心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新の記事

桜の弘前公園、2年目の「弘前..
at 2018-04-22 18:00
弘前工芸舎「春限定企画展」@..
at 2018-04-19 18:00
弘前さくらまつり準備中_20..
at 2018-04-17 18:00
「北上展勝地さくらまつり」開..
at 2018-04-11 16:30
弘前城植物園オープン_201..
at 2018-04-10 17:00

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

リンク

<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

観光スタンプを寄贈していただきました

桜の開花を前にして、うれしいお知らせです。

観光館、山車展示館、案内所、外人教師館で
好評を博していた観光スタンプですが、
長年の使用で摩耗していました。

その観光スタンプですが、
三照堂さんのご厚意で、寄贈していただきました。
それも10個もですから、感謝の至りです。

観光スタンプは、季節を問わず、観光客の皆様に親しまれています。
海外には、スタンプがない国も多く、外国人のお客様にも大好評です。

三照堂さんのおかげで、今年の桜まつりから、
新しい観光スタンプでお客様をお迎えできます。
ありがとうございました。

d0131668_11283367.jpg
d0131668_11284306.jpg
寄贈いただいた観光スタンプは、早速使わせていただいています。
場所は、観光館、山車展示館、外人教師館、案内所です。

今まで使っていたスタンプも合わせると、たくさんの種類があります。
皆さん、コンプリートしてみては、いかがですか。
お待ちしています。

[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-27 11:35 | 観光施設 | Comments(0)

『りんごのうかの少女』公開延長決定!

イオンシネマ弘前と青森松竹アムゼで公開中の、
オール津軽ロケ&全篇津軽弁映画『りんごのうかの少女』ですが、
好評につき、青森県内での公開が延長になりました!
まだご覧になっていない方は、お見逃しなく!!
d0131668_12534979.jpg

【青森県内上映】
■2014年2月8日(土)~2月28日(金)
 イオンシネマ弘前 0172-26-1113
■2014年2月8日(土)~3月7日(金)
 青森松竹アムゼ  017-731-1177
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200004515
d0131668_12541378.jpg

※写真は、2月6日(木)、イオンシネマ弘前で行われた、先行上映会の様子です。
[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-18 13:03 | フィルムコミッション | Comments(0)

沢田ろうそくまつり

2月14日(金)、相馬地区の沢田ろうそくまつりが開催されました。
d0131668_17115357.jpg

d0131668_17154490.jpg
こちらは、毎年旧暦の小正月(1月15日)に、現在10戸ほどの沢田地区(旧相馬村)にある神明宮で、「岩谷堂」と呼ばれるほこらの岩肌にろうそくを灯し、翌日のロウの垂れ具合で豊凶などを占うという450年以上前から伝わるお祭りです。

旧暦で行われているので、毎年満月の夜に前夜祭が行われています。今年は、薄雲からお月様が顔を出していました。


こちらは、たいまつ行列の様子です。
d0131668_17281137.jpg

d0131668_17284141.jpgd0131668_17285466.jpg
今年は、岩谷堂前の斜面にろうそくで岩木山を表現していたため、登山囃子を先頭に岩谷堂までたいまつが並ぶ様子は、さながら冬の夜版『お山参詣』といった感じでした。
d0131668_17303544.jpg


こちらは、岩谷堂の中の様子。
d0131668_17422455.jpg

参拝者の数だけろうそくが灯り、その数だけ願いが込められています。
d0131668_17455055.jpgd0131668_17425710.jpg

気になる豊凶占いですが、「米は平年通り、水害は見えない」とのことでした。
[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-17 17:56 | イベント | Comments(0)

弘前ご当地香水「城の桜と林檎の花の香り」

りんご公園SHOPから、ご当地香水のお知らせです。 

ご当地香水って、いくつあると思いますか?
こんなにあるんです、びっくりですね。005.gif

d0131668_10064606.jpg
資生堂と共同開発したオリジナルフレグランスを全て揃えられるのは、
全国でもりんご公園SHOPだけなんです。
ご当地の香りを揃えてみては、いかがでしょうか。

特にオススメは、もちろん、弘前ご当地香水、「城の桜と林檎の花の香り」です。
桜の名所、弘前のソメイヨイノとりんごの花をイメージして調香した、
自慢のオードパルファムです。

地元弘前の香水と言うことで、こちらには、弘前城桜写真集「さくら物語」を
プレゼントさせていただいています。

弘前のさくらの見処満載の写真集を動画にまとめてみました。
こんなに美しい写真集です。

  

ご当地香水をお求めの方は、こちらからどうぞ!
 全国ご当地香水
 弘前ご当地香水「城の桜と林檎の花の香り」

[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-14 09:13 | 土産(その他) | Comments(0)

弘前城弘前城雪燈籠まつり【プロジェクションマッピング・花火の打ち上げ】

弘前城雪燈籠まつり期間中の弘前です。
d0131668_14475036.jpg

今年の大雪像は、8日のブログにも書きましたが【旧第八師団長官舎】。
夜になるとまた、別な表情を浮かべます。
d0131668_14544955.jpg

そして、今年から始まったのが、大雪像へのプロジェクションマッピングの投影。
d0131668_14555491.jpgd0131668_1456674.jpg
写真ではうまく伝わりませんので(撮影技術が無くてスミマセン)、実際に会場へお越しになってご覧ください。期間中毎日、実施しています。



そして、2月9日(日)には、1日限定の花火の打ち上げも行われました。
始まる前から、会場はたくさんのお客様が集まっていて、さくらまつり並の賑わいでした。
d0131668_1528536.jpgd0131668_15295015.jpg
冬の花火は、昨年初めて行われましたが、大変好評だったため、今年も実現しました。
d0131668_14393662.jpg
d0131668_14421738.jpgd0131668_14423253.jpgd0131668_14424385.jpg
夏の花火もいいですが、冬の澄んだ空気の中での花火もとてもきれいです。



弘前城雪燈籠まつりは、2月11日(火・祝)まで続きます。
津軽錦絵大回廊や大型滑り台など、大人から子供まで楽しめますのでぜひお越しください。
d0131668_1551996.jpgd0131668_15514748.jpg
d0131668_15521185.jpgd0131668_15523567.jpg
d0131668_15525534.jpgd0131668_155387.jpg
d0131668_15532035.jpg

☆弘前城雪燈籠まつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-10 16:09 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

星野リゾート 界 津軽

今回ご紹介するのは、
弘前から車で約30分、弘南鉄道大鰐線の終着点、大鰐町にある
星野リゾート 界 津軽さんです。
d0131668_1316101.jpg

まず、ホテルに入って出迎えてくれるのは、ロビーにある巨大な壁画です。
こちらは、「加山又造」さんの「春秋波濤」という作品。

毎日、こちらの壁画の前では、「津軽三味線」の生演奏が行われています。
なんと、従業員の皆さんも津軽三味線を練習していて、認められると師匠と一緒にお客様の前で演奏しているんだそうです。


d0131668_13163142.jpgd0131668_13164172.jpgお部屋に向かってみましょう。

ルームナンバーを照らす灯りには、津軽の刺し子「こぎん刺し」の模様が描かれていました。お部屋ごとに少しずつ違った模様で、優しい明かりがお客様をお迎えしてくれます。

津軽を感じさせる細やかな心配りです。
d0131668_13165693.jpg
d0131668_13171283.jpgこちらのお部屋は和室です。
まわりの静けさとゆったりした空間で、ゆっくりくつろぐことができます。
窓の外には、津軽の四季を感じることができる自然が広がります。今は冬なので、運が良ければ新雪の上に、野ウサギの足跡を見つけることができるかもしれません。

写真の和室以外にも、洋室・和洋室・離れ屋の4タイプのお部屋があるので、人数やお好みに合わせてお部屋を選ぶことができます。恋人同士、ご家族、友人同士、いろんなゲストにやさしいポイントがたくさんあって、楽しめそうです。

お部屋にある備品は「星野リゾート」オリジナル。特に女性客に人気があるそうです。
d0131668_13172345.jpgd0131668_13173595.jpg


続いて、温泉大浴場です。
d0131668_13174569.jpg
d0131668_19291015.jpg写真では湯気でよく見えませんが、実はりんごが浮かんでいます。冬季間限定で、地元のりんご農家さんが丹精込めて作ったりんごを、贅沢に湯船に浮かべているそうです。

浴槽には古代檜と呼ばれる直径2m余りの巨木が使われていて、ほのかに香る檜のにおいで、温泉の効能とアロマ効果の相乗効果で、とてもリラックスできそうです。


こちらはお食事処。
d0131668_13181213.jpg
d0131668_1318091.jpgお客様の人数によって可動するテーブル席や個室で、お食事が楽しめます。窓際の席では、景色を見ながらのお食事もできますよ。

お食事は、3方を海に囲まれた青森県の海の幸、日本一のリンゴやニンニク、緑豊かな丘陵で育てられた黒毛和牛など、旬の食材がお楽しみいただけます。(入荷状況により産地が異なる場合があります。)



お土産コーナーも充実。
d0131668_13183968.jpgd0131668_13185388.jpg
津軽塗・こぎん刺しなどの津軽の民工芸品から地酒・スイーツなど各種揃っています。
旅の思い出にいかがでしょう。

d0131668_1319553.jpg
お忙しい中、取材に協力していただいた総支配人様ありがとうございました。
お写真を撮らせていただく際に、
『お客様と従業員が主役なので、私は結構ですよ。』
とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。
お客様はもちろん、従業員の皆さんまで大切にしているおもてなしの心が伝わってきました。


静けさの中で、窓を開け、その瞬間に身をゆだねてみてはいかがですか?
こういう瞬間が旅を豊かにしてくれるのではないでしょうか。
大人もゆっくりと寛げる休日が、ここにはあります。




d0131668_17311780.jpgそして、耳寄り情報!!
弘前観光コンベンション協会のホームページをご覧になってくれた方限定の特別価格プランを用意していただきました。
WEB限定ですので、ここだけの特別プランです。
この機会をお見逃しなく!!!

特別プランについては、こちらをご覧ください。


d0131668_137066.jpg星野リゾート 界 津軽

〒038-0211
青森県南津軽郡大鰐町字上牡丹森36-1
弘前より車で約30分。
JR大鰐温泉駅から旅館までの送迎もあり。




弘前観光コンベンション協会では、常時バナー広告を募集しております。
詳細は、事務局(観光振興部国際情報戦略係)までお問い合わせください。
(TEL:0172-35-3131)
バナー広告についてはこちらをご覧ください。

[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-09 17:32 | 宿泊施設 | Comments(0)

第38回雪燈籠まつり開幕!

今年もこの時期がやってきました。

第38回弘前城雪燈籠まつりが開幕しました!

d0131668_129475.jpg


今年の大雪像は陸上自衛隊 弘前駐屯地協力隊の皆さんの製作による
【旧第八師団長官舎】です。
d0131668_12113649.jpg


子供のみなさんが楽しみにしているキャラクター
d0131668_12121233.jpgd0131668_12122786.jpg


今年の干支「馬年」にちなんだ雪像
d0131668_12163590.jpg


今年も昨年に引き続き、行われている「津軽錦絵大回廊」
d0131668_12173517.jpg


「わさお(左)」と「たか丸くんと門(右)」
d0131668_12295269.jpgd0131668_12192652.jpg


今回紹介した雪像の他にも、沢山の雪像もあります♪

最終日の2月11日(火・祝)まで開催されていますので、『弘前城雪燈籠まつり』にお越し下さい!

弘前城雪燈籠まつりについてはこちら
[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-08 12:38 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

弘前ご当地チョコのオススメ

2月の大イベント、バレンタインはもう少しです。
チョコは、スタンバッているでしょうか。
りんご公園SHOPから、弘前でしか手に入らないご当地チョコを用意してお待ちしています。

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、職場チョコ、家族チョコetc……。
チョコはいろいろですね。
もちろん、自分チョコも大アリです。
おいしいものは、自分が食べてナンボですから、
自分へのご褒美チョコはいかがですか。

我がりんご公園SHOPからのイチオシは、
石場屋酒店の『吟醸生チョコ』
d0131668_17560681.jpg
d0131668_17121754.jpg

弘前の地酒「豊盃」の酒粕を練り込んだ生チョコです。
日本酒とチョコの意外な組み合わせが、
奇跡のコラボとなって、甘味に酔いしれます。

口の中に入れるとサラッと溶け、
アラッと思った直後に広がる日本酒の香り、
たまらない極上の一品です。

次のオススメは、パティスリーヴェルジェの『焼きティラミス』
こちらは、昨年のバレンタインにお店に並んだ途端、
30分で完売した一品です。
d0131668_17120774.jpg

今年は、りんご公園SHOPに20個限定で入荷しました。

ココアパウダーをまぶしたスポンジの中には、
深入りカフェのコーヒーシロップが注入されており、
絶妙の組み合わせとなり、即完売にも納得です。

青森県産シードルを混ぜ込んだ濃厚なチョコレート生地が自慢のショコラ、
『森ショコラ』も、弘前ご当地チョコレート菓子です。
職場チョコ、またまた家族で食べるのもいいですね。
d0131668_17461799.jpg

リンゴ果汁を練り込んだホワイトチョコレートが自慢
『つぶらな林檎』は、見た目がとってもかわいくて、
もらったら嬉しくなりますね、友チョコにどうでしょうか。
d0131668_17453492.jpg

りんご公園SHOPで揃えた、弘前ご当地チョコ!
今年のバレンタインにいかがですか。

ご購入は、下記のリンクからどうぞ。
『吟醸生チョコ』
『焼きティラミス』
『森ショコラ』
『つぶらな林檎』


 

[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-04 18:21 | 土産(食) | Comments(0)

「りんごのうかの少女」いよいよ青森県内公開!

弘前市制作の中編映画「りんごのうかの少女」が、いよいよ青森県内で公開になります!
2月8日(土)~2月21日(金) イオンシネマ弘前&青森松竹アムゼ
弘前の美しい風景の中で、弘前が誇る地元アイドルりんご娘ときが、初主演する思春期の少女と家族の物語。脇を固めるのは、ハリウッド映画「ミステリー・トレイン」以来の共演となる永瀬正敏と工藤夕貴のお二人。
見応えたっぷりの話題作をぜひ、皆様ご覧ください!
d0131668_757329.jpg

公開を記念した舞台挨拶イベントは、下記のとおり。

■公開初日舞台挨拶

日時および劇場:
2014年2月8日(土)
イオンシネマ弘前 > 12:00の回(本編上映後、12:50より舞台挨拶)
青森松竹アムゼ > 18:20の回(18:20より舞台挨拶、終了後本編上映)

舞台挨拶登壇者(予定):横浜聡子監督
- - -

また、イオンシネマ弘前にて舞台挨拶付き先行有料上映会を2月6日(木)に開催することも決定しました!

- - -
■舞台挨拶付き先行有料上映会

日時:2014年2月6日(木)18:30~(18:30より舞台挨拶、終了後本編上映)
劇場:イオンシネマ弘前

舞台挨拶登壇者(予定):
ときさん(りんご娘)、工藤夕貴さん、秋本博子さん、横浜聡子監督

*本編終了後、りんご娘のミニライブあり
- - -

それぞれ詳細は各劇場までお問合せください。

・イオンシネマ弘前 tel. 0172-26-1113
こちら! 

・青森松竹アムゼ tel. 017-731-1177
こちら! 

(C)2014弘前市
[PR]
by hirokan5501 | 2014-02-01 08:12 | フィルムコミッション | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ