心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

「津軽ひろさき観光稽古館」開..
at 2018-11-19 17:00
まちなかクラフト村「弘前工芸..
at 2018-11-16 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2018-11-15 17:00
菊花販売_2018.11.13
at 2018-11-13 17:00
弘前城菊と紅葉まつりライトア..
at 2018-11-07 17:00

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

津軽塗技術保存会「秋の特別発表会」開催中!!

紺屋町の「旧紺屋町消防屯所」では、津軽塗技術保存会による「秋の特別発表会」が行われています。
d0131668_1886100.jpg

11月11日(日)まで。
d0131668_1883496.jpg

津軽塗に関する、解説パネルの展示。
津軽塗の模様って、いろいろあるんですよ
d0131668_1884961.jpg

津軽塗技術保存会は、平成29年10月に津軽塗が国重要無形文化財に指定された際、その保持団体として認定されました。
d0131668_189815.jpg

モノクロの製作風景の写真にも、鮮やかな津軽塗の作品にも、どちらにもご注目を。
d0131668_1892429.jpg

研修生の作品も展示されています 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1893743.jpg

西濠沿いの桜並木の紅葉に導かれて訪れた、旧屯所の津軽塗「秋の特別発表会」でした。あなたも立ち寄ってみてはいかが。
d0131668_1895190.jpg


津軽塗技術保存会「秋の特別発表会」

・日時:2018年11月1日(木)~11日(日) 10:00~15:00
・会場:旧紺屋町消防屯所(住所:弘前市大字紺屋町2番地2)
・問:津軽塗技術保存会事務局(教育委員会文化財課内) TEL0172-82-1642
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/tsugarunuri-akiibento.html

[PR]
# by hirokan5501 | 2018-11-06 18:30 | イベント | Comments(0)

弘前城菊と紅葉まつり_2018.11.02

しばらく雨が続いていた弘前市。
11月に入るとやっと天気が回復し、紅葉狩り日和が続いています。
d0131668_16293153.jpg

11月2日撮影。
弘前城天守周り 。+。(・∀・)。+。
d0131668_16294980.jpg

岩木山は、10月31日に初冠雪。
d0131668_1630686.jpg

のトンネルからも岩木山を眺めることができます。
d0131668_16302583.jpg

紺屋町付近。濠の水面が、紅葉を演出。
d0131668_1630469.jpg

東門~石橋の通りは紅葉が鮮やかで、記念撮影する来園者が絶えません。
d0131668_1631256.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」のメイン会場・弘前城植物園。
菊の五重塔も、屋根の黄色い菊が開いて青空に映えます。
d0131668_16321039.jpg

菊人形の背景のカエデも、赤く色づいてきました。
d0131668_16323019.jpg

まつり期間中、10/26~11/4限定運航だった「中濠紅葉観光舟」。
楽しんでいただけましたでしょうか (*´∨`*)
d0131668_16325950.jpg

わたしも、船頭さんの美声を聴かせてもらいました。
d0131668_1633148.jpg

舟の上から見る弘前公園は、春はもちろん、秋も惚れ惚れする美しさ。
d0131668_16333416.jpg

辰巳櫓や舟も間近に見られました。
d0131668_1633561.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」は、11月11日(日)までの開催です。
まだの方は、ぜひご予定にお入れください。
「もう行ったよ」と言う方は、何度でもどうぞ!!(笑)

弘前城菊と紅葉まつり
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-11-04 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

津軽塗フェア2018

毎年恒例の「津軽塗フェア」が、弘前市立観光館で始まりました。
d0131668_1552237.jpg

開催期間は、11月2日(金)~4日(日)。
時間は、9:30~17:30(最終日は16:00まで)。
d0131668_15524930.jpg

会場は、観光館1F多目的ホール。
入場無料です 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1553685.jpg

津軽の各家庭に、きっと1つはある津軽塗
d0131668_1554995.jpg

定番のお箸も、色とりどりですよ。
観光客の方も、お土産にいかがでしょう。
d0131668_15543699.jpg

高価なものについては「もしも買えたら…」と想像しながら眺めてみました(笑)
d0131668_15552452.jpg

「こんな津軽塗もあるの?」という新発見があったり。
職人さんがいますので、津軽塗について、質問・相談をしてみてはいかがでしょう。
d0131668_15553838.jpg

「お手頃だから買っていこうかな」というものも。
d0131668_15562128.jpg

津軽塗の研ぎ出し体験も行っています。
ぜひぜひ、チャレンジ、チャレンジ(*´∨`*)
d0131668_15563887.jpg

津軽塗体験
 ・箸…1,300円
 ・スプーン…1,300円
 ・印鑑…3,000円
 ・ぐい呑み…3,000円
d0131668_1557430.jpg

先日、全国漆器展の産業工芸品部門で最高賞の「経済産業大臣賞」に輝いた、津軽塗職人・秋元勝彦さんの『アワユキ塗 重箱』も展示されています。

今週末は天気が良さそうですよ。
ぜひ「弘前城菊と紅葉まつり」と「津軽塗フェア」にお出かけを。
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-11-02 17:00 | イベント | Comments(0)

まちなかクラフト村「弘前工芸舎秋限定企画展2018」

芸術の
弘前で工芸展を楽しみませんか(*´∨`*)
d0131668_131717.jpg

藤田記念庭園考古館2Fギャラリーで、「弘前工芸舎 秋の限定企画展」が行われています。
d0131668_1313547.jpg

10月19日(金)~11月11日(日)まで。
d0131668_132412.jpg

無料で見学できます。
d0131668_1322550.jpg

もちろん、ご購入可。
d0131668_1374571.jpg

生姜をすりすり。お鍋がおいしい季節です。
d0131668_1381061.jpg

11月に入ると、津軽は初雪の心配も…。
お部屋に、りんごの木でつくられた一輪挿しで温かみを。
d0131668_1382423.jpg

寒くなると暗い色になりがちな装いには、りんご染で彩りを。
d0131668_1383662.jpg

クロワッサンの箸置き。食欲の秋ですね…。
d0131668_1392175.jpg

卵の殻のような??? 一輪挿し。
d0131668_1393645.jpg

考古館1F、クラフト&和カフェ匠館では11月から新かき氷メニューが登場しています。
芸術の秋&食欲のをお楽しみください。
d0131668_1310331.jpg

弘前公園の紅葉は徐々に進んでいます。
今週末の天気回復に期待 。+。(・∀・)。+。

まちなかクラフト村「弘前工芸舎秋限定企画展2018
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018-1016-1523-395.html
弘前城菊と紅葉まつり
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-11-01 15:00 | イベント | Comments(0)

弘前城菊と紅葉まつりライトアップ_2018.10.26

26日夕方、弘前公園追手門付近~弘前城植物園を撮影してきました。
真っ暗になる前の、ライトアップの様子です。

人形の展示してある植物園は、17:00まで。
こちらの写真は、16:40頃に撮影。
d0131668_11124866.jpg

2017年度から、菊人形とねぷた絵のコラボレーションが行われています。
d0131668_11134855.jpg

背景を、ねぷた絵師さんが描いてくれています。
「○○さんの作品だ!!」と喜ばれている、ねぷた好きの来園者の方も(*´∨`*) 
d0131668_11141462.jpg

背景のねぷたのライトアップされた様子を撮影する場合は、最終入園が16:30ですからご注意ください。17:00には速やかに退園を。
d0131668_11161719.jpg

植物園外、石橋から見た菊舟。昼とはまた異なる趣です
d0131668_11153317.jpg


追手門前。
26日時点では、色づき途中という感じでした。
d0131668_11163994.jpg

週末に通りがかった際は、もっと色づきが進んでいました。
d0131668_1117094.jpg

弘前市役所も、水鏡で綺麗 。+。(・∀・)。+。
巨匠・前川國男も計算済みの光景だったのでしょうか?
d0131668_11173837.jpg

風が穏やかだと、追手門も水面に映り込みます。
d0131668_11175618.jpg

週末に振った雨で、桜の紅葉は落葉がちょっと心配。
園内のカエデは、これから色づきが進んでいきます。またリポートします。
d0131668_11181040.jpg


弘前城菊と紅葉まつり
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
弘前公園紅葉情報(弘前市みどりの協会)
 http://blog.livedoor.jp/hirosakipark/archives/cat_10043697.html
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-29 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ