心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~
at 2017-09-20 15:00
第11回初級(おべさま検定)試験
at 2017-09-13 15:00
旬の「嶽きみ」はいかが?
at 2017-09-11 15:00
ドライブでお得!!津軽ひろさ..
at 2017-09-05 15:00
「弘前りんご博覧会2017」..
at 2017-09-01 15:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

リンク

タグ:弘前公園 ( 42 ) タグの人気記事

平成28年公園桜開花情報


弘前公園さくら情報 第1回
 
3月22日(火)、今年1回目の桜の開花予想が発表されました!
こちらは、弘前公園の桜を守ってきた弘前市公園緑地課のチーム桜守から発表され、弘前市の公式な開花予想となります。発表は、弘前公園北の郭武徳殿前にある標準木の前で行われました。
d0131668_15363386.jpg

●園内
 開花予想日:4月19日(平年比:4日早い)
 満開予想日:4月24日(平年比:4日早い)

●外堀
 開花予想日:4月18日
 満開予想日:4月23日

●桜のトンネル
 開花予想日:4月20日
 満開予想日:4月25日

d0131668_15354508.jpg

桜は3、4月の天気が大きく影響します。
今年は3月の気温が平年より高く、引き続き気温の高い日が続く予報になっていることから19日と平年より早い予報になりました。(昨年より3日遅い)

今年は桜の花芽を食べる『ウソ』という鳥の被害が少なかったことから、1つの花芽から出る数が今年は平均約4.5個と昨年(平均4.2個)よりも多いそうです。
今年はボリュームのある桜が見れそうですよ!
d0131668_16112239.jpgd0131668_16111109.jpg
また昨年の天守曳家の移動により、本丸では昨年とは違う景色が見れそうです。
桜・天守・岩木山が1つの風景に!!
素晴らしい景色になりそうですね!

d0131668_08500673.jpg
※イメージ画像(合成写真)です。


次回の桜開花予報は3月28日です。

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura_kaika


[PR]
by hirokan5501 | 2016-03-23 09:05 | さくら関連 | Comments(0)

今年も弘前城雪燈籠まつりが開幕しました!

2月11日(木・祝)弘前城雪燈籠まつりが始まりました!
今年の大雪像は昨年曳家工事でも注目を集めました、弘前城天守です。
夜にはこの大雪像と石垣にプロジェクションマッピングが上映されます。
d0131668_12563397.jpg
開会式!!
テープカットの後、ひかりこども園の園児達が、演技を披露してくれました。
d0131668_13164617.jpg
子供達に大人気の大滑り台!!
d0131668_13174887.jpg
小さいお子様でも安心の小滑り台もありますよ!
d0131668_13181525.jpg
d0131668_13180296.jpg
観光客、地元の方でも見応えのある津軽錦絵大回廊
夏に出陣したねぷたの絵を再利用しています。夜は明かりが灯り幻想的になります。
d0131668_13193577.jpg
真正面から見た感じです。
d0131668_13191094.jpg

お殿様お姫様衣装着付け体験この機会に体験してみてはいかがでしょうか?

d0131668_13201471.jpg

この他にも可愛い雪像がたくさんあり、お子様から大人の方まで楽しめます!
夜もライトアップされてロウソクの明かりも灯ります。
ぜひ足を運んでみてください!!

d0131668_14320688.jpg
第40回弘前城雪燈籠まつり


[PR]
by hirokan5501 | 2016-02-12 14:48 | 雪燈籠まつり | Comments(0)

冬の弘前公園

冬の弘前公園も趣きがあって私は好きです。
d0131668_10595179.jpg

冬ならではの雪囲いされた風景や、雪の積もった白銀と青い空のコントラストなど。
d0131668_110179.jpg

新設された展望デッキからは雪化粧した弘前城天守と岩木山も見ることができます。
(天気が良ければ。)
d0131668_1101066.jpg

北の郭の武徳殿では、お殿様お姫様衣装着付け体験が冬期間も実施中です。
誰でも気軽にお殿様・お姫様気分!!
d0131668_110209.jpg

四の丸では、『弘前城雪燈籠まつり』の大雪像の制作が始まっています。
d0131668_1103559.jpg

【弘前城冬の陣】お殿様お姫様衣装着付け体験
第40回 弘前城雪燈籠まつり
[PR]
by hirokan5501 | 2016-01-10 11:12 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

弘前城本丸展望台設置

d0131668_16112212.jpg
今しか見ることが出来ない、岩木山が背景となる弘前城の光景を絶好のアングルからご覧いただけるように、本丸展望台が設置されました。
d0131668_16112269.jpg
天気が良ければ、冬には「雪景色の弘前城と岩木山」
春には、「本丸のヤエベニシダレと天守と岩木山」がご覧いただけます。

[PR]
by hirokan5501 | 2015-12-22 16:14 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

弘前城菊と紅葉まつり開催中!!

10月16日(金)、弘前城菊と紅葉まつりが開幕しました。
d0131668_18324102.jpg
写真は、16日のセレモニーと、その後に行われたアトラクションの様子です。
d0131668_18324154.jpg
今年は、弘前城天守が曳屋工事中ということで、会場の弘前城植物園内でもミニュチュアの曳屋体験ができます。
d0131668_18324169.jpg
そして、お得な情報!!
d0131668_18321740.jpgd0131668_18321702.jpg

なんと、弘南鉄道大鰐線に乗るとまつり入園料が無料になります!!
詳しくは、弘前市役所ホームページをご覧ください。
d0131668_18321755.jpg
こちらは、辰巳櫓前の「菊舟」。
時間帯によっては、白鳥もおまつり見物に来ていますよ。
d0131668_18321711.jpg
【弘前城菊と紅葉まつり】
会期:平成27年10月16日(金)~11月8日(日)
会場:弘前城植物園(弘前公園内)
時間:9:00~17:00(入園16:30まで)

[PR]
by hirokan5501 | 2015-10-20 19:00 | 菊と紅葉まつり | Comments(0)

弘前城曳屋ウィーク

シルバーウィーク期間中、曳屋ウィークが開催されました。
d0131668_17274875.jpg

弘前城曳屋工事に伴って、一般の方に曳屋を体験していただくイベントで、
たくさんの方々に歴史的瞬間を体験していただきました。
d0131668_1727450.jpg

弘前城曳屋ウィークは、9月27日(日)まで。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=ishigaki
[PR]
by hirokan5501 | 2015-09-23 17:40 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

弘前城、動く!!

ついに、弘前城天守が曳屋工事で動き出しました!!
d0131668_17131822.jpg
世紀の瞬間を一目見ようと、地元の方をはじめ、観光客の方や報道関係の皆さんが見守ります。
d0131668_17131844.jpg
d0131668_17131799.jpg
d0131668_17131752.jpg
午前10時頃には約50cm程でしたが、午後3時には約6mまで移動しました。。
d0131668_17131860.jpg
d0131668_17131835.jpg
こちらは、天守の東側です。
d0131668_17131725.jpg
d0131668_17131894.jpg
比べてみると、移動しているのが分かります。

9/3・9/4の2日間で約22m移動し、そのあとジャッキダウンと天守の回転の作業へと続きます。

■弘前城本丸石垣修理事業(弘前市役所WEB)

■弘前城本丸石垣修理(弘前観光コンベンション協会WEB)

[PR]
by hirokan5501 | 2015-09-03 17:38 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.7.9の様子~

世紀の大修理に向けて着々と作業が行われている弘前城です。
d0131668_13421555.jpg
天守曳屋に向け、移設先の仮の基礎が完成致しました。
d0131668_13421477.jpg
仮の基礎には石垣風の模様が施されています。
d0131668_13421550.jpg
現在は、曳家機材の搬入が行われていますが、写真に写っているのは、曳家で使うレールや枕木でしょうか!?
d0131668_13421545.jpg
今後、弘前城本丸石垣修理事業・弘前城天守曳屋のPRイベントが続々開催されます。
詳しくは、弘前市役所ホームページをご覧ください。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/park/2015-0217-1629-48.html
d0131668_13421441.jpg
d0131668_13421422.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2015-07-09 14:38 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.6.18の様子~

本丸では石垣の修理工事に向けた作業が順調に進められています。
d0131668_09490461.jpg
写真は、発掘調査中の本丸東側にあった大きな石の井戸枠を園路沿いに移動して展示する作業に伴い、弘前大学理工学部の柴教授から石の組成を調査して頂いているところです。
d0131668_09490483.jpg
また、天守曳家のコースにある樹木を移植するための根巻も行われています。

[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-19 09:56 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』

日本で3台しか走っていない貴重なバスで弘前市内を観光してみませんか?
昭和55年製のレトロバスで弘前市内の洋風建築や弘前公園、りんご公園などをめぐります。
バスや乗り物好きの方にはたまらない企画ですが、弘前初心者の方にも、一日で弘前を巡れるお得なコースになっています。しかも、バスガイドさんの案内がつくので、市民の方でも普段見慣れた景色が違って見える再発見の旅になるかもしれません。
d0131668_1051831.jpg

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』
■出発日:平成27年7月5日(日)9:00発~17:00頃着
■旅行代金:おひとり様5,500円(昭和55年にちなんでこの価格♪)
 (旅行代金には、昼食代、入館料、入園料、拝観料、坐禅体験料が含まれております。)
■最少催行人員:30名
■お問合せ・お申込み
 弘南バス株式会社 観光部 TEL.0172-38-2255
              青森総合案内所 TEL.017-776-1476
チラシPDF

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200005097
[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-14 11:14 | 交通機関 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ