心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

本日(1/22)の岩木山と雪..
at 2018-01-22 16:00
弘前市りんご公園のタルトタタン
at 2018-01-19 15:00
NHK「あっぷるワイド」で『..
at 2018-01-18 16:00
青函トンネル開業30周年!!
at 2018-01-16 16:00
喫茶室baton×りんごジュ..
at 2018-01-12 16:00

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

リンク

タグ:弘前公園 ( 89 ) タグの人気記事

本日(1/22)の岩木山と雪の弘前公園

雪燈籠まつり準備中の弘前公園から、本日の岩木山!!
d0131668_13592538.jpg


カメラをズームすると、ミニかまくらがたくさん作られているのがわかります。
d0131668_13593777.jpg


弘前公園追手門前には、毎年大きな雪燈籠がつくられます。
d0131668_13595187.jpg


今年は今のところ積雪が少なく、トラックで雪を運んでいました。
d0131668_140422.jpg


園内は雪が少なく歩きやすいですが、日陰は凍っていて滑るので油断禁物。観光館や観光案内所で、長靴の貸出がありますので、履物が心配な方はご利用ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=boots
d0131668_1402015.jpg


今日は外国人の観光客が団体でお越しでした。
d0131668_1404828.jpg


弘前城天守は、冬期閉館中。
本丸・北の郭区域は無料で入ることができます。
d0131668_141989.jpg


弘前城石垣修理工事は、冬期休工中です。
工事はお休みですが、作業員さんがシートに積もった雪を払っている様子でした。
https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/
d0131668_1414367.jpg


北の郭内「武徳殿休憩所」は冬期も館中
喫茶利用、お殿様・お姫様着付け体験、お土産購入など可
http://blog.livedoor.jp/hirosaki_tensyu/archives/52206058.html
d0131668_142131.jpg


二の丸には、施設建設中。
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2016/11/44005.html
(※陸奥新報2016.11.19)
d0131668_1412458.jpg


四の丸では、大雪像や大滑り台づくり真っ最中!!
d0131668_1423597.jpg


事前計画では、岩木山麓から大型ダンプ約120台分の雪を運び込む予定とのこと。
木枠の中へ雪を詰め、今は固められている状態。
d0131668_1425211.jpg


足場が組まれており、計画では22日から削り出し作業。
作業状況は、天候にも左右されると思われます。
d0131668_143513.jpg

平成29年度の大雪像は、前川國男が手掛けた「弘前市庁舎(前川本館・新館)」。高さ7.9m、幅14.5m、奥行き4.85mの大きな雪像は、陸上自衛隊弘前駐屯地の協力で作られています。

*****

弘前公園内各所で雪燈籠まつり準備中です。
作業車も(ゆっくり徐行ですが)走っていますので、ご注意ください。
d0131668_1433459.jpg


雪燈籠や雪のオブジェをつくるための、このような木枠も園内各所に設置中。
d0131668_143493.jpg


もしかしたら、散策中に白鳥に会えるかも? 。+。(・∀・)。+。
d0131668_144337.jpg


もしかしたら、散策中に小動物に会えるかも? ※園内の小さな足跡
d0131668_1441653.jpg

来月開催の、「弘前城雪燈籠まつり」へお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

d0131668_144491.jpg

第42回弘前城雪燈籠まつり
 2018年2月9日(金)~12日(火)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
[PR]
by hirokan5501 | 2018-01-22 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

「冬に咲くさくらライトアップ」試験点灯

に咲く、見たことがありますか?
d0131668_11172098.jpg


12月18日(月)、弘前公園追手門付近の冬のライトアップ試験点灯が行われ、マスコミのみなさんや観光関係者が集まりました。
d0131668_11173495.jpg


冬に咲くさくらライトアップ」は、弘前市相馬地区を拠点に活動する、地域おこし協力隊の米山さんが企画。昨年の冬に夜の弘前公園で撮影した、ピンクがかった街灯に照らされた外堀の写真がきっかけ。まるで枝に積もった雪が、桜のように見えたのだそう。出資者をクラウドファンディング(インターネットによる資金調達)で募っての実現です。

白い雪に、ピンク色のライトがあたると、まるで桜が咲いているかのよう。
これが、「に咲く」なんですね。
この日は、凍った濠の雪が、まるで花筏のようでした 。+。(・∀・)。+。
d0131668_11191979.jpg


枝にもう少し雪が積もっていたら、白い雪にピンクの照明があたり、感が増したのかも。
d0131668_11193238.jpg


雪が多いと一般生活では除雪や歩行、交通渋滞などで困りますが、イルミネーションやライトアップには、やはり雪が魅力をUPさせてくれるように思います。
d0131668_11195666.jpg


冬に咲くさくらライトアップ」の本番は、12月22日(金)から。
初日の12/22には、追手門広場において16:00~点灯式が行われます。
d0131668_11201273.jpg


冬に咲くさくらライトアップ
・期間:2017年12月22日(金)~2018年2月28日(水) 予定
・時間:日没~21:00
・場所:弘前公園追手門付近外濠(陸奥新報向かい辺り~東奥日報向かい辺り)
・問:弘前市観光政策課 TEL0172-35-1128
  :冬に咲くさくらライトアップ実行委員会代表 米山さん TEL090-6132-1162

今回の試験点灯の写真も、素敵に紹介されています。
米山さんのブログ「一瞬に永遠が刻まれて」
 http://blog.goo.ne.jp/warkingryu
米山さんのツイッター
 https://twitter.com/S23FS

*追記*
12/19の日没後、積雪が多かったので試験点灯の再チャレンジを行っていました。
積もった雪にピンク色のライトが綺麗に映って、美しかったです。
d0131668_10504082.jpg

d0131668_10505411.jpg

d0131668_1051677.jpg

偶然通りかかって、スマートフォン撮影。
オマケでした。
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-20 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

2017.11/22岩木山と弘前公園の雪景色

弘前市は11月19日(日)ごろから、雪が積もっています。
今日は青空が見え、岩木山も綺麗です。
d0131668_1349387.jpg


山頂に少し雲がかかった岩木山と、弘前城天守。
d0131668_13502917.jpg


***

11月22日(水)午前中の、弘前公園の様子をお届けします。
追手門。
d0131668_13514669.jpg


辰巳櫓。
d0131668_1352336.jpg


杉の大橋。
d0131668_13521877.jpg


石垣修理工事の様子。
d0131668_13534498.jpg

d0131668_1354065.jpg

d0131668_1354939.jpg


弘前城天守内の見学は、毎年4月1日~11月23日までです。
d0131668_14102389.jpg

よって、天守内の見学は明日まで。あさってからは冬期閉館予定です。
d0131668_14111752.jpg


鷹丘橋。
d0131668_1412294.jpg


北門(亀甲門)。
d0131668_14131077.jpg


雪と、イチョウ。
d0131668_14142414.jpg


雪と、カエデ。
d0131668_14155792.jpg

d0131668_1416532.jpg

d0131668_14161866.jpg

d0131668_14162975.jpg

d0131668_14183788.jpg


雪が溶けている道は、水たまりになっているところも。
足元にお気をつけて散策してください。
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-22 15:00 | 観光施設 | Comments(0)

2017.11/10岩木山と「弘前城菊と紅葉まつり」の様子

ひさびさの青空!!
本日の岩木山。
d0131668_1347143.jpg


岩木山の山頂に、雪が積もっているのが見えますね。
d0131668_13482570.jpg


弘前公園と「弘前城菊と紅葉まつり」開催中の植物園の写真を撮ってきました。
南内門
d0131668_1348508.jpg


西の郭 根上がりイチョウ
d0131668_1349396.jpg


西の郭 根上がりイチョウ
d0131668_13491592.jpg


西の郭 イチョウ
d0131668_1349242.jpg


本丸裏手 南口券売所~階段(~蓮池)
d0131668_13493545.jpg


本丸裏手 北の郭・西口券売所~階段(~波祢橋)
d0131668_13494867.jpg


石垣修理も、雪が降る前に予定通りの作業を終えなくてはなりませんね。
https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/
d0131668_13503992.jpg


石橋付近
d0131668_1350164.jpg


弘前城植物園 北案内所付近
d0131668_13524110.jpg


弘前城植物園 菊のアーチ付近
d0131668_1353168.jpg


菊人形とねぷた絵
d0131668_13534347.jpg


菊人形とねぷた絵
d0131668_1354842.jpg


菊の五重塔、ステージ、辰巳櫓
d0131668_13542758.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」は、今年は11月12日(日)までの開催です。
お誘い合わせの上、お越しください

・会期:2017年10月20日(金)~11月12日(日)
・会場:弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)
・時間:9:00~17:00(弘前城植物園の入園は16:30まで)
 ※紅葉特別ライトアップ:日没~21:00
・入園料
弘前城植物園
 ■個人/大人(高校生以上)¥310、小人(小・中学生)¥100
 ■団体 (※10名以上) /大人(高校生以上)¥250、小人(小・中学生)¥80
共通入場料](弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
 ■個人/大人(高校生以上)¥510、小人(小・中学生)¥160
 ■団体 (※10名以上) /大人(高校生以上)¥460、小人(小・中学生)¥130
[ひろさきまるごと観光クーポン]
※ひろさきまるごと観光クーポンの利用で弘前城植物園にご入場いただけます!!
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=applepiecoupon

弘前城菊と紅葉まつり」について詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-10 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

2017.10/25「弘前城菊と紅葉まつり」の様子

10月20日に開幕した「弘前城菊と紅葉まつり」。
弘前公園およびメイン会場の弘前城植物園の様子を撮影しました。 
※10月25日撮影


追手門口は、ソメイヨシノが鮮やかに色づき見頃です。
d0131668_1556717.jpg

d0131668_15571179.jpg


益々色づく紅葉の園内を、人力車で回ってみるのもおすすめ。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=rickshaw
d0131668_1614250.jpg


東門を入った辺り。
d0131668_16436100.jpg


植物園北案内所口には、恒例の誓願寺山門。鶴亀門とも呼ばれます。
d0131668_166352.jpg


植物園南案内所口は、華やかな岩木山
d0131668_15583681.jpg


お天気が良かったこともあり、平日でしたが結構にぎわっていました。
d0131668_1637776.jpg


ステージイベントは、土日祝にゲストを招いたライブ等があるのほか、平日は毎日津軽三味線演奏があります。
d0131668_15592081.jpg


のつぼみが開いてきて、ステージ後ろの「たか丸くん」の顔がくっきりしてきました。
d0131668_161753.jpg


ちびっこ新幹線(9:30~16:00)。
d0131668_1671469.jpg


動物のトピアリー。
d0131668_16105144.jpg


出店もあります。
d0131668_16112994.jpg


休憩所ではお蕎麦やうどんも食べられます。
d0131668_16314172.jpg


今年の菊人形場面は、弘前藩に因んだテーマで舞台背景にねぷた絵を採用。
d0131668_1612614.jpg

初めて「ねぷたと菊人形」のコラボを行っています。
d0131668_16131815.jpg

夕方の、明かりが灯ったねぷた絵&菊人形のコラボを狙うのもおすすめ
d0131668_16174222.jpg


追手門を入ってすぐの辺り。まだまだ緑色ですね。
紅葉は、場所によって進み具合が異なります。
d0131668_15574468.jpg

これから益々色づく弘前公園へぜひお越しください!!

弘前城菊と紅葉まつり
・会期:2017年10月20日(金)~11月12日(日)
・会場:弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)
・時間:9:00~17:00(弘前城植物園の入園は16:30まで)
 ※紅葉特別ライトアップ:日没~21:00
・入園料
[弘前城植物園]
 ■個人/大人(高校生以上)¥310、小人(小・中学生)¥100
 ■団体 (※10名以上) /大人(高校生以上)¥250、小人(小・中学生)¥80
[共通入場料](弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
 ■個人/大人(高校生以上)¥510、小人(小・中学生)¥160
 ■団体 (※10名以上) /大人(高校生以上)¥460、小人(小・中学生)¥130

ひろさきまるごと観光クーポン
※ひろさきまるごと観光クーポンの利用で弘前城植物園にご入場いただけます!!
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=applepiecoupon

弘前城菊と紅葉まつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
 
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-27 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

2017.10/20弘前城菊と紅葉まつり開幕!!

いよいよ、弘前城菊と紅葉まつりが開幕しました。

d0131668_1624417.jpg


d0131668_1625516.jpg


今日は、開会式が行われたのでその様子を紹介します。

テープカットでいよいよ開幕。
d0131668_16252664.jpg


『たか丸くん』も応援に来てくれましたよ。
d0131668_16254641.jpg


弘前城植物園写生大会の表彰式も行われました。

写生大会表彰式①
d0131668_1626645.jpg


写生大会表彰式②
d0131668_16261955.jpg


写真コンテストの表彰式
d0131668_1626338.jpg


開会式後のアトラクションでは、大開保育園の鼓笛隊のみんなが元気に演奏披露
してくれました。

d0131668_16173813.jpg


今年は、日本一のりんごを使用して、巨大モザイク画を弘前城の隣で展示
しています。
約35,000個のりんごで縦約17m、横約9m の日本最大級のりんごアート、
東洲斎写楽「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛」

弘前城と岩木山、りんごアートを一緒に見ることができますよ♪

d0131668_16181865.jpg


弘前城菊と紅葉まつりは11月12日(日)までの開催となっています。

期間中は様々な催し物もありますので、皆さんお誘いあわせの上どうぞお越し下さい!
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-20 16:32 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

弘前公園観光人力車②*車夫編

弘前公園内で社会実験事業として運行されている、人力車。
人力車を引いている方を、車夫(しゃふ)と呼びます。

車夫のお一人、4月からメンバーの菊池さん。
d0131668_9582957.jpg


車夫は、観光案内の知識も必要ですが、お客様に心地よくご乗車いただくための心遣いも必要です。乗降の際は、踏台の用意のほかに肩をお貸ししていました。
d0131668_9584365.jpg


「眩しくないですか?」。日よけを広げて、いざ出発。
今回は、下乗橋⇒追手門のコースの一部を紹介します。
d0131668_959068.jpg


「弘前公園の桜が美しいのは『お礼肥』や『剪定』など、春以外にも大事な作業を行っているからですよ」。
d0131668_9591681.jpg


数年前に大雪で折れた桜の木、「二の丸オオシダレ」の生命力の強さを身振り手振りで熱く語ってくれました。
d0131668_959303.jpg


乗車の際、「どちらから来られましたか?」「弘前は初めてですか?」などとお客様へ尋ね、案内の内容にも気を配るのだそう。お時間に余裕があれば、人力車をちょっとだけ下りて、菊池さんおすすめのハートスポットを教えてもらえるかも知れません。
d0131668_9594691.jpg


紅葉の時期には、この南内門を額縁に見立てて綺麗なカエデの写真を撮られますよ。その時期にまた来てくださいね」。
d0131668_1001264.jpg


門をくぐる際の段差、橋を渡る際のスピードにも気を配り、お客様へ声をかけながらの走行。
d0131668_1003743.jpg


長年接客に携わるお仕事をされていた菊池さん。
お客様のお顔を見ながら、振り返り、振り返り、お話しているのが印象的でした。
d0131668_1005590.jpg


弘前公園を散歩する常連さんと顔馴染みになり、その方から昔の公園の様子を聞いたり。弘前城植物園の見頃の植物の情報を確認して、乗客へ入園をPRしたり。菊池さんの情報収集の意欲をわたしも見習わなくては、と思いました。
d0131668_1011327.jpg

みなさまの人力車のご利用、お待ちしております。

d0131668_1061953.png

弘前公園観光人力車
・期間:2017年4月22日(土)~11月15日(水)
 ※荒天時は営業を見合わせることがあります。
・時間:9:00~16:00(最終乗車受付)
・乗車コース:下乗橋⇔追手門、下乗橋⇔東門、下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道
 ※各コースとも約15分程度の乗車。もちろん、観光案内付き。
・乗車料金:1台2,000円(税込)
・乗車定員:2名まで
・問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131

今年度の乗車期間、残りわずかです!!

弘前観光コンベンション協会HP(人力車ページ)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=rickshaw
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-02 15:00 | 体験・ツアー | Comments(0)

2017.09/26秋めく弘前城植物園

弘前公園内の弘前城植物園。だいぶ秋めいてきました。
カツラの木の落ち葉の~い匂いに誘われて、園内散策。
d0131668_11352898.jpg


南案内所入口の木々も、ちょっと色づいている様子???
d0131668_11354220.jpg


子どもたちが散歩しており、キャッキャと賑やか。
クジャクを見てるのかな?
d0131668_11362630.jpg


並木上の、青空を仰ぎながら。
d0131668_1137063.jpg


秋に咲く薔薇
d0131668_11373223.jpg


フジバカマ(←植物園のブログで名前をチェックしましたー)
d0131668_1137512.jpg


今年はヒガンバナが少なかったのだとか。
d0131668_11392378.jpg


コスモスを見ると、一気にの気分ですね。
d0131668_11401816.jpg


10月20日(金)から始まる、「弘前城菊と紅葉まつり」の準備も始まっています。
d0131668_1140558.jpg

d0131668_1141980.jpg

d0131668_11412247.jpg

d0131668_11413591.jpg

d0131668_11414348.jpg


暑すぎず、寒すぎず。歩くのにちょうどいい季節
どうぞお出かけください。

※画像は2017年9月26日撮影。

弘前城植物園」については、弘前市みどりの協会HPから
http://www.hirosakipark.or.jp/

弘前城菊と紅葉まつり」については、弘前観光コンベンション協会HPから
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-29 15:00 | 観光施設 | Comments(0)

弘前公園観光人力車①*ご利用案内編

弘前公園の人力車!!
みなさん、もうご乗車されました?
d0131668_10455283.jpg


今年4月から、社会実験事業として弘前公園内で運行されています。
4月22日には、下乗橋前で出発式も行われました。
d0131668_10151279.jpg


2人乗りの人力車が2台稼働しています。
d0131668_10141978.jpg


コースは3
下乗橋⇔追手門下乗橋⇔東門下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道のご利用で1台2,000円。約15分のご乗車です。

要所要所で観光案内。
弘前公園のこと、石垣修理工事のこと、桜のこと、城門や櫓のこと、など。
お気軽にご質問もどうぞ。
d0131668_10165498.jpg


乗り場(主に追手門・下乗橋・東門)には、看板をご用意しています。
d0131668_10173345.jpg


看板には、車夫が持参している携帯電話の番号をお知らせしています。
不在の際はお手数ですがご連絡ください。
ただし、お客様が乗車中の場合は電話に出ることができませんのでご了承ください。
d0131668_10181459.jpg


これからの季節、紅葉の弘前公園の散策にもおすすめの人力車。
歩く目線とはちょっと違う景色を味わってみませんか
d0131668_10193264.png


弘前公園観光人力車
・期間:2017年4月22日(土)~11月15日(水)
 ※荒天時は営業を見合わせることがあります。
・時間:9:00~16:00(最終乗車受付)
・乗車コース:下乗橋⇔追手門、下乗橋⇔東門、下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道
 ※各コースとも約15分程度の乗車。もちろん、観光案内付き。
・乗車料金:1台2,000円(税込)
・乗車定員:2名まで
・問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131

今年度の乗車期間、残りわずかです!!

弘前観光コンベンション協会HP(人力車ページ)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=rickshaw
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-27 15:00 | 体験・ツアー | Comments(0)

弘前公園で「スマートグラスガイドツアー体験」

スマートグラスを着用して、弘前公園散策へ。
d0131668_1430064.jpg


スマートグラスとは、メガネをかける要領で装着して使用できるウェアラブル端末。
d0131668_14302336.jpg


少し重いサングラスといった印象。グラスと繋がっている端末は、ポケットかバッグへ入れて持ち運びできます。
d0131668_14321048.jpg


スタート地点の藤田記念庭園で受付。お一人1,000円(税込)。
d0131668_14333992.jpg


ツアー概要やスマートグラスの操作方法の確認後、ガイドさんと一緒に弘前公園へ向かいます。追手門までの短い時間も、前川國男建築の市役所庁舎や、登録有形文化財利用のスターバックスの説明もしてくれ、ツアーがご一緒だった県外の方も興味深げ。
d0131668_14344524.jpg


園内の城門や櫓、桜や松などの説明に加え、写真撮影の時間をとりながらのガイド。
d0131668_14352788.jpg


市民も観光客も気になるのは、やはり弘前城天守の曳屋と石垣修理の状況。丁寧でわかりやすく話してくれます。
d0131668_143545100.jpg


「なんだ工事しているのか。残念―」ではなく。
「100年ぶりの曳屋移動&石垣修理の貴重な様子を見ることができるなんて、わたしってラッキー」と感じられると思いますよ。
d0131668_14361156.jpg


基本的には、スマートグラスを外して散策。ガイドさんが、装着スポットで声をかけてくれます。今とは異なる季節の映像を見ることができ、雪景色が映ると、思わずみんなから「おー」と声が出ました
動画イメージが、 弘前市みどりの協会HPで紹介されています。

スマートグラス体験者は、有料区域の本丸・北の郭も入れます。
展望デッキから、天守&岩木山。
d0131668_14374744.jpg


天守内を見学する時間もありましたが、天守は江戸時代の建物で、急な階段になっているのでご注意ください。
d0131668_1438345.jpg

d0131668_14381627.jpg

d0131668_14382765.jpg


個人で歩いていると見逃してしまうような箇所も立ち止まってプチ情報GET。
事前の情報収集、ガイドさんは大変でしょうね (>Д<)
d0131668_14384637.jpg


武徳殿休憩所でツアー終了です。
「喫茶 北の郭」の対象メニューと、「お殿様お姫様衣装着付け体験」のフレーム写真の当日限り各1回100円割引サービス券をいただきました。
d0131668_15262358.jpg


スマートグラスは「酔うのでは?」と勝手に想像していましたが、装着しっぱなしではないので大丈夫でした。
黒いサングラスをかけた集団を、子供たちが不思議そうにジーっと見てくるのだけはご覚悟ください!!(笑)

弘前公園スマートグラスガイドツアー

・期間:~2018年3月31日まで
・時間:①10:00~、②14:00~ ※所要各70分程度
・コース:藤田記念庭園~追手門~南内門~下乗橋~弘前城天守~本丸展望所~武徳殿
・対象:中学生以上
   ※保護者の同意があれば小学生以下の体験も可
・体験料:1,000円 ※予約優先
・対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語、タイ語、フランス語
・問:弘前市みどりの協会(藤田記念庭園) TEL0172-37-5525

弘前市みどりの協会HP
http://www.hirosakipark.or.jp/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-25 16:30 | 体験・ツアー | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ