心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~
at 2017-09-20 15:00
第11回初級(おべさま検定)試験
at 2017-09-13 15:00
旬の「嶽きみ」はいかが?
at 2017-09-11 15:00
ドライブでお得!!津軽ひろさ..
at 2017-09-05 15:00
「弘前りんご博覧会2017」..
at 2017-09-01 15:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

リンク

タグ:弘前 ( 43 ) タグの人気記事

第11回初級(おべさま検定)試験

9月10日(日)、「津軽ひろさき歴史文化観光検定」が弘前市立観光館で行われました。第11回目となる初級、通称‶おべさま検定”。
今回は、15歳~78歳までの63名が受検されました。
d0131668_13232959.jpg


初級試験の問題は100問3択式で、試験時間は90分。
70点以上が合格で、おべさまに認定!!

出題問題を、いくつか試してみませんか。
問40 写真の「リンゴ」の郵便ポストは、弘前駅と弘前市役所の他に、どこにあるでしょう。
d0131668_13245151.jpg

  ①弘前公園
  ②弘前市りんご公園
  ③津軽藩ねぷた村
 ブログ閲覧者へのヒント:りんごのもぎ取り体験ができる施設です。

問60 1908(明治41)年9月24日、皇太子・嘉仁親王(後の大正天皇)が弘前公園を訪れた際、同公園を何と命名したでしょう。
  ①「鷹揚園(ようようえん)」
  ②「遑止園(こうしえん)」
  ③「瑞楽園(ずいらくえん)」
 ブログ閲覧者へのヒント:弘前公園追手門前と中央高校側入口に石碑があります。

問100 津軽弁の「おべさま」はどういう意味でしょう。
  ①頑固者
  ②お調子者
  ③博学(ものしり)
 ブログ閲覧者へのヒント:あなたのことではありませんか? 。+。(・∀・)。+。 

紹介したのは3問だけですが、感想はいかがですか? 簡単? 難しい?
もっと弘前のことを「知りたい」「勉強したい」と思われたでしょうか。

さらに今回の検定問題を試してみたい方は当協会HPをご覧いただくか、もしくは9月12日(火)~10月9日(月)の期間、弘前市立観光館(9:00~18:00)と弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00)に問題を掲示しておりますのでご自由に閲覧できます。

観光館1Fロビーの、検定問題掲示の様子。
d0131668_9471339.jpg


また、「津軽ひろさき歴史文化観光検定公式テキスト」、販売中です。
弘前市を知ることができる一冊。あなたも弘前オタクになれるかも!?
d0131668_13352532.jpg


「ひろさき検定」過去問、およびテキストなどの発行物については、下記URLをご覧下さい。初級を合格された方は、ぜひ11月19日開催の「第10回中級(おべ博士)」検定試験もご検討を!!
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=hiroken_index
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-13 15:00 | イベント | Comments(0)

旬の「嶽きみ」はいかが?

岩木山の嶽(だけ)地区で生産されている、「嶽きみ!!
きみは、津軽弁でトウモロコシのことです。

夏の朝晩の寒暖の差の影響でとっても甘いのが特徴。
8月のお盆のころから収穫が始まり、農園によりますが9月末ごろまで収穫・販売が続きます。

弘前市内や近郊の市場・スーパーなどでも購入できますが、岩木山の麓の産直所まで出かけて、朝採りのきみをまとめ買いされる方も多いんですよ。
d0131668_10594669.jpg

こちらは岩木観光物産案内所の付近の各農園が運営する産直の様子。
店々には次から次へと車が止まって、お客さまが訪れます。
発送もできるので、お知り合いに送ったり、観光の方はご自宅へ送ったり。
d0131668_111752.jpg

皮付きの生のものはもちろん、茹でてあるものも売っています。
家まで待ちきれなくて? 
茹で立てを買ってイスに腰を掛けたり、車の中で食べている方も。
d0131668_1112096.jpg

お店が何軒もあって、どこで買おうか悩んじゃうなあという方は、試食をさせてくださる所もあります。
旬の「嶽きみ、ぜひぜひお召し上がりください。

弘前市りんご公園SHOP」からも、嶽きみのネット注文をご利用できます。
 https://www.rakuten.ne.jp/gold/ringoshop/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-11 15:00 | | Comments(0)

「弘前りんご博覧会2017」開催!!

りんご王国‶弘前市”では、秋のりんごの実りに感謝し弘前りんご博覧会2017を開催中!!

8/11(金)からは、弘前駅前広場にりんご装飾が行われています(12月上旬頃まで設置予定)。日没からはライトアップも。
d0131668_9225385.jpg

d0131668_9231162.jpg

JR弘前駅中央口側。駅利用者をあたたかな明かりで迎えてくれます。
d0131668_9233681.jpg

d0131668_923454.jpg

駅ビルやタクシー&バスのりば軒先に、りんごの提灯が約150個!!
d0131668_9242734.jpg

d0131668_9245075.jpg

d0131668_925688.jpg

d0131668_9251358.jpg

タクシー乗り場付近からは、天気が良ければ岩木山の山頂がチラッと見えます。
d0131668_9252996.jpg

日中の撮影はこのような感じです。
d0131668_926556.jpg

d0131668_9261626.jpg

これから様々なイベント・取り組みが実施されます。
ぜひ、お楽しみください
d0131668_9272380.jpg

d0131668_9273123.jpg

弘前りんご博覧会2017
・問:りんご王国推進会議事務局(弘前市観光政策課内) TEL0172-35-1128
・HP:http://www.ringo-kingdom.com/

おまけ
駅前広場にある、案内地図の横にご注目。
d0131668_9285043.jpg

引き出しになっており、市都市政策課作成の「ひろさき公共交通マップ」が入っています。
d0131668_929440.jpg

外国語版もありますので、バス路線に迷っている外国人客がいらっしゃったら教えて差し上げてくださいね。
ダウンロードもできます→こちら(弘前市HP→くらし→公共交通)
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-01 15:00 | イベント | Comments(0)

弘前‟深”発見「ガイドひろさき2017」発売中!!

毎年春、当協会発行の冊子ガイドひろさき
d0131668_16311023.jpg


全ページは紹介できないので、2017年度版の内容を一部だけ紹介します。弘前「観桜会」100年のページは、さくらまつりの歴史や昔の写真を掲載。神社仏閣や洋館などの建築物の紹介は、弘前観光の基本情報。
d0131668_16314863.jpg


特集の、2泊3日で愉しむ弘前×函館「津軽海峡二都物語」。
工芸品のページは、大事な方へ、またはご自分へのお土産の参考に是非。
d0131668_1632178.jpg


飲食店情報も掲載しているので、ランチやディナーのお店選びに活用できます。
喫茶店やカフェ情報もあるので、市内散策の途中の休憩場所を探すのも
d0131668_16321885.jpg


このほか、岩木山&白神山地のスポーツアクティビティ、りんごの加工品、弘前のお土産、宿泊施設情報などなど盛りだくさんの全80ページ!! 
大型(A2サイズ)マップ付きです。
d0131668_16323289.jpg


弘前観光のお供に。
または、地元の方には「弘前発見」の参考にいかがですか?

ガイドひろさき2017
・定価:300円+税
・全80ページ、大型(A2サイズ)マップ付き
・販売店:弘前市まちなか情報センター/弘前市りんご公園/弘前市立観光館/青森県内有名書店
 ※一部、お取り扱いの無い店舗もございます。
 ※県外のお客様には、振込で郵送することもできますので、お気軽にお問い合せください。

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=guidehirosaki
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-30 15:00 | お知らせ | Comments(0)

「ひろさきまるごと観光クーポン2017」~観光施設編~

観光施設・バス・タクシー・レンタサイクル・お土産購入など、これ1つでいろいろ使えるお得な観光クーポン「ひろさきまるごと観光クーポン」。今回は、クーポンを利用できる‶観光施設”のご案内です。

このクーポンでは、弘前市内4施設に入場できます。
利用できる観光施設のクーポン部分が青〇と、観光施設紹介部分が青□
d0131668_93391.jpg


①津軽藩ねぷた村
通常大人550円の入場券が含まれています。
d0131668_941829.jpg


大型ねぷたなどの館内展示見学のほか、ねぷた囃子演奏や津軽三味線演奏を聴くができます。
d0131668_10461246.jpg


ねぷた囃子は、太鼓を叩く体験も可。あなたも太鼓を叩いてみませんか? 
d0131668_10463246.jpg


②弘前城(本丸・北の郭)
通常大人310円の入場券が含まれています。

弘前城天守がある本丸エリア。
展望デッキから、天守と天気が良ければ岩木山を一緒に望むことができます。
d0131668_945941.jpg


天守内部の見学も可。
d0131668_104716.jpg

d0131668_10471617.jpg


北の郭エリア。休憩所&土産店が入っている武徳殿も利用できます。
d0131668_953048.jpg


③弘前城植物園
通常大人310円の入園料が含まれます。
d0131668_10305139.jpg


季節の植物を楽しむことができます。
d0131668_10311098.jpg

d0131668_10312834.jpg


10/20(金)~11/12(日)には、「弘前城菊と紅葉まつり」メイン会場にもなります。
d0131668_97326.jpg


④藤田記念庭園
通常大人310円の入園券が含まれています。
※洋館(大正浪漫喫茶室・資料室)や考古館(クラフト&和カフェ 匠館)は無料区域。
d0131668_972266.jpg


高台部のお庭。
d0131668_974131.jpg


低地部のお庭。
d0131668_981376.jpg


観光施設入場のほか、交通機関やアップルパイの飲食にも使える「ひろさきまるごと観光クーポン」。有効期間中であれば、同日利用でなくてもOK。地元の方にもおすすめです。

ひろさきまるごと観光クーポン 1部1,500円
d0131668_99942.jpg

・販売期間:2017年5月8日(月)~11月23日(木祝)
・有効期間:発行日から30日間 ※ただし、ご利用は11月23日まで。
・販売価格:1,500円(税込)
・販売場所:観光館・観光案内所・まちなか情報センター・津軽藩ねぷた村・りんご公園・弘前城や植物園の券売所・市内の主なホテルなど

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=applepiecoupon
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-28 15:00 | お知らせ | Comments(0)

「伝統ねぷた囃子津軽組」の囃子演奏@弘前市立観光館

弘前市立観光館では、不定期で「伝統ねぷた囃子津軽組」の演奏を行っています。
d0131668_11221729.jpg


今後の演奏日は、10月29日(日)、平成30年2月11日(日)の予定。
観光館の組ねぷた前で演奏します。

演奏中は、館内にお囃子の音が響き渡ってお祭り気分。
d0131668_11223870.jpg


演奏時間は、①11:00~と②13:00~の2回。それぞれ約30分位。
終わり次第、場所を追手門広場内「山車(だし)展示館」に移して、藩政時代に曳いた山車の囃子演奏も行われます。
d0131668_11231358.jpg


お土産コーナー「さくらはうす」や、「食事処 追手門」のご利用の方も集まってきました。どなたでも、無料で見学できます。
d0131668_11232713.jpg

地元の子供たちからは、お囃子に合わせて「ヤーヤドー!!と威勢のいい掛け声も。みんな、ねぷたが大好き。

次回は、約1か月後の10月29日(日)。
ちょうど「弘前城菊と紅葉まつり」期間です。
ぜひお囃子を聴きにお立ち寄りください。

弘前城菊と紅葉まつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-25 15:00 | イベント | Comments(0)

ファッション甲子園2017

8月20日(日)、「第17回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(通称:ファッション甲子園)が弘前市民会館大ホールで行われました。
d0131668_1202790.jpg


北は北海道、南は沖縄から出場者・関係者が来弘しました。
d0131668_1204110.jpg


第一次審査を通過した35作品の中から、一部の紹介。 
撮影できなかった作品は、すみません。 ※順不同
d0131668_121875.jpg

d0131668_1212585.jpg

d0131668_1214612.jpg

d0131668_122514.jpg

d0131668_1221887.jpg

d0131668_1223324.jpg

d0131668_1224550.jpg

d0131668_1225955.jpg

d0131668_123373.jpg

d0131668_1235052.jpg

d0131668_124225.jpg

d0131668_1241792.jpg

d0131668_1243324.jpg

d0131668_1244930.jpg

d0131668_125523.jpg

みなさんのランウェイ、かっこよかったです!!
お疲れさまでした。

ファッション甲子園HP → http://www.f-koshien.com/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-21 13:30 | イベント | Comments(0)

「ファッション甲子園2017」デザイン画展示《まちなか情報センター》

明日8月20日、弘前市民会館を会場に「第17回全国高校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2017)」が開催されます。現在、弘前市内の3つの施設では、最終審査会に残った各校のデザイン画展示中!!

d0131668_150287.jpg


こちらは、まちなか情報センター(見学可能時間9:00~21:00)の様子。入場無料。
d0131668_1502981.jpg


今年は40都道府県の126校、1605チームから3009点の応募がありました。
d0131668_1504978.jpg


5月下旬に行われた1次審査の結果、青森県からは弘前実業高校など6校7点が最終審査会に進出。デザイン画展示場には、個性豊かなデザイン画35点が並んでいます。

これらのデザイン画から、実際はどんな衣装が完成したのかな?
本番のファッションコンテストが楽しみ
d0131668_1511090.jpg


デザイン画の展示場は、市まちなか情報センター、さくら野弘前店、ヒロロスクエアの3カ所。期間は8月20日まで。ファッション甲子園本番の観覧前に、まずは「デザイン画」をご覧になってはいかが?
d0131668_152107.jpg


第17回全国高校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2017)
・期間:2017年8月20日(日)
・会場:弘前市民会館大ホール
・時間:13:00~(開場12:00)
・入場料:500円(全席自由・税込) ※当日券は会場で販売
ファッション甲子園HP → http://www.f-koshien.com/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-19 15:30 | イベント | Comments(0)

ゆり薫る、大正浪漫喫茶室へウェルカム!!

ゆり薫る大正浪漫喫茶室へ、ようこそ。
d0131668_1555513.jpg


弘前市上白銀町の藤田記念庭園。冠木門を入ってすぐ左手に、大正時代に建てられた洋館があります。洋館の入館は無料です。
d0131668_1557498.jpg


藤田記念庭園すぐそばの市立博物館では、特別企画展「~明治、写実(リアル)に出会う~日本近代洋画の誕生-山岡コレクションを中心に―」を開催中。

そこで、藤田記念庭園洋館内「大正浪漫喫茶室」では、この特別企画展とタイアップ。一つは、アートを食べちゃうコラボ!!
d0131668_155717100.jpg


特別企画展に高橋由一氏の『鮭図』が展示されることから、特別メニューの提供を行っています。「白神産そば粉 サーモンのガレット ¥850(+200円でセットドリンクご注文可)」。
d0131668_1692778.jpg


二つ目は、歓迎(ウェルカムフラワー)。
d0131668_16163425.jpg

長原孝太郎の『百合図』とチャールズ・ワーグマンの『百合図』の2つのゆりの絵にちなんで、喫茶室入口にゆりを展示。喫茶室に入ると、ふわっといい香りがします。
人気のテラス席にも、この香りが届いているでしょうか。
d0131668_1715085.jpg


さらに、『函館古地図マップ』と高橋勝蔵の『函館港』の紹介が壁に下げられています。近づいてゆっくりご覧ください。
d0131668_16201652.jpg


そして、弘前出身の洋画家・棟方寅雄の『教会』。
d0131668_16245894.jpg

棟方寅雄は、弘前の洋画の先駆者の一人といわれています。こちらは、百石町小路の「カトリック弘前教会」を描いた作品。白壁に落ち着いた教会の絵が、とても合います。「カトリック弘前教会」は藤田記念庭園から1km強の距離。内部見学ができる、ステンドグラスがきれいな教会ですので、あわせて立ち寄られてみては?

d0131668_16442761.jpg

藤田記念庭園洋館内「大正浪漫喫茶室」facebook 
https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/

弘前市立博物館特別企画展
「~明治、写実(リアル)に出会う~日本近代洋画の誕生-山岡コレクションを中心に―」
期間:2017年6月17日(土)~7月17日(月祝)
時間:9:30~16:30
料金:一般800円/高校・大学生400円/小中学生200円
弘前市立博物館HP http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-07-07 17:45 | 観光施設 | Comments(0)

弘前城石垣解体修理に伴う検出銅器の掘り出し

2017531日。
弘前城天守台石垣解体作業中に発見された、銅器の掘り出しが行われ、マスコミ関係者に交じって見学させていただきました。

曳屋前の天守の定位置であった、天守台。

4月から石垣解体工事が進められています。

d0131668_14403202.jpg
弘前大学の関根教授立ち合いのもと、今回の掘り出し作業が進められました。
教授の足元の、四角く囲まれた穴から銅器が見つかりました。

d0131668_14410519.jpg
外枠の一辺が約48cm、内側の一辺が約29cmのほぼ正方形の、コンクリート製の箱状の穴。こちらは、弘前城天守台のちょうど真ん中にありました。中には、蓋つきの銅製の壺。

発見時は、薄い石を蓋がわりにして穴自体がふさがれ、砂利が置かれ、その上に天守が立っていたことになります。

d0131668_14422550.jpg
これらは、明治から大正期に行われた石垣修理の地鎮祭で使われた‟地鎮具”を埋めたと考えられる「地鎮遺構」。何が収められているのでしょうか。

さっそく中から取り出してみます。
d0131668_14433969.jpg
まず
取り出した壺。どんなもの???
d0131668_14445840.jpg
詳しい調査はこれからになりますが…。何か書いてあるようです。
d0131668_14440959.jpg
「八円」とか「五円」とか、値段が書かれていました。

壺は、最大直径13cm、高さが20cmの緑色。

d0131668_14454098.jpg
さらに、壺の中から「笏(しゃく)」と考えられる木片が取り出されました。

次に、お猪口が出てきました!

d0131668_14461746.jpg
これは、徳利。
d0131668_14471535.jpg

最終的に、壺からは笏×1、徳利×2、お猪口×2が取り出されました。

壺は特注、徳利やお猪口は既製品ではないかとのこと。

d0131668_14473874.jpg
壺の周りには、砂利がたくさん入り込んでいたので取り除きます。
d0131668_14475667.jpg
すると、中の四隅には、密教の法具である「橛(けつ)」と呼ばれる銅製の棒。今回の発見により、明治~大正期の石垣修理の際、仏式の地鎮祭が行われたと考えられるそうです。
d0131668_14483690.jpg

地鎮祭は、曳屋で移動していた天守が、大正4(1915)年に天守台に戻される直前だったとか。

d0131668_14491730.jpg
現在100年ぶりになる、平成の石垣修理中の弘前城。
数年後、修理が終了すると、天守が曳屋で天守台に戻されます。

その際、今回発見されたような大正期の地鎮遺構をもとに、また地鎮祭が執り行われるのでしょうか???  今後の石垣修理の進捗についても、引き続きご紹介していきたいと思います。


[PR]
by hirokan5501 | 2017-06-01 15:00 | 弘前城石垣修理工事 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ