心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

「浴衣れんたる」で夏祭りはい..
at 2018-07-13 16:00
「津軽剛情張大太鼓」6年ぶり..
at 2018-07-12 16:00
「弘前バル街vol.15」チ..
at 2018-07-06 16:00
藤田記念庭園クラフト展「斜里..
at 2018-07-05 16:00
AL教育旅行「プログラム開発..
at 2018-07-04 17:00

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンク

日本一の桜を守る夏の作業~施肥(お礼肥)~

弘前公園で穴掘り???
こんなにたくさん!! なぜ???
d0131668_17283151.jpg


弘前城天守のすぐ横でも穴を掘っている人がいます。
d0131668_17293351.jpg


見渡すと、ほかの場所でも穴を掘り掘り。
穴を掘っているのは、弘前公園を管理している作業員さんたち。
d0131668_17301759.jpg


つるはしやスコップ、土が硬い場所はドリルを使っていました。
d0131668_17305219.jpg


作業員さんに声をかけ、穴をのぞかせてもらったところ、中には肥料が。
d0131668_1731744.jpg


その後、肥料が入った穴を埋めていきます。
d0131668_17312429.jpg


実はこの作業は、弘前公園の桜の木に肥料を施している施肥の場面。
春に花を咲かせて消耗した樹勢を回復させるために与える肥料で、‶お礼肥”とも言われます。この作業は、穴を掘り→肥料を入れ→穴を埋める手順です。

昨日(6月20日)は、ちょうど本丸で行われていました。「花が咲くのは春なのに、夏に肥料?」と思いましたが、翌年の桜の花芽がつくのは、前年の夏なのだとか。
つまりは来年咲く桜のために、今から既に準備が始まっているのですね。

毎年、美しく咲き誇る弘前公園の桜は、一年を通して行われる地道な作業の賜物です。この時期、弘前公園散策中にこちらの様子をご覧になったら、ぜひ「施肥(お礼肥)」の作業中だと気づいてくださいね。
[PR]
by hirokan5501 | 2017-06-21 17:54 | 観光施設 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ