心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

桜の弘前公園、2年目の「弘前..
at 2018-04-22 18:00
弘前工芸舎「春限定企画展」@..
at 2018-04-19 18:00
弘前さくらまつり準備中_20..
at 2018-04-17 18:00
「北上展勝地さくらまつり」開..
at 2018-04-11 16:30
弘前城植物園オープン_201..
at 2018-04-10 17:00

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

リンク

<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「ガイドひろさき2018」発売開始!!

毎年春、当協会より発行する冊子「ガイドひろさき」。
2018年度版が、いよいよ本日販売になりました。

表紙は、トリコロールカラーが印象的。
桜やりんごなどの“弘前”らしさが行儀よく並んだ、モノグラム柄。
d0131668_14383545.jpg


特集ページのテーマは、女子旅目線。
弘前が大好きな旅人・小川ともこさん(青森県出身)が、モダンな建造物、街の中のりんごのモチーフ、りんごスイーツ、新食スタイル「ガレット&シードル」などのページを監修してくださいました(*´∨`*)
d0131668_14384799.jpg


弘前市内宿泊施設勤務・さくらレディーは、ハンドメイド商品やランチ&カフェなどをセレクト。女子がときめく情報がたっぷりです。
d0131668_1439041.jpg


特集のほかにも、春の弘前公園、観光名所、飲食店、土産、宿泊などの情報を掲載。
d0131668_14391489.jpg


折りたたみ地図は携帯に便利。
d0131668_16261210.jpg


掲載店の場所が、店名入りで載っています。
d0131668_1627482.jpg


これから観光にいらっしゃるご予定の方、弘前で新生活を送られる方。
ふるさと・弘前を懐かしんで…、というのもいいですね 。+。(・∀・)。+。 
ぜひお買い求めください。

ガイドひろさき2018
・定価:350円+税。
・販売店:弘前市まちなか情報センター/弘前市りんご公園/弘前市立観光館/
 青森県内主な書店/津軽地域のローソンなど
 ※県外のお客様には、郵送可(振込で支払)。お気軽にお問い合せください。
・問:(公社)弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131
   弘前市立観光館 TEL0172-37-5501

 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=guidehirosaki
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-30 17:00 | 土産(その他) | Comments(0)

ブランデュー弘前FCオフィシャルグッズ取り扱い中!!

弘前市まちなか情報センターでは、サッカーチーム「ブランデュー弘前FC」のオフィシャルグッズを取り扱っております。
d0131668_1446965.jpg


観光案内インフォメーション・休憩スペース・喫茶コーナーもある、公共施設です。
d0131668_1446225.jpg


建物1F奥に物産コーナーがあります。
青色のトートバッグが目を引きますね。
d0131668_14463683.jpg


タオルや布バッグ、ボールペンやクリアファイルなど。
ブランデューファンはもちろん、色合いが気に入って購入する新規の“サポーター”もいるのだとか。
d0131668_14465169.jpg


まちなか情報センターでは、この他にもお土産品を扱っております。
たか丸くんのTシャツや、布バッグ。奥の棚には、りんご柄雑貨やポストカードなど。
d0131668_1450817.jpg


弘前さくらまつり」100周年バージョンのたか丸くんも!!
d0131668_14504214.jpg


新学期は、たか丸くんグッズを揃えると気分がアガルかも??? (*´∨`*)
d0131668_14515899.jpg


弘前が舞台の「ふらいんぐうぃっち」グッズ。
d0131668_14521116.jpg


桜の開花が待ち遠しい方には、資生堂と共同開発コスメ「弘前物語」セット。
送別会や歓迎会の贈り物にいかがですか。
d0131668_14523125.jpg

休憩やお買い物に、ぜひお立ち寄りください。
待ち合わせにご利用されている方も多いですよ

弘前市まちなか情報センター
・9:00~21:00
・年中無休
・入館無料
・TEL 0172-31-5160
まちなか情報センター
 http://www.ring-o.jp/web/machinaka/
ブランデュー弘前FC
 http://www.blancdieu-hirosaki.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-28 16:00 | 土産(その他) | Comments(0)

はこだて工芸舎展「海峡の風」

藤田記念庭園匠館において、はこだて工芸舎展「海峡の風」開催中!!
d0131668_16213358.jpg


21年に渡り北海道の工芸を紹介している、はこだて工芸舎。
弘前で初めての企画展です (*´∨`*)
d0131668_16214630.jpg


可愛らしいガラス工芸。
d0131668_162217.jpg


陶器は、お皿やカップなどざまざま。
d0131668_16221412.jpg


フェルト作品。
ついついりんごの作品に惹かれちゃいます。
d0131668_16222738.jpg


バッグは、カラフルなものから落ち着いた色合いのものまで。
d0131668_162256100.jpg

いか墨染の布雑貨など、これらの写真の他にも各ジャンルの工芸品が展示されています。3月30日限定で、ミニチュアフードをつくるワークショップもあります。ぜひご参加ください。
d0131668_16384041.jpg

まちなかクラフト村特別企画「はこだて工芸舎展」
・日時:2018年3月24日(土)~4月1日(日) 10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館 2Fギャラリースペース
・内容:テキスタイル、ガラス工芸、フェルト、ミニチュアアート、陶芸品などの展示および販売。

はこだて工芸舎展「海峡の風」
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018hakodatekougeisha.html
はこだて工芸舎
 http://blueboxcraft.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-27 16:00 | イベント | Comments(0)

桜の花展@緑の相談所_2018.03.20

弘前公園内緑の相談所で、「の花展」が行われています(*´∨`*)
d0131668_10384680.jpg


20日(火)に撮影した写真です。
d0131668_10385849.jpg


入口では園内のの剪定枝が、見ごろを迎えていました。
d0131668_10391071.jpg


桜の花展」は、3月16日(金)から始まっており、25日(日)まで開催中。
※19日(月)・22日(木)休館。
d0131668_10392935.jpg


9:00~17:00、無料で見学できます。
d0131668_10395495.jpg


48品種の桜の鉢が展示されています。+。(・∀・)。+。 
桜の系統図なども紹介されていました。
d0131668_1040967.jpg


鉢植えには、それぞれ品種名が書かれたプレートが付いています。だいぶ弘前公園の桜の名前は知っているつもりでしたが、初めて知る品種もあり、まだまだ勉強不足だと感じました。
d0131668_1040265.jpg


きれいに咲いていたたち!!
d0131668_10404566.jpg

d0131668_1041160.jpg

d0131668_10411425.jpg

d0131668_1041216.jpg

d0131668_10412941.jpg

間近に見る1年ぶりのを、「めんこいな(かわいいな)」と思って眺めてきましたよ。みなさんも、今週末、一足早く″お花見”しませんか。

弘前市みどりの協会HP
http://www.hirosakipark.or.jp/
緑の相談所ブログ
http://blog.livedoor.jp/midori_soudan/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-22 16:00 | イベント | Comments(0)

弘前公園のマルバマンサク_2018.03.20

弘前公園の桜の開花予想は、北の郭にある「マルバマンサク」の開花も目安にされています。今年は、3月14日に開花しているのが桜守によって確認されました。
d0131668_15422910.jpg


マルバマンサクが開花してから、平均すると約40日後に園内のソメイヨシノが開花するのだとか。(※もちろん、その年によって異なります。)
d0131668_15425584.jpg


花はくるくるっとカールした、黄色いリボンのよう 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_15434027.jpg


北の郭・武徳殿休憩所の前の辺りに2本咲いているのが確認できました。公園に訪れたをカメラに収めようと、代わる代わる来園者が訪れて、パチリ。
d0131668_15442663.jpg

弘前公園は、3月31日まで本丸・北の郭区域が無料です。
(※天守は3/31まで冬期閉館中)

弘前市みどりの協会HP
 http://www.hirosakipark.or.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-21 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

「弘前公園さくら情報」の提供開始と剪定風景

弘前市公園緑地課による、弘前市公式の弘前公園開花情報の提供が始まりました。今年は、昨日3/19(月)に第1回を発表。
開花宣言日まで、毎週月曜日に開花予想が発表される予定です。

さて、こちらの写真は、先週行われていた弘前公園外濠の「剪定(せんてい)」の様子。
d0131668_17251061.jpg


剪定???
枯れ枝や病気の枝を切り落とす作業のことです。
『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』とも言われますが。
弘前は独自の技術、プロの技でを切ります!!
d0131668_17253353.jpg


弘前公園の桜は、「剪定」と「施肥」などによって管理。
施肥の様子は、昨年夏に紹介しました。https://hirokan5.exblog.jp/24560575/

日本一の生産量を誇る、りんごの作業技術を施しています。
りんごの枝も、おいしいりんごが実るように、剪定や施肥を行いますが。
桜もこの作業により、ボリュームある花付きになります。

樹高を抑え、横に枝を伸ばしている姿が、桜とりんご、似ていませんか?
他にもっといい写真があったかな??? (;´Д`A ```
目線に桜が咲く(手が届くところにりんごの実がなる)んです。
d0131668_17272990.jpgd0131668_17273894.jpg









一般には樹齢60年と言われるソメイヨシノですが、これらの「弘前方式」の管理により、弘前公園内には樹齢100年を超えるソメイヨシノが400本以上あります。さらに、樹齢130年を超える「日本最古のソメイヨシノ」も現役で花を咲かせます。園内52種(内ソメイヨシノより遅咲きは約40種)ある桜が、順次咲いて楽しませてくれるんですよ。
d0131668_1728398.jpg


弘前方式の桜の管理方法を知って花見をするのと、知らずに花見をするのでは、見方が変わります。
桜への思いが深まり、すごく愛おしくなりますよ 。+。(・∀・)。+。 

弘前の桜について、
わんつか おべさまさ なんたんでね? 
(ちょっと 物知りに なったんじゃない?)

今年100周年を迎える「弘前さくらまつり」へ是非お越しください。
d0131668_17283579.jpg

弘前さくらまつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura
弘前公園さくら開花情報
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura_kaika
弘前へのツアー
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=access_tour
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-20 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

青函トンネル開業30周年記念コレクション展@JR新青森駅

1988年3月13日に開業した、本州と北海道を結ぶ青函トンネル。
2018年3月13日に開業30周年を迎えました。

これを記念し、JR新青森駅では展示イベントを開催しています。
d0131668_16401737.jpg


3月10日(土)~18日(日)まで、新青森駅の新幹線コンコースと新幹線改札前待合室が会場です。こちらは、待合室入口です。
d0131668_1640332.jpg


1988年7月9日から9月18日まで開催された、青函トンネル開通記念博覧会(別称「函館EXPO'88・青森EXPO'88」)の記念グッズを中心に展示されています。
d0131668_1640579.jpg


今となっては珍しい貴重な品々が並んでいます。
d0131668_16411725.jpg


例えば、青函博公式記録、来場者100万人達成記念メダル、テレホンカード、バッヂ、記念風景印などなど。
d0131668_16413010.jpg


トンネルを掘った際に採掘された石まで!!
d0131668_16414491.jpg


素敵な写真にくぎ付け。
d0131668_16512514.jpg


「懐かしい~」と思われる方。
「昔、こんなイベントがあったんだね」と初めてご覧になる方。
ご家族で訪れても楽しめるのかも 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_16415843.jpg

展示は、3月18日(日)までです。
ぜひお出かけください。
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-16 16:00 | イベント | Comments(0)

佐藤芳子りんご染展~天然色の贈り物~

藤田記念庭園考古館内で企画展「佐藤芳子りんご染展~天然色の贈り物~」が行われています。21日(水)まで。
d0131668_16524686.jpg


無料で見学できます。お気軽にどうぞ 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_16525639.jpg


りんご農家の佐藤さんが考案した「りんご草木染め」。
d0131668_1653666.jpg


りんごの枝・幹・花・葉・実から、豊かなを引き出します。
d0131668_16531988.jpg


夏は鮮やかに。
秋は落ち着いた色に。
季節によって仕上がりが異なる、一期一会の“”との出逢い!!
d0131668_1654870.jpg


例えば、左上のピンク色は実を使用していますが。
右上の茶色は、下の黄色もで染めたもの。
葉で染めたものでも、色合いが異なるものですねー。
d0131668_16541891.jpg


りんごの手入れ作業で廃棄される部位を活用した、りんご染「りんごろまん」の作品。こぎん刺しも、やさしい色合い。
d0131668_16542733.jpg


ぜひお出かけください。
d0131668_16543940.jpg


佐藤芳子りんご染展~天然色の贈り物~
・期間:2018年3月10日(土)~3月21日(水) 
・時間:10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園内考古館2階 
・入場料:無料

藤田記念庭園大正浪漫喫茶室facebook
https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-14 16:00 | イベント | Comments(0)

ふるさと再発見バスツアー〈津軽のごはん旅〉_2018.03.03

3月3日(土)、当協会企画のバスツアーが行われました。
津軽のごはん旅~あかつきの会とつくる旬料理と山菜加工場の見学~」。
d0131668_1815065.jpg

1名参加の方、仲良しグループでの参加の方。
計22名の参加申込がありました。

まずは弘前駅から貸切バスに乗って、石川公民館へ。
郷土の家庭料理を後世に伝えていきたいと発足した、津軽のお母さんたちのグループ「あかつきの会」と一緒に昼食づくり。会代表の工藤さんから、「今日は4品つくりましょう」と挨拶。高菜の粕汁・鮫なます・いなり寿司・花寿司です。
d0131668_1824093.jpg


グループごとに調理します。まずは、「鮫なます」用に大根をおろして。
主婦の方がほとんどで、みなさん手際がいい!
d0131668_1825554.jpg


高菜を切って、「粕汁」に。
d0131668_183927.jpg


紅ショウガ入りの、津軽の「いなり寿司」。
d0131668_1832292.jpg


催行日がひなまつりだったこともあり、「花寿司」。
海苔に白飯や紅ショウガご飯、人参、ほうれん草を敷いて。
d0131668_183385.jpg


くるっと巻いて切ると。
d0131668_184023.jpg


断面が、!!
d0131668_1843722.jpg


各グループごとにも、花寿司に挑戦。
上手に出来たでしょうか???
d0131668_1845265.jpg


参加者のみなさんがつくった4品に、あかつきの会が用意してくれたお料理をプラスして昼食です。あかつきの会が用意してくれたのは、ごまごはん・ほっけの飯ずし・たらの子和え・棒鱈の煮つけ・ほうれん草ごま和え・練りこみ・けの汁・山菜の白和え・さもだしの和え物・漬物各種でした。
d0131668_185682.jpg


お膳が整いました。テーブルいっぱいのお料理 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_1851915.jpg


食べる前に、記念撮影も忘れずに。
d0131668_1853381.jpg


あかつきの会から、お料理の説明をしていただいて「いただきまーす」。
d0131668_1854610.jpg


ゆっくり食事を楽しんで、出発前には、あかつきの会のみなさんが勢ぞろい。
お見送りいただきました。
d0131668_1855924.jpg


次は、バスで30分ほど移動し、平川市の木村食品工業へ。
d0131668_1861216.jpg


りんご加工や、山菜加工で知られる企業です。
工場見学をさせていただきました。
d0131668_186245.jpg


「こんな商品もつくっています」と商品を見せていただくと。
「見たことある」「買って使っている」という参加者の声。
d0131668_1863732.jpg


ふるさと再発見バスツアーは、大人の社会見学でもあります。
大人になると、地元の企業を見学する機会ってなかなかないですよね。
木村食品工業について、沿革や概要(工場数や従業員数)、製造商品などを伺いました。
d0131668_1864712.jpg


山菜を使った試食(ハンバーグ・グラタンパン)のほか、お土産をいただきました。
さらに、ふき水煮・わらび水煮・さもだし・豚汁の具などの商品を販売していただき、大盛況。参加者のみなさんのお宅の、晩ご飯のおかずになったのでしょうか。
d0131668_18709.jpg


お陰様で、バスツアーは無事終了。
参加者のみなさんからいただいた、アンケートのお声をもとに、次回のバスツアー計画へつなげていきたいと思います。

木村食品工業 http://www.kimura-food.co.jp/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-12 12:38 | 体験・ツアー | Comments(0)

第8回上級(おべ仙人検定)試験

3月4日(日)、「津軽ひろさき歴史文化観光検定」が弘前市民会館で行われました。第8回目の上級、通称‶おべ仙人検定”です。

今回は、30代~70代までの15名が受験されました。選択問題のほか、記述や小論文もあり、さらにはテキスト外からも出題されます。TVや新聞、インターネットからも情報収集するなど、勉強が大変だったと思います。受験していただきありがとうございました。
d0131668_1463620.jpg

上級試験の問題は問1~50までは選択、問51~60まで記述、問61と62は小論文。
試験時間は120分。80点以上が合格で、おべ仙人に認定です!!

出題問題を、試してみませんか。
問37 ※テキスト外からの出題
  弘南鉄道では、ユニークな企画のイベント列車を走らせています。
  これまで実施したことのないイベント列車はどれでしょう。

 ①けの汁列車
 ②納涼ビール列車
 ③いがめんち列車
 ④忘年列車
 ⑤ごろごろ列車

問58 ※記述
  弘前公園内には、現在9つの橋があります。
  そのうちの5つの橋の名称を記入しなさい。


問59 ※記述 ※テキスト外からの出題
  次の文章ア~コは、弘前市に隣接する市町村名の名産、ご当地グルメについて、述べたものです。
  ア~コに当てはまる市町村名を記入しなさい。

 イ)魚の「どんこ」から出汁をとった「どんこラーメン」のお店がある
 ウ)「こめたま」という、白っぽいレモンイエローの黄身が特徴の高級卵がある
 コ)岩木川の伏流水でつくられている銘酒「岩木正宗」がある

今回紹介したのは5問。
簡単でした? 難しかったですか? 
あなたも″おべ仙人”を目指しちゃいます? 。+。(・∀・)。+。 

もっと検定問題を試してみたい方は当協会HPをご覧いただくか、もしくは3月6日(火)~31(土)、弘前市立観光館(9:00~18:00)と弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00)に今回の上級試験問題を掲示しておりますのでご自由に閲覧できます。

弘前市立観光館1Fロビーの、検定問題掲示の様子。
d0131668_14102717.jpg


弘前市まちなか情報センター2Fの、検定問題掲示の様子。
d0131668_14105499.jpg


津軽ひろさき歴史文化観光検定」について
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=hiroken_index
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-06 16:00 | ひろさき検定 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ