心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

日本一の桜を守る夏の作業 ~..
at 2017-06-21 17:54
本日の岩木山&弘前公園~スイ..
at 2017-06-20 17:30
青森銀行記念館(旧第五十九銀..
at 2017-06-16 14:00
春の「史跡堀越城跡」整備現場..
at 2017-06-13 10:00
ニシメヤ・ダムレイクツアー~..
at 2017-06-08 10:08

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まちなかミュージックサロン「ストリートが呼んでいる」vol.12

9月20日(日)、弘前市まちなか情報センターにて

まちなかミュージックサロン
「ストリートが呼んでいる」vol.12
~do i like our way?~

が行われました。


この日は、朝から快晴で、絶好の野外ライブ日和でした。
内容も、
漫才ライブあり、バンド演奏あり、そして中土手町商店街組合による出店あり
と、ボリューム満点!!
集まった方々は、それぞれ思い思いの過ごし方で休日を満喫しているようでした。

↓↓当日の様子↓↓


d0131668_173365.jpg
山田八木橋さん
漫才ライブと総合MCとして大活躍でした。お二人の本名は、山田さんでも八木橋さんでもないそうです。


d0131668_17344149.jpg
「お絵かき大会」表彰式
カルチュアロード(9/13)に開催された「お絵かき大会」の全出品作品の展示と入賞者への表彰が行われました。


d0131668_17362242.jpg
FATMAN SEMINAR
バンド演奏のトップバッターをつとめてくれたのがFATMAN SEMINAR。トップバッターにふさわしく、パワフルな演奏をしてくれました。


d0131668_17365151.jpg
ブーギーズ
2番手のブーギーズは、落ち着いた雰囲気で、ブルースをルーツとしたロックを聞かせてくれました。


d0131668_17372282.jpg
KOYOMI BAND
続いて、紅一点のKOYOMI BAND。快晴の中、澄んだ歌声がまちなかをこだましていました。


d0131668_1738849.jpg
Jamie Squeeze
4番手はJamie Squeeze。熱い音楽とステージングで観客を魅了してました。


d0131668_17385536.jpg
チーム甘党
津軽を愛する唄「VIVA!つがる!!」では、津軽三味線とロックのコラボレーションが実現しました。


d0131668_17393267.jpg
The fake smile you hate
きれいなメロディと楽曲を、若さあふれるステージングと共に披露してくれました。


d0131668_1740853.jpg
主催者バンド(聞こえないふりをした)
急きょ、参戦することになった『聞こえないふりをした』。突然の参戦でメンバーも揃っていないにもかかわらず、独特の空気感で観客の心をしっかり掴んでいました。


d0131668_17405488.jpg
3$FINGER
トリを務めてくれたのが3$FINGER。パワフルなステージでライブを盛り上げてくれました。



今回は、アコースティック形式からバンド形式に変わっての第1回目ということで、バンド出演者のみなさんやお客さんから、『今後もぜひ続けてほしい!』という声がたくさん寄せられていました。

このイベントの特設ページ ・・・ do i like our way?

[PR]
by hirokan5501 | 2009-09-24 17:54 | イベント | Comments(0)

【弘前城再発見ツアー★】

季節はすっかり秋めいて、涼しく過ごしやすい季節となりました。

9月13日、津軽ひろさき検定の初級・中級試験合格者を対象としたプレミアム研修会『弘前城再発見ツアー』が行われました。
秋の気配を感じる弘前公園で、弘前城の魅力を再発見!!
プレミアム研修会に参加してきました!


参加者はなんと約100名と大人数!
たくさんの「おべさま・おべ博士」が大集合001.gif

d0131668_10293679.jpg

午前9時、弘前公園追手門に集合。
当日はお天気が良く、暑いくらい058.gif



追手門から入り園内を見学。なじみの深い弘前公園ですが、知らないことがたくさん!
例えばこちら。
d0131668_10315519.jpg

d0131668_10321681.jpg








博物館前の地面ですが、線が入っているのをおわかりいただけますか?
じつは、こちらの線「野球場」の跡だそうです。
昔、弘前公園には野球場がありました。
今は見ることができない弘前公園の野球場。
その跡は今でも残っているんですね~012.gif



d0131668_10333947.jpg

急斜面もなんのその!
みなさんズンズン歩きます070.gif



普段は見られない所も、この日は特別006.gif
(※通常は土塁に登ることはできません)
d0131668_1057497.jpg
土塁を登ると・・・

急斜面!!
d0131668_10345751.jpg

お城が攻め込まれたときは、この坂から津軽半島にある十三湖へ逃げることになっていたそう。こんな急斜面を降りるなんて怖いですが・・・命にはかえられませんね008.gif




途中、雨が降り出したりしましたが、参加者のみなさん元気!
3時間元気に歩き回りました060.gif



小旅行気分で大満喫の「弘前城再発見ツアー」ですが、さすがおべさま・おべ博士。
知識の探求に抜かりはありません034.gif
メモを取ったり、質問したり。
次の津軽ひろさき検定に向けてがんばっています066.gif



d0131668_1036121.jpg

d0131668_10363168.jpgd0131668_10371147.jpg










次回の津軽ひろさき検定は・・・
第3回初級試験
試験日:平成21年11月8日(日)10:30~ ※申込期間は10月2日(金)です!お早めに!
受験料:一般    3,000円(初級既合格者2,000円)
    中学生以下 1,500円(初級既合格者1,000円)

第2回中級試験
試験日:平成22年3月14日(日)10:30~ 
受験料:一般    3,000円(初級既合格者2,000円)
    中学生以下 1,500円(初級既合格者1,000円)
申込期間:平成21年12月14日(月)~平成22年2月5日(金)
※詳細はコチラ

初級試験ではチーム対抗戦制度「おべさまカップ」が開催されます!
4名1組で行うチーム対抗戦。
職場、友人、ご家族一丸となって参加してみませんか?



【S】
[PR]
by hirokan5501 | 2009-09-18 14:58 | Comments(0)

『津軽ひろさき・おべさま年表』発売! 

2008年1月に発行された『津軽ひろさき検定公式テキストブック』に続く第2弾、
『津軽ひろさき・おべさま年表』が、9月20日に発売されることになりました!

d0131668_11533857.jpg
弘前市における大化の改新から、現代までの歴史を中心に、各時代の日本の出来事・世相・物価・人々の暮らしぶりなどについて、古地図や、約600点の写真を交え紹介。
今回も豆知識「おべさまMEMO」を多数掲載。

編集 津軽ひろさき検定実行委員会
発行 社団法人弘前観光コンベンション協会
定価 2,000円(1,905円+税)


d0131668_11574371.jpg

前回の公式テキストは、情熱の「」を基調とした表紙でしたが、
今回は、「」!
もけっこう目立ちます。



d0131668_1223684.jpg
中身はといいますと、
弘前市における大化の改心から、現代までの歴史を
約600点の写真とともに振り返ることができる、これまでにあまりなかったスタイルの年表!
見たことのない弘前の古い写真のオンパレード。写真を見ているだけでも楽しい003.gif




d0131668_126068.jpg

いろんな年代の古地図もふんだんに盛り込まれています016.gif



d0131668_129250.jpg
2011年に築城400年を迎える弘前城の変遷もわかりやすくまとめられています027.gif
これは、築城400年祭行事の企画にも貴重な資料として効果を発揮しそう!



津軽ひろさき検定の副読本、参考書としてばかりではなく、いろんな使い方、楽しみ方ができる1冊です。

昔を懐かしむもよし!
弘前城の築城400年を機に、自分の暮らす町の歴史の変遷を辿るもよし!
古きを訪ねて新しきを知る!
見応え充分の『津軽ひろさき・おべさま年表』

発売は9月20日!間もなくです。


★取扱店:青森県内有名書店、弘前観光コンベンション協会、まちなか情報センター、弘前市りんご公園など
 
お問い合わせは、(社)弘前観光コンベンション協会まで TEL0172-35-3131
[PR]
by hirokan5501 | 2009-09-16 12:20 | 芸術・文化・歴史 | Comments(0)

**:*~ 実りの秋 ~*:**


 9月に入り、すっかり空が高くなり、秋らしさを感じられる今日この頃。

 今、ちょうど旬を迎えている「りんご」を求めて、「弘前市りんご公園」へと行ってきました。
 まずは「りんごの家」へ!

d0131668_15574915.jpg
d0131668_15581134.jpg


 ここにはインフォメーションをはじめ、りんごグッズやりんご販売コーナー、軽食コーナー、りんごの学習コーナーなどがあります。
 「りんごの家」の入り口には、今収穫できるりんごの品種のお知らせを掲示しています。今は…「つがる」が収穫できるんですね!

d0131668_15583412.jpg


 インフォメーションへ申し込むと、その品種が植えられているエリアへと案内してくれます。
 弘前市りんご公園には、観賞用と収穫用の品種を合わせて、65種類・約1,200本ものりんごの木が植えられているので、案内無しでは迷子になっちゃいます!(-д-;)

d0131668_15591299.jpg
d0131668_15592730.jpg

d0131668_15594652.jpg


 りんごを手全体で支え、人差し指を枝と蔓のつなぎ目に添えて傾けると、ポキッときれいにもぎ取れます(この文章ではわかりづらいですよね…スタッフが丁寧に教えてくれますヨ)。

 「つがる」の収穫は18日までで、19日頃からは「彩香」(サイカ)が収穫できます。もう少しすると「さんさ」も収穫できそうです。
 「さんさ」のエリアに行くと、真っ赤に色付いて、まぶしいくらいになっています。すっごく美味しそう!(*≧∇≦*)

d0131668_160986.jpg
d0131668_1602524.jpg


 「彩香」「さんさ」と続き、10月に入る頃には早生ふじ系「ひろさきふじ」などが収穫可能となってきます。時期によって収穫できる品種が異なり、それが11月上旬まで続き、目白押しです。

d0131668_1605590.jpg


 もぎ取った後は、ふれあい広場で青空の下、りんごを豪快に丸かじり…な~んてのも良いですね(>з<)-☆この日は、幼稚園児や小学校児童がピクニックをしていました。気持ちよさそうですね。

d0131668_1611729.jpg
d0131668_161306.jpg

d0131668_1614511.jpg


 美空ひばりさんの「リンゴ追分」が流れてくる歌碑や、旧農家住宅、りんご園を散策したり、りんご収穫体験以外でも楽しめます!

 弘前りんごを見て、触れて、食べて楽しめる「弘前市りんご公園」。ぜひ足を運んでみてください♪


【DATE】
弘前市りんご公園
住所/弘前市清水富田字寺沢125
TEL/0172-36-7439
開園時間/9:00~17:00
ホームページはコチラ!(収穫できるりんごの情報も見ることができます)


*:*~ ふじすぅ ~*:*

[PR]
by hirokan5501 | 2009-09-15 15:54 | 体験 | Comments(0)

追手門広場プチガイドツアー 開催中!!

以前、ご紹介した『追手門広場散策マップ』。
d0131668_16243297.jpgd0131668_16244328.jpg


 このマップと併せて、追手門広場の散策をより楽しんでいただくために、
観光コンシェルジュによる追手門広場プチガイドツアーを開催中です!

 追手門広場には、市立観光館を始め、藩政時代の祭礼に使われていた山車(だし)の展示館や明治時代に建てられた洋館、弘前の歴史を感じさせるミニチュア建造物、郷土出身の作家を紹介している文学館などがあり、弘前を物語る魅力がぎゅっと詰まったスポットになっています。

d0131668_16282868.jpg
(追手門広場 全景)


 そんな追手門広場を、私たち観光コンシェルジュが当時の弘前エピソードを織りまぜながらご案内します。


~追手門広場プチガイドツアー~
日  時 / 毎週日曜日(年末年始を除く)
     14:00~15:00(約1時間・雨天決行)
コ ー ス / 追手門広場内
     弘前市立観光館(出発)~★山車展示館~★旧東奥義塾外人教師館~
     旧弘前市立図書館~ミニチュア建造物群~弘前市立郷土文学館~
     弘前市庁舎(広場より外観)~★弘前市立観光館(解散)
     (★は内部見学もします。)
定  員 / 10名  ※最少催行人数/1名
受  付 / 観光館1Fインフォメーションにて随時
      ※14:00に出発となりますので、予め受付を済ませてください。
参 加 料 / 無料
お問合せ / 弘前市立観光館 0172-37-5501

d0131668_16532114.jpgd0131668_16332473.jpg


 観光コンシェルジュと一緒に追手門広場を散策しながら、『城下町の風情』と『明治・大正浪漫』溢れる“弘前”を垣間見る、小さな旅に出てみませんか?

 四季折々の表情をみせる弘前散策のひと時に、ぜひお気軽にご参加ください。
 ふるさとにお友達を迎えるような真心で、皆さんをお待ちしています(゚-^*)σ

[PR]
by hirokan5501 | 2009-09-12 16:50 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ