心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

最新の記事

小説「いとみち」の舞台を訪ねる
at 2017-11-18 09:38
「弘前タルトタタンガイドマッ..
at 2017-11-16 15:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2017-11-14 17:00
2017.11.10本日の岩..
at 2017-11-10 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2017-11-08 17:00

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
more...

リンク

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大館アメッコ市

平成24年2月11日(土)、12日(日)、2日間にわたって
おおまちハチ公通り(旧 大町中央通り)にて
大館アメッコ市が開催されました(・∀・)ノ

この日にアメを食べると風邪をひかない
と伝えられるアメッコ市の起源は、天正16年(1588年)
400年以上前から続いてきた小正月行事です(・ω・)
d0131668_13541479.jpg

この日は、近くの山の「田代岳」の神様や仙人が
飴を買いに山から下りてくると伝えられていて
帰るときには足跡を隠すために吹雪を起こす
といわれています(*ノ・ω・)ノ~雪○。

そして、言い伝えの通り、アメッコ市が開かれるときは
不思議と雪が舞い、時には吹雪にもなることがあるそうです。。。

今回も急に大粒の雪がふったり、吹雪いたりしたので
白髭大神がやってきてたんだなぁ~としみじみ感じました(*´・ω・`)

また、アメッコ市には「飴っ子おこう」という物語があります
d0131668_13553329.jpg

ある時、気立ての優しい働き者の娘「おこう」が白髭大神に助けられ
それをきかっけに、病に倒れる人々の為に薬のアメを作ろうと頑張り
夢枕に立った白髭じいさまの教えを受けて、とうとう薬のアメを作り上げる

というお話です(・∪・)ノ゙

そんな物語のあるアメッコ市では
白髭大神とおこうたちのパレード
大きくて大人しい秋田犬を間近に見られる
秋田犬パレードなど様々なイベントがが行われます(ゝω・)

また、会場には、枝飴細工飴などなど
アメッコがズラーリ(゚д゚)!!
d0131668_1351810.jpg

こんなに沢山のアメッコを見る機会はなかなかないですね

私も、いちご飴きなこ飴やわらかきなこ飴
バターミルク飴甘酒飴を購入しちゃいました053.gif←買いすぎ(゜ロ゜ノ)ノ!!

会場では飴だけではなく
馬肉料理やきりたんぽ、比内地鶏などの露店もあり
県内外からお越しの沢山の人でにぎわっていました*´∀`)*´∀`)*´∀`)
d0131668_13485680.jpg

アメッコもおいしかったし053.gif秋田犬はかわいかったし053.gif
きりたんぽで胃袋も満たされたし053.gif
めいいっぱい満喫出来るお祭りでした(→∀←)

まだ行ったことがないという方
是非来年行ってみてはいかがでしょう?(^∇^)/
[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-20 14:09 | イベント | Comments(2)

【あおもり観光人材育成講座】成果発表会

青森観光人材育成講座の成果発表会がありました。
d0131668_9131335.jpg

先日のブログで書きましたが、
こちらの講座は3日間の座学と実習、成果発表で構成されています。
前回の実習の様子はこちら…http://hirokan5.exblog.jp/15398472

最後となる成果発表では、3つのワーキンググループから発表がありました。
d0131668_914381.jpgd0131668_9142247.jpg

まず1つめは、黒石やきそばを中心とした黒石観光についての発表でした。
こちらの発表では、先日の実習で行った黒石やきそばについてのアンケート調査結果や、新しく考えられているグルメラリーの案などが発表されました。

次は二次交通について考えるグループで、送迎付きのプランでインバウンドを推進している事例や、タクシーを使った新しい二次交通の事業案が発表されました。

最後に、情報発信について考えるグループでは、先日行ったブログの連携にてアクセス数の増加等で一定の効果が出たことが発表されました。今回は、実験的に講座に参加している方のブログの連携でしたが、まだまだ地元の魅力やイベント等を紹介している魅力的なブログはたくさんあります。機会があったらこちらでも紹介したいと思います。
ブログの連携についてはこちら…http://hirokan5.exblog.jp/15398472/#blog

今後、この講座の成果として、津軽広域の観光コンテンツの充実と、二次交通の整備が進み、それを魅力的に情報発信することによって、津軽や弘前へ『旅行に行ってみたい』と思っていただける方が一人でも増えることを期待したいと思います。
[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-17 11:55 | その他 | Comments(0)

沢田ろうそくまつり

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。

平成24年2月6日(月)、沢田ろうそくまつりにいってきました!

**********************************************
沢田ろうそくまつりとは。。。
約450年以上の歴史があり、壇ノ浦で滅んだ平家の落人の子孫が先祖の霊を供養したのがはじまりともいわれています。毎年旧暦の小正月(1月15日)行われているもので参拝者は「岩谷堂」と呼ばれる天然の祠の中で、五穀豊穣や家内安全などを祈りながら、火をともしたろうそくを立て、手をあわせます。
【※火を灯す際は、ほかのろうそくから火をわけてもらってはダメですよ~!自分の幸せが、もらった火の元の方に移っちゃうそうです!自分で火をつけて下さいね~!!】
沢山の人達の願いがこめられたろうそくは一晩中灯され、そのろうそくの溶けた形を見て、豊凶や願い事が占われます。溶けたろうが稲穂のように垂れていれば、その年の作柄は上々!特に、手のひらを広げたような形で、先に玉のような粒があると、幸せな年になるのだそうです。
**********************************************


今年は東日本大震災からの復興を願い、「祈り」というテーマで開催されました003.gif
d0131668_13393079.jpg
岩谷堂へ続く斜面には、清流で光ホタルをろうそくの火で再現した「雪ほたる」が並び、柔らかい光があたりを彩っていました072.gif

雪ほたるは鎮魂の意味も込めて天の川をイメージして設置されていました☆☆.。.:*・゚
また、会場には『合格応援かまくら』が設置されていました038.gif
d0131668_13453887.jpgd0131668_13454420.jpg
色とりどりのろうそくがとってもかわいい~053.gif*

毎年ろうそくまつりが行われる旧暦の1月15日から16日にかけて、お月様は満月を迎えるそうで、目を閉じて心の中で1~16まで唱えることで神明様とお月様のエネルギーが降り注ぎ願いを叶えてくれるのだそうです037.gif

おまつりにはたか丸くんも来てくれました~024.gif
d0131668_13515814.jpg
たか丸くんもお祈りしているのかな?
じっとかがり火を見てるっ(笑)
d0131668_13553439.jpg
さらにかがり火のまわりには、囃子方の奏でる音色にあわせて踊っている方たちがいてとっても楽しそうでした070.gif.。+゜♪.。
会場には露店も出店していて、地元でとれた山菜や、大人気のミニ炭俵、焼きそばやおでん、けの汁などなど素敵な誘惑がいっぱいでした016.gifd0131668_1403061.jpgd0131668_1404091.jpg
まつり会場内にある生活改善センターの炭俵工房では、地元の女性達による炭俵造りの実演や体験が行われていました060.gifd0131668_144447.jpgd0131668_1445651.jpg
あったかい光景だなぁ~012.gif

まつり会場から沢田神明宮の鳥居をくぐり参道の斜面をあがって岩谷堂へ~d0131668_14115539.jpg

岩谷堂の中は参拝者の祈りの灯で、祠の中はとても幻想的な空間になっていました★彡

翌日・・・
d0131668_14155446.jpg
ろうそくがどろどろに溶けて、岩肌にはりついている中に、一晩たってもまだ火がついているろうそくもありました
d0131668_141943.jpg

中にはこんなアーティスティックな溶け方をしているろうそくも005.gif!!
どうやって・・・?
自然のパワーってスゴイ!!
そして氏子総代の大澤さんがろうの流れ方、形や硬さから農作物の豊凶を占いました

*今年のお告げ*
~台風と鉄砲水がくる恐れがある。コメはまずまず、リンゴは花が咲く少し前に霜の恐れ~


ちょっと注意が必要なお告げのようですが
参拝者の方達の祈りが届き、幸福な年になるといいですね058.gif

沢田地区は、10戸足らずの住民が、手を取り合って暮らすとても穏やかな地域です012.gif
みんな家族のようにとても仲が良く、訪れた私達にもあったかい。。。
とっても心がほかほかになり癒されました~056.gif
歴史ある奇祭・沢田ろうそくまつりお越しになったことが無い方は、是非来年お越し下さい041.gif


★おまけ★d0131668_14554163.jpg
前夜祭の朝、沢田神明宮の並びにある林の中にお猿さんを見つけました!
かわいいけれど、地元の方にとっては畑を荒らす天敵なんですって!
お猿さんを見ても、かわいいからといって餌はあたえないで下さいね034.gif
[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-16 10:00 | 冬限定ツアー | Comments(0)

第4回 弘前市インバウンドセミナー~飲食業編~ のお知らせ

平成24年3月5日(月)、弘前商工会議所にて
第4回弘前市インバウンドセミナー~飲食業編~が開催されます!

外国のお客様が入店した際、とまどったことはありませんか034.gif
来店したお客様も気持ちよく、受け入れるお店の方も困る事がないように様々な対応方法をお話します060.gif

参加無料となっておりますので是非お誘い合わせの上お申込下さい041.gif

※画像クリックで拡大出来ます。
d0131668_16201617.jpg
d0131668_17391295.jpg

■お申込・お問合せ先
弘前市役所 観光物産課(担当:佐藤)
TEL:0172-35-1128 FAX:0172-35-3765

[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-15 18:04 | お知らせ | Comments(0)

猿賀神社七日堂祭

平成24年1月29日(日)、猿賀神社七日堂祭のツアーが開催されました003.gif

****************************************************
*津軽の七日堂祭*
弘前市の岩木山神社と平川市の猿賀神社では旧暦1月7日に、弘前市鬼沢の鬼神社では旧暦1月29日に七日堂祭が行われてます。農作物の作柄や天候を占う年の初めの行事で、柳の枝や牛王宝印を用いた作占いや豊作祈願などを行います。
この祭事は、全国的に見られる年の初めや小正月にその年の作柄や天候を占う行事の1つですが、津軽地方では伝承例が少なく、「御柳」や「臼鍋餅」などの特色ある儀礼も見られるもので、全国的にみても貴重な行事です。

****************************************************

一代様の守護神(八大尊)が全て祀られていることで知られている神宮寺の見学や
神宮寺の向かいにある蓮乗院護摩焚きを見学しました043.gifd0131668_14424237.jpg



豆まき、餅まきには皆さん一生懸命集めてました~006.gif★”
続いて猿賀神社へ~♪
本日のメインイベントである七日堂祭を見学しました029.gif
約4メートルの柳の大枝を、「やぁー!」の掛け声とともに
旧暦の回数(閏年は13回)たたきつけ折れた枝の様子をみて出来秋の豊凶を占います032.gif
d0131668_14481147.jpgd0131668_14481994.jpg

迫力の柳からみ神事で、今年は「豊作041.gif」のご託宣が出ました!
りんごもお米もたくさんのおいしい農作物で潤う年になるといいですね053.gif*
d0131668_1510867.jpgd0131668_1510227.jpg餅まきで必死に餅をゲットしようと頑張り
お腹ペコリになってきましたので昼食会場へと向かいました060.gif

その途中、弘南鉄道の線路で除雪をしている
黄色が素敵なラッセル車を発見しました~016.gif053.gifd0131668_15294155.jpgd0131668_15295022.jpg

おぉ~
カッコイイっ♪♪
ひょんなゲストの登場に得した気持ちに♪♪♪

昼食は口コミで人気が広がっている
五穀豊穣 旬どころ 花のや さんでいただきました011.gif
鯛ごはんをいただきました
d0131668_15333332.jpg
ここでは素材の味が引き立つ、体にも心にも優しい
全て手作りのスローフードが食べられます053.gif
今回は鯛ごはんをいただきました
(ツアー用に用意していただいたので、通常とは異なるところがあります。)

お腹も満足し、ほっくりとした癒しの余韻を感じながら
弘南鉄道弘南線の電車に揺られていると、眠気が・・・(ー∪ー)zzz。。。

今回は大雪の影響を受けることも若干ありましたが
参加者の皆さんも楽しんでいただけたようで何よりでした037.gif♪♪
[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-15 15:47 | 冬限定ツアー | Comments(0)

【弘前雪明り2012】2012/2/10

【弘前雪明り2012】
d0131668_2056277.jpg

吉野町緑地公園会場
d0131668_20554313.jpgd0131668_2057287.jpg

蓬莱広場会場
d0131668_21361473.jpg
こちらは、11日・12日と巨大アップルパイのふるまいやFORETin土手町蓬莱広場が行われます。
d0131668_21362582.jpg

まちなか情報センター スープバーの出店
d0131668_2144029.jpgd0131668_21441110.jpg

弘前市立観光館
d0131668_214542100.jpg

そして地元の商店街の協力で、まちなかにも雪明り
d0131668_21465399.jpgd0131668_21471638.jpg


弘前雪明り2012(~2/12)
http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/fes/yukiakari.html



おまけ
弘前市アートスペース創出事業
表現の灯り(~2/14)
d0131668_215121100.jpgd0131668_21513725.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-10 21:56 | 雪明り | Comments(0)

【第36回弘前城雪燈籠まつり】2月9日夜の様子

雪燈籠まつりは、やはり夜の方が雰囲気があります。
お昼の様子は9日の記事をご覧ください。
d0131668_9323754.jpg

大雪像『旧弘前市立図書館』もライトアップ。
d0131668_9333863.jpg

滑り台と、屋台の様子。
d0131668_941114.jpgd0131668_9413134.jpg

錦絵大回廊も灯が入ると艶やかさが増し迫力も出ます。
d0131668_9433161.jpg

天守閣もライトアップ。
d0131668_945378.jpgd0131668_945204.jpg

本丸からみるミニかまくらと北の郭(雪明り会場)。
d0131668_9462586.jpgd0131668_9464054.jpg

d0131668_9501960.jpg
北の郭、弘前雪明り2012のメイン会場では、『復興への祈り』として、岩手県野田村の野田小学校の全校生徒約200人が復興への祈りを込めて描いたイラストのキャンドルホルダーを設置しています。

d0131668_954387.jpg


写真ではなかなか幻想的な雰囲気が伝わりませんので、
ぜひ弘前にお越しになって、生で観て感じていただきたいと思います。
雪燈籠まつりは、2月12日まで。
http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/fes/yukimatsuri.html

【弘前雪明り2012】の様子はまた後日改めてアップします。お楽しみに!!


おまけ
『旧弘前市立図書館with弘前雪明り』in追手門広場
d0131668_1012095.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-10 10:08 | 雪燈籠まつり | Comments(0)

【第36回弘前城雪燈籠まつり】開幕!2月9日昼の様子

いよいよ冬まつり本番!
第36回弘前城雪燈籠まつりが開幕しました!!
d0131668_16581710.jpg

今年の大雪像は、『旧弘前市立図書館』
陸上自衛隊弘前駐屯地協力隊のみなさんの製作です。
d0131668_1731276.jpg

こちらは、滑り台と賀田橋付近の様子。
d0131668_1755581.jpgd0131668_1761168.jpg

昨年好評だった錦絵大回廊が今年も登場です。
d0131668_17105839.jpg

様々な方向からみる天守閣。
d0131668_17115075.jpgd0131668_17121011.jpg

本丸からみるミニかまくらと北の郭(雪明り会場)。
d0131668_1715583.jpgd0131668_17154789.jpg

北の郭(雪明り会場)では、地元の小学生が描いたメッセージキャンドルも設置されていました。
d0131668_18214887.jpg


夜になって灯がともされるとまた違った趣になります。
夜の様子と雪明りの様子は、また改めて。
お楽しみに!!


d0131668_18222333.jpgおまけ

先日の大雪で倒れた二の丸大枝垂れ。
またいつかきれいな花を咲かせて欲しいです。

[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-09 18:30 | 雪燈籠まつり | Comments(0)

【あおもり観光人材育成講座】実習(黒石視察)とワーキンググループ(地域の魅力発信)

d0131668_1442219.jpg今日は、現在受講している『あおもり観光人材育成講座』についてご紹介します。

こちらは、観光業・観光行政に従事している方を対象に、魅力ある観光地域づくりのため、具体的な事業を実践していく観光地域づくりの核となる人材を育成する目的で、青森県が主催で弘前大学生涯学習センターが実施しているものです。

あおもり観光人材育成講座については、こちら(アプティネット)をご覧ください。
http://www.aptinet.jp/ap_info11ikusei.html



3日間の座学と1日の実習、成果発表で構成されているこの講座ですが、
実習では黒石へでかけ、黒石焼きそば・つゆ焼きそばと、こみせの視察に行ってきました。
d0131668_13555731.jpgd0131668_13561765.jpg

写真左は、冬のこみせの様子。雪が多い今年は、特にこみせの威力が発揮されています。
写真右は、松の湯。屋根から立派な松が飛び出しています。
黒石では、2月11日~12日の間『冬のこみせまつり』が開催されます。
黒石観光協会HP・・・http://kuroishi.or.jp/


そして、成果発表に向けていくつかのワーキンググループが作られましたが、その内のひとつに、地域の観光情報発信について考えるグループがあります。
そこでは、地域のブロガーのネットワークを構築したらどうかという案が出て、まずは実験として受講していた方々のブログの交流を始めようということになりましたので、ご紹介します。


こんざーぎのブログ
弘前を中心に青森県内の観光・イベントやラーメン屋さんの情報が紹介されています。写真に定評があり、
アプティネット青森の魅力にも写真や記事を提供しているようです。
http://blog.livedoor.jp/conzaghi/


Tea Wave~幸せの波動を感じて~
平川市を中心に地域の情報や、お茶・中国茶やアートを通じて地域の文化情報が満載です。お茶会や展覧会など幅広く活動しているようです。
http://teawave176.exblog.jp/


お富の田園ブログ
田んぼアートで有名な田舎館村の情報。田んぼアートの作り方など、天守(田舎館村役場展望台)から眺めるだけではわからない裏話は、一見の価値ありです。
http://otomiden.blog.fc2.com/




弘前では、いよいよ明日から
【弘前城雪燈籠まつり】【弘前雪明り2012】
が始まります!
[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-08 15:57 | その他 | Comments(0)

藤田記念庭園アップルパイカフェ開催

  2/4日~藤田記念庭園の大正浪漫喫茶にて
             アップルパイカフェを開催いたします(’‐’

単品での販売はみしま・ジャルダン・タムラファーム・ノエルの4店
また**アップルパイ4種類**とさらにかさい製菓のアップルパイ&
藤田記念庭園の手づくりクッキーがついた、
よくばりでとってもお得なアップルパイプレートも登場しますッ!!


営業日:2/4~12、18・19・25・26の13日間

営業時間:午前9時~午後5時
       (Lo./FOOD:午後4時 DRINK:午後4時30分)

住所:青森県弘前市大字上白銀町8-1


d0131668_13942100.jpg


ぜひこのアップルカフェの期間にアップルパイプレートで食べくらべをしてみては
いかがでしょうか(o^‐^o♥♥
きっとお気に入りアップルパイを見つけられるはずですッ012.gif
[PR]
by hirokan5501 | 2012-02-06 12:16 | | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ