人気ブログランキング | 話題のタグを見る


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

弘前ねぷた300年祭特別運行..
at 2022-09-01 19:34
弘前ねぷた300年祭特別運行..
at 2022-08-30 18:00
みんなの作品、ねぷたミニ展2..
at 2022-08-23 18:46
観光館POP-UP STOR..
at 2022-08-16 17:00
弘前ねぷたまつり_2022...
at 2022-08-12 18:30

以前の記事

2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
more...

リンク

アート展「open the door at attic」

一番町の交差点でひときわ存在感を漂わせる「三上ビル」。
アート展「open the door at attic」_d0131668_15321572.jpgまるで映画の「ALWAYS」にでてきそうな佇まい。
昭和2年竣工の、弘前で2番目に建った鉄筋コンクリート造りの建築物だそう。
このビルの最上階で弘前在住の若者2人組が展示会を開いているというので見てきました!

見慣れたビルですが、入るのは今回で2回目。階段を上りながら懐かしい雰囲気の喫茶店やオシャレな雑貨屋さんを横目でチェックしながら会場の4階へ。アート展「open the door at attic」_d0131668_15345886.jpg

上って行くと途中から階段の幅が狭く、そして急に・・・。
少し不安になり始めながら上ると緑色の扉が。
スリガラス越しに見る会場は真っ暗。
「本当にココ来ていいトコなの???」
そしてドアを開けると・・・

アート展「open the door at attic」_d0131668_1536381.jpg

廃虚な空間が!!階段を上るところからが演出だったかのよう。
展示は「DOOR」のお2人によるもの。現役大学生の松木瑞恵さんのアート作品と高橋由佳さんの陶芸の作品です。元々は青森市のギャラリーへ出展していたそうですが、お2人の作品を見た方にピッタリの場所があると、改装前のこの会場を紹介されたそうです。
廃材を使った松木さんの作品や無造作に置かれた高橋さんの器は確かにこの会場にとてもよくマッチしています。
高橋さんの作品はカラフルな絵の具を使って絵付けされた器が多く、どれも見ていると楽しくなるような作品ばかり。アート展「open the door at attic」_d0131668_15574769.jpg
松木さんは廃材や古い道具を集めるのが好きで、展示されているものはご自身で収集されたそうです。爬虫類好きとのことで、壁にかけられた3匹のカエルの人形も印象的でした。
廃虚の「実験室」のような空間を演出されています。

展示は今月26日までです。
この会場は改装の予定があるそうです。
今の状態で見られるのは貴重かもしれません!アート展「open the door at attic」_d0131668_15372775.jpg

お見逃しなく!!【A】

□アート展「open the door at attic」
□12/20(木)~26(水) 12:00~19:00
□三上ビル4F(弘前市元寺町9)
by hirokan5501 | 2007-12-24 15:59 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ