心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

青森県アクティアブラーニング..
at 2018-12-12 18:00
「100年の歳月が繋ぐ“弘前..
at 2018-12-10 17:00
弘前観光コンベンション協会オ..
at 2018-12-07 17:00
青森県アクティアブラーニング..
at 2018-12-05 17:00
「弘前エレクトリカルファンタ..
at 2018-12-03 17:00

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

津軽三味線演奏とねぷた絵描き方講習会作品展示*弘前城菊と紅葉まつり

弘前城菊と紅葉まつり」期間中の平日は、植物園のステージで津軽三味線披露が行われています。
りんご越しの三味線のステージ。ベベン、ベン、ベン
d0131668_10511072.jpg

和三弦会」による三味線ライブです。
d0131668_1051257.jpg

真っ赤なカエデを構図に入れて。
d0131668_10514057.jpg

朝晩寒くなることもあり、紅葉がどんどん進んでいるような。。。
あんまり急がないでーーーヽ(´Д`)ノ
d0131668_10521573.jpg



植物園中央の休憩所では、10/22(月)~11/7(水)の期間「ねぷた絵描き方講習会作品展示」が行われています。
d0131668_10524178.jpg

「ねぷた絵描き方講習会」は、10月14日(日)に行われました。
ご参加ありがとうございました。
d0131668_10532074.jpg

なかなかの力作ぞろいです。将来は、ねぷた絵師かな???
d0131668_10533415.jpg

今年参加できなかった方は、来年ぜひご参加くださいね(*´∨`*) 
食堂の、お蕎麦のおつゆの匂いが香る休憩所からのリポートでした(笑)
d0131668_10535847.jpg

※2018年10月23日撮影

弘前城菊と紅葉まつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-24 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

弘前の仏教を探るまちあるき_2018.10.20*津軽まちあるき博覧会

晴れの中、新寺町のお寺をまちあるき。
ツアーの案内は、弘前大学人文社会科学部教授・渡辺麻里子先生です。

《最勝院》
d0131668_10322799.jpg

本堂で、資料も参考にしながら最勝院の由来や五重塔についてのお話。
d0131668_10324959.jpg

普段は公開していない御堂。
特別に見せていただきました。
d0131668_1033791.jpg

中には五智如来像。
d0131668_1038129.jpg

裏手にある、キリスト教徒のお墓へも。
明治時代に東奥義塾の嘱託教師として迎えられたアレキサンダー氏の、メアリー婦人が最勝院へ葬られることになったお話について伺いました。
d0131668_10381899.jpg

綺麗に色づいた、最勝院をあとにして。
d0131668_10384877.jpg

《八坂神社》
八坂神社では、神仏分離のお話なども。熱心にメモメモ。
d0131668_1039428.jpg

途中、しかないせんべいさんでちょっと休憩。
隣りの稲荷神社の真っ赤な鳥居に、噂の“インスタ映え”について雑談(*´∨`*) 
d0131668_10391563.jpg

《報恩寺》
d0131668_10401642.jpg

四代藩主・信政公が、父・信義の菩提を弔うために創建したといわれます。
ご住職からもご説明をいただきました。
d0131668_10402813.jpg

写真でしか見たことがなかった、八代藩主・信明公木像や、九代藩主・寧親公座像を直に拝見でき、同行スタッフのわたしもとっても感激!!
d0131668_10404546.jpg

三代藩主・信義公の、悪戸御前のお墓。
d0131668_1041089.jpg

《袋宮寺》
d0131668_10412297.jpg

報恩寺のご住職から、特別に説明していただきました。
d0131668_10413674.jpg

背高観音ともいわれる「十一面観世音立像」。
近づいて拝観できました。
d0131668_10414979.jpg

「こんな機会でもないと、檀家じゃないお寺にはなかなか入ることできないからね」と、ある参加者さん。「大学の先生から説明を聞けて学生気分」とも。

詳しい説明内容は、参加者特典!!ということで割愛させていただきます。。。
貴重な学びの場にご一緒でき、わたしも感謝感激でした 。+。(・∀・)。+。
d0131668_11211180.jpg

津軽まちあるき博覧会2018」は10月31日までと残り期間わずかですが、通年のまちあるきツアーもあります。津軽をじっくり歩いてみませんか。

津軽まちあるき予約サイト
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/ 
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-23 17:00 | まち歩き | Comments(0)

お城でYOSAKOI*弘前城菊と紅葉まつり2018

10月21日(日)、弘前城植物園で「お城でYOSAKOI」が行われました。
d0131668_14274276.jpg

天気に恵まれ、たくさんの観客に見守られての演舞!!
d0131668_1428490.jpg

午前の部を少し紹介します。
d0131668_14281746.jpg

各チーム、工夫を凝らした鮮やかな衣装。
d0131668_14283285.jpg

テーマに獅子舞を取り入れたチーム。演者の手に獅子舞
d0131668_14284730.jpg

初々しさに、観客はみな親心
d0131668_14292478.jpg

手踊りを交え、大人のしなやかさ。
d0131668_14293795.jpg

青森公立大のよさこいサークル。これから卒論や就職活動で忙しくなる学生さん。
「このメンバーでの演舞は今日が最後です」というアナウンスにウルッ(TдT)
d0131668_14295073.jpg

途中で、たか丸くんと一緒に「タッタカたか丸くん」を踊ったり、
DA PUMPのU.S.Aを踊ったりして盛り上がりました。
d0131668_1430654.jpg

菊人形も、たくさんの方にご覧いただきました。
d0131668_14302081.jpg

お抹茶(期間中の日祝)で、一服。
d0131668_14303417.jpg

菊のトピアリー付近の広場では、子供たちが楽しめるコーナーも。
d0131668_14305811.jpg

園内は色づき始めています。
d0131668_14311078.jpg

岩木山も中腹が赤いですね。
d0131668_14312318.jpg

2018年度の「弘前城菊と紅葉まつり」は、11月11日(日)までです。
ライトアップ(日没~21:00)もお楽しみください。+。(・∀・)。+。

弘前城菊と紅葉まつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-22 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

「弘前城菊と紅葉まつり2018」開幕!!

平成最後の「弘前城菊と紅葉まつり」が開幕!!
本日9:00~、弘前城植物園で開会式が行われました。
d0131668_1671475.jpg

今年注目を集めているのは、弘前市のお隣・大館市からやってきた秋田犬
開会式には、勝大(しょうだい)くんがゲストで出席しました 。+。(・∀・)。+。
d0131668_169293.jpg

植物園内には、期間限定で「秋田犬がやってくる!」コーナーを設置。
10/19(金)~21(日)の3日間、写真撮影できます。
d0131668_1691717.jpg

①10:00~12:00、②13:00~15:00の時間設定。
※都合により時間が変更になる場合があります。
d0131668_1693178.jpg

残念ながら“ふれ合う”ことはできませんので、ご了承ください。
あんまり可愛くて「この場所から離れたくないなあ」となるかも!!(笑)
d0131668_1695093.jpg

「写生大会作品展」と「動物ふれあいコーナー」。
d0131668_161033.jpg

一生懸命描いてくれた作品が展示されています。
d0131668_16102096.jpg

動物ふれあいコーナーには、うさぎとモルモットがいました。
d0131668_16103736.jpg

休憩所には、弘前公園写真展、そば処・喫茶処。
3種のアップルパイの食べ比べセットを提供しています。←要チェック
d0131668_1610547.jpg

中央テーブルでは、期間ごとに入れ替わりで展示イベントが行われます。
d0131668_1611877.jpg

ちょうど行われていたのは、「みちのくらんちゅう品評会」。
d0131668_16112181.jpg

メインの菊人形もじっくりご覧ください。
d0131668_16113881.jpg

今年のテーマは「弘前城を造った男 津軽信建」。
d0131668_16121783.jpg

ねぷた絵とのコラボレーション。
d0131668_16124629.jpg

藩祖為信が太閤秀吉から太刀銘「友成」を拝領している場面。ちなみに、弘前藩歴史館で開催中の刀剣展で「友成」を見ることができます→情報こちら
d0131668_16132261.jpg

中濠には、菊船も。
d0131668_16134038.jpg

開催期間10/19~11/11の「弘前城菊と紅葉まつり」。
ステージイベントやお茶会などお知らせしたいことがまだまだいっぱい…。
d0131668_16141530.jpg

日没から行われる、特別ライトアップも楽しみ
まつりの様子は、随時ブログにて紹介していきます。

弘前城菊と紅葉まつり(弘前観光コンベンション協会HP)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-19 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

「弘前城菊と紅葉まつり」準備中_2018.10.16

弘前公園で、10月19日(金)に開幕する「弘前城菊と紅葉まつり」。
メイン会場(ステージ設置など)の弘前城植物園では、準備が急ピッチで進められていました(10/16撮影)。

弘前城植物園南案内所では、菊の岩木山がお出迎え。
d0131668_1536893.jpg

出店は、植物園の中に設置されます。
d0131668_15372931.jpg

ステージも、菊の五重塔もスタンバイ完了
d0131668_15374759.jpg

休憩所には、期間ごとに「みちのくらんちゅう品評会」「ねぷた絵描き方講習会作品」「錦石美石」展示。お蕎麦・喫茶処としてのご利用もどうぞ(*´∨`*) 
d0131668_1538062.jpg

菊人形場面は、テーマが「弘前城を造った男 津軽信建(のぶたけ)」。
今年も、ねぷた絵と菊人形がコラボレーションします。
d0131668_15381814.jpg

ちびっこ新幹線の線路も設置できました。
d0131668_15383653.jpg

植物園北案内所には、の誓願寺山門。
d0131668_15385145.jpg

あとは、お天気次第。綺麗な菊と紅葉が楽しめますように 。+。(・∀・)。+。
開会式は、10月19日(金)9:00~植物園で。秋田犬も出席予定です。
d0131668_1539524.jpg


弘前城菊と紅葉まつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
# by hirokan5501 | 2018-10-18 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ