心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城菊と紅葉まつり201..
at 2018-10-19 17:00
「弘前城菊と紅葉まつり」準備..
at 2018-10-18 17:00
「ひろさきまるごと観光クーポ..
at 2018-10-16 17:00
春の堀越城見学会報告と「堀越..
at 2018-10-10 17:00
津軽まちあるき博覧会 座学で..
at 2018-10-01 17:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

リンク

秋の恵み『嶽きみ』!

旬のきみ、もう召し上がりましたか?
d0131668_958322.jpg


弘前市岩木地区嶽(だけ)では、きみ(トウモロコシ)の栽培が盛んです。
標高450mの高原地域で栽培されるきみは、夏の朝晩の寒暖差が大きいことで、とびきりなります。
d0131668_1032393.jpg


嶽温泉郷でも、店先で生きみのほか、茹できみ、焼ききみの販売が行われていました。発送もご相談ください。
d0131668_1033968.jpg


甘いきみの粒々が入った、『嶽きみシェイク』もオススメ。
d0131668_1035670.jpg


弘前市街~嶽温泉への県道3号線沿いには、この時期になると、きみの季節販売店が軒を連ねます。
d0131668_10492.jpg


車がたくさん停まっていたり、幟がたくさん並んでいたりすると、「今日は買うつもりがなかったんだけど」と思いながらも、誘惑に負けてついつい車を止めてしまうことも(笑) ((´゚∀゚`))
d0131668_1044096.jpg


立ち寄ってみたのは、岩木山物産観光案内所そば「みはる農園」。
d0131668_1045366.jpg


生のきみを買って、家で大鍋で茹でるのもいいですが。
「茹で加減が難しくて」という方は、茹でて売っているきみもオススメ。
d0131668_105829.jpg

近くのベンチで食べるもよし。
車の中で食べるもよし。
家に帰ってみんなで食べるもよし。

きみも、りんごのように品種があり、店頭に並ぶ品種も時期によって様々。
また、各店により営業期間・時間・お休みが異なりますのでご注意ください。

発送については、りんご公園SHOPでも購入できます。
弘前のの恵み、ぜひお楽しみください。+。(・∀・)。+。

りんご公園SHOP
 https://www.rakuten.ne.jp/gold/ringoshop/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-09-09 16:00 | 土産(食) | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ