心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

オール弘前ロケ映画「泳ぎすぎ..
at 2018-02-21 10:24
企画展「おひめさまとおひなさ..
at 2018-02-20 16:00
「第24回乳穂ヶ滝氷祭」のお..
at 2018-02-15 16:00
まちなかクラフト村「弘前工芸..
at 2018-02-13 17:00
弘前城雪燈籠まつり_2018..
at 2018-02-11 17:00

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

秋田県北の旅

秋田県に旅行に行ってきました。

お昼に弘前を出発して、まずは、道の駅 いかりがせき「津軽 関の庄」で昼食をとりました。
こちらはお食事処・特産品直売所のほか、温泉施設もあるんです。
d0131668_1324098.jpg


続いて、車を走らせ秋田県小坂町に入りました。
小坂町でまず立ち寄ったのが、「康楽館」
d0131668_13423523.jpg

こちらは、日本最古で国重要文化財の芝居小屋です。
お芝居を見るのはもちろんですが、施設見学のみもできて黒子さんが案内してくれます。
d0131668_13474397.jpgd0131668_13475935.jpgd0131668_13481320.jpg
今回案内してくれたのが、工藤さん。
芝居中だったので、楽屋には入れませんでしたが、代わりに回り舞台を実際に回しているところが見られました。今では人力で回しているところは珍しいそうで、普段は4人で回すところを、今回は2人で回していました。
http://www.town.kosaka.akita.jp/kourakukan/kourakukan.htm


次は、お隣の「小坂鉱山事務所」
こちらも国重要文化財で、明治期に建てられたルネッサンス風建築様式の建物です。
d0131668_1430293.jpgd0131668_14323126.jpg
こちらは、中に入るとまず螺旋階段が目にとまります。そして建物の美しさだけではなく、順路をたどって歩くと小坂町の歴史が楽しみながら学習できる仕組みになっています。
d0131668_1545366.jpgd0131668_1551548.jpgd0131668_151226.jpg
更に、3Fには「モダン衣裳室」があり、ハイカラ着せかえあそびができるんです(別料金)。こちらはウエディングドレスやイブニングドレスが100着以上あり、30分間で何度でも衣裳チェンジができます。ただし、写真撮影は各自でとなります。


次に、車で樹海ラインを進み、道の駅「こさか七滝」を訪れました。
まず出迎えてくれた!?のが、ワンちゃんでした。
d0131668_19432145.jpg

そして、7月3日にオープンしたばかりの「道の駅」向かいには、日本の滝百選に数えられる名瀑「七滝」。マイナスイオンに癒されました。
d0131668_19532272.jpgd0131668_19534756.jpgd0131668_1954692.jpg



車を走らせいよいよ目的地の十和田湖に到着です。
実は、夕方からこちらで会議があり、そちらに参加するための旅行(出張)だったのです。
d0131668_20078.jpgd0131668_2003288.jpg



2日目
朝、8時過ぎに十和田湖のホテルを出発し、鹿角市へ向かいました。
まず訪れたのが、「大湯ストーンサークル」
縄文時代に造られた環状列石からは、写真では伝わりませんが、偉大なパワーが感じられました。
d0131668_20164324.jpg




次に向かったのが、鹿角観光ふるさと館「あんとらあ」道の駅かづの
ツバメの巣に注意です(笑)
d0131668_2023427.jpgd0131668_20232238.jpgd0131668_20234196.jpg



鹿角市から小坂町に戻り、樹海ラインを通って大館市に向かいました。
途中で、廃線になった小坂製錬鉄道の探検もしてきました。
d0131668_1052186.jpgd0131668_1054337.jpg



大館市内に入り、観光案内所に立ち寄ってお昼になったので『比内地鶏の親子丼』をいただきました。
帰り道、大館の観光案内所で教えてもらった「長走風穴」に立ち寄りました。
d0131668_10153634.jpg

こちらは国指定天然記念物で、累石型風穴の石の間からの冷気で標高1000メートル付近と同様の高山植物が生育しています。
写真は、風穴倉庫で天然のクーラーとして利用し、主に農作物の保管などに利用されていたそうです。
d0131668_1024069.jpgd0131668_10243220.jpgd0131668_10244910.jpg
ちなみに、この日の外気は29度で、室内が19度、地表にいたっては6度なので、中のベンチに腰をかけるとひんやり。金網には水滴がついていて、地表付近では霧が発生していました。景色もいいです。
d0131668_10352938.jpg



今回ご紹介した観光施設の地図です。

1泊2日で、早足で周ったので、まだまだ魅力はたくさんありそうです。
今度はプライベートでゆっくり観光したいと思います。
[PR]
by hirokan5501 | 2010-07-08 12:00 | 広域観光 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ