人気ブログランキング |


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新の記事

弘前城雪燈籠まつり_2020..
at 2020-02-13 18:00
弘前城雪燈籠まつり_2020..
at 2020-02-10 18:00
「さっぽろ雪まつり」に弘前か..
at 2020-02-04 18:00
弘前市立観光館地下駐車場につ..
at 2020-01-31 18:00
クラフト展「2020雪のあし..
at 2020-01-28 18:00

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

リンク

みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」

平成8年、茂森新町にオープンの「石臼粗挽手打蕎麦 彦庵」
JAZZが流れる明るい店内の奥には、雰囲気の良い蔵の座敷もあります。
時間帯によっては、こちらで、お蕎麦を打っているところも、見られるかも006.gif
みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_1413401.jpgみなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14161582.jpg







みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_1414751.jpgみなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14145646.jpg










この彦庵で、 「りんご蕎麦」を食べてきましたよ011.gif
みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_1419243.jpg

ご主人の石戸谷さんが、昨年冬にアイディアが浮かんだ「りんご蕎麦」
これまでも、春はサクラ、夏はシソ、夏~秋はヨモギ 、冬は柚子“変わり蕎麦”をつくっていらっしゃいましたが、「ぜひ、日本一のりんごの街にちなんだお蕎麦を!」との熱~い想いから挑戦されたそうです。

しかし、蕎麦にりんごを練り込むのは、なかなか難しいこと。
りんごをまるごとすりおろして入れてみたり、りんごの入れ過ぎで蕎麦が切れてしまったり、思ったようなりんごの風味が出なかったり。でも、さらしな蕎麦の上品さも残したい…。試行錯誤008.gif

やっと春に完成した「りんご蕎麦」は、フリーズドライのりんごを練り込んだ、コチラ。
みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14194473.jpgみなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_1420347.jpg







テーブルに運ばれた途端…、甘ぁ~い りんごの香り。
粒々の色が、フリーズドライの色です。

運んで来て下さったスタッフさんからは、
「まずは、①何もつけないでお蕎麦だけを、その後で②お塩、③おつゆでどうぞ」。

ではでは、①何もつけないで
「む、む、むっ。りんごダ!」。
りんご蕎麦を頼んだのですから、りんごの味がするのは当たり前ですが。
衝撃的。
でも、ありデス。
本格お蕎麦を出すお店です。
妥協してません。
きちんとお蕎麦、でもりんご風味。

次に、②おで。
お塩にもフリーズドライのりんごが入っています。
塩で蕎麦を食べるのは、初めて。
「んっ!塩で?…。う、ウマい」。
甘さのあるりんご蕎麦にお塩であっさりと。
ほほぉー。
「このまま一皿、塩で食べようかな」と思ったくらいに気に入りましたよ012.gif

でもでも、③おつゆでも。
おつゆで、蕎麦のりんごの風味が消えやしないか…と、心配しながら、ズルズルっと。
「おぉ!蕎麦のりんごの甘味が際立つ」。

みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14233697.jpg通りの食べ方で「りんご蕎麦」を堪能した私たちに、「実はゆでる前がまたウマい」とご主人。
特別に、ゆでる前の生のりんご蕎麦も。パクリ。
コチラ。
「団子状に丸めて“和菓子”って言ってもイケそう」な、フルーティーさ。
味も濃いぞ。

「りんご蕎麦」は、観光客の方にも注目されているそうで、評判上々006.gif
「お土産に持って帰りたい」というお客様からのご要望に応え、
最近発売されたのが、コチラの乾麺。
みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14244527.jpgみなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14253148.jpg







お家で、「りんご蕎麦」が食べられます。
弘前土産の大型新人登場ですね。

「りんご蕎麦」以外にも、店名にもなっている「石臼粗挽手打蕎麦」や、人気の「鴨汁蕎麦」、具だくさんの「揚げ出し豆腐」、デザートに「蕎麦がき汁粉」などなどメニューが豊富。
みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_1465571.jpgみなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14381161.jpg







みなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_1439468.jpgみなさん、注目!期待の新人、彦庵の「りんご蕎麦」_d0131668_14395630.jpg








弘前想いで努力家のご主人と、気の利くスタッフさんが笑顔で迎えて下さいます003.gif
まずは、みなさん、彦庵に是非足を運んでくださいね。

「石臼粗挽手打蕎麦 彦庵」
住所   弘前市茂森新町4-3-7
TEL   0172-32-8837
営業時間 11:00~15:00
       17:00~20:00
定休日  火曜日(祭日は営業)
※ただし、蕎麦がなくなり次第終了。

「りんご蕎麦」は通年で食べられます。
1人前 1,000円(2人前~の要予約 )です。

予約をお忘れなく~049.gif

りんごそば、食べたくなった方へ
りんごそばの乾麺は、お土産用としてこちらから購入できますよ!!

【Z・U・O】
by hirokan5501 | 2009-03-01 11:25 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ