人気ブログランキング |


 心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

弘前工芸舎「春の舎(いえ)v..
at 2020-04-03 17:00
桜ミク表紙の「ガイドひろさき..
at 2020-03-30 17:30
りんごの枝木の木工展*弘前市..
at 2020-03-26 18:00
桜ミク*コラボ情報~工藤パン~
at 2020-03-24 18:30
桜の花展@緑の相談所_202..
at 2020-03-19 18:30

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

リンク

タグ:展示 ( 83 ) タグの人気記事

弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」

こんな(いえ)だったら、なんぼいいべ (ノω`*)
子供さんサイズのテーブル&イスの可愛さにイチコロ
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16192299.jpg


4月2日から始まった企画展「春の舎vol.3」。
会場は、藤田記念庭園の考古館2階ギャラリーです。
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16194660.jpg


今回の展示は、木工・陶器・漆
工芸作家さん3名による展示会です。
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16215868.jpg


春らしい色合いの陶器や。
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16264313.jpg


こんな漆のお弁当箱、素敵じゃないですか。
何を入れよう?料理の腕が…(笑) (*´ε` *)
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16265981.jpg


木工家具もとても素敵で。
べたべた触れないので、1つ1つじーっくり見てきました
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16282183.jpg


展示の仕方にも見入ってしまいました。黒のテーブルに作品が映えます。
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16284093.jpg


展示販売は、9日(木)まで。入場無料。
考古館入口に消毒液をご用意しておりますので、入館の際はご協力ください
弘前工芸舎「春の舎(いえ)vol.3」_d0131668_16285547.jpg


弘前工芸協会Facebook
 https://www.facebook.com/hirosaki.kougei
by hirokan5501 | 2020-04-03 17:00 | イベント | Comments(0)

りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園

弘前市りんご公園では、現在「りんごの枝木の木工展」を行っています。期間中は「りんごの枝の工作体験(材料費100円)」も実施中。ご希望の方は、スタッフにお申し出ください
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_1455636.jpg


せん定枝を使った作品ですよ(´∀`)
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14552942.jpg


お気に入りの小物を置ける、棚や椅子とか。座り心地がよさそう(笑)
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14555065.jpg


フレームも素敵。大事なメモや、思い出の写真などをピタッ。
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_1456665.jpg


壁掛けも可愛いですね。
ドライフラワーや造花などを利用すれば、彩り豊かに。
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14562518.jpg

思い思いの作品にチャレンジしてみてください。



りんご公園を訪れたら、りんごの家もご覧ください。
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14563953.jpg


お別れや出会いの時期。
挨拶の際の、可愛い贈り物が見つかるかもo(●´ω`●)o
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14573638.jpg


Re:ゼロから始まる異世界生活」のねぷたの展示も。
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14575335.jpg


企画展「りんごの枝木の木工展」は、3月31日まで。展示品を見本に、いろいろ作ってみてくださいね。
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14582751.jpg


りんご公園りんごの家は定休日なしで営業中です。
りんごの枝木の木工展*弘前市りんご公園_d0131668_14584799.jpg

弘前市りんご公園
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=ringopark
by hirokan5501 | 2020-03-26 18:00 | イベント | Comments(0)

桜の花展@緑の相談所_2020.03.19

ひと足早く、お花見を?o(*´∀`*)o
桜の花展@緑の相談所_2020.03.19_d0131668_17193644.jpg


弘前公園内、緑の相談所で「の花展」が行われています。
桜の花展@緑の相談所_2020.03.19_d0131668_17195637.jpg


約50種約100鉢ものがずらり。
桜の花展@緑の相談所_2020.03.19_d0131668_17202034.jpg


壁に飾られた写真もぜひお楽しみください。
桜の花展@緑の相談所_2020.03.19_d0131668_17203581.jpg


19日の撮影です。
今が満開のものはもちろん、まだ可愛い蕾も見られました。
桜の花展@緑の相談所_2020.03.19_d0131668_17205486.jpg

の花展」は、3月22日(日)まで無料で見学できます。
ただし、21日(土)は休館のためご注意ください。

弘前市みどりの協会「緑の相談所」ブログ
http://blog.livedoor.jp/midori_soudan/
by hirokan5501 | 2020-03-19 18:30 | イベント | Comments(0)

クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」

暖冬といわれている、今冬。
まさか、もうのあしおと”?
キョロキョロ…。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_1371789.jpg

藤田記念庭園考古館2Fギャラリーで、クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと~津軽の若手ものづくり~」開催中です。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_137383.jpg

入場無料です。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_1394317.jpg

津軽の若手作家さんの作品がずらり(ノω`*)
今回は、展示替えを行い2回に期間を分けて開催。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_1310216.jpg

Part1(1/24~29)→陶磁・木工・染織・皮革・こけし
Part2(1/31~2/5)→漆・ガラス・シルバー
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_13103693.jpg

とっても可愛い革のブーツですが、キーホルダーなので履くことができません(笑)
バッグにつけて、お出かけのお供に。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_1311344.jpg

シックな色合いの器。オ・ト・ナ~。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_13114238.jpg

どんな料理を盛りつけようか、楽しみになる器たち。
器をそろえれば、料理をしたくなるでしょうか…(´-ω-`)
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_13115686.jpg

1月28日に展示中の、Part1の作品いろいろでした。
クラフト展「2020雪のあしあと春のあしおと」_d0131668_13124291.jpg

あなた好みのクラフトを探しにお出かけください。
Part2の展示も楽しみです!!

藤田記念庭園内「大正浪漫喫茶室・クラフト&和カフェ匠館」Facebook
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
by hirokan5501 | 2020-01-28 18:00 | イベント | Comments(0)

「こぎんのいま展」開催中!

12月21日から展示が始まった「こぎんのいま展」を見学してきました。
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_13421163.jpg

西目屋村の「道の駅 津軽白神」で行われています。入場無料。
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_13422732.jpg

入口のパネルには、作家さんたちの「津軽こぎん刺し」に対する熱い思いがつづられていました。
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_13424187.jpg

グラフィックデザイナーでこぎんアーティストの山端家昌さんが監修するこの展示。
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_1343417.jpg

こぎん作家や材料店、団体40組の作品や商品を展示販売されています。
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_13432349.jpg

こけしもこぎん、バッグもこぎん、シューズもこぎん模様―
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_13433634.jpg

こぎん糸や布地、書籍の販売もありますよ。
象も可愛いでしょ(*´ω`*)
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_1344015.jpg

初心者向けセット(布・糸・針など一式など)、ブローチ、バッグも欲しかったなあ。
3月末までなので、また行こうと思います(笑)
「こぎんのいま展」開催中!_d0131668_13442842.jpg


《こぎんのいま展》
・日時:2019年12月21日(土)~2020年3月31日(火) 9:00~16:00
・会場:西目屋村 道の駅 津軽白神(TEL0172-85-2855)
 https://www.tsugaru-shirakami.com/
by hirokan5501 | 2020-01-15 17:00 | イベント | Comments(0)

江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます
🎍

さて、お正月に揚げ”をした方はいらっしゃるでしょうか。
弘前市立観光館には、鮮やかな津軽凧を展示してお客様をお迎えしております。
江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧_d0131668_161792.jpg


津軽凧は、弘前藩士の手内職として、江戸時代からつくられるようになりました。通常、凧の骨は竹が使われますが、津軽地方は寒さで竹がなかなか育たないため、弾力性に富んだヒバを用いるのが特徴です。
江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧_d0131668_1612183.jpg


記念写真もご自由にお撮りいただけます!
(ただし、壊れやすいので触れないようお願いします)
江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧_d0131668_1613581.jpg


津軽凧のほか、館内には季節に合わせて様々な展示・掲示をしています。
観光コンシェルジュがまとめた「弘前市のお正月料理」。
みなさんのお住まいの地域のお料理と比べてみては?
江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧_d0131668_1615036.jpg


イラスト入りのおすすめスポット情報もご活用ください。
江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧_d0131668_162219.jpg


みなさま、初詣はお済みになったでしょうか。
江戸時代から伝わる伝統の技、津軽凧_d0131668_1621682.jpg

津軽一代様情報も掲示中です。「一代様」は干支の守本尊を表し、津軽地域では初詣や厄払いで、自分の干支を祀っている神社にお参りする慣習があります。ご自分の干支の一代様、ご存じですか。
(※一代様情報 → 黒石観光協会HP)

2020は、オリンピックYEAR!!
心も体も、健やかな一年になりますように。

弘前市立観光館 TEL0172-37-5501
by hirokan5501 | 2020-01-06 16:14 | 観光施設 | Comments(0)

弘前工芸舎「冬の贈り物」展

サンタさんの季節です。
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8463542.jpg

藤田記念庭園考古館2階ギャラリーにて、「冬の贈り物」展開催中。
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8465666.jpg

布小物が好きな女性、結構多いですよ。
津軽こぎん刺し
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8473174.jpg

津軽裂き織
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8474454.jpg

大人の男性に、りんご染の渋いストールはいかが?
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_848283.jpg

ガラスのアクセサリーも。
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8482677.jpg

ギフトはラッピングしてもらえますよ。
さすが、「冬の贈り物」展!!
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8484257.jpg

忘年会、クリスマス、年末年始と…人が集まる時期。
テーブルウェアの買い足しや買い替えはいかが?
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_848551.jpg

高級感漂う、津軽塗も。
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8492327.jpg

来年の干支、ねずみの作品も。
こちらは可愛いハリネズミ。
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8493990.jpg

「冬の贈り物」展は、12月25日まで、10:00~16:00。
ぜひお出かけください。
弘前工芸舎「冬の贈り物」展_d0131668_8495296.jpg

「冬の贈り物」展
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-1213-1020-40.html
弘前工芸舎HP
 http://hirosaki-kougei.org/ 
by hirokan5501 | 2019-12-18 17:00 | イベント | Comments(0)

高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで

弘前藩4代藩主・信政着用具足、ホンモノ
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16241176.jpg

高岡の森弘前藩歴史館では、企画展「津軽信政と高照神社」が行われています。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16242981.jpg

昨年4月にオープンして以来、入口には「津軽信政着用具足」のレプリカが展示されていたのですが…。
この企画展期間中に限り、県重宝のホンモノの展示!!
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_1625952.jpg

弘前藩藩主のものとしては最古の具足。
指先に花模様?ちょっと可愛く思えたり。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16252191.jpg

常設展示の奥に、期間限定の企画展展示。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16253524.jpg

信政の時代に始まった「弘前八幡宮祭礼」の際に曳かれた山車(だし)の紹介も。
この山車を展示する施設「山車展示館」が追手門広場にあり、無料で観覧できます。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16255039.jpg

信政の時代に始められた、津軽塗
津軽塗の刀置き。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_1626316.jpg

信政が師として兵学や儒学を学んだ、山鹿素行の紹介なども。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16261889.jpg

津軽信政を祀る「高照神社」にはたくさんの絵馬が納められています。
その一部が、この弘前藩歴史館でも展示されています。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16263094.jpg

デジタルでたくさんの絵馬を見ることができる、絵馬アーカイブ。
高岡の森弘前藩歴史館『津軽信政と高照神社』12/22まで_d0131668_16264394.jpg

企画展「津軽信政と高照神社」は、今月22日(日)まで。
弘前市立博物館との共通券もありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

高岡の森弘前藩歴史館HP 
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/takaoka-rekishikan/
by hirokan5501 | 2019-12-16 17:00 | イベント | Comments(0)

まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!

藤田記念庭園内考古館2Fギャラリースペースで開催中、
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15321351.jpg

弘前の手仕事が会場に集合!!
ギャラリースペースは、入場無料。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15331773.jpg

10:00~16:00、展示販売です。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15344748.jpg

花びら型の、津軽塗箸置き。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15304787.jpg

スプーンや箸、ボタンなど。
好みの色や塗を探すのも楽しみ。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15261888.jpg

裂き織のティッシュケースやバッグなど。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15583236.jpg

竹細工の、バッグや一輪挿しなど。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15273812.jpg

朝晩、寒くなりましたね。
手づくりの急須や、湯呑み、ぐい吞みを使って、温まりませんか。
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15275747.jpg

ゴマやピーナッツ、クルミなどにどうぞ。
個性的な、すり鉢たち
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15281591.jpg


こちらの企画展は、11月10日(日)まで。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/sangyo/2019-1007-1504-40.html
まちなかクラフト村「弘前工芸舎 秋限定企画展」開催中!_d0131668_15293783.jpg


弘前城菊と紅葉まつり」も同日まででしたので、合わせてお楽しみください。
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
by hirokan5501 | 2019-10-25 18:00 | イベント | Comments(0)

「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪

芸術の秋、食欲の秋、の秋
「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪_d0131668_135577.jpg

弘前市立博物館で開催中の特別企画展「光ミュージアム近現代日本画の軌跡」。
「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪_d0131668_1363371.jpg

特別企画展初日の9月21日は、テープカットで開幕
「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪_d0131668_1364823.jpg

この特別企画展とタイアップして、藤田記念庭園の「クラフト&和カフェ匠館」では期間限定メニューを提供中です。

三美人パフェ ¥660(税込)
「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪_d0131668_1371225.jpg

同展で展示中の上村松園の「三美人之図」(写真左)をイメージしたパフェです。
美人といいつつ、2人しかいないじゃん!と思ったのでは?
(わたしは思いまして…)
実はもう1人奥に。発見できましたか?(*´∀`*)
パフェは、3人の女性を抹茶アイス・あんこ・わらび餅で、3人共通のかんざしをサブレで表現。イメージが伝わりましたでしょうか?

「三美人之図」モチーフの期間限定パフェはいかが♪_d0131668_138683.jpg

特別企画展は、11月4日(月祝)までです。
三美人パフェ」の提供期間も同様でした。
芸術鑑賞と美味しいを楽しみましょう。

弘前市立博物館HP
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hakubutsukan/
藤田記念庭園内『大正浪漫喫茶室』・『クラフト&和カフェ匠館』Facebook
 https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
by hirokan5501 | 2019-10-11 17:00 | グルメ・飲食店 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ