心で感じ、人々が交わる 新しい旅スタイル


by hirokan5501

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

2018なぬかびおくり
at 2018-08-10 17:00
2018弘前ねぷたまつり@8..
at 2018-08-07 15:00
2018弘前ねぷたまつり@8..
at 2018-08-06 14:30
2018弘前ねぷた特別公開&..
at 2018-08-05 14:30
2018弘前ねぷたまつり@8..
at 2018-08-04 16:00

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

リンク

タグ:岩木山 ( 43 ) タグの人気記事

本日の岩木山とツツジ咲く弘前公園_2018.05.21

青空がきれいだった本日は、午前中に弘前公園へ(*´∨`*)
d0131668_1445022.jpg


展望デッキからは、残雪の岩木山がくっきり。
d0131668_145484.jpg


普賢象の桜が、まだ残っていました。
桜もそろそろ終わり、ですね、、、
d0131668_1451642.jpg


本丸からは、津軽富士(ふじ)岩木山と、紫色の藤(ふじ)の花。
季節限定の、ダブルフジ!! (笑) 。+。(・∀・)。+。
d0131668_1455531.jpg


曳屋先の天守からも岩木山が見えます。
d0131668_14612100.jpg


ズームすると、こんな角度。
d0131668_1462699.jpg


園内は、赤やピンクや白ので鮮やか。
本丸
d0131668_1473086.jpg

鷹丘橋そば
d0131668_1474131.jpg

与力番所
d0131668_1474971.jpg

石橋上
d0131668_1475679.jpg


石垣修理工事もGW終了後から再開。
d0131668_1485555.jpg


詳しくは、弘前城本丸石垣修理事業facebookを。
https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/
d0131668_14989.jpg

5月の最終日曜日は、弘前公園本丸・北の郭および弘前城植物園の無料開放日です。
今年は、5月27日(日)!!
お誘いあわせの上、ぜひお出かけください。

弘前市みどりの協会HP
 http://www.hirosakipark.or.jp/
[PR]
by hirokan5501 | 2018-05-21 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

りんごの花と岩木山_2018.05.12

5月12日。
すっきり青空とはなりませんでしたが。
満開のりんごの花に惹かれ、岩木山とともに撮影 。+。(・∀・)。+。
d0131668_9574160.jpg


イメージは、りんごの花のフレームで囲んだ岩木山(笑)
d0131668_95807.jpg


開くと白い花ですが、蕾はピンク。
d0131668_9585394.jpg


岩木山の麓に広がる、白い花たち。
d0131668_1033945.jpg

津軽の春の景色。
これから摘花(花摘み)作業が行われますので、それまで楽しむことができます。

弘前市りんご公園HP
 http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/index.html
[PR]
by hirokan5501 | 2018-05-15 16:00 | 桜・りんごの花・春 | Comments(0)

本日(2/2)の岩木山と雪の弘前公園

40年ぶりの冷え込みだったという今朝。
午前中はすっきり青空の弘前市でした。
d0131668_1331740.jpg


蓮池に沿ってつくられた雪燈籠まつりのミニかまくら。
先週と比べると→ロウソク用の穴が開きました!
d0131668_1333643.jpg


近くまで行って見ることもできます。
d0131668_1335394.jpg


園内では、城門のほか、桜の木や松などの雪下ろしも行っていました。
d0131668_1341115.jpg


枝が折れたり、木が倒れたりしないよう、日頃からの作業が大事です。
d0131668_1342968.jpg


2/9~12開催の「弘前城雪燈籠まつり」の、雪燈籠の準備も進んでいます。
d0131668_135047.jpg


雪の柱ができると、今後削っていきます。
d0131668_1352532.jpg


今週末に作業を進める団体が多いのかも。
d0131668_1353992.jpg


北の郭の「雪明かり」会場では、雪像がもうできていましたよ。
d0131668_1355574.jpg


四の丸の大雪像も、ブルーシートの中で削り出し作業が行われていました。
d0131668_1373673.jpg


チラ見え
d0131668_13234917.jpg


今年度の大雪像は、弘前市役所前川新館・本館です。
ブルーシートの中で、どのように表現されているのでしょう???
d0131668_1313940.jpg


露店の準備も始まります。
d0131668_13132421.jpg


おまけ
雪吊りのてっぺん「頭飾り」、注意して見たことあります???
d0131668_13143998.jpg


これは、みんなが大好き岩木山!!

d0131668_13151093.jpg


蟹。
d0131668_13152339.jpg


軍配。
d0131668_13153836.jpg

雪が積もっていて何の飾りか見えないものもありましたが、
足元に気を付けながらぜひ雪吊りの頭飾りにもご注目下さい 。+。(・∀・)。+。
弘前城雪燈籠まつり』は、2月9日(金)~12日(月休)開催です。
d0131668_1317761.jpg

第42回弘前城雪燈籠まつり
 2018年2月9日(金)~12日(火)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
[PR]
by hirokan5501 | 2018-02-02 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

本日(1/22)の岩木山と雪の弘前公園

雪燈籠まつり準備中の弘前公園から、本日の岩木山!!
d0131668_13592538.jpg


カメラをズームすると、ミニかまくらがたくさん作られているのがわかります。
d0131668_13593777.jpg


弘前公園追手門前には、毎年大きな雪燈籠がつくられます。
d0131668_13595187.jpg


今年は今のところ積雪が少なく、トラックで雪を運んでいました。
d0131668_140422.jpg


園内は雪が少なく歩きやすいですが、日陰は凍っていて滑るので油断禁物。観光館や観光案内所で、長靴の貸出がありますので、履物が心配な方はご利用ください。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=boots
d0131668_1402015.jpg


今日は外国人の観光客が団体でお越しでした。
d0131668_1404828.jpg


弘前城天守は、冬期閉館中。
本丸・北の郭区域は無料で入ることができます。
d0131668_141989.jpg


弘前城石垣修理工事は、冬期休工中です。
工事はお休みですが、作業員さんがシートに積もった雪を払っている様子でした。
https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/
d0131668_1414367.jpg


北の郭内「武徳殿休憩所」は冬期も館中
喫茶利用、お殿様・お姫様着付け体験、お土産購入など可
http://blog.livedoor.jp/hirosaki_tensyu/archives/52206058.html
d0131668_142131.jpg


二の丸には、施設建設中。
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2016/11/44005.html
(※陸奥新報2016.11.19)
d0131668_1412458.jpg


四の丸では、大雪像や大滑り台づくり真っ最中!!
d0131668_1423597.jpg


事前計画では、岩木山麓から大型ダンプ約120台分の雪を運び込む予定とのこと。
木枠の中へ雪を詰め、今は固められている状態。
d0131668_1425211.jpg


足場が組まれており、計画では22日から削り出し作業。
作業状況は、天候にも左右されると思われます。
d0131668_143513.jpg

平成29年度の大雪像は、前川國男が手掛けた「弘前市庁舎(前川本館・新館)」。高さ7.9m、幅14.5m、奥行き4.85mの大きな雪像は、陸上自衛隊弘前駐屯地の協力で作られています。

*****

弘前公園内各所で雪燈籠まつり準備中です。
作業車も(ゆっくり徐行ですが)走っていますので、ご注意ください。
d0131668_1433459.jpg


雪燈籠や雪のオブジェをつくるための、このような木枠も園内各所に設置中。
d0131668_143493.jpg


もしかしたら、散策中に白鳥に会えるかも? 。+。(・∀・)。+。
d0131668_144337.jpg


もしかしたら、散策中に小動物に会えるかも? ※園内の小さな足跡
d0131668_1441653.jpg

来月開催の、「弘前城雪燈籠まつり」へお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

d0131668_144491.jpg

第42回弘前城雪燈籠まつり
 2018年2月9日(金)~12日(火)
 http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki
[PR]
by hirokan5501 | 2018-01-22 16:00 | 雪まつり・冬 | Comments(0)

弘前観光コンベンション協会オリジナルカレンダー2018年度版発売中!!

弘前感交劇場サポーターズクラブ「さくら」の会員特典として、毎年テーマを変え『オリジナルカレンダー』を制作しています。 好評につき、一部500円で会員以外の一般の方へも販売しております。
d0131668_10513483.jpg


2018年度版カレンダーのテーマは、を感じる風景』
春から始まるカレンダー2018年は、弘前の四季折々の風景をカメラにおさめました。

一部ご紹介します 。+。(・∀・)。+。 
4月は「岩木山麓桜並木」、6月は「石渡の水田に映る岩木山」。
d0131668_105159100.jpg


10月は「宮地造坂からの岩木お山参詣」、11月は「弘前公園追手門前」。
d0131668_10521368.jpg


2月は「除雪をするラッセル車(キ105)」。最終ページには、撮影場所を示す地図も。
d0131668_10522582.jpg


写真は、藤田記念庭園大正浪漫喫茶室の販売の様子です
その他のカレンダー販売場所については、下記をご覧ください。
d0131668_10532157.jpg

弘前のを感じる写真付カレンダー。
販売者の声を聞くと、『お歳暮に添えて送る』とまとめて購入される方も多いそうです。弘前が大好きな方への贈り物にいかがでしょうか? 

弘前観光コンベンション協会オリジナルカレンダー2018年度版
●販売価格:1部500円
●販売場所:
 ・弘前市立観光館管理事務所(観光館1階)
 ・弘前市まちなか情報センター
 ・弘前市りんご公園
 ・藤田記念庭園(洋館1階 大正浪漫喫茶室)
●問:弘前観光コンベンション協会 TEL0172‐35‐3131

送付希望の場合は、弘前観光コンベンション協会または弘前市立観光館(TEL0172-37-5501)へご相談ください。

当協会HP(オリジナルカレンダー)
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=originacalendar

[PR]
by hirokan5501 | 2017-12-13 16:00 | 土産(その他) | Comments(0)

2017.11/22岩木山と弘前公園の雪景色

弘前市は11月19日(日)ごろから、雪が積もっています。
今日は青空が見え、岩木山も綺麗です。
d0131668_1349387.jpg


山頂に少し雲がかかった岩木山と、弘前城天守。
d0131668_13502917.jpg


***

11月22日(水)午前中の、弘前公園の様子をお届けします。
追手門。
d0131668_13514669.jpg


辰巳櫓。
d0131668_1352336.jpg


杉の大橋。
d0131668_13521877.jpg


石垣修理工事の様子。
d0131668_13534498.jpg

d0131668_1354065.jpg

d0131668_1354939.jpg


弘前城天守内の見学は、毎年4月1日~11月23日までです。
d0131668_14102389.jpg

よって、天守内の見学は明日まで。あさってからは冬期閉館予定です。
d0131668_14111752.jpg


鷹丘橋。
d0131668_1412294.jpg


北門(亀甲門)。
d0131668_14131077.jpg


雪と、イチョウ。
d0131668_14142414.jpg


雪と、カエデ。
d0131668_14155792.jpg

d0131668_1416532.jpg

d0131668_14161866.jpg

d0131668_14162975.jpg

d0131668_14183788.jpg


雪が溶けている道は、水たまりになっているところも。
足元にお気をつけて散策してください。
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-22 15:00 | 観光施設 | Comments(0)

2017.11/10岩木山と「弘前城菊と紅葉まつり」の様子

ひさびさの青空!!
本日の岩木山。
d0131668_1347143.jpg


岩木山の山頂に、雪が積もっているのが見えますね。
d0131668_13482570.jpg


弘前公園と「弘前城菊と紅葉まつり」開催中の植物園の写真を撮ってきました。
南内門
d0131668_1348508.jpg


西の郭 根上がりイチョウ
d0131668_1349396.jpg


西の郭 根上がりイチョウ
d0131668_13491592.jpg


西の郭 イチョウ
d0131668_1349242.jpg


本丸裏手 南口券売所~階段(~蓮池)
d0131668_13493545.jpg


本丸裏手 北の郭・西口券売所~階段(~波祢橋)
d0131668_13494867.jpg


石垣修理も、雪が降る前に予定通りの作業を終えなくてはなりませんね。
https://www.facebook.com/HirosakiCastleInfo/
d0131668_13503992.jpg


石橋付近
d0131668_1350164.jpg


弘前城植物園 北案内所付近
d0131668_13524110.jpg


弘前城植物園 菊のアーチ付近
d0131668_1353168.jpg


菊人形とねぷた絵
d0131668_13534347.jpg


菊人形とねぷた絵
d0131668_1354842.jpg


菊の五重塔、ステージ、辰巳櫓
d0131668_13542758.jpg

弘前城菊と紅葉まつり」は、今年は11月12日(日)までの開催です。
お誘い合わせの上、お越しください

・会期:2017年10月20日(金)~11月12日(日)
・会場:弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)
・時間:9:00~17:00(弘前城植物園の入園は16:30まで)
 ※紅葉特別ライトアップ:日没~21:00
・入園料
弘前城植物園
 ■個人/大人(高校生以上)¥310、小人(小・中学生)¥100
 ■団体 (※10名以上) /大人(高校生以上)¥250、小人(小・中学生)¥80
共通入場料](弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
 ■個人/大人(高校生以上)¥510、小人(小・中学生)¥160
 ■団体 (※10名以上) /大人(高校生以上)¥460、小人(小・中学生)¥130
[ひろさきまるごと観光クーポン]
※ひろさきまるごと観光クーポンの利用で弘前城植物園にご入場いただけます!!
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=applepiecoupon

弘前城菊と紅葉まつり」について詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji
[PR]
by hirokan5501 | 2017-11-10 17:00 | 菊まつり・秋 | Comments(0)

「2017岩木山フォトコンテスト」写真展

津軽のシンボル、岩木山
「津軽富士」とも呼ばれる、津軽人の母なる山。

四季折々の姿を写した「2017岩木山フォトコンテスト」の写真展が行われています。
d0131668_1364591.jpg


会場は、弘前市宮地にある「野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO」。
d0131668_137470.jpg


メイン展示会場は、レストラン横のスペースです。
d0131668_1382032.jpg


入賞された作品は、やっぱり素敵。
d0131668_1383752.jpg


「おら、こぢ好ぎだ」とか「どっから撮ったんだべ」など、会話をしながら楽しそうに見ている方。
d0131668_1385288.jpg


ジーッと凝視して、撮影の研究?をしているような雰囲気の方も。
d0131668_1391268.jpg


小スペースですが、サブ会場もあるのでお忘れなく。
d0131668_1392680.jpg


個人的に好きだったのは、水を張った田んぼに映し鏡の岩木山。
弘南鉄道も走っていて、見惚れた一枚でした。
d0131668_1395886.jpg

プロ、アマ問わず応募された「岩木山フォトコンテスト」。
コンテストに出品された全作品を展示しています。
あなた好みの岩木山を探しに、ぜひお出かけください。

d0131668_13103598.jpg

岩木山観光協会「2017岩木山フォトコンテスト」写真展
・期間:2017年9月23日(土)~10月9日(月・祝) ※最終日は昼までの展示
・会場:野市里(のいちご) ギャラリーANEKKO
    住所 弘前市宮地字川添70 /TEL 0172-82-1055
・入場:無料

岩木山観光協会HP
http://www.iwakisan.com/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-10-05 15:00 | イベント | Comments(0)

旬の「嶽きみ」はいかが?

岩木山の嶽(だけ)地区で生産されている、「嶽きみ!!
きみは、津軽弁でトウモロコシのことです。

夏の朝晩の寒暖の差の影響でとっても甘いのが特徴。
8月のお盆のころから収穫が始まり、農園によりますが9月末ごろまで収穫・販売が続きます。

弘前市内や近郊の市場・スーパーなどでも購入できますが、岩木山の麓の産直所まで出かけて、朝採りのきみをまとめ買いされる方も多いんですよ。
d0131668_10594669.jpg

こちらは岩木観光物産案内所の付近の各農園が運営する産直の様子。
店々には次から次へと車が止まって、お客さまが訪れます。
発送もできるので、お知り合いに送ったり、観光の方はご自宅へ送ったり。
d0131668_111752.jpg

皮付きの生のものはもちろん、茹でてあるものも売っています。
家まで待ちきれなくて? 
茹で立てを買ってイスに腰を掛けたり、車の中で食べている方も。
d0131668_1112096.jpg

お店が何軒もあって、どこで買おうか悩んじゃうなあという方は、試食をさせてくださる所もあります。
旬の「嶽きみ、ぜひぜひお召し上がりください。

弘前市りんご公園SHOP」からも、嶽きみのネット注文をご利用できます。
 https://www.rakuten.ne.jp/gold/ringoshop/
[PR]
by hirokan5501 | 2017-09-11 15:00 | 土産(食) | Comments(0)

本日の岩木山&弘前公園~スイレンとコウホネ~

【本日(6/20)の岩木山】
弘前公園本丸からの撮影です。

蓮池は、ハスの花にはまだ早いですが、水面を葉が覆ってきました。

d0131668_17020119.jpg
d0131668_17134948.jpg

「そろそろ梅雨入り?」と気になる季節。
弘前公園は鮮やかな緑に包まれています。
d0131668_17025141.jpg

桜の枝葉でつくられるハートも、緑色。

d0131668_17031810.jpg
下乗橋の下、中濠のスイレン。

d0131668_17041104.jpg
鷹丘橋の下の中濠も、スイレンがみっちり。
d0131668_17044733.jpg
赤と緑のコントラストが美しいです。
d0131668_17052204.jpg
白いスイレンが爽やか。
d0131668_17055360.jpg
弘前城石垣解体工事も進んでいます。
d0131668_17062224.jpg

d0131668_17072351.jpg
弘前公園の外濠も、緑色に染まっていました。春は桜の花筏、秋はオレンジ色の桜の葉が浮き、冬は雪。外濠も四季折々の景色が楽しめます。
d0131668_17080851.jpg
小山せんべい向かい~津軽藩ねぷた村向かい~亀甲門付近の外濠。
こちらには、こんな花が。
d0131668_17095708.jpg
一ヵ所をズームして見てみると
黄色い花が咲いているのが確認できます。
d0131668_17111416.jpg
コウホネ。
d0131668_17111787.jpg
黄色い花、と書きましたが。
調べてみると、花びらだと思っていた黄色の5枚はガクなのだとか。
そのガクに囲まれた内部が花なのだそうです。もう少しズームして撮ればよかったなあ、と後悔。
d0131668_17112186.jpg
弘前公園および市内散策の際は帽子や水分補給など、熱中症対策にお気を付けください。
個人的には、ちょっと休憩するなら、青い屋台のカランカランアイスがおすすめです。
しゃっこい(=冷たい)アイスで、ぜひ涼んでください。


[PR]
by hirokan5501 | 2017-06-20 17:30 | 観光施設 | Comments(0)

検索

カテゴリ

全体
観光施設
イベント
桜・りんごの花・春
ねぷた・夏
菊まつり・秋
雪まつり・冬
グルメ・飲食店
土産(食)
土産(民工芸品)
土産(その他)
体験・ツアー
まち歩き
交通
宿泊施設
広域観光
フィルムコミッション
インバウンド
ひろさき検定
その他の情報
教育旅行

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

旅行・お出かけ
東北

タグ

ブログパーツ