心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

「ファッション甲子園2017..
at 2017-08-19 15:30
2017年度「平成まんじ札」
at 2017-08-17 15:00
「ラブライブ!サンシャイン!..
at 2017-08-15 15:00
2017弘前ねぷたまつり「な..
at 2017-08-10 14:00
浴衣れんたる
at 2017-08-09 12:00

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

2017弘高ねぷた運行

7月19日、青森県立弘前高校のねぷた運行が行われました。
60年以上続けられている、弘前高校の伝統です。
d0131668_14513479.jpg


クラスごとに各1台製作した組ねぷた、全18台がお披露目されました。8月1日開催の「弘前ねぷたまつり」に先駆けて運行される「弘高ねぷた」は、弘前に夏の到来を告げる風物詩。先頭の生徒たちが来ると、沿道からは大きな拍手!!
d0131668_14554257.jpg


ヤーヤドー!!
声高らかに練り歩きます。
d0131668_153241.jpg


弘前のねぷたといえば、今では扇ねぷたを思い浮かべる方も多いですが、組ねぷたという人形の造りが伝統的。ちなみに、扇ねぷたが造られ始めたのは明治時代といわれています。
d0131668_153548.jpg


今年も力作揃い。
d0131668_155166.jpg


牡丹紋の開きや、「雲漢」と書かれた額の部分もバッチリ。
d0131668_1553950.jpg


18:30~20:30までの約2時間の運行。
弘前高校~元寺町~中央通り~土手町という、約3kmの運行コース。
d0131668_156427.jpg


平日でしたが、沿道には多くの観客が集まっていました。
d0131668_1582644.jpg


列を成すねぷたがきれいです。
d0131668_1585244.jpg


見送り絵も美しい
ねぷたの製作だけではなく、囃子の練習もだいぶ時間をかけたことでしょう。
d0131668_1594666.jpg


「弘高ねぷた」の運行を撮影しながら気づいたのは、土手町のシンボルの一つ「一戸時計店(趣のある建物)」の赤い屋根の時計が写りこんだり。
d0131668_15102137.jpg


レンガ造りの「弘前昇天教会」(県重宝)が写りこんでいたり。
何気ない景色にも、歴史的建物が入り込むのが弘前ならでは。贅沢です
d0131668_1511611.jpg


最後のねぷたが過ぎると、とても寂しい気持ちに・・・。
お疲れさまでした。
d0131668_15111824.jpg

次のねぷた運行は、7月30日(日)の「ちびっ子ねぷたのお通りだい」。
8月1日からは、いよいよ「弘前ねぷたまつり」です!!

弘前ねぷたまつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
[PR]
# by hirokan5501 | 2017-07-20 17:00 | ねぷたまつり | Comments(0)

2017「弘前ねぷたまつり」有料観覧席販売中!!

「弘前ねぷたまつり」開幕まで、あと3週間ほど。
夕暮れ時、どこからともなく囃子の練習の音が聞こえてきます。

今年も「弘前ねぷたまつり」有料観覧席チケットが7月1日から販売されています。
d0131668_15344748.jpg

有料観覧席にはイス席桟敷席の2種類があります。下の写真、手前がイス席(パイプイス)、奥が桟敷席(板敷)となります。
イス席は、全席指定。桟敷席は、お申込み人数により区画を区切ってお席を用意します。ただし、個人で桟敷席をお申込みの場合は、個人指定エリアへ先着順でお座りいただきます。
d0131668_15345944.jpg

コースによって有料観覧席設置場所が異なる上、ブロックごとにチケット取り扱い場所が異なります。
・8月1日~4日(土手町コース)
 …[個人]イス席(A~Dブロック)または桟敷席(個人エリア)、[団体]桟敷席
・8月5日~6日(駅前コース)
 …[個人]イス席(E・Gブロック)、[団体]イス席(Fブロック)
d0131668_15433129.jpg

個人席(イス&桟敷)については、市立観光館(9:00~18:00無休)とまちなか情報センター(9:00~21:00無休) で窓口販売中です。または、市内および全国のチケットぴあ、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでも購入できますので、遠方のお客様もどうぞご利用ください。

弘前ねぷたまつり」有料観覧席について
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa_order
*団体(10名以上)申込、車イスご利用者、そのほか観覧席については、下記までお問い合わせください。
問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131(土日祝休み)
  
弘前ねぷたまつり」全般について
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
*運行日・時間・コースなど、まつり全般については、下記までお問い合わせください。
問:弘前市立観光館 TEL0172-37-5501(無休)
[PR]
# by hirokan5501 | 2017-07-12 15:00 | ねぷたまつり | Comments(0)

7/8大仏公園のあじさい

7月1日~31日まで弘前市石川の大仏公園で開催中の「あじさいまつり」。
あじさいが見頃と知り、8日に出掛けてみました。
d0131668_1561252.jpg


大仏公園は、石川城(大仏ヶ鼻城)跡。
d0131668_156279.jpg

石川城は、南部高信の居城でした。元亀2(1571)年春、大浦(のち津軽)為信によって攻略、その後は津軽氏所有の城となりましたが、弘前城築城により廃城へ。現在、春はソメイヨシノが美しく、弘前市内の桜名所の一つでもあります。

園内図を見ながら一回りしました。
d0131668_1565135.jpg


グラウンドになっている多目的広場。
遊具もあり、子供さん連れも楽しめますね。
d0131668_157662.jpg


水色のあじさいが多い印象ですが、ところどころにピンク色のものも。
d0131668_1575885.jpg


道路からはスロープがあり、すぐの通路は整備されているので、車イスの方とご一緒の来園者もいらっしゃいました。
d0131668_1582211.jpg


‶あじさいの森”、といった雰囲気。
d0131668_159529.jpg


坂道を登って高台へ。
d0131668_159439.jpg


つぼみもありましたので、あじさいはまだ楽しめそうでした。
d0131668_15103520.jpg


大きなカメラを構えた方がいらっしゃったので、「これは何かいい場面を撮れるのかも?」と思っていると列車が通過。慌てたのでピントを上手く合わせられませんでしたが、あじさい&列車のコラボ撮影に成功!?
d0131668_15111995.jpg


せっかくなので、園内の石川三十三観音も合わせてめぐりました。
d0131668_15114649.jpg


汗をかきかき、階段を進みます。
d0131668_1512051.jpg


三十三観音すべては紹介できないので一枚だけ。
あじさいと一緒に撮れた観音様です。
d0131668_15122743.jpg


9日限定のイベントは終了していますが、31日までの期間中「川柳コンテスト」や「チェックポイントクイズ」は引き続き開催中。お誘い合わせの上、あじさいをお楽しみください。
d0131668_15133651.jpg

大仏公園あじさいまつり
・期間:2017年7月1日(土)~31日(月)
・会場:大仏公園(弘前市石川)
・期間中のイベント:チェックポイントクイズ、川柳コンテスト 
   ※9日限定イベントは終了
・問:石川町会 工藤さんTEL090-3756-8605
   石川町民会館TEL・FAX0172-92-3215
[PR]
# by hirokan5501 | 2017-07-10 17:00 | 観光施設 | Comments(0)

ゆり薫る、大正浪漫喫茶室へウェルカム!!

ゆり薫る大正浪漫喫茶室へ、ようこそ。
d0131668_1555513.jpg


弘前市上白銀町の藤田記念庭園。冠木門を入ってすぐ左手に、大正時代に建てられた洋館があります。洋館の入館は無料です。
d0131668_1557498.jpg


藤田記念庭園すぐそばの市立博物館では、特別企画展「~明治、写実(リアル)に出会う~日本近代洋画の誕生-山岡コレクションを中心に―」を開催中。

そこで、藤田記念庭園洋館内「大正浪漫喫茶室」では、この特別企画展とタイアップ。一つは、アートを食べちゃうコラボ!!
d0131668_155717100.jpg


特別企画展に高橋由一氏の『鮭図』が展示されることから、特別メニューの提供を行っています。「白神産そば粉 サーモンのガレット ¥850(+200円でセットドリンクご注文可)」。
d0131668_1692778.jpg


二つ目は、歓迎(ウェルカムフラワー)。
d0131668_16163425.jpg

長原孝太郎の『百合図』とチャールズ・ワーグマンの『百合図』の2つのゆりの絵にちなんで、喫茶室入口にゆりを展示。喫茶室に入ると、ふわっといい香りがします。
人気のテラス席にも、この香りが届いているでしょうか。
d0131668_1715085.jpg


さらに、『函館古地図マップ』と高橋勝蔵の『函館港』の紹介が壁に下げられています。近づいてゆっくりご覧ください。
d0131668_16201652.jpg


そして、弘前出身の洋画家・棟方寅雄の『教会』。
d0131668_16245894.jpg

棟方寅雄は、弘前の洋画の先駆者の一人といわれています。こちらは、百石町小路の「カトリック弘前教会」を描いた作品。白壁に落ち着いた教会の絵が、とても合います。「カトリック弘前教会」は藤田記念庭園から1km強の距離。内部見学ができる、ステンドグラスがきれいな教会ですので、あわせて立ち寄られてみては?

d0131668_16442761.jpg

藤田記念庭園洋館内「大正浪漫喫茶室」facebook 
https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/

弘前市立博物館特別企画展
「~明治、写実(リアル)に出会う~日本近代洋画の誕生-山岡コレクションを中心に―」
期間:2017年6月17日(土)~7月17日(月祝)
時間:9:30~16:30
料金:一般800円/高校・大学生400円/小中学生200円
弘前市立博物館HP http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
[PR]
# by hirokan5501 | 2017-07-07 17:45 | 観光施設 | Comments(0)

7/2田舎館村 第一田んぼアート

7月2日現在の、田舎館村の「第一田んぼアート」の様子です。
例年は、7月中旬ごろ見頃を迎えるといわれています。
d0131668_15184397.jpg


田舎館村役場4階と6階の展望台から見学できます。土日祝日は役場業務は休みですが、田んぼアート見学期間中は土日祝日も展望台利用ができます。
d0131668_15192952.jpg


役場裏手、文化会館側入口をご利用ください。
係の方が、券売機の案内や、エレベーターへの誘導などを行ってくれます。
d0131668_15194185.jpg


今回は、4階展望デッキから見学しました。大人300円です。
6階天守閣からも見学する際は、さらに200円の追加になります。
d0131668_15562546.jpg


こちらは、4階展望デッキの様子。
広いので、自分の好きな角度から見学・撮影できます。
d0131668_15563972.jpg


広い田んぼをキャンバスに、色の違う稲を植え分け、毎年異なるアートを描いています。ちょうど通りがかった車の大きさ、歩いている人と比べると規模が伝わると思います。
d0131668_15573145.jpg


今年のテーマは、
ヤマタノオロチとスサノオノミコト

ヤマタノオロチは、8つの頭と8本の尾を持った巨大な怪物。
d0131668_15585612.jpg


村に来て娘を食べてしまうヤマタノオロチに立ち向かう、スサノオノミコト。
物語のクライマックスシーンです。
d0131668_155987.jpg


展望台から下りて、稲を間近で見てみましょう。
稲は遠近法を用いて植えられているので、間近から見ると絵は縦に伸びた印象。
d0131668_15592632.jpg


稲の品種が看板で紹介されています。
「華想い」は、青森県を代表する酒造好適米。おいしそう???(笑)
d0131668_15594088.jpg


細かな間隔で植え分けるのは大変だったことでしょう。
d0131668_16018.jpg


飲食コーナーや足湯コーナーもあります。
d0131668_1601499.jpg


今回は第一田んぼアート会場の紹介でしたが、合わせて第二田んぼアート会場もご覧になる場合、自家用車以外の移動であれば、無料シャトルワゴン「たさあべ号」が便利です。ちなみに、第二田んぼアート会場のテーマは「桃太郎」ですよ。
d0131668_1602982.jpg


「たさあべ」は、津軽弁で「田んぼに行こう」の意味。
みなさん、たさあべ!!

田舎館村田んぼアート(状況・見学時間・見学料金・無料シャトルワゴン等)については、田舎館村役場HPをご覧ください。
田舎館村役場HP 
http://www.vill.inakadate.lg.jp/
[PR]
# by hirokan5501 | 2017-07-04 14:00 | 広域観光 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ