心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

藤田記念庭園クラフト展「創作..
at 2019-03-19 17:00
弘前公園のマルバマンサク_2..
at 2019-03-15 17:00
観光館の剪定桜と検定上級解答..
at 2019-03-12 17:00
まちなかクラフト村「津軽焼陶..
at 2019-03-08 19:00
本日 (2/18) の岩木山..
at 2019-02-18 17:00

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

リンク

弘前城雪燈籠まつり自衛隊協力隊編成完結式

陸上自衛隊弘前駐屯地の協力隊による、編成完結式が行われました。
d0131668_12571727.jpg

弘前城雪燈籠まつり期間中に弘前公園四の丸会場に設置される大雪像や大型滑り台は、毎年、陸上自衛隊弘前駐屯地の協力隊の皆さんが制作してくれています。
d0131668_1258937.jpgd0131668_12582426.jpg

d0131668_12593568.jpg
今日から大雪像の制作が始まりますが、足場を組み立てた後は、岩木山から大量の白い雪が運ばれて来ます。雪の降らない地域の方は、イメージがわかないかもしれませんが、街に積もった雪は白くないんですよ。
今から完成が楽しみです。



こちらは、昨年の写真です↓↓
d0131668_12585441.jpg

昨年の大雪像は、日本キリスト教団弘前教会でした。
写真は、昨年の開会式直後の記念撮影の様子です。


今年の大雪像は、旧第八師団長官舎
d0131668_12591338.jpg弘前市内近代建築を数多く手がけた堀江佐吉の長男堀江彦三郎が設計したハーフティンバー風の洋風建築です。
1917年(大正6年)、旧第八師団長官舎として建てられ、1951年(昭和26年)に弘前市に払い下げられ、市長公舎として利用されていました。
2003年(昭和15年)7月17日、国登録有形文化財に指定され、現在は、お祭り期間やイベント時に一般公開されています。


弘前城雪燈籠まつりまで、あと1か月。
大雪像のほかにも、これから、弘前市民による雪燈籠の制作も始まってきます。
今から楽しみです(^^♪
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
by hirokan5501 | 2014-01-08 18:38 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ