心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

本日の岩木山とツツジ咲く弘前..
at 2018-05-21 16:00
弘前工芸舎「メインテーブル企..
at 2018-05-18 16:00
りんごの花と岩木山_2018..
at 2018-05-15 16:00
弘前りんご花まつりとシードル..
at 2018-05-14 16:00
さくらの花の次はりんごの花♬
at 2018-05-06 18:32

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

リンク

<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2017弘前冬のイルミネーション&ライトアップ

年末年始に弘前に観光に来られる方、帰省される方も多いのでは。
の弘前のイルミネーションを楽しみませんか 。+。(・∀・)。+。
市内では、各施設・団体ごとにイルミネーションやライトアップが行われています。

《弘前市立観光館・追手門広場》
道路の雪が溶けた日に撮影したので、光が反射してキラキラ
d0131668_11125575.jpg


《駅前公園》
ルートイン弘前駅前裏手の公園のツリー。
中土手町交差点どってん広場にも大きなツリーがあります。
d0131668_11131673.jpg


《駅城東口》
弘前駅裏手に、青色イルミネーション。
d0131668_11133216.jpg


《あずましろ~ど(弘前駅2F)》
自由通路は24h通行できます。
d0131668_11135120.jpg


市内の洋館もライトアップされています。

《青森銀行記念館》国重要文化財
毎年12~3月の冬期間は休館ですが、弘前城雪燈籠まつり期間のみ特別に開館します。雪燈籠まつりは、2018年2月9日(金)~12日(月祝)。
d0131668_11141677.jpg


《日本基督教団 弘前教会》県重宝
d0131668_11143133.jpg


《日本聖公会 弘前昇天教会》県重宝
d0131668_1114467.jpg


《百石町展示館》
d0131668_1115054.jpg


このほかにも、限定でイルミネーションやライトアップが行われている施設などがあります。防寒対策をしっかりして、冬の夜の弘前も楽しみましょう
※点灯期間・時間などは各施設によりますので、ご注意ください。

弘前のイルミネーション
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_electricalfantasy
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-27 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

カフェ山崎×タムラシードル☆弘前ガレット

シードルとガレットの 美味しい出逢い。
d0131668_9581520.jpg


そば粉のクレープ「ガレット」は、りんごの栽培が盛んで弘前と良く似た自然風土をもつ、フランスのブルターニュ地方で生まれた郷土料理。りんごのお酒・シードルとの相性が抜群です。西目屋産そば粉でつくるガレットと、県産シードルやりんごジュースとの組み合わせを、この度、新たな「食」スタイルとして提案します。

12月、『弘前ガレットマップ vol.01』が完成しました。
d0131668_9541114.jpg


マップでは、弘前市内7店舗のガレット提供店を紹介しています。
d0131668_956291.jpg


ランチタイムに、弘前市親方町のカフェ山崎を訪れました。
d0131668_9563722.jpg


メニュー表のガレットのページ。いろいろ種類があります
d0131668_9565365.jpg

・旬のシーフード、サラダ、タルタルソース +コーヒー
・長谷川自然牧場産熟成豚自家製ハムとチーズ、卵 +コーヒー
・ノルウェー産ひと塩サバ焼き、サラダ +コーヒー
・小海老のアヒージョ、サラダ +コーヒー
・長谷川自然牧場産熟成豚ソーセージ、きのこ、サラダ +コーヒー

今回は、西目屋産そば粉のガレットランチ(サラダ・コーヒー付)にしました。
さらに‶美味しい出逢い”を感じるために、タムラシードルのドライを注文。
d0131668_9572019.jpg


《長谷川自然牧場産熟成豚ロースのハム&グリエールチーズ、卵のガレット》
d0131668_9533697.jpg

ガレットの、アップ。
d0131668_9591674.jpg


半熟玉子&チーズが、とろ~り
d0131668_100834.jpg


シードルを加えて焼くというガレットの角は、パリッとした食感でした。
卵の黄身の甘さ&ハムの塩気が合わさって、美味!!
タムラファームのシードルは、自社農園の完熟りんごを使うこだわり。
りんご作り~醸造まで一年かけて出来あがるシードルは、すっきりした味わいです。

見た目以上の満腹感 。+。(・∀・)。+。
食後にコーヒーをいただいて、ごちそうさまでした。
d0131668_10131314.jpg

レストラン山崎HP http://www.r-yamazaki.com/
d0131668_10141612.jpg

タムラファームHP http://tamurafarm.jp/


弘前ガレットマップ vol.01』は、下記URLからPDFでダウンロードできます。
ひろさきの新・食スタイル、ぜひお試しください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=gallet
※印刷物はガレットのスペルが間違っておりました。申し訳ございません。
 ダウンロード用データは修正済みです。GALLET × → GALETTE ○ 

[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-25 16:00 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

サロン・ド・カフェ アンジュ「フィンランドフェア」*弘前フィンランドクリスマスマーケット

今年のクリスマスは、フィンランド料理を召しあがりませんか?
d0131668_8571728.jpg


追手門広場にある、明治時代に建てられた旧東奥義塾外人教師館。
d0131668_8572999.jpg


1Fにある、サロン・ド・カフェ アンジュ。
d0131668_8574129.jpg


普段はフランス御膳(冬期は提供休み)や各種洋食、ケーキやドリンクなどを提供するカフェです。窓側に1~2人席もあります。お気軽にどうぞ。
d0131668_8575520.jpg


「弘前フィンランドクリスマスマーケット」期間中は、クリスマス限定メニューを提供する“フィンランドフェア”を行っています。
フィンランドの料理って、どんな料理?

メニュー表を見ると、サーモンやジャガイモを使ったメニューが多い印象です。
d0131668_90091.jpg


予算が決まっている上に、お腹が減っていてボリュームも欲しいというわがまま(笑)
店員さんに相談しながら注文しました 。+。(・∀・)。+。 

《ノルウェーサーモンのステーキ タルタルソース》
d0131668_901283.jpg


サーモンステーキは、ナイフが要らないくらい、ふんわり柔らか。
ジャガイモのサラダは、刻みピクルスの食感がアクセント。
d0131668_902478.jpg


食べ応えがある、《ライ麦パン》
d0131668_903927.jpg


《ブルーベリータルト》とコーヒー。
d0131668_905317.jpg


ブルーベリーがぎっしりで、タルト生地がサクサク。
上に乗ったクランブルの食感がとても良かったです。
d0131668_9157.jpg

ぜひ“フィンランドフェア”期間中にお出かけください。

d0131668_936586.jpgd0131668_937124.jpg














サロン・ド カフェ アンジュ“フィンランドフェア” クリスマス限定メニュー
・日時:12月1日(金)~12月25日(月) 9:30~18:00 ※要問
 ※12月22日~24日は21:00まで
・場所:Salon de café Angeサロン・ド カフェ アンジュ(旧東奥義塾外人教師館1F)
・問:サロン・ド カフェ アンジュ TEL0172-35-7430

**********

また、追手門広場では、本日から3日間開催の「クリスマスマーケット&オーロラ投影」の準備真っ最中。
フードやクラフトなどの出店があります。防寒着の準備をしてお越しください。
期間中、市立観光館は開館時間を延長9:00~21:00(通常は~18:00)してお待ちしております。
d0131668_1063655.jpg


弘前 フィンランド クリスマスマーケット
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-22 15:00 | イベント | Comments(0)

「冬に咲くさくらライトアップ」試験点灯

に咲く、見たことがありますか?
d0131668_11172098.jpg


12月18日(月)、弘前公園追手門付近の冬のライトアップ試験点灯が行われ、マスコミのみなさんや観光関係者が集まりました。
d0131668_11173495.jpg


冬に咲くさくらライトアップ」は、弘前市相馬地区を拠点に活動する、地域おこし協力隊の米山さんが企画。昨年の冬に夜の弘前公園で撮影した、ピンクがかった街灯に照らされた外堀の写真がきっかけ。まるで枝に積もった雪が、桜のように見えたのだそう。出資者をクラウドファンディング(インターネットによる資金調達)で募っての実現です。

白い雪に、ピンク色のライトがあたると、まるで桜が咲いているかのよう。
これが、「に咲く」なんですね。
この日は、凍った濠の雪が、まるで花筏のようでした 。+。(・∀・)。+。
d0131668_11191979.jpg


枝にもう少し雪が積もっていたら、白い雪にピンクの照明があたり、感が増したのかも。
d0131668_11193238.jpg


雪が多いと一般生活では除雪や歩行、交通渋滞などで困りますが、イルミネーションやライトアップには、やはり雪が魅力をUPさせてくれるように思います。
d0131668_11195666.jpg


冬に咲くさくらライトアップ」の本番は、12月22日(金)から。
初日の12/22には、追手門広場において16:00~点灯式が行われます。
d0131668_11201273.jpg


冬に咲くさくらライトアップ
・期間:2017年12月22日(金)~2018年2月28日(水) 予定
・時間:日没~21:00
・場所:弘前公園追手門付近外濠(陸奥新報向かい辺り~東奥日報向かい辺り)
・問:弘前市観光政策課 TEL0172-35-1128
  :冬に咲くさくらライトアップ実行委員会代表 米山さん TEL090-6132-1162

今回の試験点灯の写真も、素敵に紹介されています。
米山さんのブログ「一瞬に永遠が刻まれて」
 http://blog.goo.ne.jp/warkingryu
米山さんのツイッター
 https://twitter.com/S23FS

*追記*
12/19の日没後、積雪が多かったので試験点灯の再チャレンジを行っていました。
積もった雪にピンク色のライトが綺麗に映って、美しかったです。
d0131668_10504082.jpg

d0131668_10505411.jpg

d0131668_1051677.jpg

偶然通りかかって、スマートフォン撮影。
オマケでした。
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-20 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

明治8年、弘前にりんごが紹介されたX’mas

追手門広場にある「旧東奥義塾外人教師館」は、青森県初の私学校・東奥義塾の外国人宣教師住居として使用された建物です。
d0131668_15182729.jpg


この教師館を使用した一人が、明治7(1874)年3代目外国人教師としてアメリカから東奥義塾に招かれた、ジョン・イング
d0131668_15192441.jpg


イングは東奥義塾で教鞭をとる傍ら、キリスト教の布教に努めました。
旧東奥義塾外人教師館2Fの資料室では、ほかの教師たちの資料および写真とともに、イングについての紹介もされています。
d0131668_15194184.jpg

d0131668_1522948.jpg


イング夫婦は、布教活動のほか、男女平等思想や、讃美歌をはじめとする西洋音楽を伝えるなど、それまで津軽地方では知られていなかった西洋文化も紹介しました。
d0131668_1519574.jpg


また、明治8(1875)年、イングは医師で弘前市長も務めた伊東重に誘われ、津軽富士“岩木山”登山も行ったそうです。「岩木山に登った」と聞くと、一気に親近感がわきますね。

同年のクリスマス、イングが教え子や信者にりんごを試食させたという逸話があります。初めて津軽に西洋りんごを紹介した、記念すべき時!! 
d0131668_15213897.jpg


もしかしたらこの時が、初めて弘前で行われたX’masパーティーだった?かも?知れませんね。何か西洋料理も振舞われたのでしょうか??? 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_1521538.jpg


弘前りんごの始まりを勉強したところで。
りんごの街弘前の、おいしいりんごを使ったシードルはいかがでしょうか?
X’masのご馳走と一緒にぜひお召し上がりください。
d0131668_1522529.jpg


弘前市りんご公園オリジナルシードル販売のお知らせ
・販売場所:弘前市りんご公園、楽天ショップ「弘前市りんご公園SHOP」
・販売価格:1,080円(税込)
・内容量375ml、アルコール度数5%
・販売数:限定700本
・問:弘前市りんご公園 TEL0172-36-7439

楽天ショップ「弘前市りんご公園SHOP」
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ringoshop/

(※文について:「ひろさき読解本」「ひろさき検定第10回中級試験問題」参考)
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-18 16:00 | 土産(食) | Comments(0)

X’masプレゼントにいかが?「弘前桜物語コスメセット」

弘前観光コンベンション協会と資生堂が共同開発したオリジナル商品。
現在、第1弾の『弘前さくらものがたりオードパルファム』、第2弾の『弘前さくらものがたりリップクリーム』、第3弾の『弘前さくらものがたりハンドクリーム』と、3つのアイテムが好評販売中です。
d0131668_1623548.jpg


第1弾のオードパルファムは、弘前公園の桜「ソメイヨシノ」から採取した香りをベースに、「りんごの花」の香りをブレンドした、ナチュラルなフローラルタイプの香り。
d0131668_1624867.jpg


第3弾の、ハンドクリームも同じ香りを使用しています。
d0131668_1625939.jpg


プレゼントに最適な、化粧箱入りセット商品も好評です 。+。(・∀・)。+。 
1セット 3,824円(税込)
d0131668_1631894.jpg


X’masプレゼントに、
大好きな彼女へ、
日頃の感謝を込めて奥様へ、
年頃の娘さんへ、
頑張っている自分へのご褒美に、
『弘前さくらものがたり』をプレゼントしてみませんか

弘前桜物語コスメ】
●主な取扱店:下記の当協会直営店ほか、県内観光施設、県内お土産店など。
化粧箱入りセット取扱店および在庫は限られています。下記当協会直営店参考。
・りんごの家(弘前市りんご公園)
・カフェセルクル(弘前市まちなか情報センター)
・大正浪漫喫茶室(藤田記念庭園洋館)
弘前市りんご公園SHOP楽天市場店

弘前桜物語」について
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=sakuramonogatari
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-15 16:00 | 土産(その他) | Comments(0)

弘前観光コンベンション協会オリジナルカレンダー2018年度版発売中!!

弘前感交劇場サポーターズクラブ「さくら」の会員特典として、毎年テーマを変え『オリジナルカレンダー』を制作しています。 好評につき、一部500円で会員以外の一般の方へも販売しております。
d0131668_10513483.jpg


2018年度版カレンダーのテーマは、を感じる風景』
春から始まるカレンダー2018年は、弘前の四季折々の風景をカメラにおさめました。

一部ご紹介します 。+。(・∀・)。+。 
4月は「岩木山麓桜並木」、6月は「石渡の水田に映る岩木山」。
d0131668_105159100.jpg


10月は「宮地造坂からの岩木お山参詣」、11月は「弘前公園追手門前」。
d0131668_10521368.jpg


2月は「除雪をするラッセル車(キ105)」。最終ページには、撮影場所を示す地図も。
d0131668_10522582.jpg


写真は、藤田記念庭園大正浪漫喫茶室の販売の様子です
その他のカレンダー販売場所については、下記をご覧ください。
d0131668_10532157.jpg

弘前のを感じる写真付カレンダー。
販売者の声を聞くと、『お歳暮に添えて送る』とまとめて購入される方も多いそうです。弘前が大好きな方への贈り物にいかがでしょうか? 

弘前観光コンベンション協会オリジナルカレンダー2018年度版
●販売価格:1部500円
●販売場所:
 ・弘前市立観光館管理事務所(観光館1階)
 ・弘前市まちなか情報センター
 ・弘前市りんご公園
 ・藤田記念庭園(洋館1階 大正浪漫喫茶室)
●問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172‐35‐3131

送付希望の場合は、弘前観光コンベンション協会または弘前市立観光館(TEL0172-37-5501)へご相談ください。

当協会HP(オリジナルカレンダー)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=originacalendar

[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-13 16:00 | 土産(その他) | Comments(0)

クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」@藤田記念庭園

2017年12月7日(木)から、藤田記念庭園考古館2Fでクラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」が開催されています。27日(水)まで。
d0131668_13451148.jpg


1Fのクラフト&和カフェ匠館を奥におすすみになり、階段をお上がりください。入場無料。
d0131668_13452723.jpg


故・前田セツさんのもとで、20歳のころからこぎん刺しを習っていた佐藤陽子さん。弘前市職員を退職後、2010年に自宅に開設した「佐藤陽子こぎん展示館」には、約150~200年前の古作のほか、佐藤さんオリジナルの作品約200点程を展示しています。

その佐藤さん監修のこぎん展です。
d0131668_13465993.jpg


大きな作品から、小物までいろいろ。
d0131668_13473447.jpg


佐藤さんが収集された、貴重なこぎん刺しの資料もたくさん。
d0131668_13474843.jpg


一部販売している作品もあります。お好みのものが見つかるかも。
d0131668_13482550.jpg


こぎん刺しは、生地と糸の組み合わせにも個性が出ますよね。
d0131668_13484554.jpg


さくらりんごの草木染のこぎん糸なんて、粋!!
d0131668_13485666.jpg


こぎん刺し体験もできます(500円~)。
初めての方、久しぶりの方、ぜひご体験ください。
d0131668_13494552.jpg


会場で完成できなくても、手順やコツを覚えて、「続きはお家に帰ってから…」もOK。
d0131668_13495721.jpg


「アレンジして模様を足したり糸の色を変えたりするのもいいのよ」と佐藤さん。
d0131668_13501056.jpg

ご来場者は‶こぎん刺し作品のプレゼント”にも応募できるので、ぜひこの機会にお訪ねください。

d0131668_13503737.jpg

藤田記念庭園クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~
・期間:12月7日(木)~27日(水)
・時間10:00~16:00
・場所:藤田記念庭園考古館2F
・こぎん刺し作品展示見学:入場料無料
・こぎん刺しワークショップ:参加料500円~
  ※対象小学生以上、事前申込不要
・問:佐藤陽子こぎん展示館(佐藤さん TEL090-1491-4912)
 佐藤陽子こぎん展示館 http://youko-kogintenjikan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-11 16:00 | イベント | Comments(0)

自家製シロップりんごのかき氷@クラフト&和カフェ匠館

日に日に寒くなってきましたが。
暖かい建物の中で、かきはいかがですか?
d0131668_1652458.jpg


藤田記念庭園考古館内に今年7月にオープンした、「クラフト&和カフェ匠館」。
食事メニューとしては、パスタやおばんざいセットがあります。
d0131668_1654098.jpg


今回は、寒い季節でもついつい食べたくなる、自家製シロップのかき氷を紹介。
オープンから、メロン(終了)→桃(終了)→ぶどう(季節限定継続提供中!!)と試行錯誤で季節のシロップを開発してきました。ぶどうも気になりますが…。

今回は新メニューの、「ふわふわりんご(かき氷)」。
d0131668_167060.jpg


真横から見ると、なかなかのボリュームですが、
ふわっとしたかき氷なので、ペロッといただけます。
d0131668_1671768.jpg


こだわりの自家製シロップがたっぷり。
頭がキーンとしない氷なんですよ。
d0131668_168126.jpg


角切りの生リンゴのがアクセント。
シロップのも鮮やかで、インスタ映え間違いなし???
d0131668_1681940.jpg


氷に対してシロップが少なく見えそうですが、白いところは練乳がかかっているので、こちらも甘くておいしいです
d0131668_1692532.jpg


また、館内2Fでは、12月7日(木)~27日(水)の期間、展示&ワークショップ「こぎん冬の陣~春待つこころ~」開催中。こちらも併せてご覧ください。
d0131668_16101091.jpg

藤田記念庭園クラフト展「こぎん冬の陣~春待つこころ~」
・期間:12月7日(木)~27日(月)
・時間10:00~16:00
・場所:藤田記念庭園考古館
・こぎん刺し作品展示見学:入場料無料
・こぎん刺しワークショップ:参加料500円~
  ※対象小学生以上、事前申込不要
・問:佐藤陽子こぎん展示館(佐藤さん TEL090-1491-4912)

クラフト&和カフェ 匠館(たくみかん)
・住所:弘前市上白銀町8-1 藤田記念庭園内
・時間:9:00~17:00(カフェL.O.16:30) 
・料金:入館無料
・問:クラフト&和カフェ匠館 TEL0172-36-6505
・facebook  https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
インスタグラム始めました。
   クラフト&和カフェ 匠館 craft_wacafe_takumikan
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-08 16:00 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

フィンランドミュージアム*弘前フィンランドクリスマスマーケット

2017.12/1~「弘前フィンランドクリスマスマーケット」が行われています。

洋館デコレーションの点灯式については先日ご紹介済みでした。
今回は「フィンランドミュージアム」の様子です。
d0131668_158797.jpg


会場は、夜になるとりんご色にライトアップされる、
旧弘前市立図書館
d0131668_1591334.jpg


旧弘前市立図書館は入館無料です。9:00~17:00。
スリッパに履き替えてお上がりください。
d0131668_1592794.jpg


フィンランドミュージアム」展示は2Fです。
d0131668_1594098.jpg


自由にご見学ください。
撮影はOKですが、フラッシュ撮影はご遠慮ください。
d0131668_1510583.jpg

d0131668_15102435.jpg

d0131668_15104548.jpg

d0131668_15105382.jpg


奥には、ムーミンやマリメッコのグッズ展示も。
d0131668_15112210.jpg

d0131668_15113986.jpg

d0131668_15115957.jpg

d0131668_15121380.jpg


X’mas装飾と、かわいい北欧グッズたち 。+。(・∀・)。+。 
この機会にぜひご覧ください。

フィンランドミュージアム
・期間:2017年12月1日(金) ~12月25日(月)
・時間:9:00~17:00 
  ※12/22(金)~12/24(日)のみ 9:00~21:00まで
・会場:旧弘前市立図書館
・入館料:無料
・問:弘前市 広聴広報課 TEL0172-40-0494

弘前 フィンランド クリスマスマーケット(弘前デザインウィークサイト)
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hdw/xmas_market2017.html
[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-06 16:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ