「ほっ」と。キャンペーン


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

弘前城雪燈籠まつり開幕!
at 2017-02-09 11:56
石垣解体準備の番号付け終了!
at 2016-12-20 10:52
【フィルムコミッション情報】
at 2016-12-16 13:11

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

リンク

タグ:弘前さくらまつり ( 65 ) タグの人気記事

弘前さくらまつり(2016年4月27日)

弘前さくらまつり開催中の弘前公園です。
d0131668_11441136.jpg
弘前公園の桜ですが、ソメイヨシノのピークは過ぎましたが、外濠では花筏が見頃を迎え、本丸のヤエベニシダレは満開です。遅咲きの品種は、まだまだこれからです。
弘前公園のさくら情報についてはこちらをご覧ください。
d0131668_11441120.jpg
↑「最古のソメイヨシノ(満開)」です。
↓園内には現存する隅櫓が3つありますがそのうちの「未申櫓」と「辰巳櫓」です。
d0131668_13003481.jpg
d0131668_11441175.jpg
昨年曳屋された天守も、現在は内部を公開中です。展示品がない状態での公開ですので、重要文化財・弘前城天守の柱や出格子の構造など、建造物の細部をご覧いただけます。また、曳屋の際に使用したジャッキや、曳屋の動画などもご覧いただくことができます。
d0131668_11441146.jpg
移動後の天守から見る岩木山はこんな感じです。
d0131668_11441154.jpg
d0131668_11441126.jpg5月8日までは、弘南鉄道大鰐線を利用し終点「中央弘前駅」で下車した方は、改札口付近に設置してある発券機より『大鰐線乗車証明書』をお持ちいただくと、乗車当日に限り、弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園、藤田記念庭園の3施設が無料でご利用いただけます。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/kurashi/2015-0305-tosho.html

弘前さくらまつりについてはこちらをご覧ください。

[PR]
by hirokan5501 | 2016-04-28 13:20 | さくら関連 | Comments(0)

弘前さくらまつり開幕!

2016年の弘前さくらまつりが開幕しました!

早咲きの傾向を受け、準まつり体制で始まった弘前さくらまつりも、いよいよ本格的に

開幕です。

今年も、昨年同様、開幕初日に外濠・園内共に満開となり、

主催4団体の代表者のほか、参加者の方々がバルーンリリースを行い、

開幕を祝いました。

d0131668_15313514.jpg


開会式終了後には、クリエイティブイベント「HIROSAKI DESIGN WEEK『SAKURA』」のオープニングイベントも合わせて行われ、アートユニット「明和電機」の土佐信道さんが、会場を盛り上げて下さいました。

d0131668_15441665.jpg


その後、弘前城 城ロボ・テーマソングが、アニソン界の帝王・水木一郎氏によって披露されました!

d0131668_15525164.jpg



今年は、弘前城が曳屋をされてから初めてのさくらまつりになっているほか、

今しか見ることが出来ない、岩木山が背景となる弘前城の光景を絶好のアングルから

ご覧いただけるように、本丸展望台が設置されていますので、

お城と桜を楽しんで下さい!

弘前さくらまつり
[PR]
by hirokan5501 | 2016-04-23 15:56 | さくら関連 | Comments(0)

弘前公園中濠城船事業

弘前公園の桜もいよいよ見頃を迎え、本日(2016年4月22日現在)ソメイヨシノは外濠が満開、弘前公園内は7分咲きとなりました。
d0131668_16420934.jpg
弘前さくらまつりも、現在は準まつり体制ですが、明日(4月23日)からは、まつり本番がスタートします。
そして、今年はなんと社会実験として、これまで一般の方が入ることができなかった中濠でボート乗船ができます。
d0131668_16420949.jpg
弘前公園中濠城船事業
■日時:2016年4月16日~5月5日 9:00~17:00(最終乗船は16:00)
■のりば:東内門石橋付近
■料金:1艘60分 1,000円(税込) ※定員3名
※乗船者には簡単なアンケート調査にご協力いただきます。
※ボート数が5艘ですので、混雑時は乗船できない場合もあります。
d0131668_16561347.jpg
乗船の際は、安全のため注意事項をお守りください。
d0131668_16421101.jpg
実際の濠からの景色はこんな感じです!!
d0131668_16420947.jpg
西濠ボート場も、例年通り営業中!
弘前さくらまつり(弘前観光コンベンション協会WEB)

[PR]
by hirokan5501 | 2016-04-22 17:20 | さくら関連 | Comments(0)

平成28年公園桜開花情報


弘前公園さくら情報 第1回
 
3月22日(火)、今年1回目の桜の開花予想が発表されました!
こちらは、弘前公園の桜を守ってきた弘前市公園緑地課のチーム桜守から発表され、弘前市の公式な開花予想となります。発表は、弘前公園北の郭武徳殿前にある標準木の前で行われました。
d0131668_15363386.jpg

●園内
 開花予想日:4月19日(平年比:4日早い)
 満開予想日:4月24日(平年比:4日早い)

●外堀
 開花予想日:4月18日
 満開予想日:4月23日

●桜のトンネル
 開花予想日:4月20日
 満開予想日:4月25日

d0131668_15354508.jpg

桜は3、4月の天気が大きく影響します。
今年は3月の気温が平年より高く、引き続き気温の高い日が続く予報になっていることから19日と平年より早い予報になりました。(昨年より3日遅い)

今年は桜の花芽を食べる『ウソ』という鳥の被害が少なかったことから、1つの花芽から出る数が今年は平均約4.5個と昨年(平均4.2個)よりも多いそうです。
今年はボリュームのある桜が見れそうですよ!
d0131668_16112239.jpgd0131668_16111109.jpg
また昨年の天守曳家の移動により、本丸では昨年とは違う景色が見れそうです。
桜・天守・岩木山が1つの風景に!!
素晴らしい景色になりそうですね!

d0131668_08500673.jpg
※イメージ画像(合成写真)です。


次回の桜開花予報は3月28日です。

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura_kaika


[PR]
by hirokan5501 | 2016-03-23 09:05 | さくら関連 | Comments(0)

さくらまつり開幕!!

快晴の今日、弘前さくらまつりが開幕しました!

早咲きの傾向を受け、今年は開幕初日に外濠・園内共に満開となり、

主催4団体の代表者のほか、参加者の方々がバルーンリリースを行い、

開幕を祝いました。

d0131668_18463732.jpg



また、満開の桜とともに、桜守の新しい制服のお披露目が行われ、

デザイナーの菊池 武夫氏、リバースプロジェクト代表 伊勢谷 友介氏

がゲストとして参加されました。

d0131668_18495763.jpg


今年は、弘前城埋め立てられた内濠を開放し、

天守と桜・石垣を下から見上げることができるようになっています。

現在の位置にあるお城とさくらの景色はしばらく見ることができなくなりますので、

今年はぜひ多くの皆さまにお越しいただき、

お城と桜を楽しんで頂きたいと思います(*゚▽゚)ノ




弘前さくらまつり
[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-23 19:09 | さくら関連 | Comments(0)

弘前さくらまつり『来て!観て!桜! 咲いた咲いたひろさきウィーク』

今年のさくらまつりは、早咲きに対応して、期間を3つに分け、それぞれにキャッチコピーをつけて、それぞれの期間に合ったおもてなしで開催します。
○平成27年4月18日(土)~4月22日(水)
『来て!観て!桜! 咲いた咲いた ひろさきウィーク』
○平成27年4月23日(木)~4月30日(木)
『来て!観て!桜! 花吹雪・花筏 ひろさきウィーク』
○平成27年5月1日(金)~5月6日(水祝)
『来て!観て!桜! まだまだ咲いてる~あんな桜・こんな桜~ ひろさきキャンペーン』
d0131668_16591878.jpg
今日は、弘前さくらまつりの準まつり体制がスタートということで、西濠ボート場では、安全祈願とボート場開きが行われました。
d0131668_16595861.jpgd0131668_16595882.jpg
d0131668_16595874.jpg
四の丸演芸場では、津軽三味線や手踊り、民謡など郷土芸能などの発表が行われています。
5/6までのさくらまつり期間中毎日、様々な催しが行われます。
d0131668_16595845.jpg
d0131668_16595870.jpg
d0131668_16595982.jpg
d0131668_16595967.jpg
d0131668_16595947.jpg
■弘前さくらまつりについてはこちら

■弘前公園サクラ情報はこちら

[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-18 17:26 | さくら関連 | Comments(0)

平成27年弘前さくらまつり『内濠開放』

弘前城本丸石垣修理工事に伴い、内濠の水は抜かれ、埋め立てられた状態となっています。
★この石垣修理工事を「今しか見れない貴重な機会」ととらえ、さくらまつり期間中は埋め立てた内濠を開放し、天守と桜・石垣を下から見上げることができるようにします。
d0131668_16495423.jpg
天守脇の内濠が埋め立てられていますが、出入り口は二の丸与力番所向かい側になります。(下図参照)
d0131668_16505207.jpg
さくらまつりを前に、ガイドさんの研修があったので、一足お先に写真でご説明します。
d0131668_16495498.jpg
埋め立てられた部分は、しっかりと整地され、手摺もついていますので、安心です。
d0131668_16495483.jpg
弘前城を知りつくした地元のガイドさんでも、内濠に入るのは初めてなので興味津々です。
d0131668_16495590.jpg
普段は、写真スポットになる下乗橋も下から見上げる形になります。
d0131668_16495552.jpg
地元の方は見慣れた天守ですが、下から見る迫力は比べ物になりません。
写真では伝わりにくいと思いますので、ぜひ弘前へ来て実感してください。
今年限りですので、これを逃すと今後あるかどうかわかりません。
d0131668_16495518.jpg
弘前さくらまつり内濠開放
・4月23日~5月6日までの午前7時~午後9時まで。
(ただし、初日の4月23日はさくらまつり開会式後から。)
・出入り口は二の丸与力番所向かい(無料区域)。
・入場は自由(手続き等不要)ですが、混雑時には入場制限する場合があります。
(外濠はこれまで通り、水面に映る桜や花筏をお楽しみいただけます。)


[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-12 17:11 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

弘前城ミス桜コンテスト開催!

朝から快晴の弘前市内でしたが、弘前市文化センターでは『第31回弘前城ミス桜コンテスト』が開催され、いっそう華やいだ空間になりました。
d0131668_16164929.jpg
決勝審査に出場した18名から、審査の結果、ミス桜2名とグランプリ1名が選ばれました。
d0131668_16164887.jpg
グランプリの野沢さん、ミス桜の会津さん工藤さんには、弘前さくらまつりを皮切りに、1年間弘前市をPRしていただきます。弘前市内はもちろん、県外のイベントでも、見かけた際には応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-12 16:28 | さくら関連 | Comments(0)

弘前公園サクラ開花予想(第3回)

d0131668_19282000.jpg
弘前市公園緑地課より、今年度3回目の弘前市公式の桜開花予想が発表されました。
(平成27年4月6日発表)

○園内(標準木)
開花予想日:4月18日(平年比:5日早い)
満開予想日:4月23日(平年比:5日早い)

○外濠
開花予想日:4月17日
満開予想日:4月22日

○桜のトンネル
開花予想日:4月19日
満開予想日:4月24日

次回の予想発表は4月13日(月)の予定です。
◇ソメイヨシノの満開は平均3日間続き、その後3日間は花吹雪と花筏が見られます。
◇本丸のヤエベニシダレは4月23日開花の予想です。
◇桜の開花は、今後の天候・気温の推移等によって変動する場合があります。


平成27年4月6日(月)
d0131668_19291392.jpg

平成27年3月30日(月)
d0131668_19293273.jpg


平成27年3月23日(月)
d0131668_19295050.jpg

※ソメイヨシノは外濠(東側・南側)から咲きはじめ、園内、西濠、桜のトンネルと、順々に咲いていきます。また、本丸のヤエベニシダレなど遅咲きの種類も多数あり、それぞれ見応えがありますので、長い期間を通して楽しめます。さらに、満開の桜はもちろん、花吹雪や花筏も好評をいただいており、その時々で違った表情を見せてくれる弘前公園の桜を、何度でも楽しんでください。

■平成27年弘前公園桜開花情報


[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-06 19:40 | さくら関連 | Comments(0)

弘前さくらまつり・弘前城石垣修理についてQ&A

平成26年度の弘前さくらまつり期間中、数多く寄せられた問い合わせについて、Q&A形式でお答えします。
弘前公園案内図を参照しながらご覧ください。
d0131668_18202496.jpg

Q.弘前城と弘前公園は別の場所にあるの?
A.同じです。弘前城跡は築城当初の形態が良くのこされており、昭和27年に国の史跡として指定を受けました。

Q.石垣工事が始まると、弘前公園に入れなくなるの?
A.入れます。弘前公園は東京ドーム10個分の広さがあり工事が行われるのはごく一部です。

Q.弘前城は来年見れなくなるの?
A.いいえ、天守の曳家工事は平成27年の8月~10月に予定されていますので、来年のさくらまつりにはまだ現在の位置にあります。また、天守は解体せずにそのまま70mほど移動しますので、曳家工事後も天守はそのままの形を残しています。

Q.桜は見れなくなるの?
A.ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜は今まで通りご覧いただけます。

Q.弘前公園は何時まで入れるの?
A.24時間入れます。ただし、弘前城史料館(天守)・弘前城植物園は開園時間以外入れません。

Q.弘前公園の桜の見ごろは?
A.ソメイヨシノは外濠(東側・南側)から咲きはじめ、園内、西濠、桜のトンネルと、順々に咲いていきます。また、本丸のヤエベニシダレなど遅咲きの種類も多数あり、それぞれ見応えがありますので、長い期間を通して楽しめます。

d0131668_1485534.jpg
石垣修理が始まっても、これまで通り「弘前さくらまつり」は開催されます。
弘前公園の桜は、満開はもちろん、花吹雪や花筏も好評をいただいています。
その時々で違った表情を見せてくれる弘前公園の桜を、何度でも楽しんでいただければと思います。


弘前城本丸石垣修理についてはこちらをご覧ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2014-05-05 19:18 | 芸術・文化・歴史 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ