心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城菊と紅葉まつり201..
at 2018-10-19 17:00
「弘前城菊と紅葉まつり」準備..
at 2018-10-18 17:00
「ひろさきまるごと観光クーポ..
at 2018-10-16 17:00
春の堀越城見学会報告と「堀越..
at 2018-10-10 17:00
津軽まちあるき博覧会 座学で..
at 2018-10-01 17:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

リンク

「弘前城菊と紅葉まつり2018」開幕!!

平成最後の「弘前城菊と紅葉まつり」が開幕!!
本日9:00~、弘前城植物園で開会式が行われました。
d0131668_1671475.jpg

今年注目を集めているのは、弘前市のお隣・大館市からやってきた秋田犬
開会式には、勝大(しょうだい)くんがゲストで出席しました 。+。(・∀・)。+。
d0131668_169293.jpg

植物園内には、期間限定で「秋田犬がやってくる!」コーナーを設置。
10/19(金)~21(日)の3日間、写真撮影できます。
d0131668_1691717.jpg

①10:00~12:00、②13:00~15:00の時間設定。
※都合により時間が変更になる場合があります。
d0131668_1693178.jpg

残念ながら“ふれ合う”ことはできませんので、ご了承ください。
あんまり可愛くて「この場所から離れたくないなあ」となるかも!!(笑)
d0131668_1695093.jpg

「写生大会作品展」と「動物ふれあいコーナー」。
d0131668_161033.jpg

一生懸命描いてくれた作品が展示されています。
d0131668_16102096.jpg

動物ふれあいコーナーには、うさぎとモルモットがいました。
d0131668_16103736.jpg

休憩所には、弘前公園写真展、そば処・喫茶処。
3種のアップルパイの食べ比べセットを提供しています。←要チェック
d0131668_1610547.jpg

中央テーブルでは、期間ごとに入れ替わりで展示イベントが行われます。
d0131668_1611877.jpg

ちょうど行われていたのは、「みちのくらんちゅう品評会」。
d0131668_16112181.jpg

メインの菊人形もじっくりご覧ください。
d0131668_16113881.jpg

今年のテーマは「弘前城を造った男 津軽信建」。
d0131668_16121783.jpg

ねぷた絵とのコラボレーション。
d0131668_16124629.jpg

藩祖為信が太閤秀吉から太刀銘「友成」を拝領している場面。ちなみに、弘前藩歴史館で開催中の刀剣展で「友成」を見ることができます→情報こちら
d0131668_16132261.jpg

中濠には、菊船も。
d0131668_16134038.jpg

開催期間10/19~11/11の「弘前城菊と紅葉まつり」。
ステージイベントやお茶会などお知らせしたいことがまだまだいっぱい…。
d0131668_16141530.jpg

日没から行われる、特別ライトアップも楽しみ
まつりの様子は、随時ブログにて紹介していきます。

弘前城菊と紅葉まつり(弘前観光コンベンション協会HP)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-19 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

「弘前城菊と紅葉まつり」準備中_2018.10.16

弘前公園で、10月19日(金)に開幕する「弘前城菊と紅葉まつり」。
メイン会場(ステージ設置など)の弘前城植物園では、準備が急ピッチで進められていました(10/16撮影)。

弘前城植物園南案内所では、菊の岩木山がお出迎え。
d0131668_1536893.jpg

出店は、植物園の中に設置されます。
d0131668_15372931.jpg

ステージも、菊の五重塔もスタンバイ完了
d0131668_15374759.jpg

休憩所には、期間ごとに「みちのくらんちゅう品評会」「ねぷた絵描き方講習会作品」「錦石美石」展示。お蕎麦・喫茶処としてのご利用もどうぞ(*´∨`*) 
d0131668_1538062.jpg

菊人形場面は、テーマが「弘前城を造った男 津軽信建(のぶたけ)」。
今年も、ねぷた絵と菊人形がコラボレーションします。
d0131668_15381814.jpg

ちびっこ新幹線の線路も設置できました。
d0131668_15383653.jpg

植物園北案内所には、の誓願寺山門。
d0131668_15385145.jpg

あとは、お天気次第。綺麗な菊と紅葉が楽しめますように 。+。(・∀・)。+。
開会式は、10月19日(金)9:00~植物園で。秋田犬も出席予定です。
d0131668_1539524.jpg


弘前城菊と紅葉まつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-18 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

「ひろさきまるごと観光クーポン」で岩木山&弘前城天守_2018.10.16

ひろさきまるごと観光クーポン」を使って、弘前公園本丸の散策。
展望デッキから、岩木山と弘前城天守をパチリ☆
d0131668_1452017.jpg

ひろさきまるごと観光クーポンには、弘前公園の本丸・北の郭の有料区域の入場券が含まれています。石垣の蔦が赤く色づき始めでした。
d0131668_14522090.jpg

ちょっと近づいて。斜め横から凛々しい天守。
d0131668_14523334.jpg

本丸から岩木山。
d0131668_14524990.jpg

少しズームすると、中腹が紅葉。これ以上ズームできず残念 ヽ(´Д`)ノ
麓の方はまだ緑で、コントラストが綺麗ですね。
d0131668_1453479.jpg

立ち去ろうと思いつつ、ちょっと角度を変えると…。
真っに染まっている樹木越しの、岩木山!!
d0131668_14531994.jpg


弘前城菊と紅葉まつり」期間も利用できる、ひろさきまるごと観光クーポン
観光施設やアップルパイ提供店で使えるクーポンが付いています。
d0131668_14582446.jpg

土手町循環100円バスや、土産店でも使えます。
d0131668_14591859.jpg


弘前公園全体はまだ紅葉の見ごろ前ですが、場所によっては秋色の写真が撮れるスポットも
d0131668_14533470.jpg

これから益々秋色に染まる弘前公園 。+。(・∀・)。+。
お越しの際には、ぜひご利用ください。

ひろさきまるごと観光クーポン2018
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=applepiecoupon
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-16 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

春の堀越城見学会報告と「堀越城秋まつり」開催のお知らせ

今春の「堀越城春の見学会」の様子です。
d0131668_1111380.jpg


堀越城跡は、のちの弘前藩初代藩主、津軽為信が津軽統一後の拠点としたお城。1985(昭和60)年、国の史跡に指定。

2020年春の全面公開に向けて、土塁・堀の整備や農家住宅の復元が進められており、これまでも春と秋に公開されていました。今春の見学会(5/27)時は説明付きの案内があり、参加。

敷地からは、津軽富士岩木山が望めました。
今も昔も、津軽の人は岩木山を眺めていたのですね 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1115225.jpg

国道7号線の下を通り抜けました。
いつもは車で通る道路の下を歩くので、参加者みんなドキドキ。
d0131668_112734.jpg

国道7号線沿い堀越地区(堀越雪置き場付近)。
堀越城の存在を知らない観光客からは、「何の工事をしているの?」という声を聞くことも。
d0131668_1131445.jpg

地元でも、為信が居城とした堀越城をご存知ない方がいるかも知れませんね。
土塁や外堀が復元整備されています。
d0131668_1133837.jpg

木が茂っているところが堀越城本丸地区。
復元された内堀で囲まれています。
d0131668_113527.jpg

礎石建物跡。
案内板には、本丸御殿広間などの想像図が描かれていました
d0131668_114429.jpg

堀越城は、弘前城と比べると4分の1程度と小さく、石垣や天守がありません。
それでも、最新の築城技術を取り入れ、攻撃を防ぐ工夫が施されているのだそう。

こちらのデッキからも岩木山が見えました。
岩木山に見守られていることも、攻撃を防ぐ工夫でしょうか???(笑) (*´∨`*) 
d0131668_1142040.jpg

路線バスで向かう場合は、この「熊野宮」鳥居が目印です。
d0131668_1143380.jpg


*****

また、旧石戸谷家住宅の復元工事現場ものぞいてきました。
こちらは、1年ぶりに見学。
d0131668_115986.jpg

昨春は外観だけの見学だけでしたが、今春は中にも入ることができました。
d0131668_1155185.jpg

もともと浜の町にあった住宅を解体、移築しています。
藩主が立ち寄ったことがある家柄というだけあって、大きなお屋敷!!
d0131668_1152675.jpg

完成後は、古民家としての公開とともに、史跡ガイダンス施設の役割を担う予定です。完成までの様子を随時見届けたいような気持ちになりました
d0131668_116344.jpg


秋まつりのイベントを楽しみつつ、津軽の歴史に思いを馳せてみませんか。
d0131668_11103759.jpg

【第1回堀越城まつり】
・2018年10月14日(日) 9:00~15:00
・問:弘前市文化財課 TEL0172-82-1642
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/horikosi_akimaturi.html

[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-10 17:00 | イベント | Comments(0)

津軽まちあるき博覧会 座学でマ・ナ・ブ!

9月~10月の2か月開催中の、「津軽まちあるき博覧会」。
今年は、スペシャル座学を3つ開催 。+。(・∀・)。+。

9/22(土)「絵図を見ながら空想散歩」
d0131668_15212611.jpg

弘前大学教職大学院教授 瀧本壽史氏が講師。
d0131668_15214293.jpg

瀧本先生の講座は、6月の開催につづいて2度目です。
連続受講の方もいらっしゃいました。ありがとうございました。
d0131668_15221956.jpg

絵図や古地図を見ながら、津軽の歴史を辿りました。
d0131668_15223545.jpg

実際は小さな字で書かれた古地図も、プロジェクターの画面でグーンと拡大すると、人名や町名などがはっきり読み取れました。あの有名人の名前も発見???
d0131668_15225385.jpg


9/27(木)新潟市「ブラニイガタ」を探れ!
d0131668_1524430.jpg

新潟市のNPO法人まちづくり学校事務局長 山賀昌子氏が講演してくださいました。
d0131668_15241872.jpg

新潟県内の各地で展開する“まちあるき”は有名観光地に限らず、どちらかというとマニアックな印象(笑)(*´∨`*) 
棚田のあぜ道歩き、地震の教訓を活かした防災まちあるき、高低差を体感する坂道めぐりなど、多種多様なコース設定。一部を紹介してくださいました。
d0131668_15243477.jpg

最後に、弘前観光コンベンション協会 坂本事務局長とトークセッション。
山賀さんのブラニイガタに対する思いなどを伺いました。
d0131668_15244852.jpg


これから開催のスペシャル座学
10/14(日)10:00~11:30「私の思い出!カラン♪コロン♪」
 昭和30~50年代と現在の大鰐温泉について、酒屋の三代目がユーモアたっぷりにお話します。問/申込:大鰐温泉観光案内所 TEL0172-88-6690
d0131668_15251867.jpg

100いれば100通りの、まちあるきがある』!!
あなたも“まちあるき”を楽しんでみませんか。

津軽まちあるき博覧会
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
津軽まちあるき予約サイト
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-01 17:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ