心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

「弘前城菊と紅葉まつり201..
at 2018-10-19 17:00
「弘前城菊と紅葉まつり」準備..
at 2018-10-18 17:00
「ひろさきまるごと観光クーポ..
at 2018-10-16 17:00
春の堀越城見学会報告と「堀越..
at 2018-10-10 17:00
津軽まちあるき博覧会 座学で..
at 2018-10-01 17:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

リンク

<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懐かしの写真展で、30年前・60年前にタイムスリップ!!

観光のみなさん、帰省中のみなさん、弘前市民のみなさん。
懐かしの写真展開催中ですよ(*´∨`*)
d0131668_1048838.jpg


親方町の、青森銀行記念館
d0131668_10484122.jpg


2階で、10月15日まで「60年前の弘前のまちの姿~懐かしい町並みの移り変わり~」写真展を開催中。写真展は青森銀行記念館の観覧料で見学できます。
d0131668_1047482.jpg


ぜひ1階からゆっくり見学してくださいね。
2階には、写真の展示されたボードがずらり。
d0131668_1047687.jpg


写真は、上段が60年前、中段が30年前、下段が現在の縦3枚で1セット。写真はほぼ同じ角度から撮影されており、町の移り変わりを比べながら楽しめますよ。ちなみに現在の写真は、市職員が60年前と30年前の写真に合わせた角度で撮影に行ったのだそう。

まずこちらは、弘前市立観光館がある追手門広場のカーブ。
以前は東奥義塾があり、そのころの礼拝堂が写っています。
奥が市役所の位置ですが、60年前の写真には、市役所が建つ前の市公会堂や、現在スターバックスが入っている旧第八師団長官舎も見えます。
d0131668_1050995.jpg


蓬莱橋のあたりの写真。
d0131668_10474518.jpg


下土手町交差点付近の写真。
菊池薬局の金看板。商店街は建物や乗り物の変化が感じられますね。
d0131668_10511975.jpg


(左の列)若党町のサワラ垣や、(右の列)弘南鉄道大鰐線中央弘前駅付近、ほぼ変わっていません。城下町の変わらぬ街の姿に、観光客の方は感心して行かれるそうです。
d0131668_10523175.jpg


弘前工業高校から藤田記念庭園に上がる、新坂。
カーブの角度が変わっていません。昔も今も、あの上り坂に???
d0131668_10512621.jpg


わたし個人の選んだ1枚は、JR弘前駅中央口を降りて正面の景色を移した30年前の写真。区画整理が始まる前の、懐かしい景色でした。
d0131668_10474191.jpg


写真展が楽しすぎて会場を3周したのですが、全ての写真を紹介はできません。ぜひ、会場でじっくりご覧ください。でも、最後に1枚だけ。

青森銀行弘前支店の写真。
ん? 青森銀行記念館の向きが今と違う?なんで?
場所もちょっと違う?なんで?
d0131668_10513182.jpg


向きや場所の違いは、写真展を実際に見て解明するほか。
深く弘前を知るためのテキスト「ひろさき読解本」(改訂版)をどうぞ。
8/1発売←宣伝!! 。+。(・∀・)。+。

「60年前の弘前のまちの姿~懐かしい町並みの移り変わり~」写真展
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/2018-0703-1328-141.html
青森銀行記念館HP
 http://aoginkinenkan59.ec-net.jp/contents/
「ひろさき読解本」改訂版発売
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=hiroken_index
 
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-31 16:00 | イベント | Comments(0)

2018ちびっ子ねぷたのお通りだい

7月29日(日)、「ちびっ子ねぷたのお通りだい」が開催されました。
d0131668_11402170.jpg


開会式では、市長からのヤーヤドー!!の掛け声に、子どもたちも元気に大きな声で答えました。
d0131668_11402431.jpg


コースは、元土手町分庁舎(旧大成小学校)~土手町~一番町~桜大通りです。
d0131668_11402882.jpg


練習と同じように上手にできたかな? (*´∨`*)
d0131668_11402655.jpg


ねぷたの運行を「偶然見られた」という観光客の方は、沿道で嬉しそうに眺めていましたよ。
d0131668_11403034.jpg


太鼓の息もピッタリ
d0131668_11403348.jpg


今年度は、暑さを考慮して3園の参加でした。
d0131668_11403461.jpg


最高気温35.0度の中、お疲れ様でした。
子どもたちのねぷた運行に、たっぷり元気をもらいました 。+。(・∀・)。+。
d0131668_11403432.jpg

8/1~は、いよいよ「弘前ねぷたまつり」開幕です。
ヤーヤドー!!

弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa

※写真が団体ごとにまとまっていなっていないかも知れません。
 撮影場所を何度か変えていたためです。ご了承ください。
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-30 16:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

2018百石町納涼夜店まつり

宵宮・夜店の花火が鳴ると、わくわくします(*´∨`*)
d0131668_10391239.jpg


7月20日(金)~22日(日)、百石町で「百石町納涼夜店まつり」が行われました。
d0131668_10425829.jpg


天気にも恵まれ、たくさんの方で賑わいました。
d0131668_10391587.jpg


出店もたくさん出ており、どこに立ち寄ろうか迷います。楽しい悩み(笑)
射的は男の子に人気。
d0131668_10392018.jpg


何か、当たったみたい!!おめでとう
d0131668_10545728.jpg


消防車との記念撮影は貴重な体験ですね。実はお父さんも嬉しそう?
d0131668_10392750.jpg


女の子は、カラフルなものに惹かれるようです。
d0131668_10391860.jpg


ヨーヨー、釣れたかな?
d0131668_10392954.jpg


金魚すくいのほか、亀レース、大道芸など、イベントが盛りだくさんでした。
わたしは、たか丸くんに会えなかったのが心残り…。
d0131668_10393036.jpg


甘いものや焼き鳥などの食事系の出店には大人の列。
外で飲むビール、格別に美味しいですもんね。
d0131668_10393591.jpg


浴衣の来場者も多かったですよ。鮮やかで、祭りに花を添えますね。
浴衣れんたる」をご利用の方もいらっしゃったでしょうか??? ←ちょっと期待
d0131668_10392751.jpg


“雪国の短い夏”と思って過ごしていますが、今年は特に暑いですね。
d0131668_10393219.jpg


まだまだは続きます。例えば、
 ・7/25(水):最勝院・八坂神社 宵宮
 ・7/31(火):弘前八幡宮 宵宮
 ・8/1(水)~7(火):弘前ねぷたまつり
暑さに気を付けながら益々楽しみましょう 。+。(・∀・)。+。

弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
平成30年度 宵宮祭典出店日程表(PDF) ※出店数はあくまでも予定数です。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/mediafile/pdf/CNT00402071545081528_3_pdf.pdf
浴衣れんたる
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=yukatarental
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-23 16:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

2018弘高ねぷた

7月18日、弘前高校の生徒たちが、クラスごとに製作したねぷたを運行しました。
d0131668_1215958.jpg


生憎の霧雨になってしまいましたが、観客も沿道にたくさん詰めかけました。
d0131668_1222929.jpg


全てのねぷたを紹介できないうえ、順不同になりますが。
運行の様子をお伝えします (*´∨`*)
d0131668_1232753.jpg


扇形のイメージが強い「弘前ねぷた」ですが、弘前高校で作るのは人形型の組ねぷた。
d0131668_1233240.jpg

d0131668_1233533.jpg

d0131668_1233867.jpg

d0131668_1233954.jpg


「弘前ねぷた」ならではの造りにもこだわります。
開きの部分のボタンの花は、弘前藩の牡丹紋から。額の部分には「雲漢」の文字。
d0131668_125885.jpg


ヤーヤドーの声も勇ましく、ねぷたが連なります。
d0131668_1261455.jpg

d0131668_1261045.jpg


「弘前ねぷた」は、裏面の見送り絵も見逃せませんね。
d0131668_1264283.jpg

d0131668_1264581.jpg


最後のクラスのねぷたが行くと、少し寂しい気持ちに。
でも、またすぐねぷたがやってきますよ。
d0131668_1264793.jpg

次のねぷた運行は、7/29(日)「ちびっ子ねぷたのお通りだい」が楽しみ。
そして、8/1~はいよいよ「弘前ねぷたまつり」本番です 。+。(・∀・)。+。

ちびっ子ねぷたのお通りだい
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200004393
弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-19 16:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

「浴衣れんたる」で夏祭りはいかが?

夕方になると、ねぷた囃子の練習の音が聞こえてくるようになりましたね。
来月の「ねぷたまつり」に加え、この時期は宵宮も楽しみ。
d0131668_16194863.jpg


夏祭りはもちろん、城下町・弘前には浴衣の散策もお似合い。
d0131668_1620312.jpg


観光の方、
買おうかどうか迷っている方、
お盆に帰省するお嬢さんに用意したい方、
一人では着られないから着付を希望する方、など。

浴衣れんたるはいかがですか?
お気に入りの浴衣が見つかって、レンタルのつもりが購入していかれた方も
せっかくだからヘアセットも…という方は、オプションで美容院予約もできます。
d0131668_16204599.jpg

浴衣れんたる(3日前までに直接お店へご予約ください)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=yukatarental


これからも、浴衣が似合う夏イベントが盛りだくさん!
〈7/20~22 百石町納涼夜店まつり〉
d0131668_16222596.jpg

〈宵宮〉
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/mediafile/pdf/CNT00402071545081528_3_pdf.pdf
※宵宮の出店数はあくまでも予定ですのでご了承下さい。
d0131668_16225569.jpg

〈8/1~7 弘前ねぷたまつり〉
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
d0131668_1624780.jpg


あじさいなど夏の花と、弘前公園の観光人力車に乗って、など。
浴衣を着ての写真撮影もおすすめですよ (*´∨`*)
暑い夏を浴衣を着て楽しみませんか。
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-13 16:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

「津軽剛情張大太鼓」6年ぶりの出陣と公開練習のお知らせ

平成元年。
弘前市市制施行100周年の記念につくられた、津軽剛情張大太鼓
直径が4mもあり、50人がかりで引く大太鼓です!!
d0131668_147481.jpg

毎年「弘前ねぷたまつり」で出陣していましたが、叩き手不足などの理由でしばらく市民中央広場での展示のみでした。

のような?とも表現される、低音のお腹に響くような大きな音。
弘前青年会議所が今年8月1日一夜限りで復活させます。
なんと6年ぶり

陸奥新報2018.5.23記事 
 http://www.mutusinpou.co.jp/news/2018/05/51277.html
d0131668_147169.jpg


ちなみに、まつり以外の期間は、大太鼓の後ろに見える、追手門広場の山車展示館に保管・展示されていますよ。見学無料(*´∨`*)
d0131668_148294.jpg

緩めていた大太鼓のロープを張り、まつり本番に向けてこれから練習開始。
公開練習は追手門広場で、7/16(月祝)と7/22(日)の予定です。
d0131668_14102290.jpg

8月1日のまつり当日はもちろん、公開練習もお楽しみに 。+。(・∀・)。+。

津軽剛情張大太鼓 公開練習予定 
・日にち:2018年7月16日(月祝)、7月22日(日)
・場所:追手門広場
・時間:7/16 13:00集合・太鼓締め作業など
        15:00~屋外へ移動・練習など(17:00頃まで)
    7/22 時間調整中
※雨天時は山車展示館内で確認作業など
※作業風景の見学可
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-12 16:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

「弘前バル街vol.15」チケット発売中!!

「ひろバルvol.15」のチケットはもう買われましたか?
MAPを見ながら、飲み歩きのイメージトレーニング(笑)はできましたか?
d0131668_11102756.jpg


弘前市内の各店を食べ、飲み歩きする弘前バル街 (*´∨`*)
今年の夏は7月14日(土)開催です!!

弘前観光コンベンション協会関連では、
 ・カフェ・セルクル(まちなか情報センター内) バル11:00~21:00
d0131668_11352248.jpg

 ・[初参加]大正浪漫喫茶室(藤田記念庭園内) バル9:00~17:00
d0131668_1112551.jpg

 ・[初参加]クラフト&和カフェ匠館(藤田記念庭園内) バル9:00~17:00
d0131668_11171995.jpg

以上の3つの施設がバル街に参加します。
MAPは基本的にチケットを買った方だけがもらえます。そのため関連施設部分だけピックアップ。

チケットを買ったら、MAPを見ながら「どこを食べ飲み歩こうか」と作戦を立てるのも楽しい時間。
以下の施設でも前売チケット好評販売中です。
弘前市立観光館(9:00~18:00) TEL0172-37-5501
 1Fインフォメーションカウンターで前売チケット販売中。
d0131668_1114644.jpg

弘前市まちなか情報センター(9:00~21:00) TEL0172-31-5160
 1Fインフォメーションカウンターで前売チケット販売中。
 ※開催日は、当日券も販売します。
d0131668_11141989.jpg
 

弘前の街を、楽しく食べ&飲み歩きしましょう 。+。(・∀・)。+。
d0131668_11143690.jpg

弘前バル街facebook
 https://www.facebook.com/hirobargai
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-06 16:00 | イベント | Comments(0)

藤田記念庭園クラフト展「斜里窯展」

弘前市の友好都市北海道斜里町にある斜里窯
藤田記念庭園考古館で、7/4~10の期間、茶碗やカップなどの作品を多数展示中。
d0131668_17582951.jpg


コーヒー好きの方が多い弘前市。
こだわりの器で、きっと美味しいコーヒーを淹れられそう。
d0131668_17584615.jpg


水を張ってを活けると、とっても涼しげ。
蒸し暑い日が続いているので、”涼”を求めたい気分です。
d0131668_17591561.jpg


この時期、ちょうど活躍しそうなビアカップ!!

d0131668_17593361.jpg


斜里窯と言っても、器の雰囲気に違いがある???
土は同じでも、穴窯と登り窯によって焼き上がりが異なるのだとか。
d0131668_17594559.jpg


陶器でありながら透かし模様のもの。
カップが蓋の役割もしている、急須まで!! ←一石二鳥
d0131668_180297.jpg


ぐい呑みなど、作品によっては1,000円位~購入できます。
d0131668_1802731.jpg


展示会場のBGMは、オリジナル作品「愛陶音」から
電源不要の陶器のスピーカーは、キャンプ場などでも重宝するのだそう。
d0131668_180475.jpg

わたしが斜里窯のHPを拝見して気になったのは。
器はもちろんですが、斜里窯&カフェ「こひきや」
この機会にまずはクラフト展へ。 そして次はぜひ斜里町へ

d0131668_182781.jpg

藤田記念庭園クラフト展「斜里窯展」
・期間:2018年7月4日(水)~10日(火)
・時間:10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館2F
・問:弘前市広聴広報課 TEL0172-40-0494

斜里窯HP
 http://bigfis2.wixsite.com/sharigama
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-05 16:00 | イベント | Comments(0)

AL教育旅行「プログラム開発」説明会とファシリテーター講座参加者募集

アクティブラーニング教育旅行推進事業に取り組んでいる青森県。
今年度も当協会が県から事業の委託を受けています。

7月2日、津軽地域の自治体・観光事業者を対象とした「プログラム開発」説明会を実施。19団体・約30名のお申込みがありました。
d0131668_1653339.jpg

まずは、(株)リディラバの教育旅行事業部の大矢さんから「アクティブラーニング(AL)とは何か」「なぜ教育旅行にAL?」「なぜ今、ALが求められているか」などの説明が行われました。

ALは、子どもたちが主体的に物事を考え、課題解決の方向性を探っていく学習方法。
そのような学習ができる、新たなプログラムの作成をこれから進めていきます。
d0131668_166535.jpg


参考までに、昨年度はプログラムを3つ作成。
モニターツアーについては当ブログでも紹介しました。
「弘前感交劇場ブログ」カテゴリー〈教育旅行〉
 https://hirokan5.exblog.jp/i36/

また、作成された3つのプログラムは「青森教育旅行ガイド」で紹介されています。
 ※「青森県教育旅行ガイド」サイト https://www.aptinet.jp/shuryo/
d0131668_1663697.jpg
 ※昨年度作成したプログラムは、「スタディツアー2」「スタディツアー3」「スタディツアー4」。


加えて、7/13~始まる「ファシリテーター育成講座」の参加者を募集中。教育旅行でALを導入するにあたり、ファシリテーターとなる人材の育成を行います。
 ※昨年のスタディツアー内ワークショップの様子。
d0131668_168215.jpg
ワークショップの場で、生徒の発言や参加を促したり、話の流れを整理したりする、サポートする力を学びます。社会においても、各企業・団体等の会議の活性化・協働を促進させるリーダー的な人物として活躍できる力を養います。
d0131668_1693332.jpg

申込は7/10(火)まで。

青森県アクティブラーニング教育旅行
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=active_learning
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-04 17:00 | 教育旅行 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ