心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城植物園」5/28無料..
at 2017-05-23 10:00
追手門広場フリースタールマー..
at 2017-05-22 10:00
弘前城石垣解体工事作業再開と..
at 2017-05-15 16:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

リンク

タグ:弘前公園 ( 36 ) タグの人気記事

弘前城、動く!!

ついに、弘前城天守が曳屋工事で動き出しました!!
d0131668_17131822.jpg
世紀の瞬間を一目見ようと、地元の方をはじめ、観光客の方や報道関係の皆さんが見守ります。
d0131668_17131844.jpg
d0131668_17131799.jpg
d0131668_17131752.jpg
午前10時頃には約50cm程でしたが、午後3時には約6mまで移動しました。。
d0131668_17131860.jpg
d0131668_17131835.jpg
こちらは、天守の東側です。
d0131668_17131725.jpg
d0131668_17131894.jpg
比べてみると、移動しているのが分かります。

9/3・9/4の2日間で約22m移動し、そのあとジャッキダウンと天守の回転の作業へと続きます。

■弘前城本丸石垣修理事業(弘前市役所WEB)

■弘前城本丸石垣修理(弘前観光コンベンション協会WEB)

[PR]
by hirokan5501 | 2015-09-03 17:38 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.7.9の様子~

世紀の大修理に向けて着々と作業が行われている弘前城です。
d0131668_13421555.jpg
天守曳屋に向け、移設先の仮の基礎が完成致しました。
d0131668_13421477.jpg
仮の基礎には石垣風の模様が施されています。
d0131668_13421550.jpg
現在は、曳家機材の搬入が行われていますが、写真に写っているのは、曳家で使うレールや枕木でしょうか!?
d0131668_13421545.jpg
今後、弘前城本丸石垣修理事業・弘前城天守曳屋のPRイベントが続々開催されます。
詳しくは、弘前市役所ホームページをご覧ください。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/park/2015-0217-1629-48.html
d0131668_13421441.jpg
d0131668_13421422.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2015-07-09 14:38 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.6.18の様子~

本丸では石垣の修理工事に向けた作業が順調に進められています。
d0131668_09490461.jpg
写真は、発掘調査中の本丸東側にあった大きな石の井戸枠を園路沿いに移動して展示する作業に伴い、弘前大学理工学部の柴教授から石の組成を調査して頂いているところです。
d0131668_09490483.jpg
また、天守曳家のコースにある樹木を移植するための根巻も行われています。

[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-19 09:56 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』

日本で3台しか走っていない貴重なバスで弘前市内を観光してみませんか?
昭和55年製のレトロバスで弘前市内の洋風建築や弘前公園、りんご公園などをめぐります。
バスや乗り物好きの方にはたまらない企画ですが、弘前初心者の方にも、一日で弘前を巡れるお得なコースになっています。しかも、バスガイドさんの案内がつくので、市民の方でも普段見慣れた景色が違って見える再発見の旅になるかもしれません。
d0131668_1051831.jpg

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』
■出発日:平成27年7月5日(日)9:00発~17:00頃着
■旅行代金:おひとり様5,500円(昭和55年にちなんでこの価格♪)
 (旅行代金には、昼食代、入館料、入園料、拝観料、坐禅体験料が含まれております。)
■最少催行人員:30名
■お問合せ・お申込み
 弘南バス株式会社 観光部 TEL.0172-38-2255
              青森総合案内所 TEL.017-776-1476
チラシPDF

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200005097
[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-14 11:14 | 交通機関 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.6.11の様子~

本丸石垣修理工事中の弘前公園です。
さくらまつり期間中に一般開放された内濠では、現在は天守の曳家工事に備えて足場が組まれています。
d0131668_18374111.jpg
8月後半から10月にかけて天守が曳家されますが、準備も着々と進められています。
d0131668_18374165.jpg
仮設展望台も設置され、曳家工事中はここから「お城が動く」様子を見ることができます。
d0131668_18374145.jpg
石垣修理工事中の弘前公園ですが、これまで通り誰でも公園内に入ることができますので、100年ぶりの工事の様子を、ぜひ、弘前公園に足を運んで見守っていただければと思います。
※有料区域の本丸・北の郭にも入場可能ですが、天守は曳家工事に備え公開していませんのでご注意ください。


[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-11 19:18 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

さくらまつり開幕!!

快晴の今日、弘前さくらまつりが開幕しました!

早咲きの傾向を受け、今年は開幕初日に外濠・園内共に満開となり、

主催4団体の代表者のほか、参加者の方々がバルーンリリースを行い、

開幕を祝いました。

d0131668_18463732.jpg



また、満開の桜とともに、桜守の新しい制服のお披露目が行われ、

デザイナーの菊池 武夫氏、リバースプロジェクト代表 伊勢谷 友介氏

がゲストとして参加されました。

d0131668_18495763.jpg


今年は、弘前城埋め立てられた内濠を開放し、

天守と桜・石垣を下から見上げることができるようになっています。

現在の位置にあるお城とさくらの景色はしばらく見ることができなくなりますので、

今年はぜひ多くの皆さまにお越しいただき、

お城と桜を楽しんで頂きたいと思います(*゚▽゚)ノ




弘前さくらまつり
[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-23 19:09 | さくら関連 | Comments(0)

弘前さくらまつり『来て!観て!桜! 咲いた咲いたひろさきウィーク』

今年のさくらまつりは、早咲きに対応して、期間を3つに分け、それぞれにキャッチコピーをつけて、それぞれの期間に合ったおもてなしで開催します。
○平成27年4月18日(土)~4月22日(水)
『来て!観て!桜! 咲いた咲いた ひろさきウィーク』
○平成27年4月23日(木)~4月30日(木)
『来て!観て!桜! 花吹雪・花筏 ひろさきウィーク』
○平成27年5月1日(金)~5月6日(水祝)
『来て!観て!桜! まだまだ咲いてる~あんな桜・こんな桜~ ひろさきキャンペーン』
d0131668_16591878.jpg
今日は、弘前さくらまつりの準まつり体制がスタートということで、西濠ボート場では、安全祈願とボート場開きが行われました。
d0131668_16595861.jpgd0131668_16595882.jpg
d0131668_16595874.jpg
四の丸演芸場では、津軽三味線や手踊り、民謡など郷土芸能などの発表が行われています。
5/6までのさくらまつり期間中毎日、様々な催しが行われます。
d0131668_16595845.jpg
d0131668_16595870.jpg
d0131668_16595982.jpg
d0131668_16595967.jpg
d0131668_16595947.jpg
■弘前さくらまつりについてはこちら

■弘前公園サクラ情報はこちら

[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-18 17:26 | さくら関連 | Comments(0)

弘前公園サクラ開花予想(第3回)

d0131668_19282000.jpg
弘前市公園緑地課より、今年度3回目の弘前市公式の桜開花予想が発表されました。
(平成27年4月6日発表)

○園内(標準木)
開花予想日:4月18日(平年比:5日早い)
満開予想日:4月23日(平年比:5日早い)

○外濠
開花予想日:4月17日
満開予想日:4月22日

○桜のトンネル
開花予想日:4月19日
満開予想日:4月24日

次回の予想発表は4月13日(月)の予定です。
◇ソメイヨシノの満開は平均3日間続き、その後3日間は花吹雪と花筏が見られます。
◇本丸のヤエベニシダレは4月23日開花の予想です。
◇桜の開花は、今後の天候・気温の推移等によって変動する場合があります。


平成27年4月6日(月)
d0131668_19291392.jpg

平成27年3月30日(月)
d0131668_19293273.jpg


平成27年3月23日(月)
d0131668_19295050.jpg

※ソメイヨシノは外濠(東側・南側)から咲きはじめ、園内、西濠、桜のトンネルと、順々に咲いていきます。また、本丸のヤエベニシダレなど遅咲きの種類も多数あり、それぞれ見応えがありますので、長い期間を通して楽しめます。さらに、満開の桜はもちろん、花吹雪や花筏も好評をいただいており、その時々で違った表情を見せてくれる弘前公園の桜を、何度でも楽しんでください。

■平成27年弘前公園桜開花情報


[PR]
by hirokan5501 | 2015-04-06 19:40 | さくら関連 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.3.19の様子~

d0131668_10581219.jpg
本丸石垣修理工事に伴って内濠が埋め立てられている弘前公園です。
前にも書きましたが、弘前さくらまつり期間中(4/23~5/6)には、7:00~21:00の間(予定)、この内濠が開放されて、下からお城や桜を見上げることができます。
今から楽しみです。
d0131668_10581250.jpg
■弘前城本丸石垣修理事業(弘前市ホームページ)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/park/2015-0217-1629-48.html
■弘前さくらまつり(弘前観光コンベンション協会)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura

[PR]
by hirokan5501 | 2015-03-19 12:59 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

現在の弘前城~2015.1.27の様子~

2月7日(土)から開催される弘前城雪燈籠まつりの準備が行われている弘前公園です。
園内では、雪燈籠を作るための雪を固める型枠が設置されています。
d0131668_10492384.jpg
さて、弘前城本丸石垣修理に伴う内濠の埋め立ては順調に進められています。
内濠は、砂や砕石でほとんど埋め立てられている状況です。
d0131668_10493153.jpg
雪の積もり方について気付いたことがあります!!
通常、石垣は反った形で積まれているので、南面(下の写真では手前側)ではすそ野の部分(下の方)にしか雪が積もっていませんが、東面(下の写真では右側)では、石垣が膨らんでいる部分にも雪が積もっています。このようなことからも石垣の膨らみが確認できました。

d0131668_10493999.jpg
■弘前城本丸石垣修理工事について

■弘前城雪燈籠まつり

[PR]
by hirokan5501 | 2015-01-28 11:07 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ