心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

弘前市りんご公園のタルトタタン
at 2018-01-19 15:00
NHK「あっぷるワイド」で『..
at 2018-01-18 16:00
青函トンネル開業30周年!!
at 2018-01-16 16:00
喫茶室baton×りんごジュ..
at 2018-01-12 16:00
平成30年 弘前市・西目屋村..
at 2018-01-10 16:00

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年末・年始、観光案内所等開館のお知らせ。

今年も、観光客の皆様や帰省されたお客様の利便性向上を目指し、
観光案内所や一部観光施設を年末・年始開館いたします。

営業時間は下記のとおりです。

【観光案内所】
■弘前市立観光館
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/9:00~17:00
住所/弘前市下白銀町2-1(弘前市役所向) 【追手門広場内】
電話/0172-37-5501
ウェブサイト:http://www.hirosaki.co.jp/web/index.html

■弘前市観光案内所
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/8:45~17:00
住所/弘前市表町(JR弘前駅1F)
電話/0172-26-3600

■弘前市まちなか情報センター
時間/9:00~21:00(通常営業)
住所/弘前市土手町94-1
電話/0172-31-5160
ウェブサイト:http://www.ring-o.jp/web/machinaka/

【主な観光施設】
■弘前市りんご公園
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/9:00~17:00
住所/弘前市大字清水富田字寺沢125
電話/0172-36-7439
ウェブサイト:http://www.hi-it.net/~ringo-kouen/

■山車展示館・旧東奥義塾外人教師館
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/9:00~17:00
住所/弘前市下白銀町2-1【追手門広場内】

■弘前市立郷土文学館
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/9:00~17:00
住所/弘前市下白銀町2-1【追手門広場内】
※1月4日~11日は臨時休館

■旧弘前市立図書館
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/9:00~17:00
住所/弘前市下白銀町2-1【追手門広場内】

■藤田記念庭園(洋館)
時間/9:00~17:00(L.O ~16:30)
住所/弘前市上白銀町8-1
※平成25年度 冬期間(洋館のみ)開館日
12月1日~8日、14日、15日、21日~25日、28日~31日
1月1日~5日、11日~13日、18日、19日、21日~31日
2月1日、2日、8日~11日、15日、16日、22日、23日
3月1日~31日(毎日開館)
ウェブサイト:http://www.hirosakipark.or.jp/

■旧藤田家住宅(太宰治まなびの家)
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/10:00~16:00
住所/弘前市御幸町9-1

■旧伊東家住宅・旧岩田家住宅・旧笹森家住宅
期間/平成25年12月29日(日)~平成26年1月3日(金)
時間/10:00~16:00
住所/弘前市若党町
※その他の開館日
3月31日までの土・日曜日・祝日
1月21日~2月2日
2月 8日~2月11日

■津軽藩ねぷた村
2013年(平成25年)は12月30日まで通常営業
2014年(平成26年)は元旦・午前9時より通常営業
ウェブサイト:http://www.neputamura.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-26 11:29 | その他の情報 | Comments(0)

津軽一代様ポスター展

弘前市立観光館で、一代様ポスター展が始まりました。
d0131668_1315215.jpg

干支ごとの守本尊が祀られている社寺の成立ちや、写真、アクセス方法などをまとめたポスターを展示しています。

d0131668_1315402.jpgそもそも、一代様とは?
十干・十二支の干支に、仏教の八大菩薩尊を組み合わせ守本尊として、自分の生まれた干支による守本尊を祀っている神社やお寺へお参りするという「一代様」信仰が、現在も津軽地方を中心に伝えられています。
受験や就職、厄払い等の人生の節目に、一代様にお参りするという人が多いのです。

d0131668_13161325.jpg例えば・・・
来年(平成26年)は、午年です。
午年の守り本尊は、勢至菩薩なので、午年生まれの人は、勢至菩薩を祀っている白山姫神社(袋の観音堂)にお参りすることになります。
逆に言うと、来年が午年だからと言って、午年生まれ以外の人が白山姫神社に参拝しても、一代様信仰では、ご利益が無いというわけです。もちろん、お参りすること自体は良いことなので、ご利益が全く無いわけではありません。

d0131668_13483935.jpgというわけで、各人の干支によってお参りする場所が異なるので、干支の違う家族や、お友達とみんなで一緒にお参りするというわけにはいきません。
そんな中で、平川市の猿賀神社前にある神宮寺には、八大尊全部が安置されていますので、みんな揃って一代様参りが出来ます。

一年の厄や災難を払うため、ご自身の守り本尊へお出かけになってみてはいかがでしょうか。
d0131668_13164418.jpg

【津軽の一代様ポスター展】
期間:2013.12.25(水)~2014.1.31(金)
会場:弘前市立観光館1Fロビー
http://www.hirosaki.co.jp/web/details.html?id=API00200004579
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-26 09:01 | イベント | Comments(0)

弘前市製作短編映画「りんごのうかの少女」映画評

弘前市製作短編映画「りんごのうかの少女」が、下記WEB媒体にインタビュー、映画評が掲載されています。

「ぴあ映画生活」 ←こちらをクリック!
全編、津軽弁で展開『りんごのうかの少女』の魅力

「映画.com」 ←こちらをクリック!
工藤夕貴&横浜聡子監督「りんごのうかの少女」で起こした“奇跡”

「OKwave」 ←こちらをクリック!
インタビュー!女優 工藤夕貴


また、初日舞台挨拶関連の露出は下記の通りです。

◆シネマトゥデイ ←こちらをクリック!
『ミステリートレイン』以来、24年ぶり!工藤夕貴、永瀬正敏との共演に感慨

◆映画.com ←こちらをクリック!
永瀬正敏&工藤夕貴「りんごのうかの少女」に続き、横浜聡子監督と太宰原作で再々共演を約束

◆女性自身 ←こちらをクリック!
永瀬正敏 工藤夕貴と24年ぶりの共演!

◆マイナビニュース ←こちらをクリック!
永瀬正敏、24年ぶりに共演の工藤夕貴を「17歳のときと全然変わってない」

◆日テレニュース24 ←こちらをクリック!
工藤、永瀬との共演「同窓会みたいだった」

全国順次公開中!ぜひ、お近くの映画館でご覧ください!
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-12 12:32 | フィルムコミッション | Comments(0)

あずましろ~どシンボルツリー点灯式

今年も、あずましろ~ど(弘前駅東西自由通路)のシンボルツリーが点灯しました!
d0131668_1917438.jpg

12月10日、午後4時30分から点灯式が行われました。

弘前駅長のあいさつの後、いよいよ点灯です。
今回は、弘前市民を代表して、佐々木大地君(3才)とお父さん、お母さんが弘前駅長と一緒にスイッチオン!!
d0131668_19205063.jpgd0131668_19213089.jpg

無事点灯式が終了して、みんなで記念撮影です。
d0131668_19225863.jpg


d0131668_19261854.jpg
このシンボルツリーに使われている木は、本物のモミの木で、函館市の友好都市カナダのハリファックス市から函館市に贈られたモミの木15本のうちの1本を、弘前市で譲り受けたもので、高さは4mあります。
この木にLEDを100本、球数は1本につき100球のLEDが付いているので、総数10,000個のLEDで装飾されています。

弘前の玄関口で、函館との友好の灯りがみなさんをお出迎えします。
弘前エレクトリカルファンタジー
http://www.hirosaki.co.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_electricalfantasy
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-11 09:00 | イベント | Comments(0)

「りんごのうかの少女」公開初日舞台挨拶

先週12月7日(土) 21時10分から 東京渋谷ユーロスペースにおいて弘前市制作短編映画「りんごのうかの少女」の公開初日記念イベントとして、横浜聡子監督、友情出演の永瀬正敏さん、工藤夕貴さんの舞台挨拶が行われました。
d0131668_17201455.jpg

当日は、たくさんのマスコミの皆様、そしてお客様で超満員!ゲストの撮影時のエピソード等のトークと主人公で地元アイドルユニットりんご娘ときのビデオレターに会場は大盛り上がりでした。
d0131668_17215497.jpg

舞台挨拶の様子は、下記のサイトでも紹介されていますので、是非、ご覧ください。

マイナビニュース ←こちらをクリック!

映画.com   工藤夕貴&横浜監督インタビュー!映画.com ←こちらをクリック!

映画情報どっとこむ ←こちらをクリック!

『りんごのうかの少女』公式サイト ←こちらをクリック!
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-10 17:22 | フィルムコミッション | Comments(0)

オール弘前ロケ映画『奇跡のリンゴ』が、台湾で公開!

d0131668_17104868.jpg

オール弘前ロケ映画『奇跡のリンゴ』が、なんと!12月6日より台湾で公開!
日本では、今年6月に公開され、話題作となった本作が、いよいよ海外へ!
岩木山をはじめ、弘前の美しい風景がたっぷりと映しこまれた感動の映画が台湾のスクリーンに登場します。
映画紹介は、こちらへ。
予告編は、こちらへ。

映画を観て感動した台湾の方々が、ロケ地「弘前」を訪れてくれたらと願っています。

また、日本国内では、同じく12月6日よりDVD&ブルーレイのレンタルが開始されます。
さぁ、この映画でまだまだ盛り上げますよ!!!
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-04 17:24 | フィルムコミッション | Comments(0)

農+料=∞ vol.4

洋館とフランス料理の街ひろさきキャンペーン10周年記念
「函館ガスバリ」×「弘前フレンチ」食材対決
d0131668_1231295.jpg

今回のイベントは、「函館ガストロノミー・バリアドス」チームと「弘前フランス料理研究会」チームが、それぞれの土地の生産者の自慢の生産物を使って、 「函館・弘前 食材ガチンコ対決」方式で行われます。審査委員長は、オテル・ドゥ・ミクニ 三國清三シェフ。

また、ディナーの前には、基調講演として、りんご農家 木村興農社 木村秋則さんに講演をしていただくことになっています。


d0131668_1245048.jpg
早いもので、「洋館とフランス料理の街ひろさき」と銘打ってキャンペーンを始めて10年になります。

三國シェフには、「洋館とフランス料理の街ひろさき」を起ち上げた当時からお世話になっているので、今回の10周年記念として行われるイベント内で、感謝状の贈呈も予定されています。

ぜひ、お誘いあわせの上、ご来場ください。

日時:2013年12月10日(火)18:00~
会場:弘前パークホテル
会費:15,000円
主催:弘前フランス料理研究会

お問い合わせ先
【開催事務局】TEL 0172-38-5515(レストラン山崎)
http://www.hirosaki.co.jp/web/details.html?id=API00200004556
[PR]
by hirokan5501 | 2013-12-03 13:09 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ