがたくさん飾ってる!!」と驚かれるのだとか。そういえばわたしもその1人でした(笑)

お土産用に、ひょうたんクッキー販売中 。+。(・∀・)。+。
d0131668_17373996.jpg

よろしければ、帰りにクラフト&和カフェにもお立ち寄りください!!
クラフト展「ひょうたんを楽しむ」は、1月29日(月)までです。

d0131668_17384364.jpg

藤田記念庭園クラフト展~ひょうたんを楽しむ~
・日時:2018年1月4日(木)~29日(月) 10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館2F
・料金:入場無料

クラフト&和カフェ匠館 instagramアカウント
@craft_wacafe_takumikan
[PR]
by hirokan5501 | 2018-01-05 18:00 | イベント | Comments(0)

サロン・ド・カフェ アンジュ「フィンランドフェア」*弘前フィンランドクリスマスマーケット

今年のクリスマスは、フィンランド料理を召しあがりませんか?
d0131668_8571728.jpg


追手門広場にある、明治時代に建てられた旧東奥義塾外人教師館。
d0131668_8572999.jpg


1Fにある、サロン・ド・カフェ アンジュ。
d0131668_8574129.jpg


普段はフランス御膳(冬期は提供休み)や各種洋食、ケーキやドリンクなどを提供するカフェです。窓側に1~2人席もあります。お気軽にどうぞ。
d0131668_8575520.jpg


「弘前フィンランドクリスマスマーケット」期間中は、クリスマス限定メニューを提供する“フィンランドフェア”を行っています。
フィンランドの料理って、どんな料理?

メニュー表を見ると、サーモンやジャガイモを使ったメニューが多い印象です。
d0131668_90091.jpg


予算が決まっている上に、お腹が減っていてボリュームも欲しいというわがまま(笑)
店員さんに相談しながら注文しました 。+。(・∀・)。+。 

《ノルウェーサーモンのステーキ タルタルソース》
d0131668_901283.jpg


サーモンステーキは、ナイフが要らないくらい、ふんわり柔らか。
ジャガイモのサラダは、刻みピクルスの食感がアクセント。
d0131668_902478.jpg


食べ応えがある、《ライ麦パン》
d0131668_903927.jpg


《ブルーベリータルト》とコーヒー。
d0131668_905317.jpg


ブルーベリーがぎっしりで、タルト生地がサクサク。
上に乗ったクランブルの食感がとても良かったです。
d0131668_9157.jpg

ぜひ“フィンランドフェア”期間中にお出かけください。

d0131668_936586.jpgd0131668_937124.jpg














サロン・ド カフェ アンジュ“フィンランドフェア” クリスマス限定メニュー
・日時:12月1日(金)~12月25日(月) 9:30~18:00 ※要問
 ※12月22日~24日は21:00まで
・場所:Salon de café Angeサロン・ド カフェ アンジュ(旧東奥義塾外人教師館1F)
・問:サロン・ド カフェ アンジュ TEL0172-35-7430

**********

また、追手門広場では、本日から3日間開催の「クリスマスマーケット&オーロラ投影」の準備真っ最中。
フードやクラフトなどの出店があります。防寒着の準備をしてお越しください。
期間中、市立観光館は開館時間を延長9:00~21:00(通常は~18:00)してお待ちしております。
d0131668_1063655.jpg


弘前 フィンランド クリスマスマーケット
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-22 15:00 | イベント | Comments(0)

フィンランドミュージアム*弘前フィンランドクリスマスマーケット

2017.12/1~「弘前フィンランドクリスマスマーケット」が行われています。

洋館デコレーションの点灯式については先日ご紹介済みでした。
今回は「フィンランドミュージアム」の様子です。
d0131668_158797.jpg


会場は、夜になるとりんご色にライトアップされる、
旧弘前市立図書館
d0131668_1591334.jpg


旧弘前市立図書館は入館無料です。9:00~17:00。
スリッパに履き替えてお上がりください。
d0131668_1592794.jpg


フィンランドミュージアム」展示は2Fです。
d0131668_1594098.jpg


自由にご見学ください。
撮影はOKですが、フラッシュ撮影はご遠慮ください。
d0131668_1510583.jpg

d0131668_15102435.jpg

d0131668_15104548.jpg

d0131668_15105382.jpg


奥には、ムーミンやマリメッコのグッズ展示も。
d0131668_15112210.jpg

d0131668_15113986.jpg

d0131668_15115957.jpg

d0131668_15121380.jpg


X’mas装飾と、かわいい北欧グッズたち 。+。(・∀・)。+。 
この機会にぜひご覧ください。

フィンランドミュージアム
・期間:2017年12月1日(金) ~12月25日(月)
・時間:9:00~17:00 
  ※12/22(金)~12/24(日)のみ 9:00~21:00まで
・会場:旧弘前市立図書館
・入館料:無料
・問:弘前市 広聴広報課 TEL0172-40-0494

弘前 フィンランド クリスマスマーケット(弘前デザインウィークサイト)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-06 16:00 | イベント | Comments(0)

洋館デコレーション点灯式*弘前フィンランドクリスマスマーケット

12月1日(金)、「弘前 フィンランド クリスマスマーケット」洋館デコレーションの点灯式が、18:00~旧弘前市立図書館前で行われました。

関係者からのご挨拶のあと、観客のみなさんと一緒にカウントダウン。
5、4、321
d0131668_14291876.jpg


点灯!!
d0131668_14294360.jpg


りんご色の旧弘前市立図書館を背景に、記念撮影の時間が設けられました。
みなさん、ポーズをとってくれましたね。
d0131668_14303791.jpg


寒い中、大勢の方が集まってくださいました。
d0131668_14311162.jpg


弘前市立和徳小学校合唱部がXmasソングを披露
d0131668_14312686.jpg


「弘前 フィンランド クリスマスマーケット」洋館デコレーションは、12月25日まで。旧弘前市立図書館が、真っ赤なりんご色で彩られます。
d0131668_14314040.jpg

が積もったらまた雰囲気がいいと思いますよ

洋館デコレーション(旧弘前市立図書館)
・期間:2017年12月1日(金)~12月25日(月)
・ライトアップ時間:16:00~24:00
・会場:旧弘前市立図書館(弘前市下白銀町 追手門広場)
・テーマ:Apple Heart
・問:弘前市 広聴広報課 TEL0172-40-0494

弘前 フィンランド クリスマスマーケット(弘前デザインウィークサイト)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-04 16:00 | イベント | Comments(0)

洋館デコレーション準備中*弘前フィンランドクリスマスマーケット

2017.12/1~、弘前とフィンランドが連携し、洋館のイルミネーションをメインに、・デコレーションされた空間で、クリスマスマーケットやフィンランドミュージアムを開催します。

りんご生産量日本一の弘前市。
そのりんごを、ハートをモチーフにデザイン
弘前のあたたかさや、ぬくもりを表現します。

追手門広場の「旧弘前市立図書館」のイルミネーション。
※イメージ画像
d0131668_9531694.jpg


この照明の準備の様子 。+。(・∀・)。+。 
高所作業車を使って設置していましたよ。

雪の積もった日も。
d0131668_9533470.jpg


また、別の日も調整作業。
d0131668_9534977.jpg


こっちのライトの調整。
d0131668_954386.jpg


あっちのライトも調整。
d0131668_9541620.jpg


AppleHeartもバッチリ、ですかね。
d0131668_95429100.jpg


そして、こちらは暗くなってからライト等調整を行っていたときの写真です。
イメージ画像と比べて、どうですか?イメージ通り?
d0131668_9544210.jpg


期間中の12月22日(金)~24日(日)には、追手門広場で「クリスマスマーケット」も開催。フードコート、ハンドメイドマーケット、フィンランドのオーロラ映像、音楽パフォーマンスを予定。※イメージ画像
d0131668_9545875.jpg

心温まる真っ赤なりんごに彩られた、の弘前”をお楽みください。

12/1は、点灯式があります。ぜひお越しください

旧弘前市立図書館 洋館デコレーション
・テーマ:Apple Heart
・期間:2017年12月1日(金)~12月25日(月)
・時間:16:00~24:00
 ※12月1日(金)は点灯式が18:00~
・会場:旧弘前市立図書館(弘前市下白銀町 追手門広場)
・問:弘前市広聴広報課 TEL0172-40-0494

関連イベントについては、こちら ↓ ↓ ↓
弘前 フィンランド クリスマスマーケット(弘前デザインウィークサイト)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-30 15:00 | イベント | Comments(0)

「2017岩木山フォトコンテスト」写真展

津軽のシンボル、岩木山
「津軽富士」とも呼ばれる、津軽人の母なる山。

四季折々の姿を写した「2017岩木山フォトコンテスト」の写真展が行われています。
d0131668_1364591.jpg


会場は、弘前市宮地にある「野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO」。
d0131668_137470.jpg


メイン展示会場は、レストラン横のスペースです。
d0131668_1382032.jpg


入賞された作品は、やっぱり素敵。
d0131668_1383752.jpg


「おら、こぢ好ぎだ」とか「どっから撮ったんだべ」など、会話をしながら楽しそうに見ている方。
d0131668_1385288.jpg


ジーッと凝視して、撮影の研究?をしているような雰囲気の方も。
d0131668_1391268.jpg


小スペースですが、サブ会場もあるのでお忘れなく。
d0131668_1392680.jpg


個人的に好きだったのは、水を張った田んぼに映し鏡の岩木山。
弘南鉄道も走っていて、見惚れた一枚でした。
d0131668_1395886.jpg

プロ、アマ問わず応募された「岩木山フォトコンテスト」。
コンテストに出品された全作品を展示しています。
あなた好みの岩木山を探しに、ぜひお出かけください。

d0131668_13103598.jpg

岩木山観光協会「2017岩木山フォトコンテスト」写真展
・期間:2017年9月23日(土)~10月9日(月・祝) ※最終日は昼までの展示
・会場:野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO
    住所 弘前市宮地字川添70 /TEL 0172-82-1055
・入場:無料

岩木山観光協会HP
http://www.iwakisan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-05 15:00 | イベント | Comments(0)

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~

昨年に引き続き、今年も「幻想天守」が行われています。
d0131668_13353513.jpg


弘前城幻想天守~白虎・守護の章」と題した、弘前城天守の白色LED のイルミネーション&ライトアップによる特別な照明演出。
d0131668_13355490.jpg


18:00~21:00の、幻想的なひと時。
d0131668_13363935.jpg


通常は、本丸・北の郭エリアは17:00~無料ですが、期間中は21:00まで有料。
鮮やかに彩られた、
d0131668_1337369.jpg

d0131668_13384934.jpg

d0131668_133954.jpg

d0131668_13392449.jpg


なぜ、昨年は「青龍」、今年は「白虎」が題材に?
d0131668_13394644.jpg


津軽藩祖為信を支えた軍師の1人、沼田面松斎。兵法のほか、易や天文学にも優れていました。為信に弘前城築城の場所の選定を命じられた面松斎は、土地の吉凶を占い、「四神相応の勝地」として今の弘前公園の場所・高岡に決めました。

d0131668_13401035.jpg

この四神については、東の清流土淵川を「青龍」に見立て、南のくぼ地と流水を示す「朱雀」に南溜池(現南塘グラウンド)を当て、西に大きな道の西浜街道「白虎」を整備しました。しかし、北に「玄武」に当たる丘陵がないため、当時の大手門前の町を亀甲町と名づけました。〈参考:ひろさき読解本〉

d0131668_13404060.jpg

せっかくの機会です。ぜひお楽しみください。

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~
・日時:2017年9月16日(土)~24日(日)、18:00~21:00
・会場:弘前公園本丸
・入園料:大人=310円(250円)、子ども=100円(80円)
 ※( ) 内は10人以上の団体料金。
 ※期間中は通常期と異なり、午後5時以降の入園も有料となります。
・問い合わせ先:弘前市観光政策課TEL0172-35-1128

≪おまけ≫
公園内、このようなライトアップも行われていました。 ※一部
d0131668_13412943.jpg

d0131668_13414129.jpg

d0131668_13415140.jpg

足元にお気をつけてお出かけください(・∀・)♪
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-20 15:00 | イベント | Comments(0)

「弘前りんご博覧会2017」開催!!

りんご王国‶弘前市”では、秋のりんごの実りに感謝し弘前りんご博覧会2017を開催中!!

8/11(金)からは、弘前駅前広場にりんご装飾が行われています(12月上旬頃まで設置予定)。日没からはライトアップも。
d0131668_9225385.jpg

d0131668_9231162.jpg

JR弘前駅中央口側。駅利用者をあたたかな明かりで迎えてくれます。
d0131668_9233681.jpg

d0131668_923454.jpg

駅ビルやタクシー&バスのりば軒先に、りんごの提灯が約150個!!
d0131668_9242734.jpg

d0131668_9245075.jpg

d0131668_925688.jpg

d0131668_9251358.jpg

タクシー乗り場付近からは、天気が良ければ岩木山の山頂がチラッと見えます。
d0131668_9252996.jpg

日中の撮影はこのような感じです。
d0131668_926556.jpg

d0131668_9261626.jpg

これから様々なイベント・取り組みが実施されます。
ぜひ、お楽しみください
d0131668_9272380.jpg

d0131668_9273123.jpg

弘前りんご博覧会2017
・問:りんご王国推進会議事務局(弘前市観光政策課内) TEL0172-35-1128
・HP:http://www.ringo-kingdom.com/

おまけ
駅前広場にある、案内地図の横にご注目。
d0131668_9285043.jpg

引き出しになっており、市都市政策課作成の「ひろさき公共交通マップ」が入っています。
d0131668_929440.jpg

外国語版もありますので、バス路線に迷っている外国人客がいらっしゃったら教えて差し上げてくださいね。
ダウンロードもできます→こちら(弘前市HP→くらし→公共交通)
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-01 15:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ