心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

オール弘前ロケ映画「泳ぎすぎ..
at 2018-02-21 10:24
企画展「おひめさまとおひなさ..
at 2018-02-20 16:00
「第24回乳穂ヶ滝氷祭」のお..
at 2018-02-15 16:00
まちなかクラフト村「弘前工芸..
at 2018-02-13 17:00
弘前城雪燈籠まつり_2018..
at 2018-02-11 17:00

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

冬に咲くさくらライトアップ_2017.01.23

冬に咲くさくらライトアップ」点灯開始から、約1ヵ月。
今年は(今のところ)雪が少ない弘前市です。
d0131668_14513846.jpg


雪が積もった弘前公園外濠の桜の木に、ピンク色のライトがあてられています。
d0131668_14543538.jpg


雪が少なくて生活は(今のところ)楽ですが。
こちらのライトアップは、白い雪が積もるほどが咲く”のです。
d0131668_14541036.jpg


お濠は、雪が積もって凍っているところは花筏チック。
凍っていないところは、逆さ桜。
d0131668_1543160.jpg


奥に見える追手門広場の灯り。
追手門広場のイルミネーションは、現在17:00~22:00の点灯です。
d0131668_1583640.jpg


2/9~12開催「弘前城雪燈籠まつり」の大雪像。
弘前市役所前川本館・新館です。
大雪像製作の進み具合を、また見に行かなければ 。+。(・∀・)。+。
d0131668_15114639.jpg


冬に咲くさくらライトアップ
・期間:2017年12月22日(金)~2018年2月28日(水)
・時間:日没~21:30 ※1/11(木)よりライトアップ時間変更
    【追記】1/31(水)~2/28(水)は、17:00~22:00にライトアップ時間変更
・場所:弘前公園追手門付近外濠(陸奥新報向かい辺り~東奥日報向かい辺り)
・問:弘前市観光政策課 TEL0172-35-1128
  :冬に咲くさくらライトアップ実行委員会代表 米山さん TEL090-6132-1162
d0131668_15341532.jpg


米山さんツイッター
 https://twitter.com/S23FS
弘前城雪燈籠まつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-01-24 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

本日(1/22)の岩木山と雪の弘前公園

雪燈籠まつり準備中の弘前公園から、本日の岩木山!!
d0131668_13592538.jpg


カメラをズームすると、ミニかまくらがたくさん作られているのがわかります。
d0131668_13593777.jpg


弘前公園追手門前には、毎年大きな雪燈籠がつくられます。
d0131668_13595187.jpg


今年は今のところ積雪が少なく、トラックで雪を運んでいました。
d0131668_140422.jpg


園内は雪が少なく歩きやすいですが、日陰は凍っていて滑るので油断禁物。観光館や観光案内所で、長靴の貸出がありますので、履物が心配な方はご利用ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=boots
d0131668_1402015.jpg


今日は外国人の観光客が団体でお越しでした。
d0131668_1404828.jpg


弘前城天守は、冬期閉館中。
本丸・北の郭区域は無料で入ることができます。
d0131668_141989.jpg


弘前城石垣修理工事は、冬期休工中です。
工事はお休みですが、作業員さんがシートに積もった雪を払っている様子でした。
https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/
d0131668_1414367.jpg


北の郭内「武徳殿休憩所」は冬期も館中
喫茶利用、お殿様・お姫様着付け体験、お土産購入など可
http://blog.livedoor.jp/hirosaki_tensyu/archives/52206058.html
d0131668_142131.jpg


二の丸には、施設建設中。
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2016/11/44005.html
(※陸奥新報2016.11.19)
d0131668_1412458.jpg


四の丸では、大雪像や大滑り台づくり真っ最中!!
d0131668_1423597.jpg


事前計画では、岩木山麓から大型ダンプ約120台分の雪を運び込む予定とのこと。
木枠の中へ雪を詰め、今は固められている状態。
d0131668_1425211.jpg


足場が組まれており、計画では22日から削り出し作業。
作業状況は、天候にも左右されると思われます。
d0131668_143513.jpg

平成29年度の大雪像は、前川國男が手掛けた「弘前市庁舎(前川本館・新館)」。高さ7.9m、幅14.5m、奥行き4.85mの大きな雪像は、陸上自衛隊弘前駐屯地の協力で作られています。

*****

弘前公園内各所で雪燈籠まつり準備中です。
作業車も(ゆっくり徐行ですが)走っていますので、ご注意ください。
d0131668_1433459.jpg


雪燈籠や雪のオブジェをつくるための、このような木枠も園内各所に設置中。
d0131668_143493.jpg


もしかしたら、散策中に白鳥に会えるかも? 。+。(・∀・)。+。
d0131668_144337.jpg


もしかしたら、散策中に小動物に会えるかも? ※園内の小さな足跡
d0131668_1441653.jpg

来月開催の、「弘前城雪燈籠まつり」へお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

d0131668_144491.jpg

第42回弘前城雪燈籠まつり
 2018年2月9日(金)~12日(火)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-01-22 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

弘前市りんご公園のタルトタタン

弘前タルトタタン、もう召しあがりましたか?
d0131668_1084117.jpg


弘前市りんご公園りんごの家レストランでは、期間限定で自家製タルトタタンをご用意しています。提供時期は、11月末頃~4月中旬および6月初旬~8月初旬。撮影に訪れると、既にレストランには、飴色に焼かれたりんごの甘い匂いが漂っていました。
d0131668_109183.jpg


綺麗に並べられた、カットりんご。品種はふじを使用。りんごがギッシリ詰まっているのが、ホールの状態を見ると特にはっきりわかります。
d0131668_1091211.jpg


ツヤツヤのりんご部分の底には、サクサクのタルト生地。
d0131668_1092460.jpg


タルトタタン(ドリンク付)864円 ※税込
d0131668_1094478.jpg


水を使わず、りんごの旨みをギュギュッと凝縮させて焼いたタルトタタン。
少し温めて提供します 。+。(・∀・)。+。
甘さを引き立てる、ヨーグルトを添えているので、お好みでどうぞ。
d0131668_10101939.jpg


時間を掛けて焼いたりんごは、見た目にも食欲そそる艶感。
ちなみに、りんご公園のタルトタタンは、藤田記念庭園大正浪漫喫茶室でも提供中です。
d0131668_10103279.jpg

りんごの家レストランでは、新メニューの「りんごカレーうどん」などの軽食メニューもおすすめです。
d0131668_1011013.jpg


1月27日(土)・28日(日)には「ウィンターフェスティバル」が開催されます。ぜひお誘いあわせの上お出掛けください。
d0131668_10132450.jpg


弘前市りんご公園ウィンターフェスティバル
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=winterfes
弘前タルトタタンガイドマップ
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tartetatin
弘前市りんご公園Twitter
 https://twitter.com/hi_applepark
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-01-19 15:00 | 土産(食) | Comments(0)

NHK「あっぷるワイド」で『弘前タルトタタンガイドマップ』が紹介されました!!

昨年12月19日(火)、NHK青森放送局の夕方の番組「あっぷるワイド」で、当協会発行の『弘前タルトタタンガイドマップ』をご紹介いただきました。“うまいぞ青森”のコーナーです。
d0131668_10292133.jpg


7年前に発行されて人気の「弘前アップルパイガイドマップ」の姉妹マップとして、昨年10月に誕生した『弘前タルトタタンガイドマップ』。「あっぷるワイド」キャスターの髙橋さんが、弘前市内の2軒のお店を取材してくださいました。
d0131668_10302100.jpg


1軒目は、アンジェリック。一戸シェフがご対応くださいました。
d0131668_10301774.jpg


焼き上げたあと一晩寝かせ、仕上げは表面に砂糖をまぶし、バーナーでジューッとキャラメリゼ。直径7cmのタルトタタンに、丸々1個のりんごを使用。甘みと酸味のバランスが良い、紅玉にこだわったタルトタタン。今年度は11月~1月下旬まで提供予定。
d0131668_10302976.jpg

アンジェリックfacebook
 https://www.facebook.com/angelique.hirosaki/


2軒目は、ゆめりんごパティスリー。りんご農園「津軽ゆめりんごファーム」の菓子店です。パティシエの大里さんがご対応くださいました。
d0131668_10311024.jpg


直径15cmのホールにりんご10個を使用した贅沢なタルトタタンを、カット。自社農園のりんごの旨味を生かすため砂糖不使用で、りんごとりんごジュースの甘さのみ。添えられたヨーグルトをつけて食べると、甘みが増しまろやかな味わいになります。
d0131668_10312483.jpg


季節によってタルトタタンに使うりんごの品種が異なります。
取材時はふじ。タルトタタンの提供は、通年です。
津軽ゆめりんごファームHP
 http://yumeringo.shop-pro.jp/

弘前のタルトタタンは、洋菓子店やりんご農園のほか、喫茶店やホテルでも提供されています。「タルトタタンを食べに弘前に観光にきました!」という声を聞くことができたら、マップ制作担当者としては天にも昇る嬉しさ 。+。(・∀・)。+。

長くみなさまに愛されている「弘前アップルパイガイドマップ」のように、新入りの『弘前タルトタタンマップ』もどうぞよろしくお願いします。りんごをたっぷり使った贅沢スイーツ・タルトタタンを、ぜひ弘前でお召し上がりください。

NHK青森放送局
 http://www.nhk.or.jp/aomori/

弘前タルトタタンガイドマップ(PDFからダウンロードできます)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tartetatin
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-01-18 16:00 | 土産(食) | Comments(0)

青函トンネル開業30周年!!

さて、この石は何のでしょうか? (?_?)
d0131668_10195366.jpg


昭和63(1988)年3月13日、津軽海峡の海底を貫いた青函トンネル・津軽海峡線が開業。今年3月には青函トンネル開業30周年を迎えます。

〇青函EXPO'88
昭和63年7月9日~9月18日には、「青函トンネル開通記念博覧会」が開催されました。一枚目の写真は、来場者に配布された記念品。
d0131668_101002.jpg


本州側の青函トンネルの海底部から採取された「津軽海峡海底の石」です。
d0131668_10101274.jpg


本州からと北海道からそれぞれ掘り、約24年かけて貫通させたトンネル。
今は北海道新幹線が走行しています。
d0131668_1010252.jpg

ブログをご覧の方にも、青函トンネル開業関係者の方、青函EXPOの思い出のある方、こちらの記念品をお持ちの方がいらっしゃるかも? この機会に、30年前の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか 。+。(・∀・)。+。


〇青函トンネル記念館
d0131668_10111820.jpg

青函トンネルについては、外ヶ浜町の「青函トンネル記念館」で、当時の資料をもとに音や映像、立体モデルなどを交えて、わかりやすく紹介しています。全長53.85kmの青函トンネルは開業当時、鉄道トンネルで世界最長でした。展示ホールでは構想から42年、過酷な条件の中で繰り広げられた数々の軌跡を感じることができます。
 ※冬期間は、展示ホールのみ時間短縮で臨時開館中 
 ※体験坑・売店・レストランは冬期間休業
青函トンネル記念館(外ヶ浜町)HP
 http://seikan-tunnel-museum.jp/


〇青函トンネル開業30周年記念 新幹線割引
JR東日本・北海道両社が、3月の青函トンネル開業30周年を記念して、新幹線の割引料金を設定しました。この機会に、弘前にお越しになりませんか?
d0131668_15435439.jpgd0131668_15441279.jpg














 ・対象区間:新函館北斗(北海道北斗市)←→仙台
 ・料金:インターネット予約で50%引き 
     例) 新青森駅←→新函館北斗間 3,620円(※通常7,260円)
 ・利用期間:2018年2月17日~3月16日
     ※チケット購入には、ネットサービス「えきねっと」要会員登録
     ※席数限定、列車限定
※ご注意→乗車日1ケ月前の午前10時から乗車日の20日前の午前1時40分までに予約が必要!!

JR北海道HP
 https://www.jrhokkaido.co.jp/
青函トンネル開業30周年北海道・東北新幹線「お先にトクだ値」スペシャル
 https://www.jrhokkaido.co.jp/tokudane/index.html
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-01-16 16:00 | 交通 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ