心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

青森県アクティアブラーニング..
at 2018-12-12 18:00
「100年の歳月が繋ぐ“弘前..
at 2018-12-10 17:00
弘前観光コンベンション協会オ..
at 2018-12-07 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2018-12-05 17:00
「弘前エレクトリカルファンタ..
at 2018-12-03 17:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

弘前観光コンベンション協会HPに関連施設のページ新設

弘前観光コンベンション協会のHPに、ページを設けました(゚∀゚ノノ"☆
弘前市立観光館弘前市観光案内所弘前市りんご公園の各ページを新設。

トップページの、ここ!!
d0131668_15512374.jpg


施設ごとの細かな情報が紹介されています。
例えば、弘前市りんご公園
d0131668_15524376.jpg

施設・マップ、対応サービス、アクセスも記載。
スマホ決済サービスに注目かな (*´∀`*)
りんごの発送や、食堂メニューも紹介していますよ。

ぜひご活用くださいね。
施設のご案内(当協会HP)
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=Facilities
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-28 17:08 | その他の情報 | Comments(0)

「100年の歳月が繋ぐ『弘前りんご物語』」講演会と稽古館公開講座のお知らせ

12月8日(土)13:30~、りんご公園りんごの家にて、りんごの発展に貢献した菊池楯衛・齊藤昌美の功績にスポットをあてた講演会を開催します(*´ω`*)
d0131668_11125484.jpg

弘前公園にソメイヨシノを植えた先駆者である菊池楯衛。今年没後100周年。楯衛は、青森りんごの開祖としても知られ、弘前市の二大シンボルである「リンゴ」と「サクラ」をこの地に根付かせるきっかけを作った功労者です。
d0131668_1113851.jpg

また、齊藤昌美は菊池楯衛が没した年に生まれ、「ふじ」がまだあまり多く栽培されていない頃、いち早くその優位性を見抜いた人物。「ふじ」の栽培方法を確立し、主力品種にまで高めた、現在の青森りんごを語る上で欠かせない人物の1人です。
d0131668_11132236.jpg

菊池楯衛については、『さくらを救え~「ソメイヨシノ寿命60年説」に挑む男たち』などの著者でフリーライターの平塚晶人が講演。齊藤昌美についての講演は、元弘前市りんご公園専任指導員・三上敏弘を講師に迎えておこないます。



また、「津軽ひろさき観光稽古館」の一般公開講座の聴講申込も受付中です。
前回は、昭文社ことりっぷ担当の大川朝子氏をゲスト講師に迎えて行いました。
d0131668_11384166.jpg

次回の一般公開講座は、12月7日(金)18:30~。
旅のライター・江澤香織をゲスト講師に迎えます(*´∀`*)
d0131668_11411992.jpg

著書『青森・函館めぐり』では、弘前のお土産やかわいいグッズ、素敵な建物を女性目線でお洒落に紹介
d0131668_1114182.jpg

地元の人だから知っている名物などをピックアップ。
d0131668_11141452.jpg

弘前の旅の楽しみ方・楽しませ方を、いろいろ聞いちゃいましょう。



これらの講演会・一般公開講座は聴講無料ですが、席数把握や資料数準備のため、お手数でもお申込みください。みなさまのご参加、お待ちしております。

12/7(金)一般公開講座「観光客が求めるニーズを知る~グルメ・お土産・マニアック資源編~」
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
12/8(土)講演会「100年の歳月が繋ぐ『弘前りんご物語』」
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/new_details.html?id=CNT00111151250067246
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-27 17:00 | イベント | Comments(0)

高岡の森弘前藩歴史館『刀剣展』11/25まで

企画展「高岡の森の刀剣展」はご覧になりましたか?
d0131668_1324780.jpg

今年4月1日にオープンした、高岡の森弘前藩歴史館
d0131668_132585.jpg

展示コーナーに入るとすぐ、県重宝「津軽信政着用具足」の複製。
弘前藩歴史館のシンボルといえる存在感です。
d0131668_133986.jpg

奥へ進むと、弘前藩の歴史を紹介するパネルや地図の展示、貴重な資料(ケース入)、津軽領のジオラマなど、江戸時代へタイムスリップ。
d0131668_1332460.jpg

刀剣展コーナーのエリアに入ると、まずはパネルで「刀剣の各部の名称」「刀剣の種類」を予習できます。
d0131668_133365.jpg

太刀・刀・脇差・短刀・槍・薙刀の違いなど紹介されており、「刀のことはわからなくて…」という方もご心配なく。ご自分のペースでゆっくりご覧ください。
d0131668_1334850.jpg

注目は何と言っても、こちらの太刀「友成作」と、ブログ1枚目の写真の太刀「真守作」。現段階では通常展示されていないため、このチャンスを逃してはいけません!!
d0131668_1341377.jpg

そうは言っても、刀の知識は素人のわたくし (;´∀`)
実は目が釘付けになったのは、友成作のの方???
螺鈿の装飾が豪華で、ついついソチラに見入ってしまいました(笑)
d0131668_1361991.jpg

みなさま、ぜひ期間中にお出かけください。その際は、高照神社にもお立ち寄りくださいね。立派な絵馬がずらりと並んでおります。

d0131668_1365760.jpg

高岡の森弘前藩歴史館 『高岡の森の刀剣展
・会期:2018年9月29日(土)~11月25日(日)
・時間:9:30~16:30
・問:同館TEL0172-83-3110
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/takaoka-rekishikan/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-20 17:00 | イベント | Comments(0)

「津軽ひろさき観光稽古館」開校と各公開講座のお知らせ!

津軽藩の藩校稽古館が、平成の世に観光の学問所として蘇りました!「おもてなしの達人育成コース」「観光仕掛人育成コース」の2コースの設置。
d0131668_11131249.jpg

はじめの4回は合同講座です。11/8は開校式・ガイダンスに加え“津軽ひろさきの「観光の現状」を知る!”、11/16は“津軽ひろさきの「個性・特徴」を知る!”というテーマで行われました。

ちょっとだけ、ピックアップ (*´∨`*)

下のような弘前の謎について「なんでだろう?」と思ったこと、ありませんか。受講者のみなさん、謎がわかって、さっそく誰かに教えたくなったかも???
d0131668_11132835.jpg

弘前公園の桜と、弘前市の主幹産業りんごについては、この菊池楯衛を外しては語れませんね。ほかに、洋風建築の父・堀江佐吉や、第八師団などにも触れました。
d0131668_11134429.jpg




津軽ひろさき観光稽古館」では、一部公開講座もご用意しております。
稽古館受講者以外の方も受講可能です。
11月22日(木) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:昭文社出版推進事業部 ことりっぷ担当 大川 朝子 氏
d0131668_11145096.jpg

12月7日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
ゲスト講師:旅のライター 江澤 香織 氏
d0131668_1115532.jpg
 
12月14日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
12月15日(土) 13:00~15:00 観光館多目的ホール
講師:たびすけ代表/東北インアウトバウンド連合理事長 西谷 雷佐 氏
d0131668_11152145.jpg

1月18日(金) 18:30~20:30 観光館多目的ホール
講師:八戸せんべい汁研究所 所長/東北インアウトバウンド連合理事 木村 聡 氏
d0131668_11153536.jpg
 
公開講座は無料ですが、席数把握のためお手数でもお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております 。+。(・∀・)。+。


津軽ひろさき観光稽古館と各公開講座のテーマなど詳細はこちら
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=keikokan
→(問)弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131(平日9:00~17:00)
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-19 17:00 | イベント | Comments(0)

まちなかクラフト村「弘前工芸舎企画展 冬の舎」

藤田記念庭園考古館2Fギャラリースペースにて、木工の工芸展「弘前工芸舎 冬の舎(いえ)」を開催中です。
d0131668_1623476.jpg

森の隠れ家では、長く静かな季節を迎えるための支度が始まっていました…。
d0131668_1624016.jpg

暮らしを豊かに彩る、家具や器を展示…。
d0131668_16243837.jpg

料理を美しく演出する、落ち着いた色合いの陶器や漆器。
d0131668_16245777.jpg

d0131668_16251243.jpg

無料で入場できます 。+。(・∀・)。+。
d0131668_16253636.jpg

d0131668_16261846.jpg

はっぱの箸置き。どの形が好み?
d0131668_1626282.jpg

一輪挿し。
d0131668_16264374.jpg

弘前工芸舎企画展 冬の舎」は、11月23日(金祝)まで。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018-1101-1311-39.html



先日、FacebookとTwitterでご案内した「佐藤陽子こぎんワークショップ」は、12/1(土)以外は満席となりましたのでご連絡いたします(11/16(金)13:00現在)。
d0131668_16273513.jpg

https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/photos/a.1045483302197829/1979067288839421/?type=3&theater
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-16 17:00 | イベント | Comments(0)

青森県アクティアブラーニング教育旅行モニターツアー_2018.11.03

黒石市を訪れ、高齢化が進む観光地を盛り上げる「まちそだて」活動から地域活性化について考えました。
d0131668_16121774.jpg



新しい教育旅行の形づくりを目指し、プログラムの企画・開発と、ファシリテーターを育成する「ファシリテーター育成講座」の実践として、地元高校生を対象に今年もモニターツアーを実施。

物見遊山の修学旅行を見直し、訪れた地域や街、または企業の社会的課題とその取り組みを知るスタディツアーを行い、その後、班ごとにワークショップで議論、全体発表を行います。“課題設定能力を高める”ことが目的。


「重要伝統的建造物群保存地区」や「美しい日本の歴史的風土百選」として知られる「こみせ通り」。黒石市の観光の中心の一つ。「横町十文字まちそだて会」の村上さんに、案内していただきました。

普段は“黒石の魅力”をお客様へ案内していらっしゃる村上さん。スタディーツアーでは、街が抱える“問題”に多く触れてもらいました。
d0131668_16154247.jpg

100年以上つづく、老舗和菓子店「松葉堂まつむら」。長くつづくお店でよく問題になる、後継者問題。こちらのお店・周辺のお店はどうですか?
d0131668_16161352.jpg

こみせ通りにある、立派なお屋敷。老朽化や後継者問題、困っていませんか。
d0131668_16163382.jpg

弘前市からの参加高校生の中には、黒石市を歩いたことがない方も。
古き良き街並みに、興味津々でした。黒石ファンになってくれるかな。
d0131668_1616541.jpg

昔ながらの消防屯所。県重宝。
消防団の高齢化問題は?建物は守っていける?
d0131668_16173312.jpg

こみせ通りの裏手の広場。
交流の場としての、有効的な活用方法とは?どんな場所になって欲しい?
d0131668_16181346.jpg

夏の「黒石ねぷたまつり」。まつりに欠かせない、ねぷた絵師の後継者問題は?ねぷた絵技術披露の場として、ツアーの時は、ねぷた絵の展示が行われていました。
d0131668_16184525.jpg

酒蔵「鳴海醸造店」。
d0131668_1619776.jpg

若者の日本酒離れ。日本酒の需要は?ほかにどんな問題がある?
d0131668_16194262.jpg

日本庭園を、お座敷から見学させていただきました。
d0131668_162007.jpg


こみせ通りを曲がり、横町商店街へ。どこの地域でも問題になっている、シャッター街。空き店舗、どうにか活用できないのかな?
d0131668_16201872.jpg

デパート跡地問題は?
d0131668_16204130.jpg


村上さんから、黒石市・横町の歴史、「横町十文字まちそだて会」の設立・活動・熱い思い、会の活動による地域の変化、現在の課題や今後の展望についてご講演いただきました。
d0131668_16205881.jpg


ワークショップでは、「○○について考えよう!!」とmissionを提示。ファシリテーターは初実践。参加者の発言を促したり、まとめる手伝い、うまくできました?約2時間のワークショップ後、班ごとに発表してもらいました。 
d0131668_16232910.jpg

ミッションや発表内容は、今後のツアー実施のヒントにならないように割愛。
黒石市・横町の持つ魅力や、抱える問題を知ることができました。
今後の学業や地域活動に活かされると嬉しいです。

横町十文字まちそだて会HP
 http://kuroishi-machisodate.com/
黒石市
 http://www.city.kuroishi.aomori.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-15 17:00 | 教育旅行 | Comments(0)

菊花販売_2018.11.13

今年のは、晴れました!!(笑)
d0131668_10593195.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」が終了すると、会場に展示していた菊花の一部の販売が行われます。毎年楽しみにしてくださっている方も。感謝です(●´人`●)
d0131668_10594934.jpg

販売場所は、弘前城植物園南案内所(追手門から入って突き当り)。
早い方で8:00ごろから並んでくださったのだとか。
d0131668_110965.jpg

ポットマム・玉菊・立懸崖などをの状態を見て販売。
d0131668_1102377.jpg

その年によって花の状態が異なり、販売できる花の数も違いますのでご了承ください。無くなり次第終了。
d0131668_1103799.jpg

9:00~、混雑を考慮して10名くらいずつ中へご案内しました。
d0131668_111873.jpg

背景のカエデが真っ赤で綺麗です。
d0131668_1105348.jpg

お目当ての菊はありましたか???
d0131668_1113469.jpg

「どっちを買おうかな」と迷って迷って、行ったり来たりする方も。
d0131668_1114797.jpg

会計は、入口のテーブルで。
たくさんご購入いただき、ありがとうございました 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1143144.jpg

取材に行って見つけた、素敵スポット。
菊花販売テントの裏手から、水鏡に映る辰巳櫓。
d0131668_1145737.jpg

園内のカエデはまだ見頃が続いており、西の郭の根上がりイチョウも黄色く色づいているそう。弘前公園の秋の散策、まだまだお楽しみください。

弘前公園紅葉情報(弘前市みどりの協会)
 http://blog.livedoor.jp/hirosakipark/archives/cat_10043697.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-13 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

弘前城菊と紅葉まつりライトアップ_2018.11.06

11/6撮影。
仕事帰りに弘前公園の紅葉特別ライトアップを見てきました。
三脚が使えないもので、写真の手ぶれはご容赦ください (*´人`*)

トップ紹介は、真っ赤なカエデに映える丑寅櫓!!
d0131668_14183980.jpg

追手門前。
d0131668_1419946.jpg

外濠沿いの桜も綺麗に紅葉。
d0131668_1419259.jpg

南内門を杉の大橋側より。
d0131668_14193867.jpg

本丸南馬出し石段。
d0131668_14195132.jpg

まだ緑が残っていますが、ポジティブに考えれば(笑)、のグラデーションを楽しめるかなと。
d0131668_1420695.jpg

木々を見上げると、カエデの星が空から降ってくるかのよう。
※見とれて石段踏み外しに注意!!
d0131668_14203043.jpg

東口券売所付近の内濠。
d0131668_14205122.jpg

水面まで、真っ赤っか。
d0131668_14214100.jpg

丑寅櫓そば(物産館となり)。
d0131668_14212037.jpg

昨晩は少し暖かめで、散策している方は多めでした 。+。(・∀・)。+。
d0131668_14214446.jpg

暖かめといっても、上着はあった方がいいですよ。
カメラを持っている方には、手袋着用の方もいました。
d0131668_14223726.jpg

石橋(東内門そば)。
d0131668_14224636.jpg

弘前公園紅葉ライトアップ時間は、日没~21:00。
ライトアップ期間は、11月中旬ごろまでの予定です。

弘前城菊と紅葉まつり
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-07 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

津軽塗技術保存会「秋の特別発表会」開催中!!

紺屋町の「旧紺屋町消防屯所」では、津軽塗技術保存会による「秋の特別発表会」が行われています。
d0131668_1886100.jpg

11月11日(日)まで。
d0131668_1883496.jpg

津軽塗に関する、解説パネルの展示。
津軽塗の模様って、いろいろあるんですよ
d0131668_1884961.jpg

津軽塗技術保存会は、平成29年10月に津軽塗が国重要無形文化財に指定された際、その保持団体として認定されました。
d0131668_189815.jpg

モノクロの製作風景の写真にも、鮮やかな津軽塗の作品にも、どちらにもご注目を。
d0131668_1892429.jpg

研修生の作品も展示されています 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1893743.jpg

西濠沿いの桜並木の紅葉に導かれて訪れた、旧屯所の津軽塗「秋の特別発表会」でした。あなたも立ち寄ってみてはいかが。
d0131668_1895190.jpg


津軽塗技術保存会「秋の特別発表会」

・日時:2018年11月1日(木)~11日(日) 10:00~15:00
・会場:旧紺屋町消防屯所(住所:弘前市大字紺屋町2番地2)
・問:津軽塗技術保存会事務局(教育委員会文化財課内) TEL0172-82-1642
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/tsugarunuri-akiibento.html

[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-06 18:30 | イベント | Comments(0)

弘前城菊と紅葉まつり_2018.11.02

しばらく雨が続いていた弘前市。
11月に入るとやっと天気が回復し、紅葉狩り日和が続いています。
d0131668_16293153.jpg

11月2日撮影。
弘前城天守周り 。+。(・∀・)。+。
d0131668_16294980.jpg

岩木山は、10月31日に初冠雪。
d0131668_1630686.jpg

のトンネルからも岩木山を眺めることができます。
d0131668_16302583.jpg

紺屋町付近。濠の水面が、紅葉を演出。
d0131668_1630469.jpg

東門~石橋の通りは紅葉が鮮やかで、記念撮影する来園者が絶えません。
d0131668_1631256.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」のメイン会場・弘前城植物園。
菊の五重塔も、屋根の黄色い菊が開いて青空に映えます。
d0131668_16321039.jpg

菊人形の背景のカエデも、赤く色づいてきました。
d0131668_16323019.jpg

まつり期間中、10/26~11/4限定運航だった「中濠紅葉観光舟」。
楽しんでいただけましたでしょうか (*´∨`*)
d0131668_16325950.jpg

わたしも、船頭さんの美声を聴かせてもらいました。
d0131668_1633148.jpg

舟の上から見る弘前公園は、春はもちろん、秋も惚れ惚れする美しさ。
d0131668_16333416.jpg

辰巳櫓や舟も間近に見られました。
d0131668_1633561.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」は、11月11日(日)までの開催です。
まだの方は、ぜひご予定にお入れください。
「もう行ったよ」と言う方は、何度でもどうぞ!!(笑)

弘前城菊と紅葉まつり
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
by hirokan5501 | 2018-11-04 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ