心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城植物園」5/28無料..
at 2017-05-23 10:00
追手門広場フリースタールマー..
at 2017-05-22 10:00
弘前城石垣解体工事作業再開と..
at 2017-05-15 16:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

リンク

タグ:観光 ( 61 ) タグの人気記事

さくらの次はりんごの花

平成23年度りんご花まつり開催中です!!
d0131668_17252599.jpg

今日は、日曜日ということで家族連れの方がたくさん来園してました。
d0131668_17285828.jpgd0131668_17291181.jpg

お子様に人気の「ミニSL」。SL!?はやぶさ!?
d0131668_17322444.jpgd0131668_17323987.jpg

こちらは、すり鉢山から見た岩木山!!
d0131668_17317100.jpg

りんご園の花はまだ咲いてませんが、鉢植えのりんごは咲いているものも・・・。
d0131668_17384374.jpgd0131668_1739171.jpg

りんご花まつりは、来週日曜の15日まで続きます。
来週りんごの花が見頃を迎えた頃、団体のツアーもたくさん来てくれる予定です。
d0131668_1752134.jpg

りんご花まつりについてのお問合せは、
弘前市りんご公園(TEL:0172-36-7439)
HP:http://www.hi-it.net/~ringo-kouen/
[PR]
by hirokan5501 | 2011-05-08 18:00 | イベント | Comments(0)

観光館スタッフと巡る「追手門広場プチガイドツアー」

4月も半ばを過ぎ、暖かい日も多くなってきました。
ぽかぽかしてくると、散策に出かけたくなったりしませんか?058.gif
今、追手門広場では、毎週日曜日に参加無料の
「追手門広場プチガイドツアー」を開催中です!

弘前は城下町でありながら、明治・大正時代の洋館が多く残る
和と洋の魅力満載の街。そんな弘前の魅力が詰まった場所が
追手門広場です。

例えば・・・
「和」 山車展示館
昔、弘前にはねぷたまつり以外にも山車を運行するお祭りがありました。
今現在は途絶えていますが、そのお祭りとは!?039.gif
d0131668_16383976.jpg


「洋」 旧東奥義塾外人教師館
館内に飾られた歴代の外国人教師の写真の中の
ジョン・イング先生と弘前の関係とは!?034.gif
d0131668_1044106.jpg
d0131668_1046064.jpg


その他にも・・・
このミニチュアの建物にまつわるエピソードとは!?045.gif
d0131668_10473696.jpg


そんなお話をしながら、私たち観光館スタッフがご案内します!

~追手門広場プチガイドツアー~
日  時 / 毎週日曜日(年末年始を除く)
     14:00~15:00(約1時間・雨天決行)
コ ー ス / 追手門広場内
     弘前市立観光館(出発)~★山車展示館~★旧東奥義塾外人教師館~
     旧弘前市立図書館~ミニチュア建造物群~弘前市立郷土文学館~
     弘前市庁舎(広場より外観)~★弘前市立観光館(解散)
     (★は内部見学もします。)
定  員 / 10名  ※最少催行人数/1名
受  付 / 観光館1Fインフォメーションカウンターにて随時
      ※14:00に出発となりますので、あらかじめ受付を済ませてください。
参 加 料 / 無料
お問合せ / 弘前市立観光館 0172-37-5501


この「追手門広場プチガイドツアー」、いつもは毎週日曜日開催ですが、
弘前さくらまつり期間の4/23~5/5は、毎日14:00からツアーを行います!043.gif

「プチ弘前」とも言える!?追手門広場を観光館スタッフと一緒に巡る小さな旅「追手門広場プチガイドツアー」
お散歩気分で参加してみませんか?観光館にてお待ちしています!006.gif

[PR]
by hirokan5501 | 2011-04-18 16:39 | イベント | Comments(1)

第2弾 モニターツアー 猿賀神社七日堂祭

  2月10日(木)
***冬を楽しむ限定ツアー***

第2弾モニターツアー猿賀神社七日堂祭に行って参りましたッ(’‐’)

8時45分にJR弘前駅へ集合!!
バスに乗り込み平川市(尾上地区)へ出発ッ

d0131668_1059388.jpg


バスの中でこれから向かう神宮寺について、先生に楽しいお話をして頂き
あっという間に目的地に到着しました!!

初めに訪れたのは神宮寺です!!
生まれ年の十二支を各々の守り本尊とする一代様の守護神(八大尊)が全て祀られている寺院としても知られております。

皆さまご自分の『一代様』にお参りをしておりました***

d0131668_118480.jpgd0131668_1110355.jpg










次に訪れたのは、神宮寺の向かいにある*連乗院*です
今から1200年前は十二坊のお寺があったのですが、今では神宮寺と連乗院の二つの寺院しか残っていないとのこと。

こちらの連乗寺では、落花生や餅まきが行われ、皆さま袋いっぱいに豆やお餅を入れて
持ち帰っておりました(’‐’)

d0131668_1150372.jpgd0131668_11504694.jpg









続きまして、本日のツアー名になっている
  猿賀神社七日堂大祭に参加しました

こちらは1613年(慶長18年)から旧暦の1月7日に行われており、約4mの柳の大枝を掛け声とともに旧暦回数(閏年は13回)白布を敷いた木の板に枝をたたきつけ、
出来秋の豊凶を占う「柳からみ」や拝殿前での「ゴマの餅まき」行われました

d0131668_1224797.jpgd0131668_1225992.jpg









折れた柳の枝お餅を集め一年間の無病息災を願うとのことで、
柳の枝を集めているのに夢中**になっていたら、
餅まきが始まっているのに気がつかず、時すでに遅し…007.gif
地元の皆さまは両手にたくさんのお餅を持っておりました
うらやましいッ012.gif

そのあと、さるか荘での待ちにまった昼食です(^‐^
おなかが空きすぎて、写真を撮ることをすっかり忘れてしまいましたが、
とっても豪華でおいしいお弁当でした♪♪♪

さるか荘で昼食をとったあとは
国の名勝庭園に指定されている盛美園に向かいます
こちらは大石武学流4代宗家小畑亭樹の築庭で弘前市の瑞楽園や黒石市の金平成園とともに、津軽に伝わる代表庭園となっております053.gif

d0131668_1356560.jpg



さらに、盛美園はスタジオジブリのアニメ映画借りぐらしのアリエッティの舞台の参考にされたということで、話題になりました

d0131668_1359591.jpg


宮崎駿先生のサインも発見ッ053.gif

がとけた頃にぜひまた来たいと思いました
盛美園見学終了後、バスに乗り込み解散場所JR弘前駅へ…

寒くてたいへんでしたが、「念願の七日堂祭みれてよかった」、「次回もぜひ参加したい」など、皆さまからとても暖かい感想をいただきました(’‐’)v

厳かな雰囲気に包まれた神事を間近で体験することができ、とても*感動*しました。
個人ではなかなか体験出来ないですが、これも今日ツアーに参加したからこそ
体験出来たことだなぁと思います012.gif**

皆さまも気になるツアーがあったら、どんどん参加してみてはいかがでしょうか
初めての発見**にきっと出逢えるはずですッ(^‐^
[PR]
by hirokan5501 | 2011-02-14 17:33 | モニターツアー | Comments(0)

*冬を楽しむ限定ツアー*第1弾モニターツアー 参加レポート

 連日、大雪のニュースが流れている津軽地方。毎日の雪かきに疲れが隠せません…008.gif
 ですがっ!冬には冬の、冬にしか味わえない魅力があります

 そこで、この時期ならではの伝統行事を楽しむ企画*冬を楽しむ限定ツアー*第1弾モニターツアー「津軽の厄払いと鬼っこツアー(津軽の鬼には角がない)」に参加してきましたっ!

 2月3日(木) 朝7:30、弘前市立観光館バスプール集合。
 弘前、青森、黒石から総勢34名の方々が参加しました。しばらく雪の多い日が続いていましたが、当日はお天気も良く散策日和となりました058.gif

 まずはじめに向かったのは、弘前市鬼沢地区にある『鬼神社(キジンジャ)』。この日は旧正月にあたり、しめなわ奉納裸参りが執り行われました。
d0131668_2132173.jpg


 鬼神社の裸参りは、毎年旧正月に行われ、厄年の男衆を中心に、水垢離で心身を清め、鬼神社をはじめ、集落内にある13ヶ所の神社に裸参りをして、新しい年縄を奉納し今年の豊作を祈願する習わしです。
 村人たちの協力で編み上げた40kgもある大きなしめ縄や供物を担いで、「さ~いぎさいぎ…」と登山囃子を唱えながら集落を練り歩きます。

 今年、裸参りに参加した男衆は34名。遠くは北海道や東京からの参加者もいたようです!お天気が良いとはいっても、真冬の2月ですよ…裸にフンドシ姿は、とっても寒そうで、見ているだけで鳥肌が立ちました…。ですが、参加されている方々は寒さも吹き飛ばすくらい気合が入っていました031.gif
d0131668_21335287.jpg
d0131668_21342418.jpg

d0131668_21351890.jpg
d0131668_21362142.jpg

d0131668_2137160.jpg








 鬼神社には、村の開墾を手伝ったり、水を引き上げてくれた大男の言い伝えがあります。
 そこで、大男は鬼神様の化身に違いない、と大男の使っていたクワやカマを大切に保管して、大男を祀る鬼神大権現を建立。それが、現在の『鬼神社』であると言われています。境内には、大男が使ったと言われている大きなカマやクワが飾られています。
d0131668_2139129.jpg
d0131668_21392951.jpg

d0131668_21405055.jpg
d0131668_2140180.jpg


 鬼沢地区では、鬼神様を祀ることから、節分には豆をまかず、5月の節句に菖蒲も軒にささないそうです。また、旧暦5月29日の縁日でニンニクを買って帰り、家の門口に下げて魔除けとする風習があるそう005.gif


 鬼沢地区内の神社に裸参りする男衆を見送った後、私たちツアー一行は岩木山の麓にある『巌鬼山神社(ガンキサンジンジャ)』に向かいました。
 延暦15年(796年)、岩木山北麓に巌鬼山西方寺観音院が建立されたのが始まりと言われています。津軽三十三観音霊場の第五番札所で、巌鬼山観音堂とも呼ばれ、地元の人々には「かんのんさま」と親しまれています。
 雪景色の中に佇む様子はおごそかで、霊験あらたかな雰囲気です。千年杉も堂々と本堂の左手にそびえています。
d0131668_21414593.jpg
d0131668_2142728.jpg

  d0131668_2145147.jpg
d0131668_21454579.jpg





 さて、津軽には現在34社の鳥居に、地域住民を支え守る、地域の氏神様の鳥居の鬼板(額束)として鬼像が掲げられています。
 これからは、市内にあるいくつかの「鬼っこ」を巡りました。

『種市熊野宮』の鬼っこ
 弘前市新和地区・新和出張所近くにある神社で、現在の鬼っこは、明治百年事業で1968年に取り換えられたと伝えられています。
 鳥居の真ん中にチョコンと座っているようで、かわいらしい鬼っこです。それに、ここの狛犬の表情も愛嬌ありますね♪
d0131668_21465637.jpg
d0131668_2147236.jpg

d0131668_21475433.jpg









 「鬼っこ」巡りの途中ですが、オナカが空きました…なんせお昼の時間帯になりました。ハラ時計は正確です041.gif

 この日のお昼は、板柳町の『板柳ふるさとセンター』へ。
d0131668_21484438.jpg


こちらでは、JRリゾートしらかみ号利用のお客様限定の“りんごまるごとランチ”をいただきました。
 メニューは、【りんごの果肉があまずっぱいモチモチのりんごおこわ・りんごのコロッケ・りんごの肉巻き・りんごとイカのみぞれ和え・さもだし・あたたかいお蕎麦・濃厚なりんごジュース・さっぱりとしたりんごのシャーベット】です。
d0131668_21492521.jpg


 珍しいりんごづくしの数々…ボリュームもあり、全部食べることができるか不安でしたが………心配無用ですね!
キャハ♪(●´∀`●)
 りんごは後味サッパリで、お箸が進み、完食~。大満足ランチでした。


 オナカも満たされたところで、ツアーはまだまだ続きます。
 次に向かったのは…

『中崎月夜見神社』の鬼っこ
 弘前市中崎地区にあり、50年ほど前から「長持ちするしめ縄」ということで、鳥居に銅板製のしめ縄をかけた全国でも珍しい神社。
d0131668_2151520.jpg


 こちらの鬼っこは、島木を肩で持ち上げる「強力型」の鬼っこです。島木は、地域の住民を表していて、鬼神様が住民を支えている様子を表現しているそうです。
 こちらの鬼っこ…ドラ柄パンツに唐草模様(…カナ?)のフンドシを着けていますね。お尻がかわいらしい…。
d0131668_215261.jpg

d0131668_2152372.jpg
d0131668_2153446.jpg


 さらに中へ進むと、石で造られた俵を掲げた鳥居があります。こちらも大変珍しいものです。
d0131668_21542642.jpg



『撫牛子八幡宮』の鬼っこ
 県道260号沿いにある神社。こちらも「強力型」の鬼っこです。今回まわった神社の中では唯一の青鬼。地域の方には「撫牛子の鬼コ」と親しまれています。
 ここの鬼っこと、先程行った遠く離れた中崎月夜見神社の鬼っこと向かい合っているそうですよ!
d0131668_21562515.jpg

d0131668_21565385.jpg
d0131668_21571758.jpg


 合計5つの神社を巡り、15:00頃観光館へ到着~。
 お天気にも恵まれ、楽しく学ぶことができました。

 地元に住んでいながらも、ツアーに参加してみて、知らないことがとても多いのを感じました。
 弘前には、観光名所も多いですが、地元の伝統行事や風習など、隠れた魅力がまだまだたくさんありますね012.gif

 昨年12月4日、東北新幹線が全線開業しました。
 これからもたくさんの観光のお客様をはじめ、近隣市町村からのお客様に来ていただけるよう、地元ならではの魅力を見つめ直していきたいですね027.gif

【ふじすぅ、ぐっちぃ】
[PR]
by hirokan5501 | 2011-02-08 12:28 | 冬限定ツアー | Comments(0)

2月28日まで毎日開催中の冬限定ツアー

  平成23年2月28日(月)まで毎日楽しめる冬限定ツアーをご紹介します(’‐’)

   まずは***冬のライトアップタクシープラン”ビビットナイト”***

光り輝くイルミネーションや明治・大正期の文化財のライトアップは
今や弘前の冬の風物詩
今年で20年目を迎えるエレクトリカル・ファンタジーのストーリーをタクシードライバー
各所をめぐりながらご案内いたします(^‐^!!
ご夫婦、カップル、お友達同士で幻想的な弘前の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか

d0131668_13194213.jpg


開催期間       平成23年2月28日(月)まで毎日

開催時間       17:00~21:00の一時間

集合場所       市内宿泊施設

移動          タクシー (ドライバーによる案内付き)

旅行代金       お1人様 2,000円(税込)
 
最少催行人員    2名(最大20名) ※2名様よりお申込み可能

申込期限       ご利用日の前日午後5まで
               ※メールでのお申込みの場合は3日前まで


コース内容

市内宿泊施設  弘前昇天教会  百石町展示館  カトリック弘前協会 

日本基督教団弘前協会  青森銀行記念館  追手門広場  鍛治町付近~

JR弘前駅付近



もう1つ大人気のツアーをご紹介いたしますッ(’‐’)

***冬限定ツアー 冬の*ライトアップ*洋館散歩弘前路地裏探偵団***

弘前路地裏探偵団004.gifライトアップ072.gifされた洋館を一緒に散策しませんか♪♪♪
細い路地や坂道など弘前にはガイドマップに載っていなくても楽しい場所がたくさんッ
路地裏探偵団ならではのおもしろさがいっぱい詰まったツアーです012.gif

開催期間       平成23年2月28日(月)まで毎日

開催時間       17:30~19:00まで 

集合場所       弘前市まちなか情報センター

集合時間       17:30

移動          徒歩(ガイド付き)

ガイド          路地裏探偵団

旅行代金       お1人様:1,000円(税込)
               ※大人・小人同額
               ※ガイド料・記念品含む

最少催行人員    1名(最大10名)
               ※1名様よりお申し込み可能

申込期限       ご利用日の3日前まで


 コース内容 

弘前市まちなか情報センター  弘前昇天教会  百石町展示館 
 
カトリック弘前協会  日本基督教団弘前教会  三上ビル  青森銀行記念館

まだまだ冷え込む季節です(>_<)!!
夜のツアーですので、手袋やマフラーなど防寒対策をお願いいたします**

冬限定ツアーのお申込みお問合せ
(社)弘前観光コンベンション協会
TEL:0172-35-3131

メールでのお申し込みはこちらのHPから

http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/gekijyou/index.html#fuyu_monitor

d0131668_1612170.jpg





冬限定ツアーです
2月28日まで毎日行っておりますので、
お客様のご都合に合わせてお申し込みいただけます(’‐’)v
お好きなツアーで弘前の**ステキな夜**
お楽しみ下さいッ012.gif

たくさんのお申し込みお待ちしております
[PR]
by hirokan5501 | 2011-02-04 17:55 | モニターツアー | Comments(0)

津軽ひろさき冬の旅 特別企画!!☆スタンプラリーでダイアリープレゼント!☆

『津軽ひろさき冬の旅』のパンフレットです

d0131668_1024012.jpg


最終ページをめくってみると

d0131668_174317.jpg


津軽ひろさき冬の旅 特別企画!!
☆スタンプラリーでダイアリープレゼント!☆


下記の各パンフレットに掲載されているお店のご利用でスタンプを集めた方へ、
津軽ひろさき冬の旅オリジナルダイアリーをプレゼントいたします☆

d0131668_10271065.jpgd0131668_10273364.jpgd0131668_10274554.jpg













洋館が描かれたポストカード風ダイアリーです♪


d0131668_11243586.jpg


スタンプを集めてゲットしてください♪

観光でいらっしゃるお客様はご旅行のひとつの目的となって良いかも知れません。

また、旅の方でなければ参加できないという訳ではございません。
地元の方もぜひぜひご参加ください♪

ちなみにダイアリーは数量限定となっております。


参加店舗の確認は
こちらをクリック♪
古都ひろさき
洋館とフランス料理
珈琲の街



「古都」「洋フラ」「珈琲」のパンフレットに掲載されている各一店舗をご利用いただき、
スタンプをいただいてください。




こちらが応募台紙です。

d0131668_161681.jpg



設置場所は

弘前市観光案内所(JR弘前駅内)
弘前市立観光館
弘前市まちなか情報センター

その他、参加店さんにもおいてます。

d0131668_1124039.jpg


スタンプを3つ集めた方は、上記の3ヵ所のいずれかに用紙をお持ち下さい。
ダイアリーと引き替えとなります☆

d0131668_17103860.jpg





『津軽ひろさき冬の旅』特設HPはコチラ
[PR]
by hirokan5501 | 2011-01-20 10:06 | お知らせ | Comments(0)

冬を楽しむ限定ツアー*第2弾*

 昨日に引き続き。.:**冬を楽しむ限定ツアー**:.。をご紹介

本日は第2弾!!
         モニターツアー猿賀神社七日堂祭です(’‐’)

ツアー内容

弘前駅からバスに乗り、神宮寺など周辺の寺院を見学したあと、猿賀神社
その年の豊凶や天候を占う七日堂祭を見学いたします★★★
さるか荘で食事を楽しんだ後は、ジブリ映画借りぐらしのアリエッティのモデルとされた
庭園盛美園を散策いたします(^‐^

d0131668_10221630.jpg


開催日    平成23年2月9日

時間      8:45~15:15

料金      お1人様  1,500

募集人員   30名

集合場所   弘前市観光案内所前(JR弘前駅内)

集合時間   8:45

募集締切   平成23年2月7日(月) まで
           ※定員になり次第締切りさせていただきます。


  弘前駅 ⇒ 神宮寺…連乗院…猿賀神社…さるか荘(昼食)…盛美園 ⇒ 弘前駅

モニターツアーとなりますのでマスコミ関係者が同行いたします。
まだまだ冷え込む季節です(>_<)
 手袋や帽子など、防寒対策をお願いいたします!!
料金はツアー当日にお支払いいただきます。

お申し込み・詳しくはホームページをご覧下さい(’‐’)v

http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/gekijyou/33.html

お電話でのお申し込み・お問合せは
(社)弘前観光コンベンション教会
モニター受付電話:080-2808-4949 まで☆〃

たくさんのお申し込みお待ちしております012.gif053.gif

d0131668_17471360.jpg


次回は第3弾津軽酒蔵めぐりのご紹介(’‐’)ノ
お楽しみにッ
[PR]
by hirokan5501 | 2011-01-12 09:41 | モニターツアー | Comments(0)

冬を楽しむ限定ツアー*第一弾*

   ついに登場!!!
          ***冬を楽しむ限定ツアー***
                                       のご紹介です(’)v

雪かきで毎日たいへんな皆さまッ(>_<)
冬を楽しむ限定ツアーで少し息抜きをしてみませんか??

こちらのモニターツアー第1弾から第7弾までございますので、
今日からじ~っくりとご紹介させていただきます012.gif
気になるツアーがございましたら、お申し込みをお待ちしております

本日は第1弾
 津軽の厄払いと鬼っこツアー~津軽の鬼には角がない~をご紹介。.:**

ツアー内容
鬼神社で行われる裸参りの見学や周辺の鬼が祭られている寺院を巡ります。
昼食は板柳ふるさとセンターにて、
リゾートしらかみ号乗客しか食べられないスペシャルメニューを特別に
お楽しみいただきます(^‐^

d0131668_17492792.jpg


市立観光館バスプール ⇒ 鬼神社参拝・裸参り ⇒ 嶽鬼山神社 ⇒ 種市の熊野様 ⇒板柳ふるさとセンター(昼食) ⇒ 中崎月夜見神社 ⇒ 撫牛子八幡宮 
⇒ 弘前市立観光館

開催日    平成23年2月3日(木)

時間      7:30~15:00

料金      お1人様 1,500円

募集人員   30名

集合場所   弘前市立観光館バスプール

応募締切   平成23年1月26日(水) まで
          ※定員になり次第締切りさせていただきます。

※モニターツアーとなっておりますので、マスコミ関係者が同行いたします。
※まだまだ冷え込む季節です。
 天候にもよると思うのですが、手袋や帽子など当日の防寒対策をお願いいたします。

お申し込み・詳しくはホームページをご覧下さい(’‐’)ノ


http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/gekijyou/32.html


お電話でのお申し込み・お問合せは
(社)弘前観光コンベンション協会 
モニターツアー受付電話:080-2808-4949まで☆〃

たくさんのお申し込みお待ちしております012.gif

次回は**第2弾**モニターツアー【猿賀神社七日堂祭】をご紹介いたしますので、お楽しみにッ(^‐^
[PR]
by hirokan5501 | 2011-01-11 15:21 | 芸術・文化・歴史 | Comments(0)

雪と輝くイルミネーション

12月15日、弘前は冬景色に包まれました(´∀`)
d0131668_10435377.jpg

お天気がいいので降り積もった雪がお日様の光を受けて白く明るく輝きます☆*

気温が低いのでなんだか空気が澄んでいるような気になり
長靴をはいて少しお散歩したくなるような天気でした((((・ω・)ノ♪
ちなみに市内3ヶ所では観光客の方を対象に長靴の無料貸し出しも行っています☆
↓詳しくはコチラ↓
(社)弘前観光コンベンション協会HP 【長靴無料貸出】

今年もまだ降り始めということもあり
おそらく弘前市民の方もまだ雪を新鮮に感じ少し喜べるのではないでしょうか☆

私も今年初の雪かきをしましたがまだおっくうには感じませんでした(^U^;)

でもこれから本格的な冬が到来したら…il||li(-д-;)il||li

それはさておき、今回皆様にお伝えしたいのは
~日中とはまた違う幻想的な世界になる弘前の冬の夜~です

弘前では平成22年12月1日(水)~平成23年2月28日(月)まで
として
市内各所でライトアップやイルミネーションで街を飾っているんです☆

↓詳しくはコチラのブログをご覧下さい↓
弘前感交劇場ブログ【 Hirosaki Electrical Fantasy 】


文化財の和風・洋風建築のライトアップや、樹木のイルミネーション
これだけでも綺麗なんですが
これに雪がかかると更に素敵な景色へ変貌するんです♪ d0131668_10374783.jpgd0131668_10382494.jpg

どうですか?とっても♥ロマンチック♥じゃないですか?d0131668_1039586.jpgd0131668_10392420.jpg

枝に降り積もったやわらかい雪がふわふわしていて
とっても可愛いですよね(→∀←)d0131668_1040756.jpgd0131668_10403785.jpg

キラキラ明るい街路樹が連なっていて、ゆっくり歩きたくなります♪d0131668_10411769.jpgd0131668_10421164.jpg

15日はも出ていてとっても綺麗でした
寒い日の夜は星がいつもより綺麗に見える気がします☆d0131668_10425661.jpgd0131668_10431469.jpg

皆さんもお近くにお越しの際には是非立ち寄って下さい♪(゚▽^*)ノ⌒☆

輝くイルミネーションの中を歩いて
ライトアップされた和風・洋風建築を見上げると
冬の素敵な星空が見えるかもしれませんよ*:..。o○☆゚

※画像をクリックすると少し大きい画像で見られます
[PR]
by hirokan5501 | 2010-12-16 09:45 | 観光施設 | Comments(0)

りんごで感じる青森ガイド HP開設

12月9日に りんごで感じる 青森ガイド のホームページが開設致しました(’‐’)

こちらのホームページでは青森県中南地域7市町村(弘前市・黒石市・平川市・藤崎町・大鰐町・西目屋村・田舎館村)のりんご情報
見る学ぶ体験する買う味わう散策モデル
6つの項目でご紹介しております012.gif*。:.°

さらに、りんごカレンダーで1年間のりんごが出来るまでの動きやりんごの種類収穫時期なども掲載しております

現在のトピックスでは、藤崎町生まれの果肉まで赤い紅の夢をご紹介中です
’‐’)ノ*。:.゜

さらに、さらに!!りんごで感じる青森散策モデルとして、ガイドさん付きの『弘前りんごスイーツちょい食べコース』や自動車用モデルコース『津軽を流れる平川でりんごドライブ(平川市)』などなど♪♪
この他にもたくさんのモデルコースをご紹介しております
詳しいコース内容はホームページをご覧になってくださいね(^‐^



d0131668_13473952.jpg





青森県の*。:.°りんごの魅力*。:.°をたくさんの皆さまに少しずつでも知っていただくため、日々アンテナを広げておりますので、応援していただければと思います♪♪
これから新しいりんご情報をどんどんお届けして参りますので、どうぞよろしくお願い致します(^‐^


ホームページはこちらhttp://www.feelapple.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2010-12-15 17:43 | お知らせ | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
宿泊施設
芸術・文化・歴史
自然
イベント
交通機関
人物

土産
店舗
娯楽
体験
さくら関連
ねぷたまつり
菊と紅葉まつり
雪燈籠まつり
雪明り
広域観光
ロケ
弘前城築城400年祭
津軽百年食堂
お知らせ
モニターツアー
冬限定ツアー
その他
その他のツアー
フィルムコミッション
街歩き
インバウンド
りんご公園
弘前城石垣修理工事

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ