人気ブログランキング | 話題のタグを見る


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

藤田記念庭園のハナショウブ_..
at 2022-06-23 17:00
『津軽まちあるきガイドブック..
at 2022-06-17 17:00
弘前公園・弘前城植物園 新緑..
at 2022-05-28 16:57
桜ミクとめぐるスタンプラリー..
at 2022-05-24 17:00
4/15発売「桜ミクとめぐる..
at 2022-04-14 21:00

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
more...

リンク

高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」

企画展名がどうぶつ園”ですが。
本物のどうぶつは、いないですよ104.png

臨時休館:2022年1月20日(木)~2月28日(月)※
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11274727.jpg
高岡の森弘前藩歴史館で開催中、冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」。古来から津軽の人々が関わっていた動物たちに焦点をあてた歴史資料の展示。関連エピソードも紹介されています。一部紹介。
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11282732.jpg
弘前藩庁日記には、城内にキツネが棲みついて姫が怯えているとか、オオカミ荒れで多くの死傷者が出たとか、さまざまな情報が記されているんですね~125.png
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11323388.jpg
弘前藩は、幕府に「」を献上していたことは知られていますが、その献上に対しての謝辞。『豊臣秀吉朱印状』。
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11340836.jpg
立派な金地の屏風。美しい花咲く風景に、綺麗な鳥が描かれています。うっとり179.png
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11372314.jpg
糸印(いといん)』。ツマミの形がウサギやゾウ、カメなど様々な動物!高さ3~4cmの小さなもの。集中して見ていると、うっかりガラスケースにぶつかってしまうので注意ですよ104.png
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11391877.jpg
青森のダヴィンチ”とも称される、平尾魯仙。名所旧跡の風景画のほかに動植物の写生も行っていました。
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11410794.jpg
津軽の習俗を記した「奥民図彙(おうみんずい)」で知られる、比良野貞彦の『(しょうじょうのつるず)』。博物館の企画展の‟吉祥画”ともリンクする、縁起物の題材ですね110.png
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11445646.jpg
高岡の森弘前藩歴史館といえば、絵馬の展示も楽しみ。
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11453949.jpg
今回展示されていた絵馬の一つ、今年の干支・が描かれた『楊香図(ようこうず)』。楊香と父が山で虎に出くわした際、楊香は父を救うため「自分は犠牲になってもいいから父をお救い下さい」と神に祈ったのだそう。すると、虎は尻尾を巻いて逃げていき、2人とも助かったという、親孝行のエピソード。
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11483653.jpg
展示経路の最後、絵馬に込められた思いや願いに触れることで、「ほっこり」した気持ちや、戒められて「心引き締まる」刺激があるのも、私が企画展ごとに同館を訪れる理由の一つかも知れません112.png173.png

このあと、弘前藩4代藩主・信政公を祀る高照神社に参拝が、私のルーティーン。文武両道の信政公にあやかって、さまざまな苦難に耐えながら勉学に励んでいる受験生のみなさまに、サクラ咲く春が訪れますように172.png
高岡の森弘前藩歴史館 冬の企画展「高岡の森どうぶつ園」_d0131668_11534072.jpg
企画展「高岡の森どうぶつ」は、3月27日(日)までの予定。
※臨時休館:2022年1月20日(木)~2月28日(月)※

高岡の森弘前藩歴史館HP

# by hirokan5501 | 2022-01-31 17:00 | イベント | Comments(0)

レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編

弘前アップルパイレシピBOOK』を参考に、アップルパイづくりにチャレンジ111.png
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17455984.jpg
2021年4月に発売された『弘前アップルパイレシピBOOK』。弘前市内のアップルパイ提供店20店のアップルパイ・レシピが掲載された、ぜ~んぶアップルパイの本です162.png
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17482778.jpg
‟紅玉”が手に入ったので、○十年ぶりにお菓子づくり。20のレシピの中から、フランス食堂シェ・モアのレシピでアップルパイをつくってみました。家庭用にアレンジしてくださったレシピです。
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17495274.jpg
用意するのは、紅玉、アプリコットジャム、クリームチーズ、冷凍パイシート、グラニュー糖。そして、最も大事なのは『弘前アップルパイレシピBOOK』(笑)
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17513432.jpg
半分に切った‟紅玉”の皮を剥き、芯をくり抜き、そこにクリームチーズを詰め詰め。底にグラニュー糖を敷いたパイシートの上へ、これを置きます。この間に、オーブンを温めておきました129.png
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17525617.jpg
オーブンを使ったのもひさびさです。
りんごの周りのパイが膨らんできました(嬉)
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17540215.jpg
焼きあがりました。 ※皮の剥き残しは笑ってください…。
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17544507.jpg
アプリコットジャムは水で溶かしながら煮詰め、りんご&パイにペタペタ塗ります。ハケは、100均。
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17553984.jpg
こんなデコレーションをしてみました125.png
お皿にフォークを置いて、上から粉砂糖を茶こしで振りかけます。フォークを取り除いて、アップルパイを設置。
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17570508.jpg
カット断面は、こんな感じでした。
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_17573156.jpg
酸味ある‟紅玉”クリームチーズが、うまくマッチ172.png
アプリコットジャムと、パイシート底のグラニュー糖がほんのり甘みをプラス。
さっぱり軽い後味です110.png

フランス食堂シェ・モア」のレシピは、アップルパイ1個のレシピが掲載されていました。お家時間を利用して、みなさんもレシピBOOKを見ながらアップルパイを作ってみてね。そして、プロがつくるお店の味も、ぜひお召し上がりください165.png
レシピBOOKでアップルパイづくり~シェ・モア編_d0131668_18010590.jpg
弘前アップルパイレシピBOOK169.png
※インターネット通販あり
フランス食堂シェ・モア

# by hirokan5501 | 2022-01-26 18:30 | 土産(その他) | Comments(0)

弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」

‟あのブルーが広がる世界!!113.png
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14460466.jpg
弘前れんが倉庫美術館で開催中の秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」を観てきました。一部紹介。

【2022.01.20追記】
 弘前れんが倉庫美術館 1月20日(木)~2月28日(月)臨時休館
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14474631.jpg
会場に入ってまず目に飛び込んでくるのは、‟佐野ぬいブルーと呼ばれる、青が基調の鮮やかな作品たち。
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14485549.jpg
佐野ぬいさんは、弘前市生まれの画家。2015年には、弘前市から名誉市民の称号が贈られました。また、ご実家は「和菓子さゝき」(現ラグノオささき)ということでも知られていますね111.png
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14502867.jpg

祖父が第八師団の軍医だったという、小林エリカさんが描く旧第八師団長官舎(現スターバックス・コーヒー弘前公園前店)。モノクロなのに、色が見えてきそうな可愛らしさが潜んでいます169.png
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14522856.jpg

ケリス・ウィン・エヴァンスさんが弘前で「りんご」に出会ったことから発想して生み出したというは、春夏プログラムから継続して展示。手前に広がるのは、弘前市出身・斎藤麗さんの作品『ウィンター・ドーナッツ/イワキサン』
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14551286.jpg

盛岡出身、弘前大学で教鞭をとっていたアーティスト・村上善男さん。中央に目立つのは、アトリエに飾られていた「お山参詣」の御幣なのだとか。ポスターや本の装丁などのデザイン作品がさまざま展示されています171.png
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14571654.jpg
民俗の最深部は、現代美術の最前線に通底する
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14581836.jpg

弘前大学教育学部教授の、塚本悦雄さんの彫刻。マメコバチ津軽錦をモチーフにした作品たちが並びます。
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_14594704.jpg
期間中、展示室内にアトリエがあり、公開制作も。
りんご箱もアートに変身126.png
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_15004091.jpg
説明文を読みながらも壁や煉瓦が気になってしまう(笑)、建物まるごとアートの「弘前れんが倉庫美術館」。
弘前れんが倉庫美術館 秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」_d0131668_15022424.jpg
動画撮影は×、写真撮影はOKでした109.png
秋冬プログラム「りんご前線 - Hirosaki Encounters」は、1月30日(日)までの予定。

【2022.01.20追記】
 弘前れんが倉庫美術館 1月20日(木)~2月28日(月)臨時休館

詳しくは。
弘前れんが倉庫美術館HP


# by hirokan5501 | 2022-01-18 17:00 | イベント | Comments(0)

弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影

今年初の弘前公園散歩で。
ニコちゃんの雪吊り頭飾り、発見!!

この一年、ニコニコのSMILEで過ごせますように101.png
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17243983.jpg
お天気がいいと行きたくなる、弘前公園。
天守や岩木山を拝みたくなるのが、弘前っ子・津軽っ子。

真っ白な雪景色に、真っ赤な杉の大橋が美しい。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17262928.jpg
追手門と南内門は、現在工事中です。
外観が覆われていますが、通り抜けは可能です。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17272240.jpg
樹木の枝が折れたりしないように、冬は雪囲いや雪吊りが行われている園内。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17281701.jpg
足元も気にしつつ、上を向いて歩こう!!
雪吊り頭飾りをよーーーく見てみると、金魚ねぷた。
※レンズのズーム限界w
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17291073.jpg
今年は、「」年ですね。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17295484.jpg
天守は、毎年11/23~3/31の期間冬期休館です。
園内の、情報館・武徳殿・みどりの相談所は冬季も開館。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17254086.jpg
本丸から岩木山を眺めようと思ったのですが。
豪雨で崩れた、法面の復旧工事中でした。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17325842.jpg
旧天守跡から見る、岩木山
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17332975.jpg
園内の除雪は、基本的に行われています。
が、大雪で追いつかない場合もあります。
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17354511.jpg
漢字の「寅」じゃなく、顔型の「」も見つけた。
ん?熊かな125.png
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17362585.jpg
二宮金次郎のとなりに寄り添う、シャコちゃん?
弘前公園冬景色と雪吊り頭飾り_2022.01.10撮影_d0131668_17372935.jpg
カメラのズームが足りなくて、ちょっと悔しい散歩になりました。
また行かなくちゃ。

本日はお天気荒れ模様。
体調に気を付け、歩行の際は足元にも十分注意を払いましょう。
弘前城雪燈籠まつり」は、2月10日~13日の開催予定です109.png

弘前城雪燈籠まつり

# by hirokan5501 | 2022-01-12 18:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影

冬の風物詩「弘前エレクトリカルファンタジー」、実施中!
市内各所がライトアップやイルミネーションでキラキラ113.png
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14192630.jpg
の木に積もった雪がピンク色にライトアップされ、鮮やか。
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14201160.jpg
裁判所向かい辺りは、濠の幅が狭くなって、また異なる雰囲気。
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14210687.jpg


.

追手門広場内「弘前市立観光館」。
壁面には、の鮮やかなライトアップ173.png
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14222096.jpg
階段から追手門方面を眺める、たか丸くん
今年の「冬に咲くさくらライトアップ」の咲き具合はいかが?110.png
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14231712.jpg

追手門広場脇の街路樹も、キラキラ177.png
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14242414.jpg
弘前市役所前から追手門広場を撮影。
弘前エレクトリカルファンタジー_2021.12.24撮影_d0131668_14234897.jpg

この他にも、市内の文化財のライトアップや、弘前駅構内「あずましろ~ど」のイルミネーションなどが実施されています。
温かい服装でお出掛けください126.png

2022年が希望輝く一年になりますように

弘前エレクトリカルファンタジー

# by hirokan5501 | 2021-12-27 17:30 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ