心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017. 弘前城菊と紅葉ま..
at 2017-10-20 16:32
弘前市りんご公園 りんご収穫..
at 2017-10-17 18:30
観光館のハロウィン装飾2017
at 2017-10-13 15:00
「2017岩木山フォトコンテ..
at 2017-10-05 15:00
弘前公園観光人力車②*車夫編
at 2017-10-02 15:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ:岩木山 ( 9 ) タグの人気記事

「2017岩木山フォトコンテスト」写真展

津軽のシンボル、岩木山
「津軽富士」とも呼ばれる、津軽人の母なる山。

四季折々の姿を写した「2017岩木山フォトコンテスト」の写真展が行われています。
d0131668_1364591.jpg


会場は、弘前市宮地にある「野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO」。
d0131668_137470.jpg


メイン展示会場は、レストラン横のスペースです。
d0131668_1382032.jpg


入賞された作品は、やっぱり素敵。
d0131668_1383752.jpg


「おら、こぢ好ぎだ」とか「どっから撮ったんだべ」など、会話をしながら楽しそうに見ている方。
d0131668_1385288.jpg


ジーッと凝視して、撮影の研究?をしているような雰囲気の方も。
d0131668_1391268.jpg


小スペースですが、サブ会場もあるのでお忘れなく。
d0131668_1392680.jpg


個人的に好きだったのは、水を張った田んぼに映し鏡の岩木山。
弘南鉄道も走っていて、見惚れた一枚でした。
d0131668_1395886.jpg

プロ、アマ問わず応募された「岩木山フォトコンテスト」。
コンテストに出品された全作品を展示しています。
あなた好みの岩木山を探しに、ぜひお出かけください。

d0131668_13103598.jpg

岩木山観光協会「2017岩木山フォトコンテスト」写真展
・期間:2017年9月23日(土)~10月9日(月・祝) ※最終日は昼までの展示
・会場:野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO
    住所 弘前市宮地字川添70 /TEL 0172-82-1055
・入場:無料

岩木山観光協会HP
http://www.iwakisan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-05 15:00 | イベント | Comments(0)

旬の「嶽きみ」はいかが?

岩木山の嶽(だけ)地区で生産されている、「嶽きみ!!
きみは、津軽弁でトウモロコシのことです。

夏の朝晩の寒暖の差の影響でとっても甘いのが特徴。
8月のお盆のころから収穫が始まり、農園によりますが9月末ごろまで収穫・販売が続きます。

弘前市内や近郊の市場・スーパーなどでも購入できますが、岩木山の麓の産直所まで出かけて、朝採りのきみをまとめ買いされる方も多いんですよ。
d0131668_10594669.jpg

こちらは岩木観光物産案内所の付近の各農園が運営する産直の様子。
店々には次から次へと車が止まって、お客さまが訪れます。
発送もできるので、お知り合いに送ったり、観光の方はご自宅へ送ったり。
d0131668_111752.jpg

皮付きの生のものはもちろん、茹でてあるものも売っています。
家まで待ちきれなくて? 
茹で立てを買ってイスに腰を掛けたり、車の中で食べている方も。
d0131668_1112096.jpg

お店が何軒もあって、どこで買おうか悩んじゃうなあという方は、試食をさせてくださる所もあります。
旬の「嶽きみ、ぜひぜひお召し上がりください。

弘前市りんご公園SHOP」からも、嶽きみのネット注文をご利用できます。
 https://www.rakuten.ne.jp/gold/ringoshop/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-11 15:00 | | Comments(0)

弘前城石垣解体工事作業再開と弘前公園の様子

422日~5月7日の弘前さくらまつり期間中、休工となっていた弘前城石垣解体工事。
まつり前までに、石垣東面14個の石が取り外されていました。

d0131668_13001745.jpg

さくらまつりが終了し、本格的に作業が再開されています。
東面石垣につづき、南面の作業に取り掛かっています。

d0131668_13010165.jpg

念入りに打ち合わせをしている真剣な様子を、下乗橋からものぞくことができました。

d0131668_13014676.jpg

ここからの3枚は特別に許可を得て、石垣解体の様子を天守台の上から見学させていただいたものです。

d0131668_14453060.jpg
もちろんのことですが、石は次々に取り外せるわけではありません。
1つ1つ、丁寧に調べていますね。
d0131668_14461971.jpg
石垣の石と石とは、このように繋がれていたのですね!! 先人の知恵。
外側からは見えませんでしたが、頑丈に組まれていたことがわかります。
d0131668_14504880.jpg
クレーンにこれらの石を1つずつくくりつけて。
d0131668_15091874.jpg

おっ!! 持ち上がりました!!

d0131668_13034244.jpg
市民や観光客に見守られながら、慎重な作業が続きます。

d0131668_13040415.jpg

石はゆっくりと、大事に大事に地面に下ろされました。

d0131668_13043099.jpg
内濠には解体された石がずらりと並べられています。
d0131668_14544893.jpg

弘前城石垣解体工事について、詳細はfacebook「弘前城本丸 石垣修理事業」をご覧ください。

https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/




天気が良かったので、園内の様子を少し撮影してきました。
弘前城天守と岩木山。

d0131668_13045923.jpg

「普賢(ふげんぞう)」という名前のヤエザクラと弘前城天守。

d0131668_13051936.jpg

5月15日、天気予報では雨マークでしたが。

午前中は晴れてきれいな岩木山が見えており、観光客の方も撮影を楽しんでいらっしゃいました。

d0131668_13054897.jpg
杉の大橋から見る中濠は、緑が茂っています。
d0131668_15011835.jpg
園内に咲く花は、そろそろ桜からツツジへバトンタッチ。
鮮やかに咲き始めていました。
d0131668_15041236.jpg
機会がありましたら、また石垣解体工事の進捗状況や園内情報をご報告したいと思います☆


[PR]
by hirokan5501 | 2017-05-15 16:00 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

石垣解体準備の番号付け終了!

弘前城本丸石垣修理のため、石垣解体準備が進められている弘前城です。
d0131668_10003660.jpg
12月19日(月)、解体する石垣のすべての石への番号付けが終了しました。
写真は、最後の石に番号付け作業を行っているところです。
d0131668_10003648.jpgd0131668_10003679.jpg
今回の番号付けで、2,518個の石に番号が振られました。
3月下旬には石垣の解体が始まり、その後、1つ1つの石を今回割り振られた番号通りに積み直す作業が行われます。

≪おまけ≫
今回、特別に高所作業車にも乗せていただきました。
濠に残った水は氷っていて、公園内では雪囲い作業が進められています。
d0131668_10003795.jpgd0131668_10003734.jpg
そして、一番高いところまで行くと・・・、
この時期としては珍しく、岩木山もくっきり見えていたので、
雪化粧した仮移動先の天守と岩木山のコラボレーションです!!
d0131668_10003726.jpg
まさに、一期一会。
この時期・この場所でしか見れない光景です。


■弘前城本丸石垣修理~100年ぶりの石垣修理~(弘前観光コンベンション協会)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=ishigaki

■弘前城本丸石垣修理事業(弘前市)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ishigaki/
[PR]
by hirokan5501 | 2016-12-20 10:52 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

冬の弘前市りんご公園

今日は、冬の弘前市りんご公園を紹介します。
d0131668_13104711.jpg
冬の楽しみと言えばこれ!!
d0131668_13104734.jpg
やはり雪国らしく、雪を楽しんでしまいましょう!
子どもの遊びと思うかもしれませんが、実は、大人も楽しめます!!
コースがカーブしているので、ちょっとしたスリルも味わえます。
ゴムチューブの貸出もしてますので、手ぶらで来ても楽しめます。

※コース以外での滑走、スキー・スノーボードでの滑走は、危険ですのでご遠慮願います。
d0131668_13104746.jpg
弘前市りんご公園では、雪に触れ思いっきり遊ぶ、冬を楽しむフェスティバルが開催されます。
ウィンターフェスティバル
■日時:平成28年1月30日(土)~31日(日)10:00~15:00
■会場:弘前市りんご公園

d0131668_13104709.jpg
りんごの家では、りんごのお酒“シードル”の販売もしています。
d0131668_13231008.jpg
シードル工房kimoriとりんご公園の初コラボレーションによるオリジナルシードル『APPLE PARK CIDRE』も誕生しました。
限定600本!!
在庫切れになる場合もございますので、予めご了承ください。
d0131668_13104757.jpg
弘前市りんご公園
電話:0172-36-7439
住所:弘前市大字清水富田字寺沢125番地

[PR]
by hirokan5501 | 2016-01-13 13:37 | 観光施設 | Comments(0)

第2回津軽岩木スカイラインを歩いてみよう会

9月8日(日)、今年で2回目の岩木スカイラインを歩いてみよう会が開催されました。
こちらは、弘前歩こう会の主催で、普段は自動車専用道路のスカイラインを、自分の足でゆっくり歩いて登ろうというイベントです。
d0131668_19302033.jpg

今年は、小学生7人と留学生1名を含む207人が参加しました。
料金所から8合目駐車場を目指す10キロコースと、中腹から8合目までの5キロコースとに分かれてのスタートです。

こちらは、給水所の様子です。
d0131668_19322218.jpg

昨年は、途中で雨が強くなり、あえなく全員完歩することができませんでしたが、
今年は、5キロコース・10キロコース共に参加者全員が完歩しました。
d0131668_19325463.jpg

d0131668_19332510.jpg

曇り空で、絶景とまではいきませんでしたが、時折雲の切れ間から山頂が見え、体力のある方は、ゴール後、山頂まで登山する方もいらっしゃいました。
d0131668_19404761.jpg


※津軽岩木スカイラインは、通常は自動車専用道路です。
※特別の許可を得てイベントが開催されています。

[PR]
by hirokan5501 | 2013-09-10 19:43 | イベント | Comments(0)

第30回レッツウォークお山参詣

国の重要無形民俗文化財のお山参詣。
一般の方や観光客の方々にも気軽に参加していただける、レッツウォークお山参詣が行われました。
d0131668_17154924.jpg

昨夜の大雨もやみ、心配されたお天気も回復しました。
d0131668_17171410.jpgd0131668_17172549.jpg
後継者育成の意味も込めて、地元の岩木高校の皆さんも参加しています。
d0131668_17174236.jpgd0131668_17175052.jpgd0131668_1717594.jpg
今年は、30回目という記念の年で、30回連続参加された方に、昼食会場で表彰も行われました。
d0131668_1732317.jpgd0131668_17325049.jpgd0131668_1733110.jpgd0131668_17331397.jpgd0131668_17332430.jpgd0131668_17334829.jpgd0131668_17342896.jpgd0131668_17403134.jpg

明日は朔日山。ご来光は拝めるでしょうか!?
深夜から登山する方もいると思いますが、雲行きがまた怪しくなってきましたので、お気を付けください。
d0131668_17405672.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2013-09-04 17:44 | 芸術・文化・歴史 | Comments(0)

嶽温泉丑湯まつり開催中!!

岩木山の麓、嶽温泉郷で丑湯まつり開催中です。
d0131668_12293689.jpg

土用の丑の日に温泉に入ると、夏バテしないそうです。
特設ステージの横には、期間限定の足湯もありました。
d0131668_1240275.jpg

d0131668_12313439.jpg期間中、いろいろなイベントもありますので、お楽しみに!

20日(土)
11:00~ 丑湯祭り神事
13:00~ 金田豆蔵人形ショー
19:30~ 常盤野町会盆踊り
21日(日)
13:00~ JohnnyBeansライブ(昼の部)
19:00~ JohnnyBeansライブ(夜の部)
22日(月)
10:00~ 湯花流し体験

d0131668_12465564.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2013-07-20 12:49 | イベント | Comments(0)

8合目から観る夕陽

暑い日が続いていますが、岩木山8合目に涼みに来ませんか?

津軽岩木スカイラインでは、
今年も『8合目から観る夕陽』をコンセプトに
営業時間が延長されます。
d0131668_17271270.jpg

期間は、7月16日(土)から8月28日(日)の毎日と
9月3日(土)から9月25日(日)までの土・日・祝日。
(悪天候の場合は中止になります。)

d0131668_17345610.jpg



初日には、イベントも予定してます。
露店の出店がある他、
今年は地元ミュージシャンによるライブも予定しています。


【8合目から観る夕陽ライブ】
2011/7/16(SAT) 15:00~19:00

岩木スカイライン8合目駐車場
(雨天時は休憩所内で行います)
※ライブ観覧には料金はかかりませんが、
会場へお越しの際は、岩木スカイラインの通行料がかかります。

ACT:
ちどりあし http://chidoriashi2009.jimdo.com/
渡邊勇太 http://kikoenai.exblog.jp/
the-anoraks http://ameblo.jp/cherub-star/
ツシマケンタ http://www4.hp-ez.com/hp/tsushimakenta-web/page11
メンタルズ 
DIZO http://nuclearss.exblog.jp/13761033/
鳴海徹朗 http://chiisananiwa.blogspot.com/
d0131668_17362837.jpgd0131668_17364311.jpgd0131668_17365727.jpgd0131668_17371055.jpg




7月16日(土)の、日の入り予定時刻(青森)は、19:07です。

今年は、夕陽が観れるでしょうか!?

山の天気は変わりやすく、夜は冷え込みます。
雨具やジャケットなどは各自ご用意ください。



お問合せ先
津軽岩木スカイライン TEL:0172-83-2314
http://www.iwaki-skyline.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2011-07-14 18:25 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ