心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

2018なぬかびおくり
at 2018-08-10 17:00
2018弘前ねぷたまつり@8..
at 2018-08-07 15:00
2018弘前ねぷたまつり@8..
at 2018-08-06 14:30
2018弘前ねぷた特別公開&..
at 2018-08-05 14:30
2018弘前ねぷたまつり@8..
at 2018-08-04 16:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

リンク

タグ:展示 ( 51 ) タグの人気記事

2018弘前ねぷた特別公開&特別展示

8/1~7の期間、開催されている「弘前ねぷたまつり」。
市内ではねぷたの特別公開・展示が行われています。

8/4(土)~6(月) 組ねぷた特別展示@ヒロロ玄関前 10:00頃~16:00頃
d0131668_14104145.jpg


本日は、雨が時折パラパラ降ってきたりするため、ビニールを掛けられているねぷたが多めでした。
d0131668_1411358.jpg


赤信号で停まった車から撮影している方もいらっしゃいました。
ぜひ、ゆっくりお近くでご覧ください。
d0131668_14111761.jpg


7/1(日)~8月17日(金) 駅前ねぷた特別展示@弘前駅中央口横 10:00頃~16:30
d0131668_1412895.jpg

駅から出てきた観光客、バスから降りた観光客から、歓声が聞こえてきました。
喜んでくださっていると、嬉しいですね。+。(・∀・)。+。

8/1(水)~6(月)津軽剛情張大太鼓およびねぷた公開@市民中央広場 8:00~17:00
d0131668_8581956.jpg

上記のほか、下記でもねぷた公開中。
8/1(水)~6(月)ねぷた公開@亀甲町広場 8:00~17:00
※運行があるねぷたは、日によって夕方は移動してしまいます。

8/5~6の「弘前ねぷたまつり」は、駅前コースで行われます。
どうか、なんとか、雨が降りませんように…(-人-)

弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
[PR]
by hirokan5501 | 2018-08-05 14:30 | ねぷた・夏 | Comments(0)

2018観光館のねぷたミニ展と館内ねぷた装飾

観光館では毎年7/31~8/7の期間、「ねぷたミニ展」を開催しています。
d0131668_1621374.jpg

2Fロビーに、48点展示。
d0131668_1621658.jpg

どなたでも無料で見学できます(*´∨`*)
d0131668_1621986.jpg


また、1Fロビーもねぷた用に装飾を施しました。
d0131668_16211296.jpg


弘前ねぷたまつり」観覧の前に、歴史などちょっと勉強してみませんか?
d0131668_16211841.jpg


そして、フォトプロップスを使って記念撮影をどうぞ!!
ねぷたの武者絵になりきってみよう。+。(・∀・)。+。
d0131668_16211524.jpg

弘前ねぷたまつり」を深く知るなら、博物館の企画展もおすすめです。

弘前ねぷたまつり
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
企画展「ねぷた展」(弘前市立博物館HP)
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-08-01 15:00 | ねぷた・夏 | Comments(0)

懐かしの写真展で、30年前・60年前にタイムスリップ!!

観光のみなさん、帰省中のみなさん、弘前市民のみなさん。
懐かしの写真展開催中ですよ(*´∨`*)
d0131668_1048838.jpg


親方町の、青森銀行記念館
d0131668_10484122.jpg


2階で、10月15日まで「60年前の弘前のまちの姿~懐かしい町並みの移り変わり~」写真展を開催中。写真展は青森銀行記念館の観覧料で見学できます。
d0131668_1047482.jpg


ぜひ1階からゆっくり見学してくださいね。
2階には、写真の展示されたボードがずらり。
d0131668_1047687.jpg


写真は、上段が60年前、中段が30年前、下段が現在の縦3枚で1セット。写真はほぼ同じ角度から撮影されており、町の移り変わりを比べながら楽しめますよ。ちなみに現在の写真は、市職員が60年前と30年前の写真に合わせた角度で撮影に行ったのだそう。

まずこちらは、弘前市立観光館がある追手門広場のカーブ。
以前は東奥義塾があり、そのころの礼拝堂が写っています。
奥が市役所の位置ですが、60年前の写真には、市役所が建つ前の市公会堂や、現在スターバックスが入っている旧第八師団長官舎も見えます。
d0131668_1050995.jpg


蓬莱橋のあたりの写真。
d0131668_10474518.jpg


下土手町交差点付近の写真。
菊池薬局の金看板。商店街は建物や乗り物の変化が感じられますね。
d0131668_10511975.jpg


(左の列)若党町のサワラ垣や、(右の列)弘南鉄道大鰐線中央弘前駅付近、ほぼ変わっていません。城下町の変わらぬ街の姿に、観光客の方は感心して行かれるそうです。
d0131668_10523175.jpg


弘前工業高校から藤田記念庭園に上がる、新坂。
カーブの角度が変わっていません。昔も今も、あの上り坂に???
d0131668_10512621.jpg


わたし個人の選んだ1枚は、JR弘前駅中央口を降りて正面の景色を移した30年前の写真。区画整理が始まる前の、懐かしい景色でした。
d0131668_10474191.jpg


写真展が楽しすぎて会場を3周したのですが、全ての写真を紹介はできません。ぜひ、会場でじっくりご覧ください。でも、最後に1枚だけ。

青森銀行弘前支店の写真。
ん? 青森銀行記念館の向きが今と違う?なんで?
場所もちょっと違う?なんで?
d0131668_10513182.jpg


向きや場所の違いは、写真展を実際に見て解明するほか。
深く弘前を知るためのテキスト「ひろさき読解本」(改訂版)をどうぞ。
8/1発売←宣伝!! 。+。(・∀・)。+。

「60年前の弘前のまちの姿~懐かしい町並みの移り変わり~」写真展
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/2018-0703-1328-141.html
青森銀行記念館HP
 http://aoginkinenkan59.ec-net.jp/contents/
「ひろさき読解本」改訂版発売
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=hiroken_index
 
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-31 16:00 | イベント | Comments(0)

藤田記念庭園クラフト展「斜里窯展」

弘前市の友好都市北海道斜里町にある斜里窯
藤田記念庭園考古館で、7/4~10の期間、茶碗やカップなどの作品を多数展示中。
d0131668_17582951.jpg


コーヒー好きの方が多い弘前市。
こだわりの器で、きっと美味しいコーヒーを淹れられそう。
d0131668_17584615.jpg


水を張ってを活けると、とっても涼しげ。
蒸し暑い日が続いているので、”涼”を求めたい気分です。
d0131668_17591561.jpg


この時期、ちょうど活躍しそうなビアカップ!!

d0131668_17593361.jpg


斜里窯と言っても、器の雰囲気に違いがある???
土は同じでも、穴窯と登り窯によって焼き上がりが異なるのだとか。
d0131668_17594559.jpg


陶器でありながら透かし模様のもの。
カップが蓋の役割もしている、急須まで!! ←一石二鳥
d0131668_180297.jpg


ぐい呑みなど、作品によっては1,000円位~購入できます。
d0131668_1802731.jpg


展示会場のBGMは、オリジナル作品「愛陶音」から
電源不要の陶器のスピーカーは、キャンプ場などでも重宝するのだそう。
d0131668_180475.jpg

わたしが斜里窯のHPを拝見して気になったのは。
器はもちろんですが、斜里窯&カフェ「こひきや」
この機会にまずはクラフト展へ。 そして次はぜひ斜里町へ

d0131668_182781.jpg

藤田記念庭園クラフト展「斜里窯展」
・期間:2018年7月4日(水)~10日(火)
・時間:10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館2F
・問:弘前市広聴広報課 TEL0172-40-0494

斜里窯HP
 http://bigfis2.wixsite.com/sharigama
[PR]
by hirokan5501 | 2018-07-05 16:00 | イベント | Comments(0)

弘前城情報館

今年4月20日、弘前公園二の丸に「弘前城情報館」がオープンしました (*´∨`*)
d0131668_1632957.jpg


無料で入館できます。9:00~17:00、年末年始休館。
入口を入ると、津軽家の「杏葉牡丹」紋。
d0131668_16322215.jpg


下乗橋側には、大きな窓があり外の景色が見える上、タッチパネルが並び、映像を楽しんだり、歴史を学んだりできます
d0131668_16323853.jpg


タッチパネルの操作が初めてでも、スタッフさんが親切に教えてくれるので安心。
d0131668_16325538.jpg


タッチパネルに夢中になっていると、窓の向こうに行列!?
d0131668_16334089.jpg


本物ではないですよ。映像です(笑)
急に現れるサムライ行列にちょっと驚き、そしてちょっとラッキー。+。(・∀・)。+。
d0131668_16335469.jpg


イスが並ぶスペースには、市内の観光スポットや季節の風景が映し出されます。
d0131668_1634663.jpg


外には、庇の下にベンチもあります。座ってのんびり公園を眺めていたいなー。
d0131668_16341947.jpg

日に日に暑くなる時期。
梅雨にも入り、公園散策中の暑さも雨も心配ですね。
休憩がてら、気軽に歴史を学べる「弘前城情報館」へぜひお立ち寄りください。

弘前城情報館
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/20180420_jouhoukan.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-06-21 17:00 | 観光施設 | Comments(0)

弘前工芸舎「メインテーブル企画展~福士博明~」@藤田記念庭園考古館2Fギャラリー

藤田記念庭園考古館で、弘前工芸舎の企画展開催中です。今回は、あけび蔓・ぶどう蔓細工の福士博明さんの作品にスポットをあてて展示しています。
d0131668_15593982.jpg


ギャラリースペース中央テーブルには、福士さんの作品がずらり
形や編み模様も異なるうえ、蓋つきや内側に布が付いたものなどさまざま。
d0131668_15595324.jpg


ここ数日、弘前市もだいぶ暑い日が続いています。
あけびやぶどうの籠バッグが似合うシーズンですね 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1601124.jpg


お帰りには、1Fの「クラフト&和カフェ匠館」で涼んではいかがでしょうか。
ふわふわの氷&自家製シロップの、かき氷がおすすめです
d0131668_1602839.jpg

企画展は見学無料です。
お誘いあわせの上、お出かけください。
d0131668_1604050.jpg

弘前工芸舎「メインテーブル企画展~福士博明~」
・期間:2018年6月1日(金)~13日(水) 
・時間:10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館2階ギャラリースペース
弘前工芸協会HP http://hirosaki-kougei.org/

[PR]
by hirokan5501 | 2018-06-06 17:00 | イベント | Comments(0)

弘前工芸舎「メインテーブル企画展~工藤ぬい~」@藤田記念庭園考古館2Fギャラリー

藤田記念庭園考古館で、弘前工芸舎の企画展開催中です。
d0131668_1538135.jpg


今回は籐・竹・蔓細工の工藤ぬいさんの作品にスポットをあてて展示。
ギャラリースペース中央テーブルには、工藤ぬいさんの作品が並んでいます。
d0131668_15385439.jpg


メインテーブルのほかにも、津軽の手仕事作品がいっぱい。
陶器は、器などのほか、ボタンやブローチなどの身につけられるものも。
d0131668_15394099.jpg


小鉢や小皿などは、500円台~1,000円くらいのお手頃なものも。
d0131668_15395441.jpg


鮮やかな津軽塗があれば、食卓が明るくなりそう (*´∨`*)
d0131668_1540857.jpg


の箸置き自体が、おいしそう???
d0131668_15403993.jpg


これからの季節に活躍しそうな、あけびづるの籠バッグ。
d0131668_15405537.jpg


手触り優しい、木製カー。
d0131668_1541828.jpg


「この生地と糸の色の組み合わせがいいかな」「こっちの模様が好みかな」…と眺めていると、結局全部欲しくなってしまう、こぎん刺し(笑)
d0131668_15414420.jpg

見学無料です 。+。(・∀・)。+。
ゆっくりお好みの作品をお探しください。

d0131668_154219.jpg

弘前工芸舎「メインテーブル企画展~工藤ぬい~」
・期間:2018年5月18日(金)~31日(木) 
・時間:10:00~16:00
・会場:藤田記念庭園考古館2階ギャラリースペース
弘前工芸協会HP http://hirosaki-kougei.org/

[PR]
by hirokan5501 | 2018-05-18 16:00 | イベント | Comments(0)

弘前さくらまつり書道展@まちなか情報センター

毎年さくらまつり恒例「東天書道会 第14回 弘前さくらまつり書道展」開催中。
d0131668_846481.jpg


会場は、中土手町交差点にある、まちなか情報センター。
d0131668_8474934.jpg


外からもご覧になれますが中に入ってゆっくりご覧ください。
d0131668_8482045.jpg


お城!!

現在、弘前城天守を囲むように咲くヤエベニシダレが満開です。
ソメイヨシノは、桜吹雪???…
d0131668_8501554.jpg


まちなか情報センターは、9:00~21:00の開館。年中無休です。
d0131668_8503847.jpg

入館・見学無料。
休憩スペース(テーブル・イス)もあるので、待ち合わせにもおすすめですよ。

d0131668_8513855.jpg

ちょっと暑い日は、カフェコーナーのソフトクリームで、ちょっと休憩はいかが?
お土産類の販売もあります。ご来館をお待ちしております。

弘前市まちなか情報センター
 http://www.ring-o.jp/web/machinaka/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-05-01 09:14 | イベント | Comments(0)

弘前観桜会100周年 懐かしポスター展@弘前市立観光館

追手門広場にある弘前市立観光館では、昔のさくらまつりポスターを展示する「懐かしポスター展」を開催中4/21(土)~5/6(日)。
d0131668_13524941.jpg


1Fインフォメーションカウンター横の階段壁と2F民工芸品コーナーを利用して展示。
d0131668_1353473.jpg


無料で見学できます。
棟方志功の描いたポスターもあり!!
d0131668_13532730.jpg


古いものは、ポスターの字が手描き?のようなものも。
d0131668_13534854.jpg


見たことがあるポスターがあれば、とても懐かしく。
そしてまた見たことがないレトロポスターは、新鮮!!な印象。
d0131668_13541169.jpg


1986年のNHK大河ドラマ「いのち」。主役は、三田佳子さん。
弘前市や黒石市で撮影されたんですよ。ご存知でした?
d0131668_13542869.jpg

弘前観桜会100周年 懐かしポスター展」は、弘前市立観光館のほか、弘前市役所や旧田中屋でも行っています。ぜひお立ち寄りくださいね。

弘前観桜会100周年公式ホームぺージ
 http://www.hirosaki-kanoukai.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-04-29 18:00 | イベント | Comments(0)

弘前工芸舎「春限定企画展」@藤田記念庭園考古館2Fギャラリー

真っ赤なりんごのブローチに一目惚れ 。+。(・∀・)。+。
弘前の手仕事を楽しみませんか。
d0131668_1819127.jpg


4月13日(金)~5月13日(日)まで、藤田記念庭園で弘前工芸舎企画展が行われています。
d0131668_1819285.jpg


考古館には、無料で入館できます。
※クラフト&和カフェ匠館の、期間限定メニュー「春さくら氷」が気になります。
d0131668_18194125.jpg


展示販売。
お気に入りのものが見つかったら購入できます。
d0131668_18204444.jpg


弘前の手仕事いろいろ。
d0131668_1820646.jpg


こぎん刺し
d0131668_1821225.jpg


華やかな色合いの陶器や。
d0131668_18212079.jpg


落ち着いた風合いの、津軽焼。
d0131668_18213358.jpg


竹やあけびなど、籠細工。
d0131668_18214681.jpg


津軽塗。
d0131668_18215920.jpg

d0131668_18221671.jpg


りんご草木染。
d0131668_18222488.jpg


弘前の工芸品を紹介するパンフレットもあります (*´∨`*)
d0131668_18224861.jpg

・「弘前こぎんマップ」こぎんフェス実行委員会(しまや内) TEL0172-32-6046
・「弘前クラフトマップ」弘前市商工政策課 TEL0172-35-1111(内線252)
・「こぎんざし」「つがるぬり」中南地域県民局地域連携部 TEL0172-32-2407  

d0131668_18233164.jpg

弘前工芸舎「春限定企画展
・期間:2018年4月13日(金)~5月13日(日)
・時間:9:00~17:00
・会場:藤田記念庭園考古館2Fギャラリー
[PR]
by hirokan5501 | 2018-04-19 18:00 | イベント | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ