人気ブログランキング |


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

弘前早道忍者隊とゆく!忍者屋..
at 2019-11-21 18:00
菊花販売_2019.11.12
at 2019-11-12 18:00
キャンペーン「わくわく食わく..
at 2019-11-11 17:00
弘前城菊と紅葉まつり_201..
at 2019-11-05 18:00
弘前城菊と紅葉まつりライトア..
at 2019-11-03 16:00

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

リンク

タグ:クラフト&和カフェ匠館 ( 24 ) タグの人気記事

まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!

藤田記念庭園内考古館2Fギャラリースペースで開催中、
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」。
d0131668_15321351.jpg

弘前の手仕事が会場に集合!!
ギャラリースペースは、入場無料。
d0131668_15331773.jpg

10:00~16:00、展示販売です。
d0131668_15344748.jpg

花びら型の、津軽塗箸置き。
d0131668_15304787.jpg

スプーンや箸、ボタンなど。
好みの色や塗を探すのも楽しみ。
d0131668_15261888.jpg

裂き織のティッシュケースやバッグなど。
d0131668_15583236.jpg

竹細工の、バッグや一輪挿しなど。
d0131668_15273812.jpg

朝晩、寒くなりましたね。
手づくりの急須や、湯呑み、ぐい吞みを使って、温まりませんか。
d0131668_15275747.jpg

ゴマやピーナッツ、クルミなどにどうぞ。
個性的な、すり鉢たち
d0131668_15281591.jpg


こちらの企画展は、11月10日(日)まで。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-1007-1504-40.html
d0131668_15293783.jpg


弘前城菊と紅葉まつり」も同日まででしたので、合わせてお楽しみください。
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
by hirokan5501 | 2019-10-25 18:00 | イベント | Comments(0)

「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪

芸術の秋、食欲の秋、の秋
d0131668_135577.jpg

弘前市立博物館で開催中の特別企画展「光ミュージアム近現代日本画の軌跡」。
d0131668_1363371.jpg

特別企画展初日の9月21日は、テープカットで開幕
d0131668_1364823.jpg

この特別企画展とタイアップして、藤田記念庭園の「クラフト&和カフェ匠館」では期間限定メニューを提供中です。

三美人パフェ ¥660(税込)
d0131668_1371225.jpg

同展で展示中の上村松園の「三美人之図」(写真左)をイメージしたパフェです。
美人といいつつ、2人しかいないじゃん!と思ったのでは?
(わたしは思いまして…)
実はもう1人奥に。発見できましたか?(*´∀`*)
パフェは、3人の女性を抹茶アイス・あんこ・わらび餅で、3人共通のかんざしをサブレで表現。イメージが伝わりましたでしょうか?

d0131668_138683.jpg

特別企画展は、11月4日(月祝)までです。
三美人パフェ」の提供期間も同様でした。
芸術鑑賞と美味しいを楽しみましょう。

弘前市立博物館HP
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
藤田記念庭園内『大正浪漫喫茶室』・『クラフト&和カフェ匠館』Facebook
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
by hirokan5501 | 2019-10-11 17:00 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

「こえだちゃん」がやって来た♪

300年以上の歴史を持つ青森県伝統工芸品「津軽塗」とタカラトミーのロングセラーブランド「こえだちゃん」とのコラボレート作品『津軽塗 こえだちゃんの木のおうち』。
d0131668_14281555.jpg


「東京おもちゃショー2019」で展示されたあと、7月1日(月)からは、藤田記念庭園考古館1Fクラフト&和カフェ匠館にて展示中です(終了時期未定)。
d0131668_14283528.jpg


完成まで約3か月を要する、津軽塗の「唐塗(からぬり)」を施した木のおうち。
本作品は、6代にわたり津軽塗の技法が受け継がれている小林漆器が担当しました。
d0131668_14285266.jpg


クラフト&和カフェ匠館では、7月1日~15日は特別メニュー『こえだちゃんあんみつ』を数量限定で提供。
d0131668_142957.jpg


こえだちゃんに見守られながら(笑)、
ゆっくりカフェタイムをお過ごしください(人´3`*)
d0131668_14292163.jpg


藤田記念庭園内『大正浪漫喫茶室』・『クラフト&和カフェ匠館』
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
タカラトミーHP(関連記事)
 https://kyodonewsprwire.jp/release/201906047146
by hirokan5501 | 2019-07-01 17:00 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

弘前こぎん研究所「津軽こぎん刺し展」

こぎん刺しの伝統的な模様を活かした作品が揃いました(人´3`*)
d0131668_139187.jpg

弘前工芸舎メインテーブル企画展「弘前こぎん研究所”津軽こぎん刺し展”」。
藤田記念庭園考古館2Fギャラリー6月19日(水)~30日(日)10:00~16:00の開催。

名刺入れや小物入れ、がま口財布などや。
d0131668_1395381.jpg

日常使いしたい手提げバッグや、着物にもぴったりなクラッチバッグなども。
d0131668_1310971.jpg

コーディネートの差し色に、ブローチやくるみボタン
d0131668_13105139.jpg

これから暑い夏に活躍の、扇子入れ。
d0131668_1311342.jpg

生地と糸の色の組み合わせが同じでも、模様が違うと、作品自体の雰囲気もガラリと違って。「この模様が好きだなあ」とか「この色の組み合わせが斬新」なんて、あっという間に時間が経ってしまいます。
d0131668_13112694.jpg

津軽塗や焼き物なども合わせ、津軽の手仕事をゆっくり眺めにお越しください。
入場無料です。
d0131668_13114489.jpg

お帰りには、1F和カフェ&クラフト匠館でぜひ涼んでくださいね((´∀`*))
d0131668_1312476.jpg


弘前こぎん研究所「津軽こぎん刺し展
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-0618-1300-40.html
by hirokan5501 | 2019-06-26 17:00 | イベント | Comments(0)

~りんごの木のモノづくり~木村木品 木工展

赤ちゃん用のガラガラ。
木製の優しい音色、カラカラかな。
d0131668_13514167.jpg

赤ちゃん用のガラガラは、弘前八幡宮旧二の鳥居再建に伴い、解体した鳥居のひばの木を有効利用するために作ったのが始まりなのだそう。

藤田記念庭園考古館2Fギャラリーで、5月28日から「~りんごの木のモノづくり~木村木品 木工展」が行われています。見学無料。
d0131668_1352630.jpg


木の皮の風合いを生かした一輪挿し 。+。(・∀・)。+。
d0131668_13521989.jpg

木製の積み木。 
d0131668_13534957.jpg

りんごの木の子ども箸。
可愛いりんご模様がアクセント(●´∀`●)
d0131668_135433.jpg

モダンな印象の鏡。それぞれ、置き・掛け・手持ち。
d0131668_13542358.jpg

お手ごろな価格で、軽くてお土産にもおすすめの、桜の木とりんごの木の根付。
d0131668_13544191.jpg

りんごの木のモノづくりを展開している木村木品製作所の作品たち。
今回ブログで紹介した作品のほかにも、いろいろ。
この機会にぜひ企画展にご来場ください。6月17日(月)まで開催中

d0131668_135579.jpg

「~りんごの木のモノづくり~木村木品 木工展」について
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-0524-1131-40.html
木村木品製作所HP
 http://www.kimumoku.jp/
by hirokan5501 | 2019-06-06 17:00 | イベント | Comments(0)

弘前工芸舎企画展「~5月の風に吹かれて~鈴木ツギオ・はづ陶展」

5月18日(土)から藤田記念庭園考古館2Fギャラリーで始まっている、「~5月の風に吹かれて~鈴木ツギオ・はづ陶展」。
d0131668_14312541.jpg

テーマ『5月の風に吹かれて』に合わせ、会場にはグリーンを所々に配置。
d0131668_14314033.jpg

何度も訪れている企画展会場。
作家さんによって配置や装飾に個性が出て、訪れるのが毎回楽しみ。+。(・∀・)。+。
d0131668_1432993.jpg

コーヒーはブラック派ですが、これらのピッチャーには心惹かれました。
これからはミルクを入れて飲むことにしようかな(笑)
d0131668_14322461.jpg

お手頃な豆皿も、いろいろ。
d0131668_14323681.jpg

お気に入りの器があると、料理をつくるのが楽しくなりそう。
d0131668_1432476.jpg

一部、鈴木さん持ち込みの什器もあり素敵でした(人´3`*)
d0131668_1433571.jpg

鈴木ツギオ・はづ陶展」は、26日(日)まで。見学無料です。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-0513-0852-40.html
d0131668_14332063.jpg

ギャラリー見学後は、ぜひ「クラフト&和カフェ匠館」でかき氷でも
クラフト&和カフェ匠館instagram → こちら
d0131668_14333431.jpg

by hirokan5501 | 2019-05-23 17:00 | イベント | Comments(0)

佐藤芳子りんご染め 十八年目のありがとう展

りんご農家さん・佐藤芳子さんの、りんご染め展
d0131668_12164087.jpg

りんごの枝や実、葉などを用いた染め物。
葉や枝も、季節で色の出方が違ってくるのだとか(*´∨`*)

会場は、藤田記念庭園考古館2Fギャラリー。入場無料です。
d0131668_1212013.jpg

中央には、スカーフなどの布小物を中心に、衣類も。
d0131668_12121917.jpg

りんご染めのこぎん糸を刺して、ナチュラルなコラボレーション
d0131668_12123251.jpg

佐藤さんのりんご染めのお弟子さんが描かれたというねぷた絵。
自然色のりんご染めに、迫力の武者絵!!
d0131668_12125155.jpg

暖簾やタペストリーは、染めた後で描いた作品もあれば。
描きながら染めていく方法もあるのだとか。
d0131668_12132179.jpg

これから入学式など、フォーマルな装いに優しい色のコサージュはいかが。
d0131668_12133475.jpg

佐藤芳子りんご染め 十八年目のありがとう展」は4/11まで。
ぜひお出かけください。+。(・∀・)。+。 
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-0402-0940-40.html
d0131668_12134713.jpg

by hirokan5501 | 2019-04-05 17:30 | イベント | Comments(0)

藤田記念庭園クラフト展「創作活動40周年記念 工藤ぬい~籠に魅せられて~」

籐・竹・蔓細工作家・工藤ぬいさんの、創作活動40周年記念展、開催中(*´∨`*)
d0131668_11371245.jpg

藤田記念庭園考古館2Fギャラリーで、企画展「創作活動40周年記念 工藤ぬい~籠に魅せられて~」が行われています。
d0131668_11372812.jpg

約150点もの作品が展示されています。一部は、販売あり。
d0131668_11374348.jpg

わたしが心惹かれたのは、シリーズ。
これまで見たことがあった”籠”の概念が覆る、曲線が美しく動きがあるぬいさんの作品に驚きました。
d0131668_11384736.jpg

ゆっくり3周見て回ったあと、スタッフさんに感動を報告(笑)
それぞれの作品についてもっと知りたいという思いが通じて、一部の作品を触せていただきました 。+。(・∀・)。+。
素材の柔らかさ(硬さ)、手に取って重さ(軽さ)、裏面・横面・内側の編み模様などをじっくり確かめさせていただきました
d0131668_1137589.jpg

工藤ぬいさんの創作活動40周年記念展は、3月21日まで。
入場無料です。
d0131668_11381199.jpg

工藤ぬい~籠に魅せられて~(弘前市役所HP)
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/kanko/2019-0304-1250-18.html
藤田記念庭園内「大正浪漫喫茶室・クラフト&和カフェ匠館」facebook
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
by hirokan5501 | 2019-03-19 17:00 | イベント | Comments(0)

まちなかクラフト村「津軽焼陶人会展」

藤田記念庭園考古館2Fギャラリースペースで「津軽焼陶人会展」開催中。
d0131668_1895754.jpg

ギャラリーに並んでいるのは、野呂薫さん・野呂千佳子さん(ひろの窯)、小山陽久さん(津軽千代造窯)、山本有生さん(高杉四ッ谷窯)、高野博さん(高野陶房)、成田淳一さん(ばんりゅう窯)、五十嵐實さん(津軽土面夢楽窯)の作品。

藤田記念庭園もだいぶ雪が融け、春めいてきましたね。
d0131668_1816416.jpg

土面の強い存在感に惹かれて、まずは会場の奥へ奥へ-。
d0131668_18101980.jpg

温かみのある色合い。りんごの器が可愛いですよ 。+。(・∀・)。+。
d0131668_18103650.jpg

作家さんが交代で在廊していますので、ご質問もどうぞ
10:00~16:00、見学無料。
d0131668_18105255.jpg

手頃なマグカップや湯呑、箸置きなどのほか、花器もいろいろ。
d0131668_1811792.jpg

津軽焼と津軽こぎん刺し、相性のいい組み合わせ。
d0131668_18112044.jpg


津軽焼陶人会展」は、3月10日(日)まで (*´∨`*)
d0131668_1817080.jpg

津軽焼陶人会事務局  ひろの窯 TEL0172-87-0211
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-0225-1107-39.html
by hirokan5501 | 2019-03-08 19:00 | イベント | Comments(0)

藤田記念庭園クラフト展「雪のあしあと春のあしおと~津軽の若手ものづくり~」

津軽塗の「雛人形」はいかがですか。+。(・∀・)。+。
d0131668_10211193.jpg

藤田記念庭園の考古館2Fで、「雪のあしあと春のあしおと~津軽の若手ものづくり~」開催中。
d0131668_10213022.jpg

見学無料です
d0131668_10214975.jpg

陶器や。
d0131668_10221511.jpg

こけし雑貨。
d0131668_10222656.jpg

漆のアクセサリーも。
d0131668_10224065.jpg


若手ものづくり作家の感性が集結!!
作家さんそれぞれのスペースにプロフィールも紹介されています。
交代で作家さんが在廊しているので、タイミングが合えば会えるかも。

お手頃な価格のものも多いので、あなたのコレクションが増えちゃうかも(笑)
d0131668_10233837.jpg

雪のあしあと春のあしおと~津軽の若手ものづくり~」展は、2月5日(火)まで。

d0131668_1024829.jpg

藤田記念庭園クラフト展「雪のあしあと春のあしおと~津軽の若手ものづくり~」
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/kanko/2019-0124-1038-18.html

お帰りには、ぜひ考古館1Fの「クラフト&和カフェ匠館」や洋館の「大正浪漫喫茶室」で休憩をどうぞ(*´∨`人)
大正浪漫喫茶室
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
クラフト&和カフェ匠館instagram
 https://www.instagram.com/craft_wacafe_takumikan/
by hirokan5501 | 2019-02-01 17:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ