心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

桜の弘前公園、2年目の「弘前..
at 2018-04-22 18:00
弘前工芸舎「春限定企画展」@..
at 2018-04-19 18:00
弘前さくらまつり準備中_20..
at 2018-04-17 18:00
「北上展勝地さくらまつり」開..
at 2018-04-11 16:30
弘前城植物園オープン_201..
at 2018-04-10 17:00

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

リンク

はこだて工芸舎展「海峡の風」

藤田記念庭園匠館において、はこだて工芸舎展「海峡の風」開催中!!
d0131668_16213358.jpg


21年に渡り北海道の工芸を紹介している、はこだて工芸舎。
弘前で初めての企画展です (*´∨`*)
d0131668_16214630.jpg


可愛らしいガラス工芸。
d0131668_162217.jpg


陶器は、お皿やカップなどざまざま。
d0131668_16221412.jpg


フェルト作品。
ついついりんごの作品に惹かれちゃいます。
d0131668_16222738.jpg


バッグは、カラフルなものから落ち着いた色合いのものまで。
d0131668_162256100.jpg

いか墨染の布雑貨など、これらの写真の他にも各ジャンルの工芸品が展示されています。3月30日限定で、ミニチュアフードをつくるワークショップもあります。ぜひご参加ください。
d0131668_16384041.jpg

まちなかクラフト村特別企画「はこだて工芸舎展」
・日時:2018年3月24日(土)~4月1日(日) 10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館 2Fギャラリースペース
・内容:テキスタイル、ガラス工芸、フェルト、ミニチュアアート、陶芸品などの展示および販売。

はこだて工芸舎展「海峡の風」
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2018hakodatekougeisha.html
はこだて工芸舎
 http://blueboxcraft.com/
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-03-27 16:00 | イベント | Comments(0)

桜の花展@緑の相談所_2018.03.20

弘前公園内緑の相談所で、「の花展」が行われています(*´∨`*)
d0131668_10384680.jpg


20日(火)に撮影した写真です。
d0131668_10385849.jpg


入口では園内のの剪定枝が、見ごろを迎えていました。
d0131668_10391071.jpg


桜の花展」は、3月16日(金)から始まっており、25日(日)まで開催中。
※19日(月)・22日(木)休館。
d0131668_10392935.jpg


9:00~17:00、無料で見学できます。
d0131668_10395495.jpg


48品種の桜の鉢が展示されています。+。(・∀・)。+。 
桜の系統図なども紹介されていました。
d0131668_1040967.jpg


鉢植えには、それぞれ品種名が書かれたプレートが付いています。だいぶ弘前公園の桜の名前は知っているつもりでしたが、初めて知る品種もあり、まだまだ勉強不足だと感じました。
d0131668_1040265.jpg


きれいに咲いていたたち!!
d0131668_10404566.jpg

d0131668_1041160.jpg

d0131668_10411425.jpg

d0131668_1041216.jpg

d0131668_10412941.jpg

間近に見る1年ぶりのを、「めんこいな(かわいいな)」と思って眺めてきましたよ。みなさんも、今週末、一足早く″お花見”しませんか。

弘前市みどりの協会HP
http://www.hirosakipark.or.jp/
緑の相談所ブログ
http://blog.livedoor.jp/midori_soudan/
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-03-22 16:00 | イベント | Comments(0)

弘前公園のマルバマンサク_2018.03.20

弘前公園の桜の開花予想は、北の郭にある「マルバマンサク」の開花も目安にされています。今年は、3月14日に開花しているのが桜守によって確認されました。
d0131668_15422910.jpg


マルバマンサクが開花してから、平均すると約40日後に園内のソメイヨシノが開花するのだとか。(※もちろん、その年によって異なります。)
d0131668_15425584.jpg


花はくるくるっとカールした、黄色いリボンのよう 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_15434027.jpg


北の郭・武徳殿休憩所の前の辺りに2本咲いているのが確認できました。公園に訪れたをカメラに収めようと、代わる代わる来園者が訪れて、パチリ。
d0131668_15442663.jpg

弘前公園は、3月31日まで本丸・北の郭区域が無料です。
(※天守は3/31まで冬期閉館中)

弘前市みどりの協会HP
 http://www.hirosakipark.or.jp/
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-03-21 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

「弘前公園さくら情報」の提供開始と剪定風景

弘前市公園緑地課による、弘前市公式の弘前公園開花情報の提供が始まりました。今年は、昨日3/19(月)に第1回を発表。
開花宣言日まで、毎週月曜日に開花予想が発表される予定です。

さて、こちらの写真は、先週行われていた弘前公園外濠の「剪定(せんてい)」の様子。
d0131668_17251061.jpg


剪定???
枯れ枝や病気の枝を切り落とす作業のことです。
『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』とも言われますが。
弘前は独自の技術、プロの技でを切ります!!
d0131668_17253353.jpg


弘前公園の桜は、「剪定」と「施肥」などによって管理。
施肥の様子は、昨年夏に紹介しました。https://hirokan5.exblog.jp/24560575/

日本一の生産量を誇る、りんごの作業技術を施しています。
りんごの枝も、おいしいりんごが実るように、剪定や施肥を行いますが。
桜もこの作業により、ボリュームある花付きになります。

樹高を抑え、横に枝を伸ばしている姿が、桜とりんご、似ていませんか?
他にもっといい写真があったかな??? (;´Д`A ```
目線に桜が咲く(手が届くところにりんごの実がなる)んです。
d0131668_17272990.jpgd0131668_17273894.jpg









一般には樹齢60年と言われるソメイヨシノですが、これらの「弘前方式」の管理により、弘前公園内には樹齢100年を超えるソメイヨシノが400本以上あります。さらに、樹齢130年を超える「日本最古のソメイヨシノ」も現役で花を咲かせます。園内52種(内ソメイヨシノより遅咲きは約40種)ある桜が、順次咲いて楽しませてくれるんですよ。
d0131668_1728398.jpg


弘前方式の桜の管理方法を知って花見をするのと、知らずに花見をするのでは、見方が変わります。
桜への思いが深まり、すごく愛おしくなりますよ 。+。(・∀・)。+。 

弘前の桜について、
わんつか おべさまさ なんたんでね? 
(ちょっと 物知りに なったんじゃない?)

今年100周年を迎える「弘前さくらまつり」へ是非お越しください。
d0131668_17283579.jpg

弘前さくらまつり
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura
弘前公園さくら開花情報
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_spring_sakura_kaika
弘前へのツアー
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=access_tour
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-03-20 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

青函トンネル開業30周年記念コレクション展@JR新青森駅

1988年3月13日に開業した、本州と北海道を結ぶ青函トンネル。
2018年3月13日に開業30周年を迎えました。

これを記念し、JR新青森駅では展示イベントを開催しています。
d0131668_16401737.jpg


3月10日(土)~18日(日)まで、新青森駅の新幹線コンコースと新幹線改札前待合室が会場です。こちらは、待合室入口です。
d0131668_1640332.jpg


1988年7月9日から9月18日まで開催された、青函トンネル開通記念博覧会(別称「函館EXPO'88・青森EXPO'88」)の記念グッズを中心に展示されています。
d0131668_1640579.jpg


今となっては珍しい貴重な品々が並んでいます。
d0131668_16411725.jpg


例えば、青函博公式記録、来場者100万人達成記念メダル、テレホンカード、バッヂ、記念風景印などなど。
d0131668_16413010.jpg


トンネルを掘った際に採掘された石まで!!
d0131668_16414491.jpg


素敵な写真にくぎ付け。
d0131668_16512514.jpg


「懐かしい~」と思われる方。
「昔、こんなイベントがあったんだね」と初めてご覧になる方。
ご家族で訪れても楽しめるのかも 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_16415843.jpg

展示は、3月18日(日)までです。
ぜひお出かけください。
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-03-16 16:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ