人気ブログランキング |


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

弘前工芸舎「夏限定企画展」
at 2019-08-15 18:00
2019弘前ねぷたまつり_8..
at 2019-08-07 17:00
2019観光館のねぷたミニ展..
at 2019-08-04 15:00
令和元年度「弘前ねぷたまつり..
at 2019-08-03 15:30
2019弘前ねぷたまつり開幕..
at 2019-08-02 16:00

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

リンク

弘前市立博物館企画展「ねぷた展」

弘前ねぷたまつりを益々高めるために、弘前市立博物館へ「ねぷた展」観覧に行ってきました。
企画展の期間は2019年7月27日(土)~9月8日(日)。

入口を入ると、ロビーには昭和46年の棟方志功の鏡絵&見送り絵。
一部撮影可能箇所がありましたので、確認してパチリ(●´∀`●)☆
d0131668_113087.jpg

ちなみに、博物館入館料は一般300円ですが、わたしは先日出掛けた「高岡の森弘前藩歴史館(一般300円)」との共通券(420円)を利用しました。利用日が異なってもOKで便利。さらに、とってもお得!!
d0131668_11302635.jpg

企画展会場には、小島左近の「最古のねぷた絵」や、今の弘前ねぷたの様式を確立したとされる日本画家・竹森節堂の作品がずらり。美しさに惚れ惚れ。

ねぷた絵を描く際に手本にしたとされる、葛飾北斎の『南総里見八犬伝』『唐誌撰画本』。「これを手本に描けば、私たちが知っているねぷた絵になるなあ」って、なるほど納得の資料も。
d0131668_1131013.jpg

実際にまつりで使われた鏡絵や見送り絵を間近で見れば、迫力に驚くこと間違いなし。鮮やかさにもうっとりです。

プチHAPPYは、共通券への入館消印が博物館のマスコットキャラクター「いのっち」だったこと(笑) 気づいてニヤッ。
d0131668_11311646.jpg

夏休みのお子様たちも、ねぷたをじっくり楽しみたい市民&観光客のみなさまも。
ぜひ博物館の「ねぷた展」へお出かけくださいd(d´∀`*)

弘前市立博物館HP
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
by hirokan5501 | 2019-08-01 15:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ