心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017. 弘前城菊と紅葉ま..
at 2017-10-20 16:32
弘前市りんご公園 りんご収穫..
at 2017-10-17 18:30
観光館のハロウィン装飾2017
at 2017-10-13 15:00
「2017岩木山フォトコンテ..
at 2017-10-05 15:00
弘前公園観光人力車②*車夫編
at 2017-10-02 15:00

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

タグ:観光 ( 97 ) タグの人気記事

弘前市りんご公園 りんご収穫体験のお知らせ

弘前市りんご公園では、なんと80品種! 約1,500本!!のりんごの樹を栽植しています。
d0131668_1812567.jpg


岩木山とりんごは、せっかく津軽に来たなら写真に収めたいところ。
真っなりんごと、中腹が色づいた岩木山。
d0131668_18131888.jpg


無料で散策できる園内を歩くと、いたるところから岩木山が見えます。
アスレチックも楽しめます。
d0131668_18133361.jpg


ぜひ、りんご畑の中をゆっくり歩いて、たわわに実ったりんごを見てみてください。
甘~い匂いがしてきませんか???(笑)
d0131668_18142081.jpg


お子様連れで、看板を見ながらりんごの品種のお勉強もいいかも。
クイズの出し合いっこなんて、いかが。
d0131668_18143754.jpg


弘前市りんご公園では、現在りんご収穫体験を行っています。りんごの家で受付が必要です。
d0131668_18153056.jpg


現在は、施設前に受付&精算専用テントを用意しています。
20分おきに、その時ちょうど食べごろのりんごが実っている畑までご案内しますよ。
d0131668_18154543.jpg


りんごの家では、生のりんごはもちろん、ジュースやジャム、その他りんごに関するお土産品を購入できます。お探しのものがございましたら、スタッフにお気軽にお尋ねください。
d0131668_1816288.jpg


弘前市りんご公園 りんごの家
・開館時間:9:00~17:00
・入館料:無料
・休館日:無休

弘前市りんご公園 りんご収穫体験
・期間:2017年8月1日~11月中旬まで
・受付:りんご公園内『りんごの家』
・時間:9:00~16:20の間 ※20分間隔でご案内します
・料金:1kg320円(収穫後量って精算) 

・問:弘前市りんご公園 TEL0172-36-7439

詳しくは下記URL(弘前市りんご公園HP)をご覧ください。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-17 18:30 | 観光施設 | Comments(0)

観光館のハロウィン装飾2017

毎年人気の観光館のハロウィン装飾を今年も行っています。
正面玄関からは、HALLOWEENのアーチをくぐってお入りください
d0131668_11514820.jpg


記念撮影コーナーもご用意しています。
d0131668_1152296.jpg


撮影用のアイテムもあります。
d0131668_11521867.jpg


ケープを着て、かぼちゃのお化けに変身!!
d0131668_11524860.jpg


スタッフお手製オリジナルの「たか丸くんハット」も被ってみてね。
d0131668_1153243.jpg


賑やかな秋の装いの弘前市立観光館に、ぜひお立ち寄りください。
10月15日(日)には、今年度最後の「追手門広場のフリースタイルマーケット」開催予定です。
d0131668_1153341.jpg


弘前市立観光館
・通常開館時間:9:00~18:00 ※まつり期間など延長あり。
・入館料:無料
※詳しくは、施設パンフレット(PDF)をご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/mediafile/pdf/CNT00406051031344716_1_pdf.pdf
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-13 15:00 | 観光施設 | Comments(0)

「2017岩木山フォトコンテスト」写真展

津軽のシンボル、岩木山
「津軽富士」とも呼ばれる、津軽人の母なる山。

四季折々の姿を写した「2017岩木山フォトコンテスト」の写真展が行われています。
d0131668_1364591.jpg


会場は、弘前市宮地にある「野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO」。
d0131668_137470.jpg


メイン展示会場は、レストラン横のスペースです。
d0131668_1382032.jpg


入賞された作品は、やっぱり素敵。
d0131668_1383752.jpg


「おら、こぢ好ぎだ」とか「どっから撮ったんだべ」など、会話をしながら楽しそうに見ている方。
d0131668_1385288.jpg


ジーッと凝視して、撮影の研究?をしているような雰囲気の方も。
d0131668_1391268.jpg


小スペースですが、サブ会場もあるのでお忘れなく。
d0131668_1392680.jpg


個人的に好きだったのは、水を張った田んぼに映し鏡の岩木山。
弘南鉄道も走っていて、見惚れた一枚でした。
d0131668_1395886.jpg

プロ、アマ問わず応募された「岩木山フォトコンテスト」。
コンテストに出品された全作品を展示しています。
あなた好みの岩木山を探しに、ぜひお出かけください。

d0131668_13103598.jpg

岩木山観光協会「2017岩木山フォトコンテスト」写真展
・期間:2017年9月23日(土)~10月9日(月・祝) ※最終日は昼までの展示
・会場:野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO
    住所 弘前市宮地字川添70 /TEL 0172-82-1055
・入場:無料

岩木山観光協会HP
http://www.iwakisan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-05 15:00 | イベント | Comments(0)

弘前公園観光人力車②*車夫編

弘前公園内で社会実験事業として運行されている、人力車。
人力車を引いている方を、車夫(しゃふ)と呼びます。

車夫のお一人、4月からメンバーの菊池さん。
d0131668_9582957.jpg


車夫は、観光案内の知識も必要ですが、お客様に心地よくご乗車いただくための心遣いも必要です。乗降の際は、踏台の用意のほかに肩をお貸ししていました。
d0131668_9584365.jpg


「眩しくないですか?」。日よけを広げて、いざ出発。
今回は、下乗橋⇒追手門のコースの一部を紹介します。
d0131668_959068.jpg


「弘前公園の桜が美しいのは『お礼肥』や『剪定』など、春以外にも大事な作業を行っているからですよ」。
d0131668_9591681.jpg


数年前に大雪で折れた桜の木、「二の丸オオシダレ」の生命力の強さを身振り手振りで熱く語ってくれました。
d0131668_959303.jpg


乗車の際、「どちらから来られましたか?」「弘前は初めてですか?」などとお客様へ尋ね、案内の内容にも気を配るのだそう。お時間に余裕があれば、人力車をちょっとだけ下りて、菊池さんおすすめのハートスポットを教えてもらえるかも知れません。
d0131668_9594691.jpg


紅葉の時期には、この南内門を額縁に見立てて綺麗なカエデの写真を撮られますよ。その時期にまた来てくださいね」。
d0131668_1001264.jpg


門をくぐる際の段差、橋を渡る際のスピードにも気を配り、お客様へ声をかけながらの走行。
d0131668_1003743.jpg


長年接客に携わるお仕事をされていた菊池さん。
お客様のお顔を見ながら、振り返り、振り返り、お話しているのが印象的でした。
d0131668_1005590.jpg


弘前公園を散歩する常連さんと顔馴染みになり、その方から昔の公園の様子を聞いたり。弘前城植物園の見頃の植物の情報を確認して、乗客へ入園をPRしたり。菊池さんの情報収集の意欲をわたしも見習わなくては、と思いました。
d0131668_1011327.jpg

みなさまの人力車のご利用、お待ちしております。

d0131668_1061953.png

弘前公園観光人力車
・期間:2017年4月22日(土)~11月15日(水)
 ※荒天時は営業を見合わせることがあります。
・時間:9:00~16:00(最終乗車受付)
・乗車コース:下乗橋⇔追手門、下乗橋⇔東門、下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道
 ※各コースとも約15分程度の乗車。もちろん、観光案内付き。
・乗車料金:1台2,000円(税込)
・乗車定員:2名まで
・問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131

今年度の乗車期間、残りわずかです!!

弘前観光コンベンション協会HP(人力車ページ)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=rickshaw
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-02 15:00 | 体験 | Comments(0)

秋めく「弘前城植物園」2017.09.26

弘前公園内の弘前城植物園。だいぶ秋めいてきました。
カツラの木の落ち葉の~い匂いに誘われて、園内散策。
d0131668_11352898.jpg


南案内所入口の木々も、ちょっと色づいている様子???
d0131668_11354220.jpg


子どもたちが散歩しており、キャッキャと賑やか。
クジャクを見てるのかな?
d0131668_11362630.jpg


並木上の、青空を仰ぎながら。
d0131668_1137063.jpg


秋に咲く薔薇
d0131668_11373223.jpg


フジバカマ(←植物園のブログで名前をチェックしましたー)
d0131668_1137512.jpg


今年はヒガンバナが少なかったのだとか。
d0131668_11392378.jpg


コスモスを見ると、一気にの気分ですね。
d0131668_11401816.jpg


10月20日(金)から始まる、「弘前城菊と紅葉まつり」の準備も始まっています。
d0131668_1140558.jpg

d0131668_1141980.jpg

d0131668_11412247.jpg

d0131668_11413591.jpg

d0131668_11414348.jpg


暑すぎず、寒すぎず。歩くのにちょうどいい季節
どうぞお出かけください。

※画像は2017年9月26日撮影。

弘前城植物園」については、弘前市みどりの協会HPから
http://www.hirosakipark.or.jp/

弘前城菊と紅葉まつり」については、弘前観光コンベンション協会HPから
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-29 15:00 | 観光施設 | Comments(0)

弘前公園観光人力車①*ご利用案内編

弘前公園の人力車!!
みなさん、もうご乗車されました?
d0131668_10455283.jpg


今年4月から、社会実験事業として弘前公園内で運行されています。
4月22日には、下乗橋前で出発式も行われました。
d0131668_10151279.jpg


2人乗りの人力車が2台稼働しています。
d0131668_10141978.jpg


コースは3
下乗橋⇔追手門下乗橋⇔東門下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道のご利用で1台2,000円。約15分のご乗車です。

要所要所で観光案内。
弘前公園のこと、石垣修理工事のこと、桜のこと、城門や櫓のこと、など。
お気軽にご質問もどうぞ。
d0131668_10165498.jpg


乗り場(主に追手門・下乗橋・東門)には、看板をご用意しています。
d0131668_10173345.jpg


看板には、車夫が持参している携帯電話の番号をお知らせしています。
不在の際はお手数ですがご連絡ください。
ただし、お客様が乗車中の場合は電話に出ることができませんのでご了承ください。
d0131668_10181459.jpg


これからの季節、紅葉の弘前公園の散策にもおすすめの人力車。
歩く目線とはちょっと違う景色を味わってみませんか
d0131668_10193264.png


弘前公園観光人力車
・期間:2017年4月22日(土)~11月15日(水)
 ※荒天時は営業を見合わせることがあります。
・時間:9:00~16:00(最終乗車受付)
・乗車コース:下乗橋⇔追手門、下乗橋⇔東門、下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道
 ※各コースとも約15分程度の乗車。もちろん、観光案内付き。
・乗車料金:1台2,000円(税込)
・乗車定員:2名まで
・問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131

今年度の乗車期間、残りわずかです!!

弘前観光コンベンション協会HP(人力車ページ)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=rickshaw
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-27 15:00 | 体験 | Comments(0)

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~

昨年に引き続き、今年も「幻想天守」が行われています。
d0131668_13353513.jpg


弘前城幻想天守~白虎・守護の章」と題した、弘前城天守の白色LED のイルミネーション&ライトアップによる特別な照明演出。
d0131668_13355490.jpg


18:00~21:00の、幻想的なひと時。
d0131668_13363935.jpg


通常は、本丸・北の郭エリアは17:00~無料ですが、期間中は21:00まで有料。
鮮やかに彩られた、
d0131668_1337369.jpg

d0131668_13384934.jpg

d0131668_133954.jpg

d0131668_13392449.jpg


なぜ、昨年は「青龍」、今年は「白虎」が題材に?
d0131668_13394644.jpg


津軽藩祖為信を支えた軍師の1人、沼田面松斎。兵法のほか、易や天文学にも優れていました。為信に弘前城築城の場所の選定を命じられた面松斎は、土地の吉凶を占い、「四神相応の勝地」として今の弘前公園の場所・高岡に決めました。

d0131668_13401035.jpg

この四神については、東の清流土淵川を「青龍」に見立て、南のくぼ地と流水を示す「朱雀」に南溜池(現南塘グラウンド)を当て、西に大きな道の西浜街道「白虎」を整備しました。しかし、北に「玄武」に当たる丘陵がないため、当時の大手門前の町を亀甲町と名づけました。〈参考:ひろさき読解本〉

d0131668_13404060.jpg

せっかくの機会です。ぜひお楽しみください。

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~
・日時:2017年9月16日(土)~24日(日)、18:00~21:00
・会場:弘前公園本丸
・入園料:大人=310円(250円)、子ども=100円(80円)
 ※( ) 内は10人以上の団体料金。
 ※期間中は通常期と異なり、午後5時以降の入園も有料となります。
・問い合わせ先:弘前市観光政策課TEL0172-35-1128

≪おまけ≫
公園内、このようなライトアップも行われていました。 ※一部
d0131668_13412943.jpg

d0131668_13414129.jpg

d0131668_13415140.jpg

足元にお気をつけてお出かけください(・∀・)♪
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-20 15:00 | イベント | Comments(0)

ドライブでお得!!津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017

ぐるり~♪ぶらり~♪ドライブラリ~♪
の行楽!!
‶お得”にドライブはいかがですか?
d0131668_1136115.jpg

高速道路を利用して津軽地域及び秋田県北地域をお得に楽しんでいただけるよう、「津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017」が実施されています。パンフレットを提示すると観光施設の割引特典等が受けられるほか、 観光施設を周遊してスタンプを集めると、抽選で地域特産品等が当たります。
d0131668_11362940.jpg

d0131668_11363532.jpg

津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017
 ■期間:2017年7月1日(土)~11月30日(木)
 ■スタンプラリー応募締切
 ・応募箱投函の場合は、2017年11月30日(木)締切
 ・郵送の場合は、2017年12月4日(月)必着

わたしもパンフレットを利用して特典を体験してみました。休日に、協賛施設の一つである平川市の「道の駅いかりがせき」までドライブ。
d0131668_11372986.jpg

こちらの施設の特典は、パンフレット提示で「お食事処彩里」のソフトクリームの割引。レジで店員さんにパンフレットを見せ、マルメロソフトを50円引きで購入できました。マルメロは、平川市碇ケ関の特産です。
d0131668_11374289.jpg

みなさんもぜひ「津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017」をご利用して、お得にドライブを楽しんでください。

パンフレットは、青森・岩手・秋田・宮城県内にあるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)で入手できます。 高速道路ご利用の際に立ち寄ってみては? また、津軽・秋田県北地域の協賛施設でも入手できます(※パンフレット切れの場合はご了承ください)。

なお、スタンプラリーの台紙など、ダウンロードして利用することもできます。
詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=doratoku
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-05 15:00 | イベント | Comments(0)

「弘前りんご博覧会2017」開催!!

りんご王国‶弘前市”では、秋のりんごの実りに感謝し弘前りんご博覧会2017を開催中!!

8/11(金)からは、弘前駅前広場にりんご装飾が行われています(12月上旬頃まで設置予定)。日没からはライトアップも。
d0131668_9225385.jpg

d0131668_9231162.jpg

JR弘前駅中央口側。駅利用者をあたたかな明かりで迎えてくれます。
d0131668_9233681.jpg

d0131668_923454.jpg

駅ビルやタクシー&バスのりば軒先に、りんごの提灯が約150個!!
d0131668_9242734.jpg

d0131668_9245075.jpg

d0131668_925688.jpg

d0131668_9251358.jpg

タクシー乗り場付近からは、天気が良ければ岩木山の山頂がチラッと見えます。
d0131668_9252996.jpg

日中の撮影はこのような感じです。
d0131668_926556.jpg

d0131668_9261626.jpg

これから様々なイベント・取り組みが実施されます。
ぜひ、お楽しみください
d0131668_9272380.jpg

d0131668_9273123.jpg

弘前りんご博覧会2017
・問:りんご王国推進会議事務局(弘前市観光政策課内) TEL0172-35-1128
・HP:http://www.ringo-kingdom.com/

おまけ
駅前広場にある、案内地図の横にご注目。
d0131668_9285043.jpg

引き出しになっており、市都市政策課作成の「ひろさき公共交通マップ」が入っています。
d0131668_929440.jpg

外国語版もありますので、バス路線に迷っている外国人客がいらっしゃったら教えて差し上げてくださいね。
ダウンロードもできます→こちら(弘前市HP→くらし→公共交通)
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-01 15:00 | イベント | Comments(0)

弘前‟深”発見「ガイドひろさき2017」発売中!!

毎年春、当協会発行の冊子ガイドひろさき
d0131668_16311023.jpg


全ページは紹介できないので、2017年度版の内容を一部だけ紹介します。弘前「観桜会」100年のページは、さくらまつりの歴史や昔の写真を掲載。神社仏閣や洋館などの建築物の紹介は、弘前観光の基本情報。
d0131668_16314863.jpg


特集の、2泊3日で愉しむ弘前×函館「津軽海峡二都物語」。
工芸品のページは、大事な方へ、またはご自分へのお土産の参考に是非。
d0131668_1632178.jpg


飲食店情報も掲載しているので、ランチやディナーのお店選びに活用できます。
喫茶店やカフェ情報もあるので、市内散策の途中の休憩場所を探すのも
d0131668_16321885.jpg


このほか、岩木山&白神山地のスポーツアクティビティ、りんごの加工品、弘前のお土産、宿泊施設情報などなど盛りだくさんの全80ページ!! 
大型(A2サイズ)マップ付きです。
d0131668_16323289.jpg


弘前観光のお供に。
または、地元の方には「弘前発見」の参考にいかがですか?

ガイドひろさき2017
・定価:300円+税
・全80ページ、大型(A2サイズ)マップ付き
・販売店:弘前市まちなか情報センター/弘前市りんご公園/弘前市立観光館/青森県内有名書店
 ※一部、お取り扱いの無い店舗もございます。
 ※県外のお客様には、振込で郵送することもできますので、お気軽にお問い合せください。

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=guidehirosaki
[PR]
by hirokan5501 | 2017-08-30 15:00 | お知らせ | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ