人気ブログランキング |


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

弘前工芸舎「春の舎(いえ)v..
at 2020-04-03 17:00
桜ミク表紙の「ガイドひろさき..
at 2020-03-30 17:30
りんごの枝木の木工展*弘前市..
at 2020-03-26 18:00
桜ミク*コラボ情報~工藤パン~
at 2020-03-24 18:30
桜の花展@緑の相談所_202..
at 2020-03-19 18:30

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

リンク

タグ:大館市 ( 7 ) タグの人気記事

秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!

11月3日・4日とで開催された「日本まちあるきフォーラム in ひろさき」
の2日目のエクスカーションについてご紹介します! 

(1日目についてはコチラ

6つのコースのうち、行った中では唯一県外の秋田県大館市と小坂町。
1度に2つの街歩きを体験できるという豪華な2本立て!!
4日当日は、あいにくの雨模様でしたが、集合時刻が近付くにつれて、
続々と参加者の皆さんがJR弘前駅に集まりました。
そうして、専用バスに揺られて、移動すること約40分。

1つ目の街~秋田県小坂町に到着! いよいよ、街歩きの始まりです。
小坂町の街歩きのスタートは、「旧小坂駅」でした。
ここでは、関係者の方々のご挨拶から始まり、旧小坂駅についての
説明が行われました。

秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!_d0131668_1031121.jpg

現在、内部公開は行われていませんが、運転体験などができるよう、
将来的にはテーマパーク化に向けて整備中とのことでした。
近代的なデザインでの建築が増えてきている中で、こういったレトロな
雰囲気の駅舎は是非残って行って欲しいものですね♪

そうして、そのまま歩いて約5分ほどのところにある次の目的地。
秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!_d0131668_10492376.jpg
明治百年通り(左)を通って、日本最古の芝居小屋と言われる
「康楽館」(右上)へ。
ここで載せた写真は洋風の雰囲気を持つ外観のみですが、
中に入ると和風に変わるという珍しい施設になっていますヨ。
ここでは、黒子さんがわかりやすく、丁寧に説明してくれます。
なかなか見ることが出来ない場所も見ることが出来るので、
是非1度ここを訪れて、ご自身の目で見て頂きたいと思います~♪

秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!_d0131668_1153042.jpg
ここからは、3つの班に分かれて(左上)、次の目的地である
「小坂鉱山事務所」(右上)へ。
元々、小坂鉱山の事務所として使われていたこの建物は、
当時の状態を再現する為、細部にまでこだわって、当時の設計図を
元に建てられたもので、当時の鉱山の歴史などを詳しく知ることが
出来る資料館となっています。 街歩きをされる方はもちろんですが
建築学を学んでいる人にとっても、見る価値があるのかなと思いました!

さて、ここまでは、秋田県 小坂町の街歩きについてご紹介しましたが、
このコースの街歩きは、ここで終わりではありませんっ!
さらに、バスに揺られること、約30分。今度は、忠犬ハチ公で有名な
「大館市」での街歩きです。

大館市に入ってまもなく、バスを降りた場所は「秋田犬会館」でした。
秋田犬についての資料が展示されているという施設の前には
案内をして下さる「大館案内人」の皆様とそして!秋田犬
出迎えてくれました!
秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!_d0131668_121844.jpg

街歩きのスタートは、この会館の前から歩いてすぐの石田ローズガーデンからでした。
秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!_d0131668_13591190.jpg
約2300㎡もの敷地内には1種1本を基本とするバラが植栽されていて、
約600種のバラを楽しむことができるとのこと。
また、ここは名誉市民の故石田博英氏の私庭だった場所でもあります。

時間の都合上、ざっとしか見ることが出来なかったのですが、
バラの花が好きな方にとっては、時間を有意義に過ごせる場所
ではないかと思いますよ!

そして、最後は遍照院(左)と八幡神社(右)
秋田県大館・小坂のまちあるき エクスカーションに参加しました!_d0131668_1428423.jpg
ここでは、それぞれ歴史的背景を中心に説明をしていただきました♪

また、遍照院(左)に関しては、東北三十六不動尊霊場 第十二番札所にもなっているため、寺社・札所巡りの1つとして訪問してみるのもいいかと思います。

ということで、盛りだくさんの内容で行われた街歩きも、無事に
終了しました。

なかなか2つのコースを1日で歩くというのはないため、とっても想い出に
残る街歩きとなりました。

ここで紹介した内容以外にも、見どころはありますので、是非訪れて見てください!
by hirokan5501 | 2012-11-09 16:06 | 広域観光 | Comments(0)

大館アメッコ市

平成24年2月11日(土)、12日(日)、2日間にわたって
おおまちハチ公通り(旧 大町中央通り)にて
大館アメッコ市が開催されました(・∀・)ノ

この日にアメを食べると風邪をひかない
と伝えられるアメッコ市の起源は、天正16年(1588年)
400年以上前から続いてきた小正月行事です(・ω・)
大館アメッコ市_d0131668_13541479.jpg

この日は、近くの山の「田代岳」の神様や仙人が
飴を買いに山から下りてくると伝えられていて
帰るときには足跡を隠すために吹雪を起こす
といわれています(*ノ・ω・)ノ~雪○。

そして、言い伝えの通り、アメッコ市が開かれるときは
不思議と雪が舞い、時には吹雪にもなることがあるそうです。。。

今回も急に大粒の雪がふったり、吹雪いたりしたので
白髭大神がやってきてたんだなぁ~としみじみ感じました(*´・ω・`)

また、アメッコ市には「飴っ子おこう」という物語があります
大館アメッコ市_d0131668_13553329.jpg

ある時、気立ての優しい働き者の娘「おこう」が白髭大神に助けられ
それをきかっけに、病に倒れる人々の為に薬のアメを作ろうと頑張り
夢枕に立った白髭じいさまの教えを受けて、とうとう薬のアメを作り上げる

というお話です(・∪・)ノ゙

そんな物語のあるアメッコ市では
白髭大神とおこうたちのパレード
大きくて大人しい秋田犬を間近に見られる
秋田犬パレードなど様々なイベントがが行われます(ゝω・)

また、会場には、枝飴細工飴などなど
アメッコがズラーリ(゚д゚)!!
大館アメッコ市_d0131668_1351810.jpg

こんなに沢山のアメッコを見る機会はなかなかないですね

私も、いちご飴きなこ飴やわらかきなこ飴
バターミルク飴甘酒飴を購入しちゃいました053.gif←買いすぎ(゜ロ゜ノ)ノ!!

会場では飴だけではなく
馬肉料理やきりたんぽ、比内地鶏などの露店もあり
県内外からお越しの沢山の人でにぎわっていました*´∀`)*´∀`)*´∀`)
大館アメッコ市_d0131668_13485680.jpg

アメッコもおいしかったし053.gif秋田犬はかわいかったし053.gif
きりたんぽで胃袋も満たされたし053.gif
めいいっぱい満喫出来るお祭りでした(→∀←)

まだ行ったことがないという方
是非来年行ってみてはいかがでしょう?(^∇^)/
by hirokan5501 | 2012-02-20 14:09 | 広域観光 | Comments(2)

*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート

2月12日「大館特急で行く大館アメッコ市」

今回は弘前のお隣、秋田県大館市を訪ねるモニターツアーに参加。
JR弘前駅に11:30に集合、注意事項を確認します045.gif
「電車での移動になりますので、集合時間に遅れないようにしてくださ~い!」
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_16525344.jpg

みなさん、今や遅しと列車の到着を待っています。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_16542215.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_16544294.jpg

特急「つがる」に乗り込み、弘前駅を出発!
約40分の列車の旅も、改札前で買い込んだ弘前のB級グルメ「いがめんち」でコバラを満たしつつ、雪景色の車窓を眺めながらアッという間に大館駅へ到着~。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_16573460.jpg

改札口では白髭大神(しらひげおおかみ)巫女が祈願アメ付きのチラシを手にお出迎え。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_171679.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1712443.jpg

アメッコ市には、「白髭大神」という神様が近くの山から下りてきてアメを買い求め、帰り際にその足跡を隠すため吹雪を起こすという言い伝えがあるのです034.gif
この後の「アメッコ市」、期待が膨らみますねぇ053.gif

そうそう大館市といえば、秋田犬・ハチ公のふるさと。駅ホームには「ハチ公神社」、一歩出ると家族で鎮座していたりと、至る所で遭遇します。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1742935.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1744764.jpg

*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_175059.jpg


マフラーで防寒対策もバッチリ!あっ、こんな所にも…037.gif
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1753360.jpg


一行はシャトルバスでの移動。大館駅から会場のおおまちハチ公通りは歩いて30分程の距離ですが、会場近くになるとバスもなかなか前に進みません…。
それもそのはず。ご覧ください、この観光客の多さ!005.gif
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1761054.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1762286.jpg

*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1763350.jpg

大館街歩きガイドの誘導で会場へ、「ガイドさん、今日はお世話になりま~す!」040.gif
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_1775872.jpg


「アメッコ市」見学…とその前に、まずは腹ごしらえ。
昼食は、明治26年創業 老舗の料亭「北秋くらぶ」で、大館名物「きりたんぽ鍋」に舌鼓011.gif
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_178271.jpg

秋田美人の女将がその場で作ってくれる“たんぽ鍋”は、一つひとつの具材が大ぶりでボリュームたっぷりッ!きりたんぽの焼き目も香ばしく、比内地鶏も食べ応え満点!!
聞くと当時からの味を守っているとか。
その場で作っていただけたので、熱々を頬張れました。
参加者の皆さんも「さすが本場のきりたんぽ!」「家で作る鍋とはやっぱり違うね!」など、あちこちから満足の声が聞こえてきました。

昼食の後は自由行動の時間。
思い思いにアメッコ市を楽しみます070.gif
420年以上の歴史を重ねた小正月行事「アメッコ市」
昔から「アメッコ市の飴を食べると風邪をひかない」といわれています。
風邪封じや家内安全、五穀豊穣、招福除災…といろいろなご利益を願って、大勢が参拝しています。皆さん熱心ですね!
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_179350.jpg

会場のおおまちハチ公通りには、100店を超える露店が立ち並び、枝アメや細工アメなどを販売する店が人気!アメを求めて県内外から多くの観光客で賑わっていました。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17104448.jpg

生姜きな粉あんこ入り、べっ甲飴などの昔懐かしいものから、イチゴコーヒーミルク味など種類も豊富。秋田犬や干支のうさぎ、キャラクターなどの細工アメもかわいいですね~
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17111242.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17112451.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17113812.jpg

お店の人も、「味見してみて!」とどんどんアメを手のひらに乗せてくれました041.gif

枝アメ作りの体験コーナーや、全国のアメを販売するご当地飴のコーナーもありましたよ。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17121314.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17122540.jpg

*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17124091.jpg

通りでは、近くの山から神様がアメを買いにやってくるという言い伝えを再現した「白髭大神巡行」や躍動感たっぷりの獅子踊りなども行われました。
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17131884.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17133161.jpg

*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17141431.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17162447.jpg

*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17163711.jpg
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17164897.jpg

ご当地ゆるキャラポン太君も子ども達に大人気037.gif
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_10411284.jpg


滞在時間も過ぎてみればあっという間でしたが、
参加者の皆さんも、アメッコ片手に満足そうな表情で大館駅に集合。
帰りはホームで大館駅長さんに見送られ笑顔で一路弘前へ003.gif

今回は弘前市を飛びだしてのモニターツアー。
東北新幹線全線開業で大館市にもたくさんのお客様が見込まれることから、
津軽と秋田県北が手を繋いで、地域の魅力を全国にお届けしようと開催しました051.gif
大人から子供まで大館市民はもちろん、観光客もこのイベントを楽しめたのではないでしょうか072.gif
最後に、この日の主役“アメッコ達”をご紹介
*冬を楽しむ限定ツアー* 第3弾モニターツアー参加レポート_d0131668_17175847.jpg

この縁起物のアメを食べて、今年一年の除厄招福・健康祈願をするのでした・・・。
by hirokan5501 | 2011-02-20 17:43 | 体験・ツアー | Comments(0)

モニターツアー 第5弾

             。.:***冬を楽しむ限定ツアー***:.。

弾   モニターツアー 大館特急で行く大館アメッコ市 

                     ツアー内容

アメッコ市の飴を食べると風邪をひかない」と言われている大館の縁起物の飴を食べて、今年の健康祈願をしてみせんか??
昼食は本場大館のきりたんぽ鍋であたたまりましょぅ(’‐’)

開催日     平成23年2月12日

時間      11:30~17:34

料金      お1人様  2,000円

募集人員   30名

集合場所   弘前市観光案内所前 (JR 弘前駅内)

応募締切   平成23年1月31日 (月)

モニターツアー 第5弾_d0131668_1715057.jpg


                    スケジュール

モニターツアー 第5弾_d0131668_10211153.jpg12:06     弘前駅

            つがる52号 

12:47     大館駅

            シャトルバス

        末広町バス停

            街歩きガイド

        北秋クラブ (昼食後フリー)

            

        アメッコ市 (自由見学)

           ・
           ・
           ・

        (16:30分集合)

           

16:57     大館駅

            つがる53号

17:34     弘前駅



特記事項

・北秋倶楽部で大館街歩きガイドによるお話。
・アメッコ市会場自由見学。
・モニターツアーですので、マスコミ関係者が同行いたします。
・天候によりますが、冷え込む季節ですので、各自で手袋等防寒対策をお願いいたします。


お申し込み・詳しくはホームページをご覧下さい(’‐’)

http://www.hirosaki.co.jp/htcb/sightseeing/gekijyou/34.html

お電話でのお申し込み・お問合せは
(社)弘前観光コンベンション協会
モニターツアー受付電話:080-2808-4949 まで

たくさんのお申し込みお待ちしております012.gif
次回は第6弾
        モニターツアー 沢田ろうそく祭 をご紹介いたします
どうぞお楽しみにッ!!!




           

by hirokan5501 | 2011-01-19 10:22 | 体験・ツアー | Comments(0)

東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)

12月4日、沢山の人が待ち焦がれていた東北新幹線全線開業日が訪れ
様々な場所で開業記念イベントが開催されました(。・∀・)ノ゙

青森県内だけではありません。
秋田県北でも開業を記念したイベントが開催され
あいにく雨が降り続くというお天気でしたが
天気なんてものともしないくらい地元の方もおおいに盛り上がり
訪れたお客様をもてなしていました(^▽^)

そんな秋田県大館市JR大館駅前のイベントの模様をご紹介します☆
東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_11571468.jpg

駅前特設会場には様々なブースが設置され
観光PR、物産販売、味噌付けたんぽや比内地鶏スープ、
鶏もつ煮、地酒のふるまいなど
が行われていました(人´∀`)
東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_11575541.jpg

その中に津軽地域広域観光団体のブースも設置され
ホットアップルジュースのふるまいも行っていました☆

気温が低いため、たまに雪混じりの雨が降り続いていたので
訪れた方は、ふるまいの品で美味しく体を温めていました☆

駅のホームでは大勢の方が訪れた方を出迎え、歓迎していました♪♫
東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_1159067.jpg東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_11592127.jpg
はちくん」、「キリ子ちゃん」に「ポン太くん」、「たんぽ小町ちゃん」、
ないりっくん」、「スギッチ」、「モリッチ」、「まねき鶏」と、秋田のゆるキャラたちや
おおだて出迎え隊」や「大館観光レディ
と、*秋田美人*たちが素敵な笑顔でお客様をもてなしていました(♥→∀←♥)
東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_11595973.jpg東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_1201922.jpg
そして、秋田犬の「天龍丸くん」は凛々しく、
そして可愛く、立派に一日駅長を努めていました∪・ω・∪ゎんッ東北新幹線全線開通記念イベント(秋田県大館市)_d0131668_1211825.jpg

秋田ならではのおもてなしが光るイベントに訪れた方々は大変満足しているようでした♪
by hirokan5501 | 2010-12-08 08:59 | 広域観光 | Comments(0)

モニターツアー参加者募集中!!

中南津軽地域と秋田県北地域の観光団体(観光協会など)がタッグを組んで、
モニターツアーを企画しました。

名付けて、
『本場大館きりたんぽまつりと日本最古の芝居小屋を訪ねて』
モニターツアー参加者募集中!!_d0131668_955326.jpg

開催期間 平成22年10月9日(土)
開催時間 9:30~17:00
集合場所 弘前市観光案内所前(JR弘前駅内)
集合時間 9:20
旅行代金 お一人様:3,000円
募集人員 30名
コース   弘前駅城東口→東北道→小坂町康楽館・鉱山事務所→きりたんぽまつり会場
       →鳥潟会館→道の駅いかりがせき津軽「関の庄」→弘前駅城東口
モニターツアーHP


小坂町の康楽館では、黒子さんが舞台裏を案内してくれます。
康楽館、鉱山事務所については、7月8日の投稿『秋田県北の旅』をご覧ください。
きりたんぽまつり会場では、きりたんぽ鍋料理体験ができ、地元の方が指導してくれます。
鳥潟会館は、京風の庭園で有名で、地元ガイドの方が案内してくれます。


お問合せ・申込みは、下記まで!!
津軽地域観光団体事務局連絡会議事務局
(社団法人 弘前観光コンベンション協会内)
TEL:080-2808-4949(問合せ・申込み専用)
by hirokan5501 | 2010-09-17 12:42 | 広域観光 | Comments(0)

秋田県北の旅

秋田県に旅行に行ってきました。

お昼に弘前を出発して、まずは、道の駅 いかりがせき「津軽 関の庄」で昼食をとりました。
こちらはお食事処・特産品直売所のほか、温泉施設もあるんです。
秋田県北の旅_d0131668_1324098.jpg


続いて、車を走らせ秋田県小坂町に入りました。
小坂町でまず立ち寄ったのが、「康楽館」
秋田県北の旅_d0131668_13423523.jpg

こちらは、日本最古で国重要文化財の芝居小屋です。
お芝居を見るのはもちろんですが、施設見学のみもできて黒子さんが案内してくれます。
秋田県北の旅_d0131668_13474397.jpg秋田県北の旅_d0131668_13475935.jpg秋田県北の旅_d0131668_13481320.jpg
今回案内してくれたのが、工藤さん。
芝居中だったので、楽屋には入れませんでしたが、代わりに回り舞台を実際に回しているところが見られました。今では人力で回しているところは珍しいそうで、普段は4人で回すところを、今回は2人で回していました。
http://www.town.kosaka.akita.jp/kourakukan/kourakukan.htm


次は、お隣の「小坂鉱山事務所」
こちらも国重要文化財で、明治期に建てられたルネッサンス風建築様式の建物です。
秋田県北の旅_d0131668_1430293.jpg秋田県北の旅_d0131668_14323126.jpg
こちらは、中に入るとまず螺旋階段が目にとまります。そして建物の美しさだけではなく、順路をたどって歩くと小坂町の歴史が楽しみながら学習できる仕組みになっています。
秋田県北の旅_d0131668_1545366.jpg秋田県北の旅_d0131668_1551548.jpg秋田県北の旅_d0131668_151226.jpg
更に、3Fには「モダン衣裳室」があり、ハイカラ着せかえあそびができるんです(別料金)。こちらはウエディングドレスやイブニングドレスが100着以上あり、30分間で何度でも衣裳チェンジができます。ただし、写真撮影は各自でとなります。


次に、車で樹海ラインを進み、道の駅「こさか七滝」を訪れました。
まず出迎えてくれた!?のが、ワンちゃんでした。
秋田県北の旅_d0131668_19432145.jpg

そして、7月3日にオープンしたばかりの「道の駅」向かいには、日本の滝百選に数えられる名瀑「七滝」。マイナスイオンに癒されました。
秋田県北の旅_d0131668_19532272.jpg秋田県北の旅_d0131668_19534756.jpg秋田県北の旅_d0131668_1954692.jpg



車を走らせいよいよ目的地の十和田湖に到着です。
実は、夕方からこちらで会議があり、そちらに参加するための旅行(出張)だったのです。
秋田県北の旅_d0131668_20078.jpg秋田県北の旅_d0131668_2003288.jpg



2日目
朝、8時過ぎに十和田湖のホテルを出発し、鹿角市へ向かいました。
まず訪れたのが、「大湯ストーンサークル」
縄文時代に造られた環状列石からは、写真では伝わりませんが、偉大なパワーが感じられました。
秋田県北の旅_d0131668_20164324.jpg




次に向かったのが、鹿角観光ふるさと館「あんとらあ」道の駅かづの
ツバメの巣に注意です(笑)
秋田県北の旅_d0131668_2023427.jpg秋田県北の旅_d0131668_20232238.jpg秋田県北の旅_d0131668_20234196.jpg



鹿角市から小坂町に戻り、樹海ラインを通って大館市に向かいました。
途中で、廃線になった小坂製錬鉄道の探検もしてきました。
秋田県北の旅_d0131668_1052186.jpg秋田県北の旅_d0131668_1054337.jpg



大館市内に入り、観光案内所に立ち寄ってお昼になったので『比内地鶏の親子丼』をいただきました。
帰り道、大館の観光案内所で教えてもらった「長走風穴」に立ち寄りました。
秋田県北の旅_d0131668_10153634.jpg

こちらは国指定天然記念物で、累石型風穴の石の間からの冷気で標高1000メートル付近と同様の高山植物が生育しています。
写真は、風穴倉庫で天然のクーラーとして利用し、主に農作物の保管などに利用されていたそうです。
秋田県北の旅_d0131668_1024069.jpg秋田県北の旅_d0131668_10243220.jpg秋田県北の旅_d0131668_10244910.jpg
ちなみに、この日の外気は29度で、室内が19度、地表にいたっては6度なので、中のベンチに腰をかけるとひんやり。金網には水滴がついていて、地表付近では霧が発生していました。景色もいいです。
秋田県北の旅_d0131668_10352938.jpg



今回ご紹介した観光施設の地図です。

1泊2日で、早足で周ったので、まだまだ魅力はたくさんありそうです。
今度はプライベートでゆっくり観光したいと思います。
by hirokan5501 | 2010-07-08 12:00 | 広域観光 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ