心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

本日 (2/18) の岩木山..
at 2019-02-18 17:00
弘前公園観光人力車実証実験報..
at 2019-02-15 17:00
弘前城雪燈籠まつり_2019..
at 2019-02-10 17:00
第43回弘前城雪燈籠まつり ..
at 2019-02-09 17:00
アップルパイタクシー乗車体験
at 2019-02-06 18:00

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

リンク

弘前エレクトリカルファンタジー_2018.12.27

年末年始は追手門広場のイルミネーションを見に来ませんか?( ´∀` )♪
d0131668_13342587.jpg

追手門広場・市役所付近やJR弘前駅、商店街などの弘前市内のあちこちで行われているイルミネーション「弘前エレクトリカルファンタジー」。追手門広場では、トラスと観光館の外壁のライトアップ、広場内の木々にもイルミネーション。
d0131668_13344464.jpg

旧弘前市立図書館や旧東奥義塾外人教師館もライトアップ。
雪の中でキラリと輝いています
d0131668_1335515.jpg

観光館は、年末年始も開館します(12/29~1/3は9:00~17:00)。
d0131668_13353453.jpg

写真は12/27撮影。
弘前エレクトリカルファンタジー」は、来年2/28まで。
d0131668_13355078.jpg

弘前は一日でだいぶが積もりましたので、雰囲気がまた変わっていますよ。
d0131668_13361224.jpg

ラッパを吹く彼にも年末の挨拶(笑)
d0131668_13362837.jpg

今年も大変お世話になりました。来年も引き続き、弘前市内のイベントや弘前観光コンベンション協会の関わる事業などを紹介してまいります。

年末には寒波がやってくるとのこと。ご自愛くださいね。
どうぞよいお年をお迎えください (*‘∀‘*)ノ))

弘前観光コンベンション協会関連施設 年末年始の開館およびお休みについて
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/new_details.html?id=CNT00112170911544944
# by hirokan5501 | 2018-12-28 17:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

青森県アクティアブラーニング教育旅行モニターツアー_2018.11.24

津軽藩ねぷた村で現代の伝統工芸ビジネス、今回は津軽塗の可能性について考えました。
d0131668_15514298.jpg


新しい教育旅行の形づくりを目指し、プログラムの企画・開発と、ファシリテーターを育成する「ファシリテーター育成講座」の実践として、今年もモニターツアーを実施。

物見遊山の修学旅行を見直し、訪れた地域や街、または企業の社会的課題とその取り組みを知るスタディツアーを行い、その後、班ごとにワークショップで議論、全体発表を行います。“課題設定能力を高める”ことが目的です。


この日は、首都圏から高校生を招いてのツアーでした。
まずは、津軽藩ねぷた村を一回り。ねぷた囃子に合わせて太鼓を叩き、弘前の文化に触れました。
d0131668_1552436.jpg

津軽蔵工房「たくみ」で、津軽塗の実演を見学。
「首都圏で津軽塗って見たことありました?」
d0131668_1553317.jpg

続いて、津軽塗研ぎ出し体験。小林漆器の小林さんから、津軽塗の製作工程の説明後、どの工程を体験してもらうのかを説明。
d0131668_15531594.jpg

漆にかぶれないよう、手袋をつけて準備万端。
d0131668_15532833.jpg

箸の研ぎ出し体験。強すぎても木地が見えてしまい、弱すぎても模様が出てこない、難しい力加減でした (;´▽`A
d0131668_15534238.jpg

続いて、小林さんから津軽塗の歴史や現状などをご講演いただきました。
売上維持拡大は?後継者の育成は?津軽塗の価値って?
d0131668_15535971.jpg

津軽塗の需要って?津軽塗の新しい試みって?
d0131668_15542867.jpg

ワークショップ。ファシリテーターのアドバイスなどを受けながら、missionについて議論しました。発表も含めて約3時間のワークショップ。
d0131668_1554411.jpg

ミッションや発表内容は、今後のツアー実施のヒントにならないように省略します。津軽塗が抱える問題、新たな取り組みを知ることができました。

また、首都圏から初めて青森県・弘前市に来られた参加者のみなさんから、地元の工芸品や文化の魅力について改めて気づかされました。今回のツアーが、参加してくださったみなさんの今後の学業や地域活動に活かされると嬉しいです。
d0131668_1555768.jpg

雪の積もっていた青森県、きっと「さんびがったでしょう(寒かったことでしょう)」。ぜひ、また別の季節にも弘前市にお越しいただきたいです(*´∀`*)

津軽藩ねぷた村HP
 http://neputamura.com/
小林漆器HP
 http://小林漆器.com/
# by hirokan5501 | 2018-12-25 17:00 | 教育旅行 | Comments(0)

観光館のクリスマス装飾2018

もうすぐX’mas。観光館にも、サンタさん↓がやって来ました(笑)
観光館はの装飾中でキラキラです
d0131668_14213099.jpg

正面玄関は、リースで彩り。
d0131668_14214471.jpg

自動ドア・ドア周りも賑やかですよ。
d0131668_14215962.jpg

中に入ると、天井に届きそうなツリーが。
撮影OKですから、記念写真をどうぞ 。+。(・∀・)。+。
d0131668_14221861.jpg

小さな子供たちには、雪だるまの間に挟まっての撮影が人気かな。
d0131668_14223719.jpg

中には、スタッフ手作りのオーナメントもありますので、ぜひ注目してくださいね。
d0131668_14224915.jpg

暗くなってからの雰囲気もおすすめです (*´∨`*)
d0131668_963146.jpg

観光館のクリスマス装飾は、12月25日まで。
d0131668_965754.jpg

期間中夕方お越しの方は、外のイルミネーション「弘前エレクトリカルファンタジー」と合わせてお楽しみください。
d0131668_973470.jpg

ちょっと早いですが、メリー

弘前市立観光館HP
 https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tourist_hall
# by hirokan5501 | 2018-12-21 17:00 | 観光施設 | Comments(0)

冬の弘前公園散策_2018.12.17

弘前公園本丸。弘前藩9代藩主・寧親お手植えといわれるウラジロモミ(ダケモミ)越しに、岩木山を眺めてみました。
d0131668_16342323.jpg

晴れた昨日は、雪の弘前公園を一回り。
d0131668_16345687.jpg


「弘前公園はの季節に行くものでしょう」?
いえいえ(乂'ω'*)no! は冬の楽しみ方があるんですよ。


春は桜に、夏は生い茂る広葉樹に、秋は紅葉の彩りの陰に隠れ、脇役になりがちな常緑樹。冬こそ弘前公園の美しさを陰で支える、常緑樹に注目してみませんか。

未申櫓と
弘前公園には、約2,000本の松が植えられています。
この景色に、松がなかったら??? 想像できません!!!
d0131668_16371940.jpg

今年も雪吊りの「頭飾り」が気になりますよね。
松を吊るす縄の上。左が岩木山、右は門松!!
d0131668_1638296.jpg

左の松はアイグロマツで、通称「の松」。鶴っぽい???
d0131668_16384037.jpg

弘前城天守と岩木山。
d0131668_16385323.jpg

築城時、五層の天守が建っていた場所から見る岩木山。秋までイチョウの木で隠れていた岩木山。イチョウの葉が落葉した今は、その姿が見えています。
d0131668_16391187.jpg

北の郭には、こんな頭飾りが。
d0131668_16392552.jpg

リースでした。可愛い。
d0131668_16393668.jpg

物産館となりの、大きなスギ
推定樹齢約500年で、弘前公園内のスギとして一番古いとか。
d0131668_16402481.jpg

緑の相談所のそばのネズコ
d0131668_16404277.jpg

1685年に植えられたとされます。さすが、貫禄がありますね。
d0131668_16405371.jpg

おまけは、サンタ姿の二宮金次郎さん。
d0131668_1641784.jpg

弘前市みどりの協会HPから『弘前公園古木・名木マップ』がダウンロードできます。
防寒具・履物に気を付けて、冬も弘前公園を楽しみませんか 。+。(・∀・)。+。

弘前市みどりの協会HP 
 http://www.hirosakipark.or.jp/index.html
# by hirokan5501 | 2018-12-18 17:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

藤田記念庭園クラフト展「倉内尚子~裂き織りの現在~」

津軽では「サクリ」とも呼ぶ津軽裂織。企画展示が行われています。
d0131668_13104024.jpg

藤田記念庭園の考古館2Fで、「倉内尚子~裂き織りの現在~」開催中。
見学無料です
d0131668_13105640.jpg

昔は、漁師や農民の仕事着、日常着としてつくられていた裂き織りは、「サクリ」とも呼ばれます。今は、こんなに鮮やかな裂き織り作品が。
d0131668_13111620.jpg

弘前はお茶やお花の稽古をされていて、着物を着られる方も多いですよね。
裂き織りの帯はいかが?
d0131668_13112711.jpg

和装・洋装、どちらにも合わせられそうなバッグ 。+。(・∀・)。+。
d0131668_13114250.jpg

ブローチやポーチなど、お手頃な価格の小物類も。
d0131668_13115646.jpg

イスやタペストリーも素敵です!!
d0131668_13121043.jpg

展示期間は、12/14(金)~26日(水)。
藤田記念庭園クラフト展「倉内尚子~裂き織りの現在~
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/kanko/2018-1214-1146-18.html

お帰りには、ぜひ考古館1Fの「クラフト&和カフェ匠館」や洋館の「大正浪漫喫茶室」で休憩をどうぞ(*´∨`*)
大正浪漫喫茶室
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
クラフト&和カフェ匠館instagram
 https://www.instagram.com/craft_wacafe_takumikan/
# by hirokan5501 | 2018-12-17 17:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ