心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

冬に咲くさくらライトアップ_..
at 2018-01-24 16:00
本日(1/22)の岩木山と雪..
at 2018-01-22 16:00
弘前市りんご公園のタルトタタン
at 2018-01-19 15:00
NHK「あっぷるワイド」で『..
at 2018-01-18 16:00
青函トンネル開業30周年!!
at 2018-01-16 16:00

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

タグ:展示 ( 22 ) タグの人気記事

藤田記念庭園クラフト展~ひょうたんを楽しむ~

1月4日から、藤田記念庭園考古館2Fでクラフト展「ひょうたんを楽しむ」が行われています。
d0131668_1733499.jpg


藤田記念庭園は、一部(高台部・洋館・考古館)冬期開園中。
d0131668_17331785.jpg

作家さんがいらっしゃるタイミングだと、説明も聞けて質問もできて超ラッキー。
たくさんお話しを伺いました

まずは、畑でのひょうたんづくり。
昨年は台風でひょうたんの棚が倒れてしまい、苦労されたそうです。
d0131668_1733422.jpg


ひょうたんの形は千差万別で、その形を見てどんな作品にするのかイメージを膨らませるのだとか。キーホルダーサイズは、小ぶりのものを使って。
d0131668_17344081.jpg


両手で抱えられないくらいの大きなひょうたんランプには、細かな細工。
明かりが温か
d0131668_1734958.jpg


梅図」のひょうたんは、縁起物。
d0131668_17345517.jpg


可愛らしい、「かさじそう」。
d0131668_1735749.jpg


癒される表情ですね。 
d0131668_17352022.jpg


ふくろう。
d0131668_17353399.jpg


招き猫の七福神。
d0131668_17354722.jpg


鉛筆描きされたという、坂本龍馬!!力作!!
d0131668_1736789.jpg


「どっちが本業なんだが」と話されていた作家さんは、実は弘前でおいしいアップルパイをつくるお店のご主人。お店に来られたお客様が、「洋菓子屋なのにひょうたんがたくさん飾ってる!!」と驚かれるのだとか。そういえばわたしもその1人でした(笑)

お土産用に、ひょうたんクッキー販売中 。+。(・∀・)。+。
d0131668_17373996.jpg

よろしければ、帰りにクラフト&和カフェにもお立ち寄りください!!
クラフト展「ひょうたんを楽しむ」は、1月29日(月)までです。

d0131668_17384364.jpg

藤田記念庭園クラフト展~ひょうたんを楽しむ~
・日時:2018年1月4日(木)~29日(月) 10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館2F
・料金:入場無料

クラフト&和カフェ匠館 instagramアカウント
@craft_wacafe_takumikan
[PR]
by hirokan5501 | 2018-01-05 18:00 | イベント | Comments(0)

クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」@藤田記念庭園

2017年12月7日(木)から、藤田記念庭園考古館2Fでクラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」が開催されています。27日(水)まで。
d0131668_13451148.jpg


1Fのクラフト&和カフェ匠館を奥におすすみになり、階段をお上がりください。入場無料。
d0131668_13452723.jpg


故・前田セツさんのもとで、20歳のころからこぎん刺しを習っていた佐藤陽子さん。弘前市職員を退職後、2010年に自宅に開設した「佐藤陽子こぎん展示館」には、約150~200年前の古作のほか、佐藤さんオリジナルの作品約200点程を展示しています。

その佐藤さん監修のこぎん展です。
d0131668_13465993.jpg


大きな作品から、小物までいろいろ。
d0131668_13473447.jpg


佐藤さんが収集された、貴重なこぎん刺しの資料もたくさん。
d0131668_13474843.jpg


一部販売している作品もあります。お好みのものが見つかるかも。
d0131668_13482550.jpg


こぎん刺しは、生地と糸の組み合わせにも個性が出ますよね。
d0131668_13484554.jpg


さくらりんごの草木染のこぎん糸なんて、粋!!
d0131668_13485666.jpg


こぎん刺し体験もできます(500円~)。
初めての方、久しぶりの方、ぜひご体験ください。
d0131668_13494552.jpg


会場で完成できなくても、手順やコツを覚えて、「続きはお家に帰ってから…」もOK。
d0131668_13495721.jpg


「アレンジして模様を足したり糸の色を変えたりするのもいいのよ」と佐藤さん。
d0131668_13501056.jpg

ご来場者は‶こぎん刺し作品のプレゼント”にも応募できるので、ぜひこの機会にお訪ねください。

d0131668_13503737.jpg

藤田記念庭園クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~
・期間:12月7日(木)~27日(水)
・時間10:00~16:00
・場所:藤田記念庭園考古館2F
・こぎん刺し作品展示見学:入場料無料
・こぎん刺しワークショップ:参加料500円~
  ※対象小学生以上、事前申込不要
・問:佐藤陽子こぎん展示館(佐藤さん TEL090-1491-4912)
 佐藤陽子こぎん展示館 http://youko-kogintenjikan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-11 16:00 | Comments(0)

自家製シロップりんごのかき氷@クラフト&和カフェ匠館

日に日に寒くなってきましたが。
暖かい建物の中で、かきはいかがですか?
d0131668_1652458.jpg


藤田記念庭園考古館内に今年7月にオープンした、「クラフト&和カフェ匠館」。
食事メニューとしては、パスタやおばんざいセットがあります。
d0131668_1654098.jpg


今回は、寒い季節でもついつい食べたくなる、自家製シロップのかき氷を紹介。
オープンから、メロン(終了)→桃(終了)→ぶどう(季節限定継続提供中!!)と試行錯誤で季節のシロップを開発してきました。ぶどうも気になりますが…。

今回は新メニューの、「ふわふわりんご(かき氷)」。
d0131668_167060.jpg


真横から見ると、なかなかのボリュームですが、
ふわっとしたかき氷なので、ペロッといただけます。
d0131668_1671768.jpg


こだわりの自家製シロップがたっぷり。
頭がキーンとしない氷なんですよ。
d0131668_168126.jpg


角切りの生リンゴのがアクセント。
シロップのも鮮やかで、インスタ映え間違いなし???
d0131668_1681940.jpg


氷に対してシロップが少なく見えそうですが、白いところは練乳がかかっているので、こちらも甘くておいしいです
d0131668_1692532.jpg


また、館内2Fでは、12月7日(木)~27日(水)の期間、展示&ワークショップ「こぎん冬の陣~春待つこころ~」開催中。こちらも併せてご覧ください。
d0131668_16101091.jpg

藤田記念庭園クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」
・期間:12月7日(木)~27日(月)
・時間10:00~16:00
・場所:藤田記念庭園考古館
・こぎん刺し作品展示見学:入場料無料
・こぎん刺しワークショップ:参加料500円~
  ※対象小学生以上、事前申込不要
・問:佐藤陽子こぎん展示館(佐藤さん TEL090-1491-4912)

クラフト&和カフェ 匠館(たくみかん)
・住所:弘前市上白銀町8-1 藤田記念庭園内
・時間:9:00~17:00(カフェL.O.16:30) 
・料金:入館無料
・問:クラフト&和カフェ匠館 TEL0172-36-6505
・facebook  https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
インスタグラム始めました。
   クラフト&和カフェ 匠館 craft_wacafe_takumikan
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-08 16:00 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

フィンランドミュージアム*弘前フィンランドクリスマスマーケット

2017.12/1~「弘前フィンランドクリスマスマーケット」が行われています。

洋館デコレーションの点灯式については先日ご紹介済みでした。
今回は「フィンランドミュージアム」の様子です。
d0131668_158797.jpg


会場は、夜になるとりんご色にライトアップされる、
旧弘前市立図書館
d0131668_1591334.jpg


旧弘前市立図書館は入館無料です。9:00~17:00。
スリッパに履き替えてお上がりください。
d0131668_1592794.jpg


フィンランドミュージアム」展示は2Fです。
d0131668_1594098.jpg


自由にご見学ください。
撮影はOKですが、フラッシュ撮影はご遠慮ください。
d0131668_1510583.jpg

d0131668_15102435.jpg

d0131668_15104548.jpg

d0131668_15105382.jpg


奥には、ムーミンやマリメッコのグッズ展示も。
d0131668_15112210.jpg

d0131668_15113986.jpg

d0131668_15115957.jpg

d0131668_15121380.jpg


X’mas装飾と、かわいい北欧グッズたち 。+。(・∀・)。+。 
この機会にぜひご覧ください。

フィンランドミュージアム
・期間:2017年12月1日(金) ~12月25日(月)
・時間:9:00~17:00 
  ※12/22(金)~12/24(日)のみ 9:00~21:00まで
・会場:旧弘前市立図書館
・入館料:無料
・問:弘前市 広聴広報課 TEL0172-40-0494

弘前 フィンランド クリスマスマーケット(弘前デザインウィークサイト)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-06 16:00 | イベント | Comments(0)

「ファッション甲子園2017」デザイン画展示@まちなか情報センター

明日8月20日、弘前市民会館を会場に「第17回全国高校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2017)」が開催されます。現在、弘前市内の3つの施設では、最終審査会に残った各校のデザイン画展示中!!

d0131668_150287.jpg


こちらは、まちなか情報センター(見学可能時間9:00~21:00)の様子。入場無料。
d0131668_1502981.jpg


今年は40都道府県の126校、1605チームから3009点の応募がありました。
d0131668_1504978.jpg


5月下旬に行われた1次審査の結果、青森県からは弘前実業高校など6校7点が最終審査会に進出。デザイン画展示場には、個性豊かなデザイン画35点が並んでいます。

これらのデザイン画から、実際はどんな衣装が完成したのかな?
本番のファッションコンテストが楽しみ
d0131668_1511090.jpg


デザイン画の展示場は、市まちなか情報センター、さくら野弘前店、ヒロロスクエアの3カ所。期間は8月20日まで。ファッション甲子園本番の観覧前に、まずは「デザイン画」をご覧になってはいかが?
d0131668_152107.jpg


第17回全国高校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2017)
・期間:2017年8月20日(日)
・会場:弘前市民会館大ホール
・時間:13:00~(開場12:00)
・入場料:500円(全席自由・税込) ※当日券は会場で販売
ファッション甲子園HP → http://www.f-koshien.com/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-19 15:30 | イベント | Comments(0)

2017弘前ねぷた特別公開&特別展示

期間限定で、弘前ねぷた特別公開特別展示が行われています。
※「公開」は、ねぷた小屋を開けています。
※「展示」は、小屋から移動して並べています。

8月6日(日)限定ねぷた特別展示
d0131668_14374415.jpg

弘前駅前の商業施設「ヒロロ」交差点角。
d0131668_14413181.jpg

組ねぷたのみ、まつり出陣前までの展示。
d0131668_1442456.jpg


8月1日(火)~6日(日)限定ねぷた特別公開
d0131668_14423620.jpg

津軽藩ねぷた村隣「亀甲町広場」、8:00~17:00。
d0131668_14434544.jpg


8月1日(火)~6日(日)限定津軽剛情張大太鼓及びねぷた公開
d0131668_14441850.jpg

桜大通り「市民中央広場」、8:00~17:00。
d0131668_14462791.jpg


7月1日(土)~8月20日(日)青函アフターDCねぷた特別公開
d0131668_14472381.jpg

弘前駅中央口横
d0131668_14475013.jpg


毎年つくり替えるねぷた。これらの写真を撮られるのも、限られた時間のみ。
ぜひ、お立ち寄りください
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-06 15:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

弘前市立博物館特別企画展2『画家 安野光雅展』「ふしぎなえ」から「旅の絵本」

代表作である「ふしぎなえ」など、その幅広い学識と豊かな表現力で生み出された作品が世界各国で高い人気を誇る画家・安野光雅の画業50年の軌跡を紹介しています。

7月23日、開会式が行われました。
d0131668_1325654.jpg


特別企画展2『画家 安野光雅展』「ふしぎなえ」から「旅の絵本」
・会期:2017年7月23日(日)~9月3日(日)
・休館日:会期中無休
・時間:9:30~16:30
・特別企画展観覧料:一般800円、高校・大学生400円、小・中学生200円
・問:弘前市立博物館 TEL0172-35-0700
d0131668_13254068.jpg

d0131668_13261430.jpg


詳しくは、下記URL(弘前市立博物館HP)をご覧ください。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-07-31 14:00 | イベント | Comments(0)

ゆり薫る、大正浪漫喫茶室へウェルカム!!

ゆり薫る大正浪漫喫茶室へ、ようこそ。
d0131668_1555513.jpg


弘前市上白銀町の藤田記念庭園。冠木門を入ってすぐ左手に、大正時代に建てられた洋館があります。洋館の入館は無料です。
d0131668_1557498.jpg


藤田記念庭園すぐそばの市立博物館では、特別企画展「~明治、写実(リアル)に出会う~日本近代洋画の誕生-山岡コレクションを中心に―」を開催中。

そこで、藤田記念庭園洋館内「大正浪漫喫茶室」では、この特別企画展とタイアップ。一つは、アートを食べちゃうコラボ!!
d0131668_155717100.jpg


特別企画展に高橋由一氏の『鮭図』が展示されることから、特別メニューの提供を行っています。「白神産そば粉 サーモンのガレット ¥850(+200円でセットドリンクご注文可)」。
d0131668_1692778.jpg


二つ目は、歓迎(ウェルカムフラワー)。
d0131668_16163425.jpg

長原孝太郎の『百合図』とチャールズ・ワーグマンの『百合図』の2つのゆりの絵にちなんで、喫茶室入口にゆりを展示。喫茶室に入ると、ふわっといい香りがします。
人気のテラス席にも、この香りが届いているでしょうか。
d0131668_1715085.jpg


さらに、『函館古地図マップ』と高橋勝蔵の『函館港』の紹介が壁に下げられています。近づいてゆっくりご覧ください。
d0131668_16201652.jpg


そして、弘前出身の洋画家・棟方寅雄の『教会』。
d0131668_16245894.jpg

棟方寅雄は、弘前の洋画の先駆者の一人といわれています。こちらは、百石町小路の「カトリック弘前教会」を描いた作品。白壁に落ち着いた教会の絵が、とても合います。「カトリック弘前教会」は藤田記念庭園から1km強の距離。内部見学ができる、ステンドグラスがきれいな教会ですので、あわせて立ち寄られてみては?

d0131668_16442761.jpg

藤田記念庭園洋館内「大正浪漫喫茶室」facebook 
https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/

弘前市立博物館特別企画展
「~明治、写実(リアル)に出会う~日本近代洋画の誕生-山岡コレクションを中心に―」
期間:2017年6月17日(土)~7月17日(月祝)
時間:9:30~16:30
料金:一般800円/高校・大学生400円/小中学生200円
弘前市立博物館HP http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-07-07 17:45 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

浴衣れんたると観光館の七夕飾り

弘前市立観光館では、季節ごとの館内装飾を行っております。
観光館ロビーは、の装飾中。

宵宮が多い7月。浴衣でお出かけはいかがでしょう?
d0131668_1147988.jpg


浴衣れんたる」(有料)の紹介です。
りんご型ボードには、スタッフ手づくりの紫陽花と浴衣の折り紙。
d0131668_11472729.jpg


浴衣は、市内の着物店や、宿泊施設から事前予約でレンタルできます。
観光館ではPRのみで、レンタルはしておりませんのでご注意ください。
d0131668_11475263.jpg


男性用浴衣の取扱店もあるので、ペアでレンタルもおすすめ。
d0131668_1148750.jpg


浴衣れんたる
[期間] 2017年6月1日(木)~8月20日(日) ※天候状況で延長あり。
[料金]
 ・浴衣レンタルコース 3,780円(税込) ※着付けは、サービスです。
 ・浴衣ご購入コース 8,100円(税込) ※着付けは、サービスです。
[オプション(別途)]
 ・販売用の下着(肌着)があります。
 ・着物店では、帯飾りや巾着等の小物レンタルがあります。
◆翌日返却。3日前までにご希望の窓口に、お電話にて直接お申込みください。

d0131668_1205947.jpgd0131668_1211058.jpg








◆「浴衣れんたる」の詳細については、下記URLをご覧下さい。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=yukatarental

◆7/22・23催行のまちあるき「浴衣で歩こう路地裏さんぽと夏祭り」については、下記URLの[期間限定コース]をご覧下さい。
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

また、七夕が近いので七夕飾り」も。
d0131668_114940100.jpg


願いごとのほか、観光客の方から弘前を訪れた感想もありました。
d0131668_11505232.jpg

短冊をご用意しております。どうぞお気軽にご利用下さい。
みなさまの願いが叶いますように★彡
[PR]
by hirokan5501 | 2017-06-30 17:00 | イベント | Comments(0)

りんご草木染・りんごビーズアクセサリー展

421()から弘前市りんご公園内りんごの家で開催されている、「りんご草木染・りんごビーズアクセサリー展」。521()までの期間、9:0017:00の間、無料で見学できます。

d0131668_14550006.jpg

まずは、草木染コーナー。

d0131668_14562154.jpg

『二度と同じ色を出すことができない』、一点もの。

d0131668_14590252.jpg

自然の風合いが涼し気なTシャツ。

d0131668_15012601.jpg

ブラウスなど。

d0131668_15025583.jpg

ストールは、ファッションのアクセントとして活躍するかも。

d0131668_15024396.jpg

ビーズアクセサリー展のコーナーは、ネックレスや指輪などさまざま。

d0131668_15041278.jpg

イヤリングも、りんご。

d0131668_15070018.jpg

ストラップは自分用のお土産にもいいかも。

d0131668_15071592.jpg
展示販売になっております☆

また、日にち限定でビーズアクセサリー製作体験(有料)もありますので、ぜひご参加ください。
○ビーズアクセサリー製作体験(予約可)
■体験可能日:平成29513()520()
■時間:10:0012:0013:0015:00 ※12
■料金:1,000

●詳しくは、当協会HPの「りんご花まつり」情報URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_ringohana


[PR]
by hirokan5501 | 2017-05-11 15:18 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ