心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城植物園」5/28無料..
at 2017-05-23 10:00
追手門広場フリースタールマー..
at 2017-05-22 10:00
弘前城石垣解体工事作業再開と..
at 2017-05-15 16:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

リンク

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

現在の弘前城の桜

3月も終わりに近づき、が近づいてきました。。。

ここ弘前も暖かい日差しが春を感じさせてくれますが、
まだまだ風は冷たいので、天気のいい日中以外は厚手のコートがかかせません。

雪もまだちらほら…
今朝も早朝に少し雪が降っていました
追手門広場にあるミニチュア建造物の小さな町を見るとまだ冬は終わっていないように感じますね(。・ε・`。)
d0131668_15503223.jpg
          (ミニチュア建造物群)
あいにく曇り空だったため、かすんで見えませんが
追手門広場から見える岩木山もまだ冬の名残が消えません。
d0131668_14203651.jpg
桜が咲いても、頂上に雪が残る岩木山。
壮大な岩木山華麗な桜を並べて見ること出来るここからの景色はおすすめスポットです(*・∀-)☆
d0131668_14225417.jpg
          (平成21年画像)
さて、この時期そろそろ気になるのは、桜の開花予想ですね!

弘前で生まれ育った私は、幼いころから毎年弘前城の桜を見てきましたが、
何度見ても圧倒され、純粋に感動出来る風景がここ弘前にあるんです(。→∀←。)

見たことが無いという方は、是非
一度でいいから直接見ていただきたいです!!

そんな弘前公園では今どんな景色が広がっているのでしょうか?
さっそく見にいってみました♪

外に出るととても強く、冷たい風が吹いていました
ロングコートを着て行きましたが、マフラーもしてくればよかったと後悔((´□`;))寒い。。。

弘前公園追手門付近です
d0131668_1447971.jpg
ここが後一カ月もすれば…
d0131668_14475883.jpg
          (平成21年画像)
桜の絨毯が出来ます
びっしりと敷き詰められた桜の花びらを見ると
歩けそうな気がしますが…
歩けません!沈んじゃいます!お濠は深いので気をつけて下さいね(´∀`)

弘前公園内の杉の大橋付近も…
d0131668_145097.jpg
まだ雪がのこっていますが、もうすぐ緑が生い茂り…
d0131668_1451356.jpg
          (平成21年画像)
まるで絵の中の世界のような、幻想的で甘美な景色へと姿を変えます♫*:.。♡*゚゚・

桜の木はまだつぼみですが…
d0131668_14563352.jpgd0131668_14581749.jpg
                           (右:平成21年画像)
こぼれおちそうなくらい枝いっぱいに桜が咲き誇ります♪
素晴らしいですね~(^∪^)♫

現在の、弘前市公園緑地課による弘前公園桜開花予想
予想開花日 4月23日~24日
予想満開日 4月28日~29日
と予想されており、ほぼ平年並みになるとのことです☆

今後の天候や気温の推移によって変動があるかもしれませんが、
自然には逆らえませんのでご了承ください( _ _ )

詳しい開花予報については、弘前市公園緑地課HPをご覧下さい!
(開花まで毎週火曜日更新)
弘前市公園緑地課はコチラ⇒http://www.hirosakipark.or.jp/

弘前には、弘前城以外にも桜の名所があるんです!!
一昨年アップしたブログに詳細が書いてありますので
そちらもご是非覧下さい☆

ぐるり!弘前さくら名所
[PR]
by hirokan5501 | 2010-03-26 10:33 | さくら関連 | Comments(0)

先祖供養会

4月18日、彼岸の入りです。
朝、うっすらと新雪が積もっていましたが、10時頃には道路の雪は解け、
禅林街は、お墓参りの方々で普段よりにぎわっていました。
d0131668_1562696.jpg

禅林街にある長徳寺さんで、『先祖供養会』があるということで、行ってきました。
こちらは、毎年、春と秋の彼岸の入りに行われているそうで、
檀家さんや曹洞宗の方に限らず、キリスト教など全く違う宗教の方でも
本人が希望すれば参加でき、先祖供養をして頂けるそうです。
d0131668_1565851.jpgd0131668_1571212.jpg


午前10時、厳かな雰囲気の中始まりました。
まずは、説教です。
今回は、高校の卒業式のお話と、小児がんでお子さんを亡くしたお母さんのお話から、
手を合わせてお祈りすることが大切で、
「ご先祖様に感謝し、健康でいることを報告することが一番の供養」というお話でした。
とても心が洗われるお話で、参加者の中には涙を流している方もいらっしゃいました。
d0131668_1581668.jpg

次に、檀家さんなどからなる梅花講員の皆さんにより御詠歌が唱えられました。
d0131668_15105834.jpg

いよいよ、先祖供養の始まりです。
d0131668_1584015.jpg

20名ほどの和尚さんたちが集まりました。
d0131668_159280.jpg

d0131668_1593366.jpgd0131668_1521473.jpg


和尚さんたちが、本堂をぐるぐる回りながらの読経です。
d0131668_1594789.jpg

ご焼香です。私も最後列に並んでご焼香させていただきました。
d0131668_15101192.jpgd0131668_15102717.jpg


最後に、参加した皆さんの名前が読み上げられ、
ご先祖様が供養されるようにお祈りして終了となりました。

最近、お墓参りなどに行ってなかった私にとって、
ご先祖様を忍び今を大切に考える、いい機会になりました。

秋の『先祖供養会』は9月20日の予定だそうです。
[PR]
by hirokan5501 | 2010-03-18 17:18 | その他 | Comments(2)

★津軽ひろさき歴史文化観光検定 第2回 中級試験★

平成22年3月15日、弘前文化センタ-で
津軽ひろさき歴史文化観光検定 第2回 中級試験」が開催されました!

今回の試験には139名の方が挑みました(。→∀←。)

9:30の開場とともに受験する方々が続々と来場しています♪
d0131668_9571978.jpg


あっというまに会場の席が埋まり、刻々と試験開始時刻が迫ります。
d0131668_1451110.jpg

皆さん真剣な表情でテキストや年表、ノートなどを見ています!
気合が入っています!
こんなに真剣に取り組んでいただけて、とても嬉しいですね(*^∪^*)♪

さあっ!
いよいよ試験が始まるようです!!

試験官の方々が来場し、試験の諸注意の説明をしています。
d0131668_14241298.jpg

張りつめた空気がが会場に充満し
なんだか私も緊張して胸が苦しくなってきました…(;´艸`)ドキドキ

試験官から試験用紙と解答用紙が配布されます!
d0131668_14255765.jpg

「初めての中級試験!頑張る!」
「前回はすごく難しかったからなぁ…。今回こそは受かりたいなあ。」
「連覇に向けて頑張ります!」
「やれるだけやったし、後は全力を尽くす!」
「自分の力試しだし、気楽にやってみよう♪」

など、様々な受験者の方の思いが交じりあった所で試験開始です!

d0131668_16273752.jpg
じっくりと問題を読みながら答案用紙に記入しています.....φ(・_・*)書き書き

皆さん頑張って下さい!!\(>0<)/

試験が終了し、皆さんの表情は…
やはり初級に比べると苦戦したのか、少し難しい顔をしていらっしゃる方もいましたが
すっきりとした表情で「前回とはまた違った感じでいい問題だったよ!」
と、にこやかに帰られる方もいらっしゃいました。

中級試験を合格した方に与えられる称号
おべ博士」!!
博士とは、その道のエキスパートと認められた人に与えられる学位です!
やはり簡単に通れる道ではないようですね(×_×;)

あなたの知らない「津軽ひろさき」がどんどん発見出来る「津軽ひろさき検定」!
こんなに素晴らしいところだったんだ…*・。*゜・
と、地域の魅力を再確認して、弘前がもっと好きになれるはず
友人や、旅行に来た方にお話しできる雑学も豊富になりますよ(^∪^)♪

「津軽ひろさき検定」を受けた事が無い方はまず初級から
初級取得者は、ハードルを高く上げて中級へ
中級取得者は、(現在検討中の)上級という目の前に立ちはだかる高い壁を越えて
津軽弘前を熟知するおべ仙人(仮称)」を目指してみませんか?

また、中級や上級へステップアップするだけではなく、
同レベルの級を何度でも挑戦できる合格回数積算制度があるんです!
初級試験3回合格すると おべさまマスター
中級試験3回合格すると おべ博士マスター
に認定・表彰されます!!
是非ふるって挑戦してみて下さい\(*^∀^*)/

試験結果の発送日は3月31日(水)です055.gif

解答は下記のホームページに掲載されています↓
弘前観光コンベンション協会のホームページ⇒コチラ
エフエム アップルウェーブホームページ⇒コチラ

また、下記の場所では3月16日(火)~31日(水)まで、解答を掲示しています↓
弘前市立観光館(9:00~18:00)弘前市下白銀町2-1
まちなか情報センター(9:00~21:00)弘前市土手町94-1

受けた方は自己採点を
受けていないかたはどれだけ解けるか挑戦を
誇れる弘前の魅力を再発見してみて下さい!(o´∀`o)/♫.。・*゜
[PR]
by hirokan5501 | 2010-03-15 09:30 | 芸術・文化・歴史 | Comments(0)

『相馬の沢田ろうそくまつり』にいってきました

2月28日
沢田地区で、約400年以上の歴史をもつ奇習ろうそくまつり」の前夜祭が行われると聞きいってきました(^∀^)

ところで「ろうそくまつり」ってどんなお祭り(o゜ー゜o)??
★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★
ろうそくまつりとは…
400年以上前から、毎年旧暦の小正月の1月15日に
弘前市沢田地区(旧相馬村)で行われる奇祭です。
沢田神明宮にある岩谷堂と呼ばれる天然の洞窟の岩肌にろうそくを立てて
五穀豊穣や会社の繁栄、合格祈願などの思いを託して明かりをともし
ろうのたれ具合で豊凶などを占うおまつりなんです。
沢田地区は『平家の落人の里』ともいわれていて、
ろうそくまつりも、壇ノ浦の戦いで滅んだ平家の霊を住民が供養したのが始まり
と、言われていますが、記録がないのではっきりしていないそうです。

★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★

そのろうそくまつりがおこなわれる沢田地区は
自然豊かな山あいにある戸数十戸の小さな集落です。
ここでは隣近所みんなが協力して、大きな一つの家族のように生活しています。
あたたかくて、ゆったりとした時間が流れる素敵な土地なんです(●´艸`)ヾ

さて、沢田地区に到着しましたよ (o・ω・o)ゎくゎく♪

ここがろうそくまつりの会場です。
d0131668_15311822.jpg
篝火の準備がしてありますね!
鳥居の奥の上に見える白い建物が「岩谷堂」です。
あの中にろうそくをたてるんですね~☆

くるっと右を向くと、こちらでは屋台の準備がはじまっていました。
いいにおいが漂ってきます…
d0131668_15524747.jpg
屋台で販売していたのは
∮゚.+。⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y。+.゚∮
  けの汁 焼きそば フランクフルト おでん
  甘酒 コーヒー よもぎもち 玄米もち 星もち
 山菜(わらび・さしとり) ビールやお酒やジュース

∮゚.+。---------------。+.゚∮
などを安価で販売していました!

そして、噂の「ミニ炭俵」も販売していました。
「ミニ炭俵」は沢田地区で林業が盛んだったころに作っていた「炭俵」のミニチュア版で
ユニークなインテリアとして人気で、注文が殺到していてなかなか手に入らない商品なんです(*´艸`)

今日は沢田のおばあちゃん達が作る「ミニ炭俵」の実演も見られるんですよ。

そうこうしているうちに日が暮れて、あたりが薄暗くなってきました。
あちこちのろうそくに火が灯されます。
あっというまに幻想的な空間に変わりました。d0131668_16334750.jpg
d0131668_1634426.jpg
すると、登山囃子が聞こえてきました。前夜祭の始まりです!
d0131668_1624249.jpg
篝火に火が灯され、漂うお祭りの雰囲気に
地元の人も訪れた人も顔がほころび、一緒になってにぎわっていました(o^ ^o)
d0131668_16405263.jpg

今年から始まった、ツアーのお客さんも到着です。
d0131668_1513838.jpg

道路を挟んで向かい側にある、沢田旧公民館で炭俵の実演が始まりました。
道路側のまどから中を覗いてみました。
d0131668_16454217.jpg

おばあちゃんたちは、お客さんと楽しそうに話をしながら、器用に「ミニ炭俵」をすいすいと作っていました。

あったかい光景ですね(^∪^)

さて、ではわたしもそろそろ「岩谷堂」にろうそくを立てにいってみましょう(>ω・)ノ
d0131668_16531944.jpg


ろうそくのあたたかい光に照らされた参道を、足もとに気をつけながらのぼり
岩谷堂にたどり着きました。
d0131668_18152579.jpg

神秘的な空間に圧倒…
ろうそくの魔法に惹きつけられながらも、二拝二拍一礼をし、願いを込めて火をともしてきました。
何を願ったかは秘密です(∩_<)~♪
d0131668_18155087.jpg

参拝に訪れた人達も二拝二拍一礼をしたあとに
家内安全や豊作祈願、商売繁盛、交通安全などを祈願して
思い思いの場所にろうそくをたてていました。

さぁ、たくさん並んだろうそくはどんなことを伝えてくれるのでしょうか?
明日の大祭での占いが楽しみですね(●´人`●)

そして翌日・・・
ろうそくは一体どんな形になったのでしょうか??
d0131668_9105456.jpg

こんな形になりましたっ☆
d0131668_9124574.jpg

太いろうそくはまだ燃えていました。

これをみた占いをする氏子総代が農作物の豊凶を占いました。
今年は、雨が多い年なので日照り不足や霜に注意」とのことだそうです。

ろうがほとんど流れ出していないものもあって、約40年占ってきた氏子総代でも
珍しいと感じたそうです。
いいとは言えない。めげずにがんばらないといけない。」と、力を込めておっしゃったそうです。

不況と騒がれている世の中ですが、ここで笑顔で頑張っているおばあちゃん達や村の人たちを見ると、もっと頑張らなきゃいけないな…という気持ちになりました。

以上!癒し笑顔、そしてパワーをもらえる沢田ろうそくまつりでした(^∪^)♪
[PR]
by hirokan5501 | 2010-03-01 17:26 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ