心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

藤田記念庭園クラフト展「創作..
at 2019-03-19 17:00
弘前公園のマルバマンサク_2..
at 2019-03-15 17:00
観光館の剪定桜と検定上級解答..
at 2019-03-12 17:00
まちなかクラフト村「津軽焼陶..
at 2019-03-08 19:00
本日 (2/18) の岩木山..
at 2019-02-18 17:00

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

リンク

プラネタリウムへ行こう!

弘前の四大まつりのひとつ『弘前ねぷたまつり』開幕まであと1週間となりました。
気温も日に日に増し、いよいよ夏本番!
夏といえば、海や山へお出かけする方も多いのではないでしょうか?
大自然では、街の中では見ることの出来ない多くの星を見ることが出来ます。
ところで今って何の星が見られるの?
ということで今回は、夏の星座の知識と癒しを求め、弘前文化センターのプラネタリウムへ行ってきました!

  
d0131668_1538865.jpg

文化センター正面入口。津軽藩祖、津軽為信公がお出迎え。

そういえばプラネタリウムって久しぶりかも…。
ずっと気にはなっていたのだけれど…。
  
d0131668_15294697.jpg
緊張していると、職員の方(美人!016.gif)が丁寧にいろいろと教えてくれました。
プラネタリウムへは、弘前市内だけではなく市外の小学校の生徒さんも授業の一環で来館されるそうです。
ちょうどこの日も、五所川原市金木地区の小学校の生徒さんたちが来館していました。
私も小学校のとき来たなぁ、と懐かしくなりました。
個人のご家族はもちろん、親子レクリエーションやデイサービスの方々も来館されるそうです。
また、カップルのお客さんも多いそう001.gif053.gif

今回は一般投影『夏の星座満喫ツアー』を見せていただきました。
  
d0131668_1530569.jpg


ドキドキしながら中へ入ると、まず目に入ってきたのは大きな投影機。
円形ドームを囲むように座席がずらりと並んでいます。
d0131668_15302076.jpg

d0131668_15303662.jpg
 

ドームの中は、頭上が天頂になり、東西南北にあわせてあります。
弘前市は北半球に位置するので、今回の投影でおすすめの座席は西側または東側だそうです。
西側のおすすめの席072.gif             
d0131668_15305465.jpg


東側のおすすめの席072.gif
d0131668_1531874.jpg
  

西の方角には岩木山が。なんだか親しみがわきます060.gif
d0131668_17553492.jpg

プラネタリウムのすごいところは、街の明かりなどで実際には見ることができない、無数の星を見られること、○月□日△時頃の空の様子、などと仮定して見られることです。
投影が始まると、館内は徐々に暗くなり、まるで本当に夕刻から夜が更けて行くよう。
プラネタリウムにいるというよりも、本物の星空を見ているかのようでした。
無数の星が瞬く神秘的な雰囲気で、とっても癒されました012.gif

今回は、星座にまつわる幻想的な神話や、星座に関する科学的な知識をわかりやすく学ぶことができました072.gif

弘前文化センターのプラネタリウムでは、今回見せていただいた一般投影のほかに、テーマや目的にあったいろいろな特別投影があります。

【一般投影】天文の知識を深めることができます
・テーマ 「夏の星空満喫ツアー」
・日時 毎週月・水・木・金・日・祝日 
①10:30~11:15(日・祝日のみ)②13:30~14:15③15:00~15:45

【くつろぎプラネ】音楽を中心としてリラックスできます
・テーマ 7・8月 「夏の夜空に輝く星」
・日時 毎週土曜日 ①13:30~14:15②15:00~15:45

【みんなで星空散歩】お子様もお気軽に楽しめます
・テーマ 7・8月 「七夕とお星様」
・日時 毎週土曜日 10:30~11:00(8/1はスターウィーク特別投影を行います。)
観覧無料

【スターウィーク特別投影】夏期の特別投影です
・テーマ 「星とは」
・日時 8月1~3、5~7日 10:30~11:00
観覧無料

【観覧料】※一般投影、くつろぎプラネのみ
一般…240円/小・中学生、高校生…120円
小学生未満…無料
(弘前市在住の65歳以上の方、弘前市内の小・中学生や障害のある方、留学生は無料。年齢や住所など、証明できるものを持参してください。)

【休館日】
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、プログラム入替日、機械整備の日

※詳しくはプラネタリウムのパンフレット『COSMO』をご覧下さい。
d0131668_15315416.jpg


座席はリクライニングになっているので、上を向いていて首が痛い~なんてことはありません003.gif施設の方々もとても親切に説明してくれます♪

また、8月は『スターウィーク特別投影』が開催され、なんと観覧無料で楽しむことができます072.gif

夜空を眺めたときに、星座の知識があるとより一層楽しめそうですね016.gif

みなさんも是非、弘前文化センターのプラネタリウムへ遊びに行きませんか?

【問い合わせ先】
弘前市立中央公民館
TEL 0172-33-6561 FAX 0172-33-4490
ホームページはコチラ

【S】
# by hirokan5501 | 2009-07-20 15:51 | 観光施設 | Comments(0)

ドライブへ出かけよう!

グリーンシーズンとなり、天気の良い時にはマップを片手にドライブに出かける方も多いのではないでしょうか。先日、弘前では天気はあいにくの曇り空ではありましたが、気温が高く、風が気持ちの良い日であったため、津軽富士・岩木山へドライブに行ってきました。003.gif

d0131668_10152097.jpg
(※画像クリックで大きな画像になります)

アップダウンが激しい道路ではありますが、自然が多く、ドライブには最適です。


弘前市街地から岩木方面へ県道3号線を進み、岩木山神社の手前を右折したところにあるのは、津軽藩4代藩主信政(のぶまさ)公を祀った「高照神社」。
d0131668_10152862.jpgd0131668_10182385.jpg
信政公の遺言を受け、5代藩主信寿公が正徳1年(1711)から2年の歳月をかけて建立した由緒ある神社です。明治10年には藩祖為信(ためのぶ)公も合祀されました。宝物殿には為信公が豊臣秀吉から拝領されたという国の重要文化財「友成」と「真守」の太刀があります。034.gif


高照神社から5分程度で北門鎮護「岩木山神社」に到着です。
岩木山神社は宝亀11年(780)、岩木山の山頂に社殿を造ったのが起源という歴史ある神社です。
d0131668_10233334.jpgd0131668_10234276.jpg
取材に行ったこの日も沢山の参拝客が訪れており、皆さん、汗をかきながら拝殿までの道のりを進んでいました。042.gif

参拝が終わった後は、境内の中にあったチリンチリンアイスへ突撃。
d0131668_10244881.jpgd0131668_10245994.jpg
「1つ下さい!」「はいちょっと待ってね~」の会話の後には、白と薄い黄色の二層のアイスが差し出され、カメラを構えるのもそこそこでアイスにかじりつきます(※この日の最高気温は27℃でした…)
あれ、なんだかいつものチリンチリンアイスと違う…。013.gif
そうなのです!岩木山神社のところにいるチリンチリンアイスはリンゴとパインの2つの味が楽しめるのです!どちらの味も食べた瞬間にさっぱりとした甘味が口の中に広がり、暑い日にはもってこいの味でした。溶けるといけないので、すぐさま完食です003.gif

岩木山神社からさらに車を走らせること10分。
岩木山観光協会が見えてきました。
d0131668_10253574.jpg
中には様々な民工芸品やお土産物が販売されている他、ラーメンやそばなどが食べられるコーナーがあるので、ドライブの休憩の際にお立ち寄り下さい。


また、このように岩木山は見る場所・人によって千差万別な見え方があります。
弘前公園より見た岩木山(※桜の時期)
d0131668_18474319.jpg



岩木山観光協会より
d0131668_1026426.jpg



嶽温泉より
d0131668_10262640.jpg



津軽地方に住む人はそれぞれ「自分の住んでいる場所から見える岩木山が一番良く見える」というお国自慢を持っています。037.gif

皆さんも是非、「自分だけの岩木山」を見つけてみてはいかがでしょうか。016.gif


【N】
# by hirokan5501 | 2009-06-30 10:27 | 観光施設 | Comments(2)

自転車で弘前をめぐるエコな旅!

弘前市内の4か所のサイクルステーションで、観光用自転車の貸出がスタートしています。
自転車の目印はカゴに付いている赤いリンゴと、エコツーリズムにも取り組んでいるグリーンリーフのマークです!

d0131668_14174647.jpg



この季節、自転車に乗って旅先を散策するひとときはいかがでしょうか?
利用手続きは、かんたんな申込書の記入と、身分証明書の提示でOK。
台数に限りがあるので、市外からの観光のお客様に限らせていただいています。

観光用無料貸自転車「サイクルネットHIROSAKI」
【活動期間】5月中旬~11月上旬(予定)
【貸出ステーションと貸出時間】
  ・弘前市観光案内所 8:45~16:00
  ・弘前市立観光館 9:00~16:00
  ・津軽藩ねぷた村 8:30~16:00
  ・まちなか情報センター 9:00~16:00
【返却時間】全ステーション17:00まで ※貸出と返却ステーションが異なってもOK


d0131668_14184698.jpg



d0131668_14185887.jpg

# by hirokan5501 | 2009-05-28 14:25 | 交通 | Comments(0)

弘前りんご花まつり開幕!

弘前市りんご公園で「りんご花まつり」が開幕しました。
園内には、65種、約1,200本のりんごの木が花を咲かせており、周辺のりんご園も含め、壮大なスケールのりんごの花のロケーションを楽しむことができます。また、今回初めてアップルロードまでの市道長坂線の一部区間が、土曜、日曜限定で歩行者専用となります。天気の良い日は、岩木山の眺めも最高ですよ。
d0131668_194229.jpg

可憐なりんごの花!りんごの木の下でゴザを敷いて、りんご公園特製のお花見弁当を食べるのも良し。
d0131668_8341980.jpg

りんごの家のレストランでは、夏季限定のりんご冷やしラーメンが新登場!
国産小麦粉90%に青森県産りんご「ふじ」のペースト10%を混ぜて造ったヘルシーな麺。これまでの塩味の温かいものも人気でしたが、今回は、まつりにあわせて、つけメンタイプの冷たいバージョンがメニューに登場しました。ポイントは、「つけだれ」。冷やし中華風のたれにすりおろした「紅玉りんご」と「大根」が入って、さっぱりと召し上がれます。また、お好みでたれに投入でき、冷た~くして食べれるりんご型のおろし玉が2ヶついているのもありがたい。サラダ感覚で食べれる、りんご公園のオリジナルメニューです。
d0131668_195553.jpg

まつり期間は、りんごジュースの無料試飲や子供に人気のミニSL運行の他に土曜、日曜を中心に毎日、津軽三味線や津軽昔語りなどのイベントがあります。
d0131668_1951618.jpg


りんご花まつり 5月8日~17日
お問い合わせ 弘前市りんご公園 0172-36-7439
# by hirokan5501 | 2009-05-08 19:06 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

5月4日(月) 弘前公園内の様子

 5/4(月)午前11時現在の弘前公園の開花状況は、

*ヤエベニシダレ
本丸・市民広場・その他全域:満 開

* 現在見頃を迎えている 桜*
本丸:鬱金
二の丸:枝垂山桜、東錦
東門~石橋:霞桜、正徳桜
ピクニック広場~東門:横浜緋桜、東錦、弘前雪明かり、ひよどり桜
市民広場:枝垂山桜
四の丸:東錦
追手門付近:松月
弘前城植物園:大提灯、おしどり桜、白妙、大明、手毬、御車返し、ヤマザクラ、
一葉、市原虎の尾、鬱金、琴平、日暮、福禄寿、水上、八重紅大島、
八重大山桜、八重紅枝垂、横浜緋桜

となっています。

 本日の弘前公園の様子です。
 今日はとてもお天気が良く、気温も20℃を超える予想です。歩いていて、じんわりと汗ばんでくるくらいです。散策する人の中にはランニング姿の人もっ!それくらい良いお天気だというコトです。

 追手門から入り、左手には市民広場があります。満開の「枝垂山桜」の下でお弁当を広げていますね。そんな中、どこからともなく津軽三味線の音色が…。あっ、今日は弘前市民会館で「津軽三味線全国大会」が行われているのでした。その練習の音が聴こえてきています。
d0131668_15261455.jpg


 お天気が良いということは…雲が少しありますが、本丸からの岩木山もキレイに見えています!岩木山をバックに「ヤエベニシダレ」を撮影!
d0131668_15265881.jpg
d0131668_15271128.jpg


 本丸では、弘前観光ボランティアガイド&お客様とすれ違いました。大活躍ですね!弘前公園内の桜の見所はもちろん、弘前城の歴史などを織り交ぜながら楽しく聞くことができます。
d0131668_15273626.jpg


 北の郭にある「松月」もモコモコしてきました。7分咲きです。
d0131668_1528079.jpg
d0131668_15282016.jpg


 東口券売所を出た正面に、ブランコやスベリ台などがある広場があります。そこでは、濃いピンク色の「東錦」や「関山」がこんもりとしています。

「東錦」
d0131668_15284196.jpg
d0131668_15285170.jpg


「関山」
d0131668_1529967.jpg


 二の丸 雨天休憩所近くの「枝垂山桜」も見頃です。全体を見渡すのもいいですが、木の根元まで行き、見上げてみてください。まるで、桜のシャワーです。妖精になったキ・ブ・ン♪
d0131668_15293199.jpg
d0131668_15294444.jpg

d0131668_15301254.jpg



【 F 】
# by hirokan5501 | 2009-05-04 12:34 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ