心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

本日の岩木山とツツジ咲く弘前..
at 2018-05-21 16:00
弘前工芸舎「メインテーブル企..
at 2018-05-18 16:00
りんごの花と岩木山_2018..
at 2018-05-15 16:00
弘前りんご花まつりとシードル..
at 2018-05-14 16:00
さくらの花の次はりんごの花♬
at 2018-05-06 18:32

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

リンク

<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋めく弘前城植物園_2017.09.26

弘前公園内の弘前城植物園。だいぶ秋めいてきました。
カツラの木の落ち葉の~い匂いに誘われて、園内散策。
d0131668_11352898.jpg


南案内所入口の木々も、ちょっと色づいている様子???
d0131668_11354220.jpg


子どもたちが散歩しており、キャッキャと賑やか。
クジャクを見てるのかな?
d0131668_11362630.jpg


並木上の、青空を仰ぎながら。
d0131668_1137063.jpg


秋に咲く薔薇
d0131668_11373223.jpg


フジバカマ(←植物園のブログで名前をチェックしましたー)
d0131668_1137512.jpg


今年はヒガンバナが少なかったのだとか。
d0131668_11392378.jpg


コスモスを見ると、一気にの気分ですね。
d0131668_11401816.jpg


10月20日(金)から始まる、「弘前城菊と紅葉まつり」の準備も始まっています。
d0131668_1140558.jpg

d0131668_1141980.jpg

d0131668_11412247.jpg

d0131668_11413591.jpg

d0131668_11414348.jpg


暑すぎず、寒すぎず。歩くのにちょうどいい季節
どうぞお出かけください。

※画像は2017年9月26日撮影。

弘前城植物園」については、弘前市みどりの協会HPから
http://www.hirosakipark.or.jp/

弘前城菊と紅葉まつり」については、弘前観光コンベンション協会HPから
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-29 15:00 | 観光施設 | Comments(0)

弘前公園観光人力車①*ご利用案内編

弘前公園の人力車!!
みなさん、もうご乗車されました?
d0131668_10455283.jpg


今年4月から、社会実験事業として弘前公園内で運行されています。
4月22日には、下乗橋前で出発式も行われました。
d0131668_10151279.jpg


2人乗りの人力車が2台稼働しています。
d0131668_10141978.jpg


コースは3
下乗橋⇔追手門下乗橋⇔東門下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道のご利用で1台2,000円。約15分のご乗車です。

要所要所で観光案内。
弘前公園のこと、石垣修理工事のこと、桜のこと、城門や櫓のこと、など。
お気軽にご質問もどうぞ。
d0131668_10165498.jpg


乗り場(主に追手門・下乗橋・東門)には、看板をご用意しています。
d0131668_10173345.jpg


看板には、車夫が持参している携帯電話の番号をお知らせしています。
不在の際はお手数ですがご連絡ください。
ただし、お客様が乗車中の場合は電話に出ることができませんのでご了承ください。
d0131668_10181459.jpg


これからの季節、紅葉の弘前公園の散策にもおすすめの人力車。
歩く目線とはちょっと違う景色を味わってみませんか
d0131668_10193264.png


弘前公園観光人力車
・期間:2017年4月22日(土)~11月15日(水)
 ※荒天時は営業を見合わせることがあります。
・時間:9:00~16:00(最終乗車受付)
・乗車コース:下乗橋⇔追手門、下乗橋⇔東門、下乗橋⇔中央高校口、いずれか片道
 ※各コースとも約15分程度の乗車。もちろん、観光案内付き。
・乗車料金:1台2,000円(税込)
・乗車定員:2名まで
・問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131

今年度の乗車期間、残りわずかです!!

弘前観光コンベンション協会HP(人力車ページ)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=rickshaw
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-27 15:00 | 体験・ツアー | Comments(0)

弘前公園で「スマートグラスガイドツアー体験」

スマートグラスを着用して、弘前公園散策へ。
d0131668_1430064.jpg


スマートグラスとは、メガネをかける要領で装着して使用できるウェアラブル端末。
d0131668_14302336.jpg


少し重いサングラスといった印象。グラスと繋がっている端末は、ポケットかバッグへ入れて持ち運びできます。
d0131668_14321048.jpg


スタート地点の藤田記念庭園で受付。お一人1,000円(税込)。
d0131668_14333992.jpg


ツアー概要やスマートグラスの操作方法の確認後、ガイドさんと一緒に弘前公園へ向かいます。追手門までの短い時間も、前川國男建築の市役所庁舎や、登録有形文化財利用のスターバックスの説明もしてくれ、ツアーがご一緒だった県外の方も興味深げ。
d0131668_14344524.jpg


園内の城門や櫓、桜や松などの説明に加え、写真撮影の時間をとりながらのガイド。
d0131668_14352788.jpg


市民も観光客も気になるのは、やはり弘前城天守の曳屋と石垣修理の状況。丁寧でわかりやすく話してくれます。
d0131668_143545100.jpg


「なんだ工事しているのか。残念―」ではなく。
「100年ぶりの曳屋移動&石垣修理の貴重な様子を見ることができるなんて、わたしってラッキー」と感じられると思いますよ。
d0131668_14361156.jpg


基本的には、スマートグラスを外して散策。ガイドさんが、装着スポットで声をかけてくれます。今とは異なる季節の映像を見ることができ、雪景色が映ると、思わずみんなから「おー」と声が出ました
動画イメージが、 弘前市みどりの協会HPで紹介されています。

スマートグラス体験者は、有料区域の本丸・北の郭も入れます。
展望デッキから、天守&岩木山。
d0131668_14374744.jpg


天守内を見学する時間もありましたが、天守は江戸時代の建物で、急な階段になっているのでご注意ください。
d0131668_1438345.jpg

d0131668_14381627.jpg

d0131668_14382765.jpg


個人で歩いていると見逃してしまうような箇所も立ち止まってプチ情報GET。
事前の情報収集、ガイドさんは大変でしょうね (>Д<)
d0131668_14384637.jpg


武徳殿休憩所でツアー終了です。
「喫茶 北の郭」の対象メニューと、「お殿様お姫様衣装着付け体験」のフレーム写真の当日限り各1回100円割引サービス券をいただきました。
d0131668_15262358.jpg


スマートグラスは「酔うのでは?」と勝手に想像していましたが、装着しっぱなしではないので大丈夫でした。
黒いサングラスをかけた集団を、子供たちが不思議そうにジーっと見てくるのだけはご覚悟ください!!(笑)

弘前公園スマートグラスガイドツアー

・期間:~2018年3月31日まで
・時間:①10:00~、②14:00~ ※所要各70分程度
・コース:藤田記念庭園~追手門~南内門~下乗橋~弘前城天守~本丸展望所~武徳殿
・対象:中学生以上
   ※保護者の同意があれば小学生以下の体験も可
・体験料:1,000円 ※予約優先
・対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語、タイ語、フランス語
・問:弘前市みどりの協会(藤田記念庭園) TEL0172-37-5525

弘前市みどりの協会HP
http://www.hirosakipark.or.jp/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-25 16:30 | 体験・ツアー | Comments(0)

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~

昨年に引き続き、今年も「幻想天守」が行われています。
d0131668_13353513.jpg


弘前城幻想天守~白虎・守護の章」と題した、弘前城天守の白色LED のイルミネーション&ライトアップによる特別な照明演出。
d0131668_13355490.jpg


18:00~21:00の、幻想的なひと時。
d0131668_13363935.jpg


通常は、本丸・北の郭エリアは17:00~無料ですが、期間中は21:00まで有料。
鮮やかに彩られた、
d0131668_1337369.jpg

d0131668_13384934.jpg

d0131668_133954.jpg

d0131668_13392449.jpg


なぜ、昨年は「青龍」、今年は「白虎」が題材に?
d0131668_13394644.jpg


津軽藩祖為信を支えた軍師の1人、沼田面松斎。兵法のほか、易や天文学にも優れていました。為信に弘前城築城の場所の選定を命じられた面松斎は、土地の吉凶を占い、「四神相応の勝地」として今の弘前公園の場所・高岡に決めました。

d0131668_13401035.jpg

この四神については、東の清流土淵川を「青龍」に見立て、南のくぼ地と流水を示す「朱雀」に南溜池(現南塘グラウンド)を当て、西に大きな道の西浜街道「白虎」を整備しました。しかし、北に「玄武」に当たる丘陵がないため、当時の大手門前の町を亀甲町と名づけました。〈参考:ひろさき読解本〉

d0131668_13404060.jpg

せっかくの機会です。ぜひお楽しみください。

弘前城幻想天守~白虎・守護の章~
・日時:2017年9月16日(土)~24日(日)、18:00~21:00
・会場:弘前公園本丸
・入園料:大人=310円(250円)、子ども=100円(80円)
 ※( ) 内は10人以上の団体料金。
 ※期間中は通常期と異なり、午後5時以降の入園も有料となります。
・問い合わせ先:弘前市観光政策課TEL0172-35-1128

≪おまけ≫
公園内、このようなライトアップも行われていました。 ※一部
d0131668_13412943.jpg

d0131668_13414129.jpg

d0131668_13415140.jpg

足元にお気をつけてお出かけください(・∀・)♪
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-20 15:00 | イベント | Comments(0)

第11回初級(おべさま検定)試験

9月10日(日)、「津軽ひろさき歴史文化観光検定」が弘前市立観光館で行われました。第11回目となる初級、通称‶おべさま検定”。
今回は、15歳~78歳までの63名が受検されました。
d0131668_13232959.jpg


初級試験の問題は100問3択式で、試験時間は90分。
70点以上が合格で、おべさまに認定!!

出題問題を、いくつか試してみませんか。
問40 写真の「リンゴ」の郵便ポストは、弘前駅と弘前市役所の他に、どこにあるでしょう。
d0131668_13245151.jpg

  ①弘前公園
  ②弘前市りんご公園
  ③津軽藩ねぷた村
 ブログ閲覧者へのヒント:りんごのもぎ取り体験ができる施設です。

問60 1908(明治41)年9月24日、皇太子・嘉仁親王(後の大正天皇)が弘前公園を訪れた際、同公園を何と命名したでしょう。
  ①「鷹揚園(ようようえん)」
  ②「遑止園(こうしえん)」
  ③「瑞楽園(ずいらくえん)」
 ブログ閲覧者へのヒント:弘前公園追手門前と中央高校側入口に石碑があります。

問100 津軽弁の「おべさま」はどういう意味でしょう。
  ①頑固者
  ②お調子者
  ③博学(ものしり)
 ブログ閲覧者へのヒント:あなたのことではありませんか? 。+。(・∀・)。+。 

紹介したのは3問だけですが、感想はいかがですか? 簡単? 難しい?
もっと弘前のことを「知りたい」「勉強したい」と思われたでしょうか。

さらに今回の検定問題を試してみたい方は当協会HPをご覧いただくか、もしくは9月12日(火)~10月9日(月)の期間、弘前市立観光館(9:00~18:00)と弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00)に問題を掲示しておりますのでご自由に閲覧できます。

観光館1Fロビーの、検定問題掲示の様子。
d0131668_9471339.jpg


また、「津軽ひろさき歴史文化観光検定公式テキスト」、販売中です。
弘前市を知ることができる一冊。あなたも弘前オタクになれるかも!?
d0131668_13352532.jpg


「ひろさき検定」過去問、およびテキストなどの発行物については、下記URLをご覧下さい。初級を合格された方は、ぜひ11月19日開催の「第10回中級(おべ博士)」検定試験もご検討を!!
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=hiroken_index
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-13 15:00 | ひろさき検定 | Comments(0)

旬の「嶽きみ」はいかが?

岩木山の嶽(だけ)地区で生産されている、「嶽きみ!!
きみは、津軽弁でトウモロコシのことです。

夏の朝晩の寒暖の差の影響でとっても甘いのが特徴。
8月のお盆のころから収穫が始まり、農園によりますが9月末ごろまで収穫・販売が続きます。

弘前市内や近郊の市場・スーパーなどでも購入できますが、岩木山の麓の産直所まで出かけて、朝採りのきみをまとめ買いされる方も多いんですよ。
d0131668_10594669.jpg

こちらは岩木観光物産案内所の付近の各農園が運営する産直の様子。
店々には次から次へと車が止まって、お客さまが訪れます。
発送もできるので、お知り合いに送ったり、観光の方はご自宅へ送ったり。
d0131668_111752.jpg

皮付きの生のものはもちろん、茹でてあるものも売っています。
家まで待ちきれなくて? 
茹で立てを買ってイスに腰を掛けたり、車の中で食べている方も。
d0131668_1112096.jpg

お店が何軒もあって、どこで買おうか悩んじゃうなあという方は、試食をさせてくださる所もあります。
旬の「嶽きみ、ぜひぜひお召し上がりください。

弘前市りんご公園SHOP」からも、嶽きみのネット注文をご利用できます。
 https://www.rakuten.ne.jp/gold/ringoshop/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-11 15:00 | 土産(食) | Comments(0)

ドライブでお得!!津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017

ぐるり~♪ぶらり~♪ドライブラリ~♪
の行楽!!
‶お得”にドライブはいかがですか?
d0131668_1136115.jpg

高速道路を利用して津軽地域及び秋田県北地域をお得に楽しんでいただけるよう、「津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017」が実施されています。パンフレットを提示すると観光施設の割引特典等が受けられるほか、 観光施設を周遊してスタンプを集めると、抽選で地域特産品等が当たります。
d0131668_11362940.jpg

d0131668_11363532.jpg

津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017
 ■期間:2017年7月1日(土)~11月30日(木)
 ■スタンプラリー応募締切
 ・応募箱投函の場合は、2017年11月30日(木)締切
 ・郵送の場合は、2017年12月4日(月)必着

わたしもパンフレットを利用して特典を体験してみました。休日に、協賛施設の一つである平川市の「道の駅いかりがせき」までドライブ。
d0131668_11372986.jpg

こちらの施設の特典は、パンフレット提示で「お食事処彩里」のソフトクリームの割引。レジで店員さんにパンフレットを見せ、マルメロソフトを50円引きで購入できました。マルメロは、平川市碇ケ関の特産です。
d0131668_11374289.jpg

みなさんもぜひ「津軽ひろさきハイウェイサービスキャンペーン2017」をご利用して、お得にドライブを楽しんでください。

パンフレットは、青森・岩手・秋田・宮城県内にあるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)で入手できます。 高速道路ご利用の際に立ち寄ってみては? また、津軽・秋田県北地域の協賛施設でも入手できます(※パンフレット切れの場合はご了承ください)。

なお、スタンプラリーの台紙など、ダウンロードして利用することもできます。
詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=doratoku
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-05 15:00 | 広域観光 | Comments(0)

「弘前りんご博覧会2017」開催!!

りんご王国‶弘前市”では、秋のりんごの実りに感謝し弘前りんご博覧会2017を開催中!!

8/11(金)からは、弘前駅前広場にりんご装飾が行われています(12月上旬頃まで設置予定)。日没からはライトアップも。
d0131668_9225385.jpg

d0131668_9231162.jpg

JR弘前駅中央口側。駅利用者をあたたかな明かりで迎えてくれます。
d0131668_9233681.jpg

d0131668_923454.jpg

駅ビルやタクシー&バスのりば軒先に、りんごの提灯が約150個!!
d0131668_9242734.jpg

d0131668_9245075.jpg

d0131668_925688.jpg

d0131668_9251358.jpg

タクシー乗り場付近からは、天気が良ければ岩木山の山頂がチラッと見えます。
d0131668_9252996.jpg

日中の撮影はこのような感じです。
d0131668_926556.jpg

d0131668_9261626.jpg

これから様々なイベント・取り組みが実施されます。
ぜひ、お楽しみください
d0131668_9272380.jpg

d0131668_9273123.jpg

弘前りんご博覧会2017
・問:りんご王国推進会議事務局(弘前市観光政策課内) TEL0172-35-1128
・HP:http://www.ringo-kingdom.com/

おまけ
駅前広場にある、案内地図の横にご注目。
d0131668_9285043.jpg

引き出しになっており、市都市政策課作成の「ひろさき公共交通マップ」が入っています。
d0131668_929440.jpg

外国語版もありますので、バス路線に迷っている外国人客がいらっしゃったら教えて差し上げてくださいね。
ダウンロードもできます→こちら(弘前市HP→くらし→公共交通)
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-01 15:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ