心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

弘前まちなかクラフト村「津軽..
at 2018-09-19 17:00
「ふらいんぐうぃっち」複製原..
at 2018-09-14 18:30
秋の恵み『嶽きみ』!
at 2018-09-09 16:00
「弘前藩忍者早道之者の足跡を..
at 2018-09-07 16:00
「津軽まちあるき博覧会201..
at 2018-09-06 16:00

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

リンク

タグ:ツアー ( 14 ) タグの人気記事

「弘前藩忍者早道之者の足跡を探せ!」@津軽まちあるき博覧会_2018.09.02

忍者をモデルに撮影会の場面を、後ろから撮影。パチリ((´゚∀゚`))
d0131668_15175077.jpg


津軽まちあるき博覧会2018」のスペシャルツアー、『弘前藩忍者早道之者の足跡を探せ!」が9月2日に行われました。約20人の参加に、TV局や新聞社も同行です。
d0131668_1518227.jpg

忍者姿の講師は、青森大学忍者部顧問の清川教授です。
ビシッと決まっていますね。

約3時間半の、まちあるきへGO!
弘前藩忍者早道之者(はやみちのもの)の足跡を探せ!
d0131668_15212699.jpg

さっそく「津軽まちあるき博覧会2018」のノベルティであるバッグを提げてくださっていますね。ありがとうございます(喜)
d0131668_15222351.jpg

仲町伝統的建造物群保存地区の旧岩田家。
d0131668_15223547.jpg

弘前公園を通り抜けて、忍者屋敷(普段非公開)とみられる民家へ。
d0131668_1523093.jpg

おじゃまします。
d0131668_15241581.jpg

忍術を伝承し、早道之者の指導的役割をおこなった棟方家が所有していたとされる民家。古民家所有者の會田さんご夫婦からお話をうかがいました。
d0131668_15243050.jpg

どんなところが忍者屋敷???
上に乗ると音がする、鴬張りの板
d0131668_15245935.jpg

隠し空間の一つ。
d0131668_15251483.jpg

他に、外を見張った玄関上の隙間、敷地を囲うような土塁などを探検。
大勢でお邪魔したためか、驚いた猫がびゅーんと飛び出してきました。
もしや見張り番の猫???
d0131668_15253159.jpg


つづいて、弘前天満宮へ。
d0131668_15254284.jpg

弘前天満宮には薬草院が設置されていた時期があるのだそう。
d0131668_1526856.jpg

禅林街の宗徳寺には、早道之者を統率した杉山家のお墓があります。
d0131668_15281654.jpg

石には、『豊臣』の文字が!!
杉山家は豊臣秀吉に仕えた石田三成の子孫です。
d0131668_15283880.jpg

ちょっと見えづらいですかね…。
d0131668_15285264.jpg

このあと、長勝寺の庫裏・本堂~御影堂を見学させていただき解散。
参加者のみなさま、お疲れ様でした。

報告内容がちょっと物足りないと思われたかも知れませんが。
ご興味がある方は、次回企画の際はぜひご参加ください

ほかにも、スペシャルツアー・特別講座、人気の通年ツアーもたくさんご用意している「津軽まちあるき博覧会2018」。
ご興味があるツアーや講座はございませんか?
d0131668_15294571.jpgd0131668_1530664.jpg








みなさまのご参加、お待ちしております。+。(・∀・)。+。
お申込み忘れがないようご注意くださーい。

津軽まちあるき博覧会2018」(弘前観光コンベンション協会HP)
 ※チラシのダウンロードができます。
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
[PR]
by hirokan5501 | 2018-09-07 16:00 | まち歩き | Comments(0)

ふるさと再発見バスツアー〈津軽のごはん旅〉_2018.03.03

3月3日(土)、当協会企画のバスツアーが行われました。
津軽のごはん旅~あかつきの会とつくる旬料理と山菜加工場の見学~」。
d0131668_1815065.jpg

1名参加の方、仲良しグループでの参加の方。
計22名の参加申込がありました。

まずは弘前駅から貸切バスに乗って、石川公民館へ。
郷土の家庭料理を後世に伝えていきたいと発足した、津軽のお母さんたちのグループ「あかつきの会」と一緒に昼食づくり。会代表の工藤さんから、「今日は4品つくりましょう」と挨拶。高菜の粕汁・鮫なます・いなり寿司・花寿司です。
d0131668_1824093.jpg


グループごとに調理します。まずは、「鮫なます」用に大根をおろして。
主婦の方がほとんどで、みなさん手際がいい!
d0131668_1825554.jpg


高菜を切って、「粕汁」に。
d0131668_183927.jpg


紅ショウガ入りの、津軽の「いなり寿司」。
d0131668_1832292.jpg


催行日がひなまつりだったこともあり、「花寿司」。
海苔に白飯や紅ショウガご飯、人参、ほうれん草を敷いて。
d0131668_183385.jpg


くるっと巻いて切ると。
d0131668_184023.jpg


断面が、!!
d0131668_1843722.jpg


各グループごとにも、花寿司に挑戦。
上手に出来たでしょうか???
d0131668_1845265.jpg


参加者のみなさんがつくった4品に、あかつきの会が用意してくれたお料理をプラスして昼食です。あかつきの会が用意してくれたのは、ごまごはん・ほっけの飯ずし・たらの子和え・棒鱈の煮つけ・ほうれん草ごま和え・練りこみ・けの汁・山菜の白和え・さもだしの和え物・漬物各種でした。
d0131668_185682.jpg


お膳が整いました。テーブルいっぱいのお料理 。+。(・∀・)。+。 
d0131668_1851915.jpg


食べる前に、記念撮影も忘れずに。
d0131668_1853381.jpg


あかつきの会から、お料理の説明をしていただいて「いただきまーす」。
d0131668_1854610.jpg


ゆっくり食事を楽しんで、出発前には、あかつきの会のみなさんが勢ぞろい。
お見送りいただきました。
d0131668_1855924.jpg


次は、バスで30分ほど移動し、平川市の木村食品工業へ。
d0131668_1861216.jpg


りんご加工や、山菜加工で知られる企業です。
工場見学をさせていただきました。
d0131668_186245.jpg


「こんな商品もつくっています」と商品を見せていただくと。
「見たことある」「買って使っている」という参加者の声。
d0131668_1863732.jpg


ふるさと再発見バスツアーは、大人の社会見学でもあります。
大人になると、地元の企業を見学する機会ってなかなかないですよね。
木村食品工業について、沿革や概要(工場数や従業員数)、製造商品などを伺いました。
d0131668_1864712.jpg


山菜を使った試食(ハンバーグ・グラタンパン)のほか、お土産をいただきました。
さらに、ふき水煮・わらび水煮・さもだし・豚汁の具などの商品を販売していただき、大盛況。参加者のみなさんのお宅の、晩ご飯のおかずになったのでしょうか。
d0131668_18709.jpg


お陰様で、バスツアーは無事終了。
参加者のみなさんからいただいた、アンケートのお声をもとに、次回のバスツアー計画へつなげていきたいと思います。

木村食品工業 http://www.kimura-food.co.jp/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-03-12 12:38 | 体験・ツアー | Comments(0)

りんご飴マンと歩く!「ふらいんぐうぃっち」舞台めぐり参加者募集!!

最近、アニメや漫画の舞台になった街は『聖地』と呼ばれ、そこを訪れる『聖地巡礼』が若者の間で大きなブームになっていますね~!

当地でも、弘前市が舞台となっている同市在住の漫画家・石塚千尋さんのマンガ「ふらいんぐうぃっち」(別冊少年マガジン連載)が注目を集めています。

見習い魔女の主人公「木幡 真琴」を中心に物語は進んでいくのですが、この物語の中に出て来る舞台をまとめた観光マップ「チトナビ」が発行されたり、「巡礼ノート」が登場したりと、様々な展開が行われています。

注目を集めている中、また新たな企画ができたということで、紹介しちゃいます!!!

その名も、「りんご飴マンと歩く!ふらいんぐうぃっち舞台めぐり」

りんご飴マンとは??

東京から来た生ゆるキャラ「りんご飴マン」がガイドとなり、「ふらいんぐうぃっち」の世界をご案内します!

真琴ちゃんがほうきで空を飛んだシーンで出て来る場所や漫画本の表紙になっている公園の橋などなど・・・。色々と漫画と完全一致するアングルで撮影するのも楽しいですよ~~~♪

そして、その様子をスマートフォンアプリ「舞台めぐり」上で楽しんだり、自身のSNS(FacebookやTwtter)で紹介して下さい!

漫画の世界を飛び出して、りんご飴マンと一緒に真琴ちゃんたちの日常を垣間見てみてはいかがでしょうか??

第1回目の舞台めぐりは、7月26日(日)に行われます!

詳細・お申込みは、「ふらいんぐうぃっち」舞台めぐりからどうぞ~♪
d0131668_14473129.jpg

[PR]
by hirokan5501 | 2015-07-23 14:54 | まち歩き | Comments(0)

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』

日本で3台しか走っていない貴重なバスで弘前市内を観光してみませんか?
昭和55年製のレトロバスで弘前市内の洋風建築や弘前公園、りんご公園などをめぐります。
バスや乗り物好きの方にはたまらない企画ですが、弘前初心者の方にも、一日で弘前を巡れるお得なコースになっています。しかも、バスガイドさんの案内がつくので、市民の方でも普段見慣れた景色が違って見える再発見の旅になるかもしれません。
d0131668_1051831.jpg

レトロバスで行く『城下町弘前めぐりの旅』
■出発日:平成27年7月5日(日)9:00発~17:00頃着
■旅行代金:おひとり様5,500円(昭和55年にちなんでこの価格♪)
 (旅行代金には、昼食代、入館料、入園料、拝観料、坐禅体験料が含まれております。)
■最少催行人員:30名
■お問合せ・お申込み
 弘南バス株式会社 観光部 TEL.0172-38-2255
              青森総合案内所 TEL.017-776-1476
チラシPDF

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/details.html?id=API00200005097
[PR]
by hirokan5501 | 2015-06-14 11:14 | 交通 | Comments(0)

東京発 エースJTBツアー「映画のロケ地をたずねて弘前へ行こう!」

d0131668_19292528.jpg

東京発 エースJTBツアー「映画のロケ地をたずねて弘前へ行こう!」が好評販売中!
このツアーは、映画「奇跡のリンゴ」の公開に合わせ、販売されているもので、JTBの首都圏約40店舗でデジタルサイネージを活用して、映画と旅行商品を告知しています。
ツアーは、東京駅発で往復の列車と宿泊がセットになって便利でお得なプランです。
旅行代金は、20,600円~26,600円
そして、さらに映画のロケ地めぐりにうれしいおトクがいっぱい!
1・弘前市内循環バス1日乗車券付
2・映画「奇跡のリンゴ」ロケ地マップ付
3・街あるきガイドブック付
詳しくは、こちらのページをどうぞ!

d0131668_19395342.jpg

JTB店舗内のデジタルサイネージでは、映画の予告篇を放映した後、弘前の映画ロケ地やツアーの詳細などが紹介されています。

映画を観た方々が、観光客となり、弘前のロケ地を訪れてくれたら イイネ!
[PR]
by hirokan5501 | 2013-05-29 19:43 | フィルムコミッション | Comments(0)

弘前感交劇場 *旧正月津軽の民間信仰行事ツアー*

津軽には、旧正月の民間信仰行事が今も数多く残ります。
今年も、そういった津軽に古くから伝わる行事を見学・体験するツアーを実施します。

d0131668_14224914.jpg■津軽の厄払いと鬼っこツアー
旧歴1月1日に行われる伝統行事「鬼神社しめなわ奉納裸参り」を見学し、津軽に伝わる鬼伝説にまつわる神社等を見学するツアーです。
平成25年2月10日(日) 7:30~15:00
お一人様3,800円(交通費、昼食代含む)
7:30弘前市観光案内所前集合
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/course.php?c=105&SSID=1

d0131668_14301244.jpg■猿賀神社七日堂祭
旧暦の1月7日、柳の大枝をたたきつけて今年の豊凶や天候を占う神事「七日堂大祭」等を見学します。
平成25年2月16日(土) 9:00~15:19
大人3,800円・小人3,400円(交通費、昼食代含む)
9:00弘前市観光案内所前集合
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/course.php?c=106&SSID=1

d0131668_14354999.jpg■乳穂ヶ滝氷祭と酒蔵探訪
藩政時代、氷柱の出来で豊凶を占ったという「乳穂ヶ滝氷祭」見学の他、酒蔵見学や試飲を楽しみます。
平成25年2月17日(日) 8:30~15:15
お一人様4,200円(交通費、昼食代含む)
8:30弘前市観光案内所前集合
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/course.php?c=107&SSID=1

d0131668_14405019.jpg■沢田のろうそくまつり(日帰りプラン)
450年前から行われる幻想的な奇習「沢田ろうそくまつり」を見学します。ミニ炭俵作りの作業や酒蔵も見学します。
平成25年2月24日(日) 16:00~20:15
お一人様3,800円(交通費、奉納ろうそく代含む)
16:00弘前市観光案内所前集合
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/course.php?c=109&SSID=1

d0131668_14475785.jpg■沢田のろうそくまつり(宿泊プラン)
ろうそくまつりの見学後、『星と森のロマントピア』に宿泊します。温泉で冷えた体を温めて下さい。
平成25年2月24日(日)~25日(月)
お一人様9,500円(1泊2食付)
16:00弘前市観光案内所前集合
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/course.php?c=108&SSID=1

※いずれのコースも昨年とコースが多少変わっております。
※天候や道路状況により見学地・時間が変更になる場合があります。



d0131668_16305142.jpgこの他、冬限定ツアーも好評開催中です。
『冬のライトアップ洋館散歩』
ライトアップされた街中をガイドさんと一緒に歩きます。
『ビビットナイト』
タクシードライバーが冬の道を案内します。
☆詳しくは、ひろさき街歩きHPをご覧ください!!


旅行企画・実施
(社)弘前観光コンベンション協会
TEL:0172-35-3131(平日9時~18時)
青森県知事登録旅行業第3-133号
[PR]
by hirokan5501 | 2013-01-08 15:08 | 体験・ツアー | Comments(0)

日華友情の翼 古都台南・港町高雄と大都市台北を巡る4日間の旅 参加者募集!!!

弘前市はアップルマンゴーが特産品である台湾 台南市との間で、

「アップル」つながりの果物交流事業を展開しており、今年12月には

台湾から約300名の訪問団が来弘しました。

今回、弘前市・台南市の相互交流の促進を図るため、弘前市長をはじめ

関係者が訪台することとなっています。これに併せ、

青森空港~台湾の直行チャーター便が運航されることとなり、

「日華友情の旅 古都台南・港町高雄・大都市台北を巡る 4日間の旅

を実施する事になりました!

★と   き:2013年1月31日(木)から2月3日(日) まで(3泊4日)
  宿泊地:台南市及び台北市です。

★募集人数:80人程度(先着順) 定員になり次第、締め切ります。

★旅行代金:13万円
  (燃油サーチャージ料及び航空保険料等は別途必要になります)

美しい自然や豊かな文化を満喫できる内容となっています。

この機会にぜひ参加してみませんか?

d0131668_1445470.jpg

※お申込みの際、専用申込書へのご記入とパスポートのコピーが
 必要です。

※お申込みは、弘前観光コンベンション協会でも可能です。

お問い合せ先

JTSみちのく株式会社 弘前支店

TEL:0172-31-0061

Website:JTSみちのく株式会社
[PR]
by hirokan5501 | 2012-12-03 15:05 | インバウンド | Comments(0)

秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!

11月3日・4日とで開催された「日本まちあるきフォーラム in ひろさき」
の2日目のエクスカーションについてご紹介します! 

(1日目についてはコチラ

6つのコースのうち、行った中では唯一県外の秋田県大館市と小坂町。
1度に2つの街歩きを体験できるという豪華な2本立て!!
4日当日は、あいにくの雨模様でしたが、集合時刻が近付くにつれて、
続々と参加者の皆さんがJR弘前駅に集まりました。
そうして、専用バスに揺られて、移動すること約40分。

1つ目の街~秋田県小坂町に到着! いよいよ、街歩きの始まりです。
小坂町の街歩きのスタートは、「旧小坂駅」でした。
ここでは、関係者の方々のご挨拶から始まり、旧小坂駅についての
説明が行われました。

d0131668_1031121.jpg

現在、内部公開は行われていませんが、運転体験などができるよう、
将来的にはテーマパーク化に向けて整備中とのことでした。
近代的なデザインでの建築が増えてきている中で、こういったレトロな
雰囲気の駅舎は是非残って行って欲しいものですね♪

そうして、そのまま歩いて約5分ほどのところにある次の目的地。
d0131668_10492376.jpg
明治百年通り(左)を通って、日本最古の芝居小屋と言われる
「康楽館」(右上)へ。
ここで載せた写真は洋風の雰囲気を持つ外観のみですが、
中に入ると和風に変わるという珍しい施設になっていますヨ。
ここでは、黒子さんがわかりやすく、丁寧に説明してくれます。
なかなか見ることが出来ない場所も見ることが出来るので、
是非1度ここを訪れて、ご自身の目で見て頂きたいと思います~♪

d0131668_1153042.jpg
ここからは、3つの班に分かれて(左上)、次の目的地である
「小坂鉱山事務所」(右上)へ。
元々、小坂鉱山の事務所として使われていたこの建物は、
当時の状態を再現する為、細部にまでこだわって、当時の設計図を
元に建てられたもので、当時の鉱山の歴史などを詳しく知ることが
出来る資料館となっています。 街歩きをされる方はもちろんですが
建築学を学んでいる人にとっても、見る価値があるのかなと思いました!

さて、ここまでは、秋田県 小坂町の街歩きについてご紹介しましたが、
このコースの街歩きは、ここで終わりではありませんっ!
さらに、バスに揺られること、約30分。今度は、忠犬ハチ公で有名な
「大館市」での街歩きです。

大館市に入ってまもなく、バスを降りた場所は「秋田犬会館」でした。
秋田犬についての資料が展示されているという施設の前には
案内をして下さる「大館案内人」の皆様とそして!秋田犬
出迎えてくれました!
d0131668_121844.jpg

街歩きのスタートは、この会館の前から歩いてすぐの石田ローズガーデンからでした。
d0131668_13591190.jpg
約2300㎡もの敷地内には1種1本を基本とするバラが植栽されていて、
約600種のバラを楽しむことができるとのこと。
また、ここは名誉市民の故石田博英氏の私庭だった場所でもあります。

時間の都合上、ざっとしか見ることが出来なかったのですが、
バラの花が好きな方にとっては、時間を有意義に過ごせる場所
ではないかと思いますよ!

そして、最後は遍照院(左)と八幡神社(右)
d0131668_1428423.jpg
ここでは、それぞれ歴史的背景を中心に説明をしていただきました♪

また、遍照院(左)に関しては、東北三十六不動尊霊場 第十二番札所にもなっているため、寺社・札所巡りの1つとして訪問してみるのもいいかと思います。

ということで、盛りだくさんの内容で行われた街歩きも、無事に
終了しました。

なかなか2つのコースを1日で歩くというのはないため、とっても想い出に
残る街歩きとなりました。

ここで紹介した内容以外にも、見どころはありますので、是非訪れて見てください!
[PR]
by hirokan5501 | 2012-11-09 16:06 | 広域観光 | Comments(0)

「ひろさき街さんぽ&りんご収穫体験」ツアー

弘前市内に宿泊するお客様向けに観光ナビゲーター弘前チーム企画のツアー
「ひろさき街散歩&りんご収穫体験」ツアーが開催されます

ちなみに観光ナビゲーターってご存知ですか(´д`)??
観光ナビゲーターとは、市内のホテルに駐在し、
周辺にとどまらず県内全域の観光情報を宿泊客に提供する
観光案内のスペシャリストの皆さんです(・∀・)σ

現在青森市、八戸市、弘前市に各4名の観光ナビゲーターがいて
ブログなどでも飲食店やイベント・観光情報などを紹介しています(・ω・)/

  ◇観光ナビゲーターblogコチラ

今回は弘前チームが企画した期間限定のツアーをご紹介します(´▽`)ノ

内容は観光ナビゲーターと弘前の街を散策して
今が旬のりんごの収穫体験を楽しみましょうというツアーです060.gif

詳細はチラシをご覧下さい↓↓
d0131668_132063.jpgd0131668_13201874.jpg

弘前市内のホテルに宿泊した方を中心にご案内いたします。
ご予約は、前日の午後6時までホテルのフロントへお申込下さい。
[PR]
by hirokan5501 | 2011-11-04 13:31 | 体験・ツアー | Comments(0)

絶景の岩木山夕陽観賞ツアー

9月17日(土)、絶景の岩木山夕陽観賞ツアーが開催されます(´∀`)ノ

岩木山から日本海に沈む夕陽を見たことはありますか?
見たことのある方は鮮明に記憶に残っているのではないでしょうか+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

言葉にも出来ない感動とともに涙が出そうになる程の絶景です。。。

見たことのない方は是非この機会に足をお運びいただきたいです(。→∀←。) 053.gif

当日は、心が癒される「マミーシノ」LIVE
よさこいチーム「花嵐桜組」演舞がこの絶景の舞台で行われます060.gif

会場では、飲食物の出店もありますよ~(^~;^) ムシャムシャ♪

青森駅道の駅なみおか弘前駅の3ヶ所からの発着となりますので
行きたかったけれどなかなか行く機会や手段がなかったという方も
是非お誘い合わせの上、ふるってご参加下さいヾ(´▽`)ノ


058.gif絶景の岩木山夕陽観賞ツアー
出発日:平成23年9月17日(土)
料金:お一人様4,800円(出店で使える500円ミールクーポン付)
募集人員:40名(最少催行人員20名)
行程:JR青森駅(13:45)→道の駅なみおか(14:30)→JR弘前駅(15:15)→
    津軽岩木スカイライン→8合目(16:30)
★日本海に沈む絶景の夕陽とあかね色の空をご堪能下さい。
★よさこいチーム『花嵐桜組』演舞
★『マミーシノ』LIVE
    8合目(18:30)→JR弘前駅(19:30頃)→道の駅なみおか(20:15頃)→
    JR青森駅(21:00頃)
※交通機関の道路事情やその他やむを得ない事情により行程及び時間が変更になる場合があります。

072.gifお申し込み・お問い合わせ先
プラスワンツアー (株)ジャパン・アート・トラベル青森メディア事業部
TEL 0172-40-0521(代表)  FAX 0172-40-0520

※詳しくはこちら
[PR]
by hirokan5501 | 2011-09-09 16:11 | 体験・ツアー | Comments(3)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ