心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「津軽ひろさき観光稽古館」開..
at 2018-11-19 17:00
まちなかクラフト村「弘前工芸..
at 2018-11-16 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2018-11-15 17:00
菊花販売_2018.11.13
at 2018-11-13 17:00
弘前城菊と紅葉まつりライトア..
at 2018-11-07 17:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

カテゴリ:イベント( 201 )

「津軽ひろさき観光稽古館」開校と各公開講座のお知らせ!

津軽藩の藩校稽古館が、平成の世に観光の学問所として蘇りました!「おもてなしの達人育成コース」「観光仕掛人育成コース」の2コースの設置。
d0131668_11131249.jpg

はじめの4回は合同講座です。11/8は開校式・ガイダンスに加え“津軽ひろさきの「観光の現状」を知る!”、11/16は“津軽ひろさきの「個性・特徴」を知る!”というテーマで行われました。

ちょっとだけ、ピックアップ (*´∨`*)

下のような弘前の謎について「なんでだろう?」と思ったこと、ありませんか。受講者のみなさん、謎がわかって、さっそく誰かに教えたくなったかも???
d0131668_11132835.jpg

弘前公園の桜と、弘前市の主幹産業りんごについては、この菊池楯衛を外しては語れませんね。ほかに、洋風建築の父・堀江佐吉や、第八師団などにも触れました。
d0131668_11134429.jpg




津軽ひろさき観光稽古館」では、一部公開講座もご用意しております。
稽古館受講者以外の方も受講可能です。
11月22日(木) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:昭文社出版推進事業部 ことりっぷ担当 大川 朝子 氏
d0131668_11145096.jpg

12月7日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:旅のライター 江澤 香織 氏
d0131668_1115532.jpg
 
12月14日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
12月15日(土) 13:00~15:00 観光館多目的ホール
講師:たびすけ代表/東北インアウトバウンド連合理事長 西谷 雷佐 氏
d0131668_11152145.jpg

1月18日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
講師:八戸せんべい汁研究所 所長/東北インアウトバウンド連合理事 木村 聡 氏
d0131668_11153536.jpg
 
公開講座は無料ですが、席数把握のためお手数でもお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております 。+。(・∀・)。+。


津軽ひろさき観光稽古館と各公開講座のテーマなど詳細はこちら
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
→(問)弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131(平日9:00~17:00)
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-19 17:00 | イベント | Comments(0)

まちなかクラフト村「弘前工芸舎企画展 冬の舎」

藤田記念庭園考古館2Fギャラリースペースにて、木工の工芸展「弘前工芸舎 冬の舎(いえ)」を開催中です。
d0131668_1623476.jpg

森の隠れ家では、長く静かな季節を迎えるための支度が始まっていました…。
d0131668_1624016.jpg

暮らしを豊かに彩る、家具や器を展示…。
d0131668_16243837.jpg

料理を美しく演出する、落ち着いた色合いの陶器や漆器。
d0131668_16245777.jpg

d0131668_16251243.jpg

無料で入場できます 。+。(・∀・)。+。
d0131668_16253636.jpg

d0131668_16261846.jpg

はっぱの箸置き。どの形が好み?
d0131668_1626282.jpg

一輪挿し。
d0131668_16264374.jpg

弘前工芸舎企画展 冬の舎」は、11月23日(金祝)まで。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018-1101-1311-39.html



先日、FacebookとTwitterでご案内した「佐藤陽子こぎんワークショップ」は、12/1(土)以外は満席となりましたのでご連絡いたします(11/16(金)13:00現在)。
d0131668_16273513.jpg

https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/photos/a.1045483302197829/1979067288839421/?type=3&theater
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-16 17:00 | イベント | Comments(0)

津軽塗技術保存会「秋の特別発表会」開催中!!

紺屋町の「旧紺屋町消防屯所」では、津軽塗技術保存会による「秋の特別発表会」が行われています。
d0131668_1886100.jpg

11月11日(日)まで。
d0131668_1883496.jpg

津軽塗に関する、解説パネルの展示。
津軽塗の模様って、いろいろあるんですよ
d0131668_1884961.jpg

津軽塗技術保存会は、平成29年10月に津軽塗が国重要無形文化財に指定された際、その保持団体として認定されました。
d0131668_189815.jpg

モノクロの製作風景の写真にも、鮮やかな津軽塗の作品にも、どちらにもご注目を。
d0131668_1892429.jpg

研修生の作品も展示されています 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1893743.jpg

西濠沿いの桜並木の紅葉に導かれて訪れた、旧屯所の津軽塗「秋の特別発表会」でした。あなたも立ち寄ってみてはいかが。
d0131668_1895190.jpg


津軽塗技術保存会「秋の特別発表会」

・日時:2018年11月1日(木)~11日(日) 10:00~15:00
・会場:旧紺屋町消防屯所(住所:弘前市大字紺屋町2番地2)
・問:津軽塗技術保存会事務局(教育委員会文化財課内) TEL0172-82-1642
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/tsugarunuri-akiibento.html

[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-06 18:30 | イベント | Comments(0)

津軽塗フェア2018

毎年恒例の「津軽塗フェア」が、弘前市立観光館で始まりました。
d0131668_1552237.jpg

開催期間は、11月2日(金)~4日(日)。
時間は、9:30~17:30(最終日は16:00まで)。
d0131668_15524930.jpg

会場は、観光館1F多目的ホール。
入場無料です 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1553685.jpg

津軽の各家庭に、きっと1つはある津軽塗
d0131668_1554995.jpg

定番のお箸も、色とりどりですよ。
観光客の方も、お土産にいかがでしょう。
d0131668_15543699.jpg

高価なものについては「もしも買えたら…」と想像しながら眺めてみました(笑)
d0131668_15552452.jpg

「こんな津軽塗もあるの?」という新発見があったり。
職人さんがいますので、津軽塗について、質問・相談をしてみてはいかがでしょう。
d0131668_15553838.jpg

「お手頃だから買っていこうかな」というものも。
d0131668_15562128.jpg

津軽塗の研ぎ出し体験も行っています。
ぜひぜひ、チャレンジ、チャレンジ(*´∨`*)
d0131668_15563887.jpg

津軽塗体験
 ・箸…1,300円
 ・スプーン…1,300円
 ・印鑑…3,000円
 ・ぐい呑み…3,000円
d0131668_1557430.jpg

先日、全国漆器展の産業工芸品部門で最高賞の「経済産業大臣賞」に輝いた、津軽塗職人・秋元勝彦さんの『アワユキ塗 重箱』も展示されています。

今週末は天気が良さそうですよ。
ぜひ「弘前城菊と紅葉まつり」と「津軽塗フェア」にお出かけを。
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-02 17:00 | イベント | Comments(0)

まちなかクラフト村「弘前工芸舎秋限定企画展2018」

芸術の
弘前で工芸展を楽しみませんか(*´∨`*)
d0131668_131717.jpg

藤田記念庭園考古館2Fギャラリーで、「弘前工芸舎 秋の限定企画展」が行われています。
d0131668_1313547.jpg

10月19日(金)~11月11日(日)まで。
d0131668_132412.jpg

無料で見学できます。
d0131668_1322550.jpg

もちろん、ご購入可。
d0131668_1374571.jpg

生姜をすりすり。お鍋がおいしい季節です。
d0131668_1381061.jpg

11月に入ると、津軽は初雪の心配も…。
お部屋に、りんごの木でつくられた一輪挿しで温かみを。
d0131668_1382423.jpg

寒くなると暗い色になりがちな装いには、りんご染で彩りを。
d0131668_1383662.jpg

クロワッサンの箸置き。食欲の秋ですね…。
d0131668_1392175.jpg

卵の殻のような??? 一輪挿し。
d0131668_1393645.jpg

考古館1F、クラフト&和カフェ匠館では11月から新かき氷メニューが登場しています。
芸術の秋&食欲のをお楽しみください。
d0131668_1310331.jpg

弘前公園の紅葉は徐々に進んでいます。
今週末の天気回復に期待 。+。(・∀・)。+。

まちなかクラフト村「弘前工芸舎秋限定企画展2018
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018-1016-1523-395.html
弘前城菊と紅葉まつり
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-01 15:00 | イベント | Comments(0)

春の堀越城見学会報告と「堀越城秋まつり」開催のお知らせ

今春の「堀越城春の見学会」の様子です。
d0131668_1111380.jpg


堀越城跡は、のちの弘前藩初代藩主、津軽為信が津軽統一後の拠点としたお城。1985(昭和60)年、国の史跡に指定。

2020年春の全面公開に向けて、土塁・堀の整備や農家住宅の復元が進められており、これまでも春と秋に公開されていました。今春の見学会(5/27)時は説明付きの案内があり、参加。

敷地からは、津軽富士岩木山が望めました。
今も昔も、津軽の人は岩木山を眺めていたのですね 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1115225.jpg

国道7号線の下を通り抜けました。
いつもは車で通る道路の下を歩くので、参加者みんなドキドキ。
d0131668_112734.jpg

国道7号線沿い堀越地区(堀越雪置き場付近)。
堀越城の存在を知らない観光客からは、「何の工事をしているの?」という声を聞くことも。
d0131668_1131445.jpg

地元でも、為信が居城とした堀越城をご存知ない方がいるかも知れませんね。
土塁や外堀が復元整備されています。
d0131668_1133837.jpg

木が茂っているところが堀越城本丸地区。
復元された内堀で囲まれています。
d0131668_113527.jpg

礎石建物跡。
案内板には、本丸御殿広間などの想像図が描かれていました
d0131668_114429.jpg

堀越城は、弘前城と比べると4分の1程度と小さく、石垣や天守がありません。
それでも、最新の築城技術を取り入れ、攻撃を防ぐ工夫が施されているのだそう。

こちらのデッキからも岩木山が見えました。
岩木山に見守られていることも、攻撃を防ぐ工夫でしょうか???(笑) (*´∨`*) 
d0131668_1142040.jpg

路線バスで向かう場合は、この「熊野宮」鳥居が目印です。
d0131668_1143380.jpg


*****

また、旧石戸谷家住宅の復元工事現場ものぞいてきました。
こちらは、1年ぶりに見学。
d0131668_115986.jpg

昨春は外観だけの見学だけでしたが、今春は中にも入ることができました。
d0131668_1155185.jpg

もともと浜の町にあった住宅を解体、移築しています。
藩主が立ち寄ったことがある家柄というだけあって、大きなお屋敷!!
d0131668_1152675.jpg

完成後は、古民家としての公開とともに、史跡ガイダンス施設の役割を担う予定です。完成までの様子を随時見届けたいような気持ちになりました
d0131668_116344.jpg


秋まつりのイベントを楽しみつつ、津軽の歴史に思いを馳せてみませんか。
d0131668_11103759.jpg

【第1回堀越城まつり】
・2018年10月14日(日) 9:00~15:00
・問:弘前市文化財課 TEL0172-82-1642
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/horikosi_akimaturi.html

[PR]
by hirokan5501 | 2018-10-10 17:00 | イベント | Comments(0)

津軽まちあるき博覧会 座学でマ・ナ・ブ!

9月~10月の2か月開催中の、「津軽まちあるき博覧会」。
今年は、スペシャル座学を3つ開催 。+。(・∀・)。+。

9/22(土)「絵図を見ながら空想散歩」
d0131668_15212611.jpg

弘前大学教職大学院教授 瀧本壽史氏が講師。
d0131668_15214293.jpg

瀧本先生の講座は、6月の開催につづいて2度目です。
連続受講の方もいらっしゃいました。ありがとうございました。
d0131668_15221956.jpg

絵図や古地図を見ながら、津軽の歴史を辿りました。
d0131668_15223545.jpg

実際は小さな字で書かれた古地図も、プロジェクターの画面でグーンと拡大すると、人名や町名などがはっきり読み取れました。あの有名人の名前も発見???
d0131668_15225385.jpg


9/27(木)新潟市「ブラニイガタ」を探れ!
d0131668_1524430.jpg

新潟市のNPO法人まちづくり学校事務局長 山賀昌子氏が講演してくださいました。
d0131668_15241872.jpg

新潟県内の各地で展開する“まちあるき”は有名観光地に限らず、どちらかというとマニアックな印象(笑)(*´∨`*) 
棚田のあぜ道歩き、地震の教訓を活かした防災まちあるき、高低差を体感する坂道めぐりなど、多種多様なコース設定。一部を紹介してくださいました。
d0131668_15243477.jpg

最後に、弘前観光コンベンション協会 坂本事務局長とトークセッション。
山賀さんのブラニイガタに対する思いなどを伺いました。
d0131668_15244852.jpg


これから開催のスペシャル座学
10/14(日)10:00~11:30「私の思い出!カラン♪コロン♪」
 昭和30~50年代と現在の大鰐温泉について、酒屋の三代目がユーモアたっぷりにお話します。問/申込:大鰐温泉観光案内所 TEL0172-88-6690
d0131668_15251867.jpg

100いれば100通りの、まちあるきがある』!!
あなたも“まちあるき”を楽しんでみませんか。

津軽まちあるき博覧会
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
津軽まちあるき予約サイト
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-10-01 17:00 | イベント | Comments(0)

弘前まちなかクラフト村「津軽千代造窯 窯元展」

藤田記念庭園考古館2階ギャラリーで、「津軽千代造窯 窯元展」が始まりました。
d0131668_14384342.jpg


無料エリアにある、煉瓦の建物。
1Fがクラフト&和カフェ匠館、2Fがギャラリーです 。+。(・∀・)。+。
d0131668_14385735.jpg


階段で2Fへ上がると、まず大きな作品が目に飛び込んできます。
d0131668_14391259.jpg


津軽千代造窯 窯元展」は、9月19日(水)~10月1日(月)の開催。
d0131668_14401128.jpg


正統派・伝統的な花器や皿類はもちろん、遊び心のある作品がずらり。
d0131668_14411035.jpg


伝統工芸士である小山陽久さんの作品
「きっとお高いのでは…」と思いながら見学させていただきましたが、意外にお手頃価格でびっくりするものも。
d0131668_14413634.jpg


可愛い箸置きやボタンは、ついつい自分好みを探してしまいます (´゚∀゚`人)
d0131668_1442291.jpg


きっと美味しいお茶が淹れられる、急須。
美味しい料理がさらに美味しくなる?(笑)、器。
d0131668_14421657.jpg


十五夜っぽい、を感じた一角でした。
d0131668_14424388.jpg


これは、ポスターに写っている作品ですね
d0131668_14425520.jpg


弘前まちなかクラフト村「津軽千代造窯 窯元展」は、10月1日(月)まで開催です。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018-0913-1153-39.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-09-19 17:00 | イベント | Comments(0)

「ふらいんぐうぃっち」複製原画展開催中

濁点多いですが…ずんぶしばらぐぶりだの
※訳:ずいぶんしばらくぶりね
d0131668_18165927.jpg


弘前市まちなか情報センターでは、弘前市在住・石塚千尋さんの漫画「ふらいんぐうぃっち」単行本第7巻発売を記念して「ふらいんぐうぃっち複製原画展」開催中。
期間は、9月7日(金)~10月8日(月祝)です。
d0131668_1817195.jpg


1Fフロアに、第7巻の複製原画の一部を展示。
ちなみに、初日の一番乗りは県外の方だったそうです。
遠方からありがとうございました。お近くの方もぜひぜひ(´゚∀゚`人)
d0131668_18174098.jpg


開館時間は、9:00~21:00。見学無料です。
d0131668_1818481.jpg


以前、弘前市内に設置していた巡礼ノートを展示しています(閲覧可)。
合わせて、新しい巡礼ノートも設置!! どうぞご記入ください。
d0131668_1819048.jpg

みなさまのお越しをお待ちしております 。+。(・∀・)。+。
16日(日)には、土手町でカルチュアロードもありますよ

 ふらいんぐうぃっち複製原画展
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/new_details.html?id=CNT00108271301411035
[PR]
by hirokan5501 | 2018-09-14 18:30 | イベント | Comments(0)

「ファッション甲子園2018」弘前実業高校が優勝!!

8月26日、弘前市民会館で「ファッション甲子園2018」が開催されました!!
36都道府県130校、3,136点の応募の中から一次審査を突破した、24都道府県32校35チームの入選校が最終審査会へ出場。

そのファッションコンテストの様子です。※順不同
みなさん、キラキラしていました!! (*´∨`*)  

d0131668_1739235.jpg

たくさんの観客の中を、各チームのモデルがランウェイ。
ノリノリのmusic♪に合わせて、堂々と歩きます。
d0131668_17392777.jpg

d0131668_17394357.jpg

d0131668_17402379.jpg

d0131668_17404018.jpg

d0131668_17411913.jpg


デザインをPRする、決め決めポーズも披露。
d0131668_1742586.jpg

d0131668_17421833.jpg

d0131668_174226100.jpg

d0131668_17424141.jpg

d0131668_17424996.jpg

↓↓↓ こちらの黒い衣装が弘前実業高校の「ヤマアラシ」
d0131668_17425683.jpg

d0131668_17433575.jpg

d0131668_17434910.jpg

d0131668_1744198.jpg


審査結果は、以下の通り。
http://www.f-koshien.com/news180826.html

今年も若い感性に大いに刺激を受けました!! 。+。(・∀・)。+。
お疲れ様でした。来年2019年は、8月25日(日)の開催予定でそうです。

ファッション甲子園HP
 http://www.f-koshien.com/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-08-28 16:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ