心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「弘前城菊と紅葉まつり201..
at 2018-10-19 17:00
「弘前城菊と紅葉まつり」準備..
at 2018-10-18 17:00
「ひろさきまるごと観光クーポ..
at 2018-10-16 17:00
春の堀越城見学会報告と「堀越..
at 2018-10-10 17:00
津軽まちあるき博覧会 座学で..
at 2018-10-01 17:00

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

リンク

タグ:中南津軽まちあるき博覧会 ( 4 ) タグの人気記事

津軽まちあるき博覧会 座学でマ・ナ・ブ!

9月~10月の2か月開催中の、「津軽まちあるき博覧会」。
今年は、スペシャル座学を3つ開催 。+。(・∀・)。+。

9/22(土)「絵図を見ながら空想散歩」
d0131668_15212611.jpg

弘前大学教職大学院教授 瀧本壽史氏が講師。
d0131668_15214293.jpg

瀧本先生の講座は、6月の開催につづいて2度目です。
連続受講の方もいらっしゃいました。ありがとうございました。
d0131668_15221956.jpg

絵図や古地図を見ながら、津軽の歴史を辿りました。
d0131668_15223545.jpg

実際は小さな字で書かれた古地図も、プロジェクターの画面でグーンと拡大すると、人名や町名などがはっきり読み取れました。あの有名人の名前も発見???
d0131668_15225385.jpg


9/27(木)新潟市「ブラニイガタ」を探れ!
d0131668_1524430.jpg

新潟市のNPO法人まちづくり学校事務局長 山賀昌子氏が講演してくださいました。
d0131668_15241872.jpg

新潟県内の各地で展開する“まちあるき”は有名観光地に限らず、どちらかというとマニアックな印象(笑)(*´∨`*) 
棚田のあぜ道歩き、地震の教訓を活かした防災まちあるき、高低差を体感する坂道めぐりなど、多種多様なコース設定。一部を紹介してくださいました。
d0131668_15243477.jpg

最後に、弘前観光コンベンション協会 坂本事務局長とトークセッション。
山賀さんのブラニイガタに対する思いなどを伺いました。
d0131668_15244852.jpg


これから開催のスペシャル座学
10/14(日)10:00~11:30「私の思い出!カラン♪コロン♪」
 昭和30~50年代と現在の大鰐温泉について、酒屋の三代目がユーモアたっぷりにお話します。問/申込:大鰐温泉観光案内所 TEL0172-88-6690
d0131668_15251867.jpg

100いれば100通りの、まちあるきがある』!!
あなたも“まちあるき”を楽しんでみませんか。

津軽まちあるき博覧会
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
津軽まちあるき予約サイト
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-10-01 17:00 | イベント | Comments(0)

「弘前藩忍者早道之者の足跡を探せ!」@津軽まちあるき博覧会_2018.09.02

忍者をモデルに撮影会の場面を、後ろから撮影。パチリ((´゚∀゚`))
d0131668_15175077.jpg


津軽まちあるき博覧会2018」のスペシャルツアー、『弘前藩忍者早道之者の足跡を探せ!」が9月2日に行われました。約20人の参加に、TV局や新聞社も同行です。
d0131668_1518227.jpg

忍者姿の講師は、青森大学忍者部顧問の清川教授です。
ビシッと決まっていますね。

約3時間半の、まちあるきへGO!
弘前藩忍者早道之者(はやみちのもの)の足跡を探せ!
d0131668_15212699.jpg

さっそく「津軽まちあるき博覧会2018」のノベルティであるバッグを提げてくださっていますね。ありがとうございます(喜)
d0131668_15222351.jpg

仲町伝統的建造物群保存地区の旧岩田家。
d0131668_15223547.jpg

弘前公園を通り抜けて、忍者屋敷(普段非公開)とみられる民家へ。
d0131668_1523093.jpg

おじゃまします。
d0131668_15241581.jpg

忍術を伝承し、早道之者の指導的役割をおこなった棟方家が所有していたとされる民家。古民家所有者の會田さんご夫婦からお話をうかがいました。
d0131668_15243050.jpg

どんなところが忍者屋敷???
上に乗ると音がする、鴬張りの板
d0131668_15245935.jpg

隠し空間の一つ。
d0131668_15251483.jpg

他に、外を見張った玄関上の隙間、敷地を囲うような土塁などを探検。
大勢でお邪魔したためか、驚いた猫がびゅーんと飛び出してきました。
もしや見張り番の猫???
d0131668_15253159.jpg


つづいて、弘前天満宮へ。
d0131668_15254284.jpg

弘前天満宮には薬草院が設置されていた時期があるのだそう。
d0131668_1526856.jpg

禅林街の宗徳寺には、早道之者を統率した杉山家のお墓があります。
d0131668_15281654.jpg

石には、『豊臣』の文字が!!
杉山家は豊臣秀吉に仕えた石田三成の子孫です。
d0131668_15283880.jpg

ちょっと見えづらいですかね…。
d0131668_15285264.jpg

このあと、長勝寺の庫裏・本堂~御影堂を見学させていただき解散。
参加者のみなさま、お疲れ様でした。

報告内容がちょっと物足りないと思われたかも知れませんが。
ご興味がある方は、次回企画の際はぜひご参加ください

ほかにも、スペシャルツアー・特別講座、人気の通年ツアーもたくさんご用意している「津軽まちあるき博覧会2018」。
ご興味があるツアーや講座はございませんか?
d0131668_15294571.jpgd0131668_1530664.jpg








みなさまのご参加、お待ちしております。+。(・∀・)。+。
お申込み忘れがないようご注意くださーい。

津軽まちあるき博覧会2018」(弘前観光コンベンション協会HP)
 ※チラシのダウンロードができます。
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
[PR]
by hirokan5501 | 2018-09-07 16:00 | まち歩き | Comments(0)

「津軽まちあるき博覧会2018」開催中

9/1~10/31開催の「津軽まちあるき博覧会2018」。
今年は中南津軽7市町村に、板柳町&鶴田町も参戦 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1254985.jpg


ピンクで統一した、今年のまちあるきグッズがこんなに揃いました。
d0131668_12542333.jpg

①「津軽まちあるきガイドブック2018」(通年)
   …まちあるきツアー情報満載冊子
②「津軽まちあるき博覧会2018
   …スペシャルツアーや特別講座も掲載したチラシ
③津軽まちあるき博覧会2018オリジナルトートバッグ(非売品)
   …津軽まちあるき博覧会参加者ノベルティ
④津軽まちあるき博覧会2018オリジナルTシャツ(非売品)
   …スタッフ・ガイドさん用Tシャツ

津軽まちあるき博覧会」参加者へ、先着1,000名に差し上げるノベルティ。ショルダータイプで、A4らくらく大サイズ。普段使いにもどうぞ。
d0131668_12543736.jpg

弘前市・黒石市・平川市・藤崎町・大鰐町・田舎館村・西目屋村の7市町村の名所や美味しいものが、イラストで紹介されています。めんこい
りんごが浮かんだ温泉はどこ?
杉玉が飾られた「こみせ」はどこ?
探せましたか?

まちあるき博覧会のチラシです。
(外面)
d0131668_12545273.jpg

(内面)
d0131668_1255677.jpg

特に、スペシャルツアー・講座(日にち限定)は要チェック!!
予約締切日を確認して、ぜひぜひお問い合わせを。
みなさまのご参加をお待ちしております(*´∨`*) 

「津軽まちあるき博覧会2018」(弘前観光コンベンション協会HP)
 ※「津軽まちあるき博覧会2018」チラシダウンロード可
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
「津軽まちあるき予約サイト」
 ※「津軽まちあるきガイドブック2018」(通年)ダウンロード可
 http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-09-06 16:00 | まち歩き | Comments(0)

2017.6/24「まちの記憶 歩くヒストリーピン下町界隈編」

6月3日から7月23日まで開催の「中南津軽まちあるき博覧会2017」。32のコースが設けられていますが、その一つ、「まちの記憶 歩くヒストリーピン下町界隈編」が6/24限定で行われました。
d0131668_1152117.jpg


イギリス発の「Historypin(ヒストリーピン)」。地図の各ポイントに関わる写真や資料を使用しながら、地域の記憶や思い出をつなげていくコミュニケーションツール。これを城下町の‟まちあるき”と組み合わせ、路地裏探偵団とともに実際に歩いてめぐりました。

[コース] 藤田記念庭園集合→弘前公園→下新町→紺屋町→仲町→弘前公園解散
d0131668_11531067.jpg


スタートの藤田記念庭園から周辺の川の流れをたどったかと思うと。弘前公園の土塁や崖を見上げ&見下ろしキョロキョロ、入ったことのない小道をテクテク、建物の裏手に回り込んでソロリソロリ。まるで1日限定の‶探偵”気分!!
d0131668_1154586.jpg


団長から昔の写真を要所要所で見せてもらいます。「えー!昔、弘前公園の中にあった野球場の写真?野球場あったの?」と驚くと、「わたしはその野球場に来たことあったよ」「あの三沢高校が来てすごい人混みだったこともあった」と情報が加わり、参加者の記憶&思い出がつながった瞬間も☆

誓願寺。津軽藩祖・為信の大望‶津軽統一”に貢献し、さらには弘前城築城場所の選択に関わった軍師・沼田面松斎が眠るお寺です。
d0131668_11564317.jpg


さて、ここは弘前公園の西濠。
案内役の団長は、どこを指さしていると思いますか???
参加者には嬉しい、来年以降のさくらまつりが楽しみになる情報をゲット。
d0131668_1157336.jpg


『走っている列車の中で生まれ、ゆえに故郷はない』と言ったあの劇作家。
「故郷はここ、弘前なの!?」と、急に親近感がわいた方も。
d0131668_11574286.jpg

ガイド内容の明記を避けた(ちょっと疑問形の多い&ぼんやりした)報告になりましたが、詳しい内容については、参加者様の特権ということでご容赦ください!!(笑)

d0131668_11582911.jpg


中南津軽まちあるき博覧会2017」は、7月23日まで。
32のまちあるきコース(一部既に終了あり)を準備して、みなさまの参加をお待ちしております。通年(定番)コース単発(日にち限定)コースなどございますので、下記URLからご覧ください。
※すべて予約制。

(公社)弘前観光コンベンション協会HP 
 「中南津軽まちあるき博覧会」ページ(パンフレットダウンロード可)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=tsugaru_machiaruki
津軽まちあるき予約サイト
http://machi-aruki.sakura.ne.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-06-27 15:00 | まち歩き | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ