人気ブログランキング | 話題のタグを見る


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

弘前ねぷた300年祭特別運行..
at 2022-09-01 19:34
弘前ねぷた300年祭特別運行..
at 2022-08-30 18:00
みんなの作品、ねぷたミニ展2..
at 2022-08-23 18:46
観光館POP-UP STOR..
at 2022-08-16 17:00
弘前ねぷたまつり_2022...
at 2022-08-12 18:30

以前の記事

2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
more...

リンク

弘前ねぷたまつり 閉幕 (遅ればせながら:汗)

 気象庁は今年、東北地方の梅雨明けを発表しないようですね。東北の梅雨明けの発表がないのは2003年以来6年ぶりとのことで、このまま梅雨明け宣言をしないまま秋へと向かいます。
 梅雨明けしてから夏本番を迎えるというのが本来あるべき姿でしょうが、今年はちょっと違いますね(-△-;)。

 さて、梅雨明けしない津軽の夏が終わりました。
 8月1日から1週間行われた【弘前ねぷたまつり】
 7日の「なぬか日」運行をもって、今年度は閉幕しました。

 会期中、158万人もの方に【弘前ねぷたまつり】をご覧いただきました。いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけたのなら、私たちも嬉しいですo(*^▽^*)o

 振り返ると・・・まつり前半は小雨に見舞われ、それでも透明のビニールシートを被せて運行しました。8月1・2日は審査日となっていて、せっかくの初日が雨に当たり、紙が少し破れたり、色が少し落ちたりしてしまいました。しかし雨が降ってきても、参加している人たちは物ともせず、熱気に溢れていましたね。
 まつり後半は、なんとかお天気も持ち堪えて、力強い運行をお見せできたかと思います。

 弘前のねぷたは、町会単位で出陣していまして、今年の参加団体は82台。過去最多です。その中でも、8月3日が61台、5日が66台と多く、やはりお客様は出陣する台数の多さに大変驚かれているようです。

 あと、1つの団体に本ねぷたと前ねぷたがあるので、必ずしも1団体に1つのねぷたとは限りません。それを考えるとかなりの数になりますよね!長い行列なので、皆さん、首を長くして観覧していました。
 前ねぷたに関しては各団体、試行錯誤して製作しています。例えば、2010年東北新幹線が青森まで延びるということで新幹線をかたどったものや、中にねぷた絵を施した大きな万華鏡を沿道の人たちに見せたり。毎年の楽しみの一つですね。

 名残惜しいですが、また来年の楽しみということで!


 津軽の空は、もう秋空へと変化しつつあります。
 心じゃわめぐ夏を通り過ぎ、あづましい秋の弘前をどうぞご堪能くださいな。

【 F 】
by hirokan5501 | 2009-08-11 18:30 | ねぷた・夏 | Comments(1)
Commented at 2009-08-18 16:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ