「ほっ」と。キャンペーン


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

弘前城雪燈籠まつり開幕!
at 2017-02-09 11:56
石垣解体準備の番号付け終了!
at 2016-12-20 10:52
【フィルムコミッション情報】
at 2016-12-16 13:11

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

リンク

タグ:フィルムコミッション ( 21 ) タグの人気記事

映画『群青色の、とおり道』上映会 御礼

弘前市・太田市 友好都市盟約締結10周年を記念して、
映画『群青色の、とおり道』上映会が開催されました。
d0131668_09470963.jpg
©「群青色の、とおり道」製作委員会・太田市

午前の部、午後の部と2回の上映でしたが、
弘前市民を中心にたくさんの方にご覧いただきました。
(映画の内容はここには書けませんが)笑いあり涙ありの映画で、
エンドロールが終わると、会場内は拍手に包まれました。
ご覧になった方からは、
「親子の絆に感動して、涙が止まらなかった。」
といった感想や、
「尾島ねぷたや金山城跡などの風景を通じて、太田市の文化や歴史を感じることができた。」
など、友好都市ならではの感想もお寄せいただきました。
d0131668_09471029.jpg

上映会の会場となった弘前市立観光館では、太田市から寄贈された「スバル360」の展示や友好都市コーナーもありますので、ぜひそちらもご覧いただきたいと思います。
d0131668_10271590.jpgd0131668_10271400.jpg

■弘前フィルムコミッション

■映画「群青色の、とおり道」公式サイト


[PR]
by hirokan5501 | 2016-11-21 10:42 | フィルムコミッション | Comments(0)

映画『群青色の、とおり道』上映会

d0131668_1440577.jpg

友好都市太田市が合併10周年記念事業の一環として企画制作した映画「群青色の、とおり道」上映会を弘前市・太田市 友好都市盟約締結10周年を記念して開催します。映画を通じて、太田市の街の魅力とたくさんの太田市民が協力して出来た映画の魅力をお伝えします。クライマックスのシーンでは、ねぷたまつりも登場します!この機会にぜひ、ご鑑賞ください!

◆開催日時  2016年11月20日(日)
       午前の部:午前10時~ /  午後の部:午後1時30分~
◆会 場   弘前市立観光館多目的ホール(弘前市下白銀町2-1)
◆定 員   先着で各回100名
◆入 場  (※入場無料)事前に入場整理券を配布いたします。
      ・配布開始:2016年11月5日(土)
      ・配布場所:弘前市立観光館弘前市まちなか情報センター
◆主 催   弘前フィルムコミッション実行委員会
◆詳しくは、こちらをご覧ください
      ・映画『群青色の、とおり道』公式サイト
      ・映画『群青色の、とおり道』Facebook
      ・映画『群青色の、とおり道』Twitter

©「群青色の、とおり道」製作委員会・太田市

[PR]
by hirokan5501 | 2016-11-05 14:56 | フィルムコミッション | Comments(0)

「ふらいんぐうぃっち」TVアニメ化決定!

d0131668_11553709.jpg
(C)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

今春から応援してきた、弘前が舞台の漫画「ふらいんぐうぃっち」のTVアニメ化が決定しました!日本テレビ・青森放送ほかで放送です。

青森で魔女はじめました。
舞台は青森県弘前市---。豊かな自然に囲まれたその土地では時折、ちょっと不可思議な出来事が起こる。木幡真琴15歳、魔女。黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた彼女は、青森の親戚の家で魔女の修行をはじめます。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、又いとこの圭や千夏たちと毎日げんきに暮らしています。

d0131668_12213248.jpg
JR弘前駅前の看板もTVアニメ化決定の文言が追加されました!

マンガとアニメを通じて弘前をどんどん発信しよう!

公式サイトは、こちら。

弘前観光コンベンション協会の特集ページは、こちら。
[PR]
by hirokan5501 | 2015-08-01 12:23 | フィルムコミッション | Comments(0)

ふらいんぐうぃっち巡礼ノート登場!

ふらいんぐうぃっち舞台めぐりの新たなアイテムが登場しました。
「巡礼ノート」
舞台めぐりの際に、メッセージや絵などをご自由にお書きください。

d0131668_17511007.jpg

設置場所は、石場家住宅、藤田記念庭園洋館、緑の相談所の3か所。
表紙に書いてある~おやくそく~を守って皆さんで盛り上げましょう!!

d0131668_17511071.jpgd0131668_17511013.jpg

~おやくそく~
①ノートにはみなさんのメッセージや絵など自由に書いてください。
 できればどこからお越しになったかも書いてもらえると嬉しいです。
②他の人が書いたメッセージにいたずらしないで下さい。
③ノートやペンを持ち去ったりやぶいたりしないでください。

d0131668_17511012.jpg
■「ふらいんぐうぃっち」舞台めぐり(弘前観光コンベンション協会HP)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=fc_flyingwitch

[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-16 09:12 | フィルムコミッション | Comments(0)

映画「ライアの祈り」宇梶剛士さん舞台挨拶!

d0131668_09382039.jpeg
弘前でもロケが行われた映画「ライアの祈り」が青森県内先行上映されていますが、今週の6日(土)には、主演の宇梶剛士さんの舞台挨拶が行われることが決まりました。是非、この機会に映画館に足をお運びください。映画で街を盛り上げよう!

6月6日(土)11:40の上映回 ※上映終了後舞台挨拶
イオンシネマ弘前
ゲスト:宇梶剛士さん 黒川浩行さん(監督) 
公式サイト新着情報:http://raianoinori.com/news.html#20150529
(C)2015「ライアの祈り」製作委員会

[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-04 09:50 | ロケ | Comments(0)

津軽百年食堂の続編!「ライアの祈り」が5月30日青森県内先行公開!

d0131668_09542416.jpeg
d0131668_09543311.jpeg
 写真:三忠食堂本店でのロケシーン / (C)2015「ライアの祈り」製作委員会 

 弘前が生んだ「津軽百年食堂」から4年、ついに続編が完成しました。
 映画「ライアの祈り」---それは、人生に臆病になっていたひとりの女性が「人間本来の生き方」のエッセンスに満ちた「縄文時代」に触れ、自身の幸せのカタチを見出して一歩踏み出していく姿を描く、優しさ溢れる感動作。
 主人公・桃子の心情をリアルに演じるのは、ドラマ「相棒」シリーズの鈴木杏樹。桃子が出会う、縄文時代への情熱に燃える誠実で不器用な研究者・クマゴロウ役に「ストロベリーナイト」の宇梶剛士。桃子を慕う後輩・桜に武田利奈。さらに秋野太作、藤田弓子、宅間孝行、村田雄浩、中本賢ら演技陣が脇を固める。
 物語のメイン舞台は、八戸市ですが、弘前市や西目屋村でも少しロケが行われました。弘前ロケは、昨年9月に津軽百年食堂のメイン舞台である三忠食堂本店や弘前城、岩木山の桜林公園等で行われました。

 映画「ライアの祈り」公式サイトは、こちらをどうぞ!

 映画は、5月30日より全国に先駆けて青森県内先行ロードショー! 

 お得な特別鑑賞券を1,100円で絶賛販売中です。
 ■弘前市立観光館  ℡0172-37-5501
 ■弘前市まちなか情報センター  ℡0172-31-5160

 皆さん、是非この映画をご覧いただき、次はロケ地を歩いてみませんか? 
[PR]
by hirokan5501 | 2015-05-01 10:43 | ロケ | Comments(0)

ふらいんぐうぃっち3巻の市内書店週刊コミックランキングなんと!!

d0131668_07415122.jpg

ふらいんぐうぃっち3巻表紙 (C)石塚千尋/講談社

4月10日に発売された「ふらいんぐうぃっち3巻」が、市内書店週刊コミックランキングで1位、2位にランクイン!
陸奥新報ランキング調べでは、紀伊国屋書店弘前(4月6日~12日)のランキングで3巻が1位、1巻が3位、2巻が6位とすべてベストテン入り、さらにジュンク堂書店弘前中三(4月5日~11日)でも3巻が1位、2巻が5位にランクイン、メディアイン城東(4月8日~14日)でも3巻が2位にランクインした。

弘前を舞台にしたマンガ「ふらいんぐうぃっち」みなさんも読んでみませんか!


[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-22 08:02 | フィルムコミッション | Comments(0)

『りんごのうかの少女』公開延長決定!

イオンシネマ弘前と青森松竹アムゼで公開中の、
オール津軽ロケ&全篇津軽弁映画『りんごのうかの少女』ですが、
好評につき、青森県内での公開が延長になりました!
まだご覧になっていない方は、お見逃しなく!!
d0131668_12534979.jpg

【青森県内上映】
■2014年2月8日(土)~2月28日(金)
 イオンシネマ弘前 0172-26-1113
■2014年2月8日(土)~3月7日(金)
 青森松竹アムゼ  017-731-1177
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200004515
d0131668_12541378.jpg

※写真は、2月6日(木)、イオンシネマ弘前で行われた、先行上映会の様子です。
[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-18 13:03 | フィルムコミッション | Comments(0)

『りんごのうかの少女』プレミア試写会

9月12日、東京で弘前市製作映画『りんごのうかの少女』のプレミア試写会が行われました。
d0131668_1101665.jpg

この『りんごのうかの少女』は、弘前市役所職員の提案によって「地元ならではの視点で弘前の魅力を伝えることができる映像作品を制作しよう」という主旨のもと、青森県出身の横浜聡子監督を迎えて製作されたショートムービーです。

今回は、この作品が、12月7日(土)~渋谷ユーロスペースで上映されることになり、試写会を行うことになりました。試写前には、横浜聡子監督の舞台挨拶もありました。
d0131668_1103871.jpg

今後、全国主要都市で順次公開されます。
もちろん弘前でも公開されますが、詳しい日程は後日発表しますので、お楽しみに。
d0131668_1164897.jpg

市役所作成の映画が、興行されること自体、珍しいことですが、さらに、ロンドン・レインダンス映画祭に出品され、“Best International Short”(最優秀作品賞・短編部門)にノミネートされています。最優秀賞の発表は、10月6日予定です。

みなさんで、弘前を舞台にしたこの映画を応援しましょう!!

http://www.littlemore.co.jp/ringo/
https://www.facebook.com/ringo.ouendan
[PR]
by hirokan5501 | 2013-09-15 11:21 | ロケ | Comments(0)

2013年度弘前大学シニアサマーカレッジ 受講者募集中

シニアサマーカレッジとは、旅をして学ぶ、いわば遊学の志の高い全国50才以上の方々を対象とした生涯学習プログラムのひとつです。地方に色濃く残る多様な日本文化の基層に触れながら、心身をリフレッシュする機会をちょっぴり知的に提供するものです。
d0131668_21405137.jpg

今年も、『奇跡のりんご』の木村秋則さんが講師を務める特別講義も開講されます。
また、『フィルムツーリズム-ロケーション弘前』に関する講義では、弘前が舞台となった映画「奇跡のりんご」やドラマのロケ地を訪ね、撮影の裏話とロケ地歩きの両方を楽しんでもらいます。
そのほか、今年世界自然遺産登録20周年の『白神山地』に関する講義など、魅力いっぱいのカリキュラムとなっています。
d0131668_21452173.jpg


■開催期間
平成25年9月8日(日)~平成25年9月13日(金)
■開催場所
弘前大学ほか
主会場:弘前大学60周年記念会館コラボ弘大8階八甲田ホール(弘前市文京町3)
■応募締切り
平成25年7月31日(水)
ただし、各コースとも募集定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2013-07-08 21:56 | お知らせ | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ